Blog

『牡牛座満月 サウンドヒーリング On Skype』 のお知らせ 

 

10月も終盤にさしかかり、日照時間もだんだん短くなって来て

寒さが徐々に増してきた今日この頃。

 

ニューヨークの市内はアップステートやおれが前に行ったバークシャー地方より

まだ気温が高いから紅葉も少し遅くなるので、今ぐらいがちょうどピークかもしれない。

 

晴れたらまた紅葉狩りをかねて公園散策しようかと思ってる✨

 

今週の土曜日はハローウィンと満月が重なるマジカルナイト。

 

近所を散歩するとあちこちのガーデンでハローウィンの装飾をしているのを

見かけます。

 

 

霊的な世界と物質世界のヴェールが薄くなる時期でもあります。

 

それは祖先から受け継がれてきたカルマなんかを浄化してゆくタイミングなのかなと、

個人的には捉えています。

 

怒り、悲しみ、恨み、執念、執着、罪悪感、妬み、被害者、抑圧、束縛、孤独、恐れ

などなど、、

 

自分のうちにあるそういった感情は、親から子へ、世代から世代へと受け継がれてゆく

部分がかなり大きいのだと思う。

 

だからセッションなんかでインナーチャイルドなんてやってると、

傷つけられた子供の親もやはり同じように傷つけられたり、同じように抑圧されたり、

罪悪感持ってたり、怒りっぽかったり、抑圧されたりってパターンが家族や先祖的な

流れとしてあるなーって気づきます。

 

 

慈悲という言葉は慈しむと同時に悲しみを伴ってる。

それはこの世の人々のエゴ、苦しみ、悲しみ、辛さ、ネガティブさに対しての

受容と許しと共感という愛なんじゃないかと思う。

 

おれがたくさん人のインナーチャイルドのセッションをやったことで受け取った

ギフトはきっとそんな慈悲の感覚を得たことなのだと思う。

 

たくさんのインナーチャイルドたちの怒り、不満、恨み、恐怖、悲しみ、束縛、抑圧、

の根底には愛を得られなかった悲しみや、愛して欲しかったという純粋な気持ちが

前提としてあるから。

 

だからインナーチャイルドなんかをやってると傷ついていたことを認識して初めて自分の内にある

愛に気づくこともあると思う。

 

ということで、そう言った過去の感情、過去生やご先祖から引き継いだ感情や信念体系などに

意識を向けて浄化し変容する機会としても今回の満月イベントをお勧めします🌕

 

 

それではサウンドヒーリング ・オン・スカイプのお知らせをさせて頂きます。 

 

 

今回は月に2度目の満月となるブルームーン・牡牛座満月のエネルギーのサポートを 

受けながらのイベントになります。 

 

このブルームーンは月が地球から最も遠方に離れるため、大きさが小さく見える 

ようですが、それに反して影響力はかなり大きいものなのだそうです。 

 

ですので是非この時期にグループで浄化と変容のプロセスを楽しんで行えたら幸いです。 

では早速、詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『牡牛座満月 サウンドヒーリング On Skype』 

<日時> 

日本時間>10月31日(土) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 10月31日(土) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 10月31日(土) 午前6時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

 

🌈🌈🌈 

 

 

 

 

 

エディの事と「異邦人」 

 

 

先日10月6日にハードロックの偉大なギターリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンが 

亡くなった。 

 

エディはおれがもっとも好きなギタリストの一人。 

 

おれが14歳くらいの頃、アルバム「1984」が出回り始め、 

そのめっちゃかっこいいオーバードライブの利いたギターサウンドに 

何度も何度もCDを聴いて刺激を受けていた。

 

そういえばCDプレーヤーで初めて聴いたアルバムは1984だった。 

 

CDを初めて聴いた印象は、最初の曲のシンセの音がかなり電気的な明るい 

曲だったので、それをさらにツヤツヤにしてクリアな感覚だった。 

 

それまではLPレコードとかカセットとか使ってたよね。 

 

その頃おれもやっぱりエレキギター弾いてて、エディのライトハンドを 

真似たりとかギターソロをコピーしたりとか、リフをやってみたりとか、 

結構ハーッドロック好きだった中学・高校生時代。 

 

高校生の頃からあまり学校に行かなくなってからはさらにギターばかり夢中になって 

家でギターばかり弾いてたスナフキン少年。 

 

アルバム1984は今でも生涯のフェバリット・アルバム・ベスト10に入るくらい 

大好きなアルバムだった。 

 

ちなみに他のベスト10に入るアルバムは、

ツッペリンの2枚目、4枚目、 

キース・ジャレットのフェイシング・ユー、スタンダーズVol1・2 

パットメセニーのスティルライフ 

ビートルズのSgtペッパー、ホワイトアルバム、アビーロード 

ギター・ジョンウィリアムスのバリオス集 

 

なんて感じで挙げれる。 

 

 

10代の頃に刺激を受けておれのギターへのパッションを与えてくれたのは 

ジミー・ペイジとエディが一番だったと思う。 

 

だからエディの悲報を知った時、悲しくって涙が出ていた。 

 

それであらためて気づいた、 

「ああ、好きだったんだなー、おれに情熱や青春を与えてくれたんだな~」 

 

そうだねー、青春の大きな部分にエディがいたので自分のその頃の 

ギターにかける情熱とかラブな感覚が蘇ってきて、それで泣いたんだ。 

 

だから彼に感謝を捧げ、一人で彼への想いにひたってた。 

 

今この時期に逝ってしまうんだね~、 

おれの青春を蘇らせてくれたのかな~😆 

 

あの頃の情熱を思い出せって。 

 

あの頃の音楽の情熱って、ハンパなかったと思う。 

 

毎日何枚もCD,レコード聴きまくったり、何時間も練習したり 

音楽のいろんなものを吸収したいって貪欲さがあったなー。 

 

今時の人って音楽の媒体がダウンロードとかミックスしたもの聴いたりするから 

アルバムで聴くって趣があるのだろうか? 

 

おれが10代の頃ってまだLPレコードが盛んに聴かれてたから、 

アルバムを聴くということにリチュアルのような、これを聴くぞーって 

気合いみたいなのがあったような気がする。 

 

レコードジャケットのアートワークを観てその音楽の世界観をビジュアルで感じたり 

レコード盤に触れて、それをプレーヤーに乗せ、レコード針を板に垂らした時の 

ジューって埃がかすれる音に趣を感じたり、アルバム全体の流れを感じながら、 

音楽の全体的な世界観を堪能したりって、今より音楽はリチュアル的で 

鑑賞するものだったように思う。

 

話をエディに戻すと、このアルバム「1984」のジャケットカヴァーがまたサイコー 

おれの中のベスト・ジャケット・デザイン賞なんだよね。 

 

めっちゃしぶ〜~いベイビーエンジェルがタバコ吸ってチルアウトしてるんだよ‼️

しかもタバコは2箱重なってるからかなりのヘビースモーカー😂

 

こんなかっこいいエンジェルいないって😆 

 

おれは例えばこういったエンジェルを普通の人がもつイメージのキャパを 

ぶっ壊してかつ広げてくれる発想って大好き。 

 

エンジェルは聖人だから赤ちゃんのようにピュアで純真無垢だっていうイメージから、、、

この次元何あってもいいよね、っていう光と闇を両極にもつわれわれのような 

人間臭い天使 

 

このスピリットに共鳴するんだよね。 

おれはルシファーだろうか😁

 

 

 

 

 

その80年代音楽繋がりで話すんだけど、 

おれの好きな歌謡曲って結構エキゾチックだなーって思いながら 

久保田早紀さんの「異邦人」をよく聴いてる。 

 

古い歴史のあるイスラムの国を舞台にした哀愁、悲しみ、旅と愛の歌 

そういったイメージが容易に湧き上がる歌詞とメロディーの 

醸し出す世界観。 

 

それが大好きで、よく聴いてる。 

 

そんな風に昔の動画を見ながら初めて気づいたのだけど 
久保田早紀さんってめっちゃ綺麗な人だなーって思う。

 

これを観ていたような子供の頃は松田聖子ひと筋だったので、あまり目立たないタイプの

大久保早紀さんを覚えてなかったのかもしれない。 

 

なので、彼女の生演奏が観れる動画を選抜しました。

また声も美しいんだよねー✨

 

 

 

 

 

 

そして最後にバークシャー地方の風とギターのサウンドヒーリング の共演を 

お届けします。

 

スナフキンオサム

『Like The Wind Flow』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術の秋・イン・バークシャー 

 

 

バークシャーへの旅は魂と自然とのコネクションをさらに深める 

最高の旅だった。 

 

この土地がおれにもたらしくてくれた癒しと変容はすごく大きかった。 

 

 

アーティストならこの紅葉の美しさにインスピレーションを受けないわけはない。 

 

ギターを持ってきたおれもやはりアーティスト魂が刺激される。 

なので湖畔で紅葉の至福に包まれて演奏したい衝動にかられた。

 

 

 

 

演奏したのはオリジナル作品の 

『Like The Wind Flow』

 

 

2009年のアルバム『Mother Earth, Father Sky』に収められてる曲。 

このオリジナルバージョンではギブソンのスティール弦のギターに加え 

レインスティックを使って、風の音や水の流れる音を表現してるだけど、、、

 

 

 

 

今回は天然の風の音がギターのサウンドに絡み合って溶け合って 

素晴らしい自然との共演ができました。 

 

 

自分が音楽やってて一番ワクワクする時ってのは、こうした 

自然と対話してハプニングしてる時。

 

風がいろんなものを浄化し手放してくれ、 

いろんな新しい風をもたらしてくれる。 

 

そして風の流れに身を委ねて、 

宇宙とこの母なる地球との繋がりを信頼して生きる。 

 

この中にいるとそれが自然に感じられる。

 

聴く人によってそれぞれ受け取るものは違うかもしれないけど、

そんな感覚を受け取ってもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バークシャーの紅葉 

 

10月に入って秋の季節を感じると紅葉が見たくなる。 

 

それと同時に旅がしたい衝動にかられ、車旅しようと 

1週間後に出発することにした。 

 

計画し始め、ホテル選びやいいスポット選び、お店探しやレンタカー手配なんか

してると本能的な血が騒ぎワクワクしてる自分がいる。

 

 

過去アップステートに紅葉を見に行った時期は少し遅くて 

10月末とか、11月に行ってたけど、きっと10月半ばくらいが 

ピークかなと思い、このタイミングのチャンスを狙った。 

 

今回向かった場所はマサチューセッツ州のバークシャー地方。 

 

ニューヨークのアップステートの隣で、街から車でひたすら北に 

約3時間のドライブでバークシャー地方の町にたどり着く。 

 

しばらく好きなドライブもやってなかったし、ハイキングしながら 

自然を堪能しリフレッシュ&癒されよう✨🍁

 

 

出発の日は曇りがちで、翌日も夕方まで雨だったので最初は 

ヒーリングもしつつ本当にのんびりできた。 

 

泊まったホテルは湖のほとりにあるので、絶対まちがなくバルコニー付き  

レイクサイドの部屋にした。  

 

とにかくこのホテルからの紅葉の眺めが最高。

 

紅葉はやっぱり太陽の光加減が美しさの要になってくるから 

雲がかかってたらイマイチ見栄えがしないよね。 

 

3日目の朝、日が出てきた頃ようやく青空が現れた。 

 

美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間後くらいには空がすっかり明るくなって、さらに色に 

明るさが帯びる。 

 

水の反射もよりくっきりしてる。

 

 

 

水に全く波がなく静止した状態。 

マインドの静けさが現れるかのよう。

 

 

 

 

向こう岸をさらにフォーカスして撮影。 

 

色のコントラストが美しすぎる。

 

 

 

秋の紅葉がこんなに美しいなんて。

もうここが天国です。

 

 


 

 

 

 

 

晴れた日はドライブでマサチューセッツ州の最高峰、、、 

といっても1064メートルの高さのグレイロック山からの紅葉の眺めを見にいった。

 

遠くまで広がるなだらかな山々の大地。 

秋は自然の芸術なんだなー。。。だから芸術の秋なんだね。 

感性が刺激される。

 

 

 

 

グレイロック山に行く前後の山道がサイコーだった。 

細い道で色とりどりの背の高い紅葉の木々に包まれながら、 

ゆっくりのんびりドライブした。 

 

ドライブされるだけでヒーリングされるかのよう。

 

 

 

 

人生ナンバーワンの紅葉狩り間違いないですね。

 

 

 

 

最終日に行ったハイキングトレイルは 

モニュメント・マウンテンを選んだ。 

 

このハイキングトレイルがまたサイコーで、 

そんなに険しい山道はなく、しばらくずっと歩きやすい 

なだらかな斜面が続く。 

 

そのトレイルの両側に黄金のように輝く紅葉の美しさに 

ただただ豊かさと祝福を受け感謝の念が沸き起こってくるのでした。

 

 

 

 

地面には満面に枯葉が敷き詰められ、ステップを踏むたびに 

柔らかい絨毯を歩いているかのようで、ハイキングが楽しい。 

 

この道を歩くだけで幸せな気持ちが湧き上がる。

 

 

 

 

 

天国への山道

とても晴れてて気温もちょうどいい、風になびく葉っぱの音に 

癒される。

 

 

 

色褪せてゆく様が美しい。 

朽ちてゆくこと。 

 

紅葉は赤、黄色、 火のエネルギーだな。 

そうやって最後の情熱を燃やして朽ちてゆく 

生を全うした姿が潔い。

 

 

 

歩きながら自然と対話するように時々意識をそちらにチューンインする。

 

 

 

 

苔もまた光に照らされて美しい。

 

 

 

苔の世界って宇宙だなーって思う。

 

 

 

 

トレイルの途中、岩場も結構あって、大きな岩がパワーを持っているようで 

近づいて触ってみるとその感触、冷たさにスーッと吸い込まれ 

重いエネルギーを抜き取ってくれるような感覚になる。

 

トレイルを歩きながらヒーリングやってる。

 

 

 

トレイルのてっぺんに登ったところがデビルズ・プルピットと呼ばれる場所。 

どうやらここが一番の見せ所のよう。

 

 

 

 

高さはやく500メートルくらいらしい。 

てっぺんなので結構風が吹き晒してくる。

 

見晴らす場所が岩場になってて、腰を下ろしてじっくり空と紅葉を望む。


 

 

 

美しい、幸せ、感謝、、、そんな言葉ばかりが口から湧き上がってくる。 

そう感じさせるこの場所のアバンダンス波動はすごい。

 

 

 

トレイルの先を進み、下ってゆく。 

歩きながらネットで調べたことを思い出した。 

 

ここはかつてインディアンのトレイルだったのだという。 

 

だからインディアンの人たちがつくったトレイルの跡が残っているんだと。

 

 

 

そう思ってると、ふとネイティブアメリカンのエネルギーを感じた。 

自分の魂の断片にあるネイティブアメリカンのご先祖たちの想いが甦るかのよう。 

 

愛と平和の祈り。 

 

それはとっても優しいエネルギーだった。 

 

暖かい愛情に満ち溢れたそのエネルギーに涙が溢れてきた。 

 

 

『大丈夫だよ。。 』

 

優しくそう伝えてきてくれてるような感覚だった。 

 

あー、そうか、この旅を始めたのは偶然にも10月12日のコロンバスデーだったね。 

 

アメリカの白人たちによるネイティブアメリカンの人たちの支配、虐殺の 

歴史の悲しみ苦しみが始まる日でもあったな~。 

 

長い長い歴史のなかで、悲しみや苦しみ、憎しみを超えどんな状況でも 

生き抜いてきたネイティブアメリカンのスピリットのた深遠なる愛は、 

自然と調和し、自然とともに生きる無邪気な寛大さと優しさだった。

 

ネイティブアメリカンにとって秋は先祖のエネルギーを象徴とするものだしね。

この紅葉のサイコーに美しい時期に現れたスピリットに繋がった。

 

感謝🌈

 

 

✨✨✨🍁

 

 

背の高い細い木ばかりなので、上を見上げると紅葉が光に照らされるので 

さらに輝いている。

 

 

 

100%自然の芸術

 

 

黄金の森を歩く気分

 

 

 

細く高ーい針葉樹たち。 

風が吹いても根が張ってるからこんなに成長してるんだろうな。

 

 

 

 

岩にも結構魅了された〜。  

 

ミステリーサークルやエジプトのような意図された人工的な岩もいいけど、 

やはりこうした自然の中にある自然のパワーを感じたい。

 

 

 

 

やっぱり自然の旅が好きだなー。   

 

おれの生き甲斐なんだよなー。   

 

自然と一つに繋がりながら旅をする。   

その先々の土地でギターを奏でて人と繋がってゆく。   

 

それが純粋な夢ですね。

 

 

次回のブログではホテルの湖畔で録画したギターの演奏とかを

掲載しようかと思います。

 

乞うご期待✨

 

 

ということで最後の締めにお届けするのはネイティブアメリカンのスピリットに

愛を捧げたいので、この曲をお届けします。

 

 

The Circle Prayer

 

 

 

 

 

天秤座新月 サウンドヒーリング On Skype 

 

 

おとといから紅葉狩りと自然と繋がりにマサチューセッツ州のバークシャー地方の

とある湖のほとりのホテルに泊まってます。

 

ニューヨークの街中から車で約3時間の自然に囲まれたこの土地

今までは紅葉の時期はどちらかというとNY州のアップステートの方に

行ってたのだけど、今回はMA州の方まで足を伸ばしました。

 

 

ということで今朝の湖畔の風景

NYよりも格段に気温は低い。

 

 

 

昨日おとといと雨が降っててハイキングもできずに部屋でまったりしてたけど、 

今日は朝から晴れ間も見えハイキング日和になるだろうから、 

紅葉の写真をたくさん撮ってきます。

 

 

 

 

それではサウンドヒーリング ・オン・スカイプのお知らせをさせて頂きます。 

 

今回は天秤座新月のエネルギーのサポートを受けながらお届けします。 

 

では早速、詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『天秤座新月 サウンドヒーリング On Skype』 

 

 <日時> 

 

日本時間>10月17日(土) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 10月17日(土) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 10月17日(土) 午前6時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

 

🌈🌈🌈 

 

おさむ

 

 

気まぐれニューヨーク街プラ写真 

 

10月に入って気温が下がって季節が代わったのに伴って 

セントラルパークで演奏するチャンスもモチベーションもスローダウンしたな〜。

 

夏の間の情熱を燃やした分、結構心身の疲れも溜まってたみたいで、 

しばらく養生のために家でヒーリングする以外は、音楽やヒーリングとは 

関係ないことで遊んで楽しんでる。 

 

振り返ってみると夏はやっぱり情熱を燃やして頑張ってたなー。 

 

熱い夏だった。 

自分を褒め称えよう。 

 

よーがんばりんしゃった。(九州弁😁) 

 

今後これからどうしようかねーーー、、と 

特にこの先緻密な計画もなく、 

風の向くまま気の向くまま、、、直感と気まぐれな 

楽観主義で今この時を楽しむしか選択はないかなーと、、、 

 

もうサレンダーするしかないな。

 

これが風の時代の現れなんだろうか。 

 

まあ風がどう傾いたにせよおれが好きで選んだこの人生、 

最高最善の必然でものごとはハプニングしていることには 

マチガイなかろうて。 

 

そんな最近の流れとしては意外に社交的な機会も増えて 

結構友人たちとハングアウトする時間が多くなってきた。 

 

つい先日は友人に誘われて久々にソーホーに出かけた。

 

写真は全てiPhoneで撮ったもの。

 

やっぱ手軽にポケットからすぐショットできるから、あまりカメラは

出番が少ないなー。

 

 

ソーホーの街角を歩いてるとやはりクローズしてるお店が多く 

結構スペース・フォー・レントの場所を見かけた。 

 

きっとアホみたいに高いレント払ってたお店がやってられなくなったり、 

在宅ワークや店舗縮小やらでそんな家賃の高い場所でビジネスしなくなったり 

色々あるんだろう。 

 

そんなコロナの時代を生きてる自分はある意味長い人類の歴史的な

大きなイベントに参加している小さな生き証人だな。 

 

それだけでもスゴい事だと思ったりする。

 

 

この日、友人がここに行きたいって言ってやってきた場所はここ。 

 

No Where って言うギャラリーがあって、そこで日本生まれのニューヨーク育ちの 

レイ・クニモトさんというサウンドアーティストの展示会が行われていた。

 

 

ここに展示されていたのは2点だけなのだけどそれぞれとてもユニークな 

発想があって面白かった。 

 

神社の鳥居のようなのが何個も連なってて、京都の伏見稲荷神社を彷彿とさせるのだけど、 

この中をくぐっていくとステップを踏むたびに、スピーカーから効果音が出てくる

仕組みになってる。 

 

 

通路側にマイクが何本も設置されていて、それにエフェクターや効果音が 

セットされているらしい。

 

 

 

もう一つの展示作品はスターウォーズのデススターのような黒い球体で 

スピーカーが備えられている。 

 

ここの周りにもいくつかマイクが設置されていて、最初のと同じような 

効果音が音を鳴らすと出てきたりする。 

 

それは水滴がポチャっと落ちる音だったり、太鼓の音のようなものだったりで 

リバーブ効果もあってスペーシーな瞑想的な空間を作っていた。  

 

この作品たちのコンセプトはListening to silence というものらしく、 

作者によるとそれは 

「人間の内側に流れる基本となるサウンドを再解釈したもの」 

なんだとか。

 

 

おれはここでこのデススターと一緒にサウンドヒーリング かギターの演奏 

したらどうなるだろうと興味をもったけどね。

 

 

 

アート鑑賞の後は美味いもんを堪能。 

 

この界隈は美味いもんには事欠かないので色々迷ったあげく 

Flipperというメレンゲでふわっと仕上げたパンケーキで有名な 

お店に行った。

 

普段なら列が並ぶほどの人気店らしかったのだけど、今日はいとも簡単に 

座れたのでラッキーだねと店の人に言われた。 

 

友人はその有名なやつをオーダーしたのだけど、確かに 

ふわふわしてて軽い感じで美味い。 

 

ただがっつりお腹いっぱい食べた感は少ないかもしれない。 

上品なパンケーキって感じだね。

 

 

おれは普通のパンケーキにクリームチーズソースとブルーベリーの 

トッピングしたのを頼んだ。 

 

庶民のB級グルメのパンケーキがA級にのし上がったハイソなお味。

いやはやそんな贅沢なことをできる豊かさに感謝だよ、まったく。

 

しかし本当の豊かさはそうして美味しいものを親しい人と楽しく 

共有する時を過ごせることだよなー。

 

 

 

この日も秋晴れの晴天。

ひまわりが太陽に向かってそびえる。

 

 

 

あと残りはランダムに最近街プラで訪れた場所の写真たち。

 

うちの近所、サニーサイドのサブウェイの駅から眺める空

 

 

自転車でブルックリンまでお出かけの日のウィリアムズバーグ。

うちからほんの15分程度で行ける。

 

久々に訪れるこの街。

何年振りだろ〜?

 

前よりさらにお店も人も増え、ますます観光地化している様子。

週末だったこの日、沢山の人でごった返してた。

 

 

ブルックリンのクラフトビール工場

ブルックリン・ブリュワリー

 

 

 

レンガの壁にアートを制作してる模様

 

 

 

これも壁のアート

 

 

オサレな煉瓦のホテール

 

ウィリアムズバーグのウォーターフロント

いつも行くハンターズポイント よりも南に位置するから少し見え方が違う。

 

 

けど観光客の多いウィリアムズバーグよりもおれが気に入ってエリアは

ベッドフォード・スタイブサント。

 

 

黒人の多いこのエリアはいつもR&Bやヒップホップ、レゲーなんかの

音楽に溢れててローカル感がありお店も色々あって活気溢れる。

 

普段めったに訪れないこのエリアに別の友人が住んでて、

地下鉄だと時間かかるし面倒なので自転車でそこまで行ってみた。

 

一緒にお茶の時間を過ごした。

やっぱ久々にブルックリンにいくと楽しい。

 

なんかアーティスティックなヴァイブがあるんだよね。

庶民の町クィーンズに住んでると余計にそう感じる。

 

ナチュラル系のティーハウス、シークレットガーデン。

店の外側からオーダーする。

 

オーダーしたのはバラの花びらのティー。

ほんもののバラの花びらが入ってて香りが甘美で癒される。

 

友人はハイビスカスのティーだった。

 

店内は入れないので外に設置してあるテーブルにてティータイム。

 

ハンターズポイント の夕方

 

日が沈むタイミングで行ってみた。

前より太陽がずっと南側に移動してるのがわかる。

 

 

ニューヨークの黄昏の空

 

黄昏の余韻を残しながらマンハッタンの夜景を眺める

 

近所の散歩で見つけた白いバラ

 

 

ハローウィンの猫とイヌバラ

 

 

さて、、、ちょっと明日から数日間紅葉を見にマサチューセッツの

田舎の方までドライブしてきます。

 

大自然と繋がって癒されてこよう。✨✨✨

 

今度はカメラ持って行こうっと。🍁🍂

 

 

 

 

 

 

 

秋の始まり 

 

 

10月に入ってからまたエネルギーが変わった感じがする。 

 

気温も下がって来て長袖に長ズボン、素足のビーサンから靴下と靴にと 

必然的に衣替えすると、それでけでも気分は変わる。 

 

天秤座のエネルギーに誘われるかのように、 

外へ向かうエネルギーから、内へ向かうエネルギーとの 

バランスを取っているような今日この頃の流れ。 

 

先日は牡羊座の満月のタイミングでスカイプでの 

グループサウンドヒーリング を行いました。 

 

自分にとってヒーリングって何だろうって考える時に 

宇宙的な変容の流れに波長を合わせる、という事の重要さを 

感じる事が多々あります。 

 

それはもっとシンプルな事でもあるのだけど、 

この地球の自然の大地や海や水、空気、風を感じる事 

木や植物などの美しさを愛でる事、エネルギーと繋がる事、、、 

 

朝日や夕日の太陽、月の満ち欠け、星空、青空、浄化の雨、 

といった絶え間ない宇宙の創造のプロセスとのコネクションを感じたり、 

そのエネルギーを受け取ったりする事など、、 

 

常に自然を身近に意識して生きる事が、様々な形態のメディアから 

流れる情報や、社会や人との関わりで生じる分離感から 

自分を中心に戻してくれる事なんだと思います。 

 

新月と満月のタイミングで行ってる、このグループサウンドヒーリング は 

そう言った宇宙のエネルギーの流れと意識的に繋がって、 

浄化と変容のリチュアルを行うお祭りのようなものだと捉えてます。 

 

毎回いろんな参加者との一期一会のセレモニー。 

今日は参加者の方達の感想をいくつかシェアします。

 

 

                    <写真は近所を散歩しながらとったお花たち>

 

おさむさん♪✨ 

 

ヒーリングありがとうございました! 

 

ギターの音色がゆらゆら水の上に 

浮いているような心地良さで、気持ちよくて寝そうになりました! 

 

おさむさんのギター演奏大好きです✨ 

 

色々不要なもの、ぽいぽいぽいっとして 

たくさん手放せました! 

 

今回集まったみなさん、 

なんかホッと落ち着くようなメンバーだなと感じてて 

輪になったとき特にそう感じました☺️ 

 

おさむさんも5年前会ったときからですけど 

昔から知ってるような懐かしさがあって 

みんな前世で関わりあったのかなあと思ってたら 

嬉しくて喜んでました😆✨

 

from T

 

 

 

 

新月のサウンドヒーリング、ありがとうございました✨ 

 

実はサウンドヒーリングの序盤からもう既に眠気が襲ってきて、 

多分後半は意識が飛んでました(笑) 

 

でも完全に寝てる訳ではなくて、体だけ寝ている感じで、 

ちゃんとメロディーは入ってきてたので不思議でした。。 

 

いつもは病院から処方されてる睡眠導入剤が無いと 

眠くならなかったので、ビックリです。 

 

体も芯から温まって、寝汗かいてました(笑) 

いやぁ、本当に素晴らしかったです。 

 

細胞の隅々まで癒されました✨ 

 

心身共にご馳走のようなメロディーでした☺️ 

 

ありがとうございました💕 

 

from H

 

 

 

1年と2ヶ月ぶりのおさむセッションでした。 

 

さすが、おさむさんのサウンドワーク、様々なものがあがりました。

背中の痛みが取れています。 

 

キネシはエネルギーを言葉に変換し、ヒーリング技術により変容を促しますが 

これからおさむさんは、音楽によりそれを行っていくのだと、しみじみと思いました。 

 

これまで自分をつくってきた意識を宇宙にリリースされる様子を思い浮かべ、 

それらにより、遠い過去から自分というものを作って、一層懸命に生きてきた。 

 

カルマに絡まり、社会に翻弄され、思い込みにがんじがらめになり

生きてきたことを手放して行きました。 

 

ギターのときに、そういった思いが掻き乱され、溢れ出し、涙がこぼれました。 

 

・パートナーとの再スタート 

・プロジェクトの再スタート 

・生活の再スタート 

 

奇跡のリレーとも思えることばかりです。それは気づきの連鎖ともいえます。 

 

再スタートとなり、これまで持っていた価値観、意識などをすべてを手放していくときですので 

オラクルカード の内容やおさむさんが話す内容にとてもリンクしました。 

 

再スタートを切れること自体、なんて奇跡だろうとおもいます。 

 

今朝、カードを引くと、新月のカードでした。 

 

Beginnings(始まり) 

 

真っさらのスタートを切るときです。旅の始まり。 

新しいことに向けて一歩踏み出しましょう。 

健康と幸福な生活を重視するときです。 

 

「私は、再生と新たな始まりを喜びを持って受け入れます」 

 

おさむさんからのセッションを受け続けたあの1年以上の月日がなければ、

私はいま、このような変容を迎えてはいないです。 

 

このタイミングでおさむサウンドヒーリングへ参加させてもらい、感謝でいっぱいです。

 

from R

 

 

 

 

おさむさん 

サウンドヒーリングありがとうございました。

ギターサウンドが想像以上に気持ち良すぎて、途中から眠ってしまいました‥(>_<) 

 

とても癒されました。ありがとうございます。

 

from K

 

 

 

みなさん、感想をシェアしてくれてありがとう✨

 

 

尚個人セッションは先日のブログでも触れたギターヒーリングのセッションも

新しいページを設けたので、興味がある方はリンクにアクセスしてみてください。

 

ギターヒーリング

 

 

サウンドヒーリング の個人セッションでは主にチューニングフォークやゴング、

クリスタルボウル、チャイム、などのサウンドツールを中心に使用しています。

 

サウンドヒーリング ・セッション

 

 

 

近所で自然とつながる癒しの散歩道。

 

 

やはりこの時期はハローウィンの装飾を施している家が増えて来たね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日の最後にルーフトップから夕日の太陽を眺めながら

地球と宇宙と一つに繋がる。

 

秋の風を感じながら🍃✨

 

 

 

 

牡羊座満月 サウンドヒーリング On Skype 

 

こんにちは✨ 

 

秋分の日が過ぎ、今年も早いもので残すとこ 
3ヶ月ですねー😲 

 

そんな感じできっと瞬く間に年末を迎え、2020年も過ぎ、

水瓶座の時代が本格的に始動するんでしょうねー。 

 

今回もまたサウンドヒーリング のお知らせです。 

よかったら一緒に秋の夜長を共に過ごしましょう‼️ 

 

詳細はこちら⬇️

 

『牡羊座満月 サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 日本時間>10月2日(水) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 10月2日(水) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 10月2日(水) 午前6時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています🌈

 

 

 

Angelic Sky

祝福への感謝とギターヒーリング 

 

 

先日9月22日に50歳の誕生日を迎えました🌈

 

SNSやメールで多くの方々から温かい祝福と応援の言葉を 

かけて頂いて、とても励みや力になり感謝しています☺️

 

そんなたくさんの愛のかけらが積み重なって、元気玉のように 

自分のスピリットの生きる力になるのを感じます。 

 

やはり40代から50代への移行は自分にとって 

大きなターニングポイントだと実感してます。 

 

そんな節目がコロナの起こった年だという事もなんか自分らしいなー、、、 

と少しシニカルな笑いを抱いてしまう気持ちもある。 

 

去年の誕生日は日本にいて台風だったしね。🌀

 

 

けどコロナを含めこの一年を通じて何度も自分の人生の方向が 

変わっていったことなどを垣間見ると大きな意識の変容、転期、節目に 

なった事は間違いなく、その経験、体験そのものが祝福、恩寵という 

ものだったなーと、この一年間という短い期間の自分の人生を 

あらためて振り返って感じる。 

 

 

年代が代わった事、年を重ねる事に関しては、自分は全く否定的な 

気持ちはないなー。 

 

変容の例えで言うと、今まではずっと土に埋もれたサナギだったとしたら 

これからようやく成虫になり蝶として羽ばたいて行けるのだから 

これまでとは全く違う新しい人生を切り開いてゆく自分の可能性に 

チャレンジしていくと思うと夢と希望に満ち溢れる✨

 

 

この夏は天気のいい日はずっと外に出かけ、主にセントラルパークで 

ギターを演奏していた。 

 

外で演奏するのはいろんな意味でチャレンジだった。 

 

日中の間、大体平均3~4時間ほどギターでの即興と楽曲とを交えながら 

演奏し続けるのは、かなり集中力、体力、精神力を鍛えられた。 

 

そこで出会った人達や通りすがりに声をかけてくれた人達から 

たくさん賞賛の言葉を頂いた。 

 

それは自分にとって、とても大きな自信に繋がった。 

 

パークの湖のほとりで演奏してると、たまに見かける男性の人がいて 

先日初めてその人と話した時の事。。 

 

「いやー実はこの座ってるベンチに私の名前が刻まれてるんだよねーっ」 

 って言って自己紹介された。 

 そのベンチに付けられてる札に載っているのが彼の名前らしい。

 

 

おそらく公園に寄付でもしたのかなと思った。 

 

話を聞くとCentral Park Conservancyの関係のことやってるって 

言ってたから公園の環境管理、保護をやってる偉い人なんだな~って察する。 

 

その人がおれの演奏をとても気に入ってくれて 

「もっとここでやってほしいなー、ここに来る他の連中はバンドだったり 

ギターもやってるけどなんか耳障りで、ここに居づらくなるんだよね。」 

 

「でもあなたの演奏は聴いててとても癒されるしリラックスでき 

 ここの場所にとても和むからもっとここに来たらいいのに~」 

 

そんな事を伝えてくれた。 

 

 

またある時、別の人とのエピソード。 

 

彼はずっとおれの演奏に聴き入ってて、一旦休憩してる時に 

こんな風に話しかけて来てくれた。 

 

「あなたは一体何者なの!? 

 とても美しく素晴らしい! 

 この演奏ずっと聴いていられるよ。 

 すごいヒーリングになりました。 ありがとう‼️」 

 

 

そう言った人との交流が自分にはとても励みと自信に繋がり、 

自分のギター演奏でのヒーリングのポテンシャルに実感と確信を 

得ました。

 

 

多くのコメントを受け取ったけど、やはりヒーリングされるとか 

美しくリラックスできて素晴らしかったというコメントを 

多くいただき感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

公園に癒しを求めて来てる人は多く、そういった方々にヒーリングが 

もたらされる事に自分は喜びを感じるし、それに共鳴して 

言葉をかけてくれるのに励まされ自信を得るという 

素晴らしい循環をクリエイト出来たかなと思います。

 

だから今年の夏はこのセントラルパークに本当にとてもお世話になった。 

この夏いちばんに愛と感謝を捧げたい場所。

 

この場所のスピリットを感じる事もあって、日本的に言うと 

氏神様のような土地の神様から見守られてる感じだったり、 

この公園から愛されてる感が伝わってくる。 

 

特に演奏している時に自然からの反応を感じる。 

 

音と自然の波動が共鳴しあって生まれるスペシャルな空間を何度も体験した。 

 

 

そんな情熱あふれる夏を越えて、最近また新たなインスピレーションが 

やって来ました。 

 

それは先日の乙女座満月の頃のこと。 

 

前からのクライアントさんで、おれのギターのファンのKさんから 

こんなリクエストを頂いた。 

 

「おさむさんのギターだけのヒーリングセッションを受けたい」 

「ギターの音にずっと浸かっていたいです」 

 

彼女は前々からおれのギターの演奏に関して何度も色々感動を伝えて 

来てくれてたので、ここでそれをシェアします。 

 

『いつも思いますが、修さんのギターは やっぱり凄い。 

 美しいものに触れると魂は震えます。 

 修さんのギターの音色は本当に癒しです。 

 キネシオロジーよりも(わるい意味ではないですよ) 

 私がそう感じるくらいだから 沢山の人はもっとそう思うと思います。』 

 

 

『今の私は 毎晩近く 眠れない夜は おさむさんのギターの曲を聴くのが 

 唯一のヒーリングになっています。 

 おさむギターには魂篭ってますからね十分なヒーリングですね』 

 

 

『おさむさんのギターは天下一品です😍 

私はこのコロナで何度かパニックアタックに会う度 寝れない夜は 

他の何者でもないおさむさんのギターを聴きながら 

安心して眠りにつく事ができます。』 

 

 

彼女は前からギターでセッションを受けたいと言って来てたのだけど、 

今回その言葉を受け止めた時に初めて、それをやってみたい、、と 

ワクワク感を伴って感じた。 

 

ああ、今このタイミングでこの新しい扉が開かれるんだーって、、 

そんな感覚があった。 

 

結局自分の魂が最も喜びを感じ表現することで、そのギフトを 

人に与えれることが最適、最高のヒーリングなんだということですね。 

 

そんなわけで、これからこのギターサウンドヒーリング のセッションを 

始めていこうと思います。 

 

もちろん対面・スカイプの両方で行います。 

 

詳細はホームページ内の新設ページを現在作成中なので、

近日中にまたブログで紹介します。

 

 

それでは今後とも新生おさむ、どうぞよろしくお願いします‼️✨🌈

 

 

 

今日の音源紹介はこちら

ギターとシンギングボウルのコラボで作成したサウンドヒーリング ミュージック

 

 Moon, Light, Air...

 

 

 

 

 

 

ヨーコとの共演 

 

今年の5月も下旬にさしかかった頃。 

 

ニューヨーク在住、前からの友人でシンガーのヨーコから 

音楽一緒にやらないかってテキストがやってきた✨ 

 

 

この頃はちょうど、みんなステイホーム期間で、仕事もなく、 

ミュージシャンもアプリを多用して複数のミュージシャンと 

映像をシンクさせて音楽を作ったりするのをよく目にした時期。 

 

​時間もあるし歌への熱が高まってきたらしく、 
そういったアプリを使ってシンクして共演しようよってことだった。 

 

結果的にはアプリじゃなくっておれのマックのiMovieでやったのだけど。 

 

​ 

おれも時間は悠々にあったし、それに応じて音楽への情熱も 

高まってて、ずっとソロでギターの映像を撮っていたのだけど 

ちょっとたまには違ったテイストの音楽もやってみようかなって 

思ったし、、このタイミングで人から一緒に音楽やろうって 

声かけられたこともなんかチャレンジだったし、 

なんか縁があるんだろうなって思った。 

 

 

だからよろこんで提案を受け入れた。 

 

 

ヨーコは知り合ってもう12年くらい経つ結構長い友人なんだけど 

最近までずっとオペラシンガーやってて、それ以前はゴスペルも 

歌ってたんだっていう。 

 

 

昔やってたレストランのバイトで一緒に働いてた頃、 彼女が

出勤して来てテーブルをセットアップしながら、オペラの 

発声練習してたのを思い出す。 

 

 

おれがヒーリングやるようになってからは、何度かセッションも 

受けにきて、いろいろ彼女の人生を垣間見る機会もあった。 

 

​​そんなヨーコはおれのことを「にーさん」と呼ぶ。 

 

​​ ​​オリジナルが京都のドロンジョ系​関西人​😆​​ 

 

 

何度か彼女のリサイタルに脚を運んだこともあって、 

スゴイ個性的なシンガーなのでその才能をもっと輝かせていって 

ほしいなと応援してた。 

 

 

けどまさか一緒に音楽をやることになるなんて、この時まで 

全く想像もしてなかった。 

 

 

今回このプロジェクトが始まり提案された二つの曲から 

一つを選んだ。 

 

 

それが今回の​Calling You​ 

 

 

​もう一曲提案されたのはビートルズのYesterdayだったのだけど、​ 

おれは基本ビートルズの曲はあまり自分の持ち曲にしたくなかった。 

 

それは最初に熱狂的に影響を受けた音楽でオリジナルのイメージが 

あまりにも強いこともあるしビートルズの曲はカバー曲にすると 

どうも軽くなりすぎてしまう傾向があって、自分の表現したい音楽の 

ヴァイブとはまた違う感じがするからレパートリーにするのは難しい。 

 

 

それに加えて、このコーリングユーという曲のもつ切ない、気だるい 

情緒的世界観に魅かれた。 

 

 

​おれは観たことなかったのだけど、87年上映のバグダッドカフェという​ 

ラスヴェガス近郊の砂漠エリアが舞台の映画のテーマソングとして 
歌われているらしい。 

 

 

​そのサウンドトラックを歌ってるのはJevetta SteeleというR&B、​ 

ゴスペルシンガーなので、やはりメロウな曲の中にR&Bエッセンスが 

あるのがカッコいい。 

 

 

最初にヨーコがデモを送ってきてそれを聴いた感じもう少し 

R&B感がほしいいなーって思ったのでそう伝えた。 

 

 

きっとヨーコがR&Bを歌ったらかっこいいだろうなって 

なんとなくイメージがあったのもある。 

 

 

そしたらそれに影響受けて、バークリーのオンラインR&Bコースを 

取り始めたって言うから、彼女の歌にかけるパッションが伺える。 

 

 

何度かコースの課題曲を録音したものを聴いたけど、 
毎回やればやるほど上達ぶりが伺えた。 

 

パッションのある人と何かを創作するのは楽しい✨ 

 

 

それからいろいろ試行錯誤を重ねて録音や編集をやり直したり、 

やはり二人で一緒に録音ではなくデータを遠隔で送りあうので 

お互いの都合やらタイミングなんかで結局この一曲だけで 

発表までにこれだけの歳月がかかってしまった。 

 

 

でも結果的にいいタイミングで発表できるかなと思う。 

 

 

​乙女座新月のこの時期だしね。 ​ 

 

 

新しいことを発信する企画ということで✨ 

それではお届けします🌈 

 

 

Calling You / Yoko Kawase & Snufkin Osamu

 

 

 

 

(過去の記事に関してリンクが現在” Silence In Paradise"

迄になっていますのでご了承ください)

 

「牡牛座満月サウンドヒーリング ・オン・スカイプ」のお知らせ

エディの事と「異邦人」

バークシャーの紅葉

天秤座新月サウンドヒーリング On Skype

気まぐれニューヨーク街プラ写真

牡羊座満月サウンドヒーリング On Skype

祝福への感謝とギターヒーリング

ヨーコとの共演

乙女座新月 サウンドヒーリング ・オン・スカイプ

あれから一年

ディバインタイミングと信頼

『森から出てくるジプシー』

告知>魚座満月サウンドヒーリング ・オン・スカイプ

NY繁華街散策とパークでのいろんなコミュニケーション

喜び、チャレンジ、学び、祝福の日々

獅子座新月サウンドヒーリング ・オン・スカイプ

ライオンズゲートを超えて

ハリケーン・イサイアスと人との繋がり

セントラルパークでのサウンドヒーリング 

サウンドヒーリング ギター

告知>8月4日水瓶座満月のサウンドヒーリング On Skype

ストリートミュージシャン&水瓶座満月サウンドヒーリング On Skypeのお知らせ

サウンドヒーリング イン・セントラルパーク

情熱の夏・ニューヨーク2000

身も心も Body&Soul

事後報告 サウンドヒーリング On Skype

今ここにある豊かさ

蟹座の新月のテーマと事前ワーク

蟹座新月ギター&サウンドヒーリング On Skype

山羊座満月遠隔ヒーリングのまとめ

ソロギター/ Last Train Home

いまここにいきる

七夕の日・山羊座の満月を過ぎて

街プラ&奇跡の虹

夏至の遠隔ヒーリングの感想

ハートを開く・天の岩戸開き

バリトンウクレレ・サウンドヒーリング 

夏至の休暇日

2020年の夏至と新月の遠隔ヒーリング

自分の格を上げます

ニューヨークの街の風景 6月’20

内なる平和

ヒーリングツールに関して

感謝の祈りは・めっちゃラッキー当たり前

キネシセッションのプロセスに関して

パワースポット/ニューヨーク

ニューヨーク〜エッセンシャルライフ

世界で一番心の豊かな大統領

ヒッピー・スナフキンおさむの大麻論

瞬間の爆発。永遠の歓喜

コロナウィルスを浄化するためのサウンドヒーリング

自分の感情や恐れと向き合うって事

桜と人生・この素晴らしき世界

安心立命ですね

春分の日・ハワイ・クジラとサウンドヒーリング 

信頼感と安心感と豊かさに関して

免疫力を高めるサウンドヒーリング 

日本の皆さんお気楽に

スピリットキャンドル

NYリバーサイドの景色

ある棚ぼたな1日

ニューヨークの冬

冬至に捧げる曲/満月瞑想サウンドヒーリング のお知らせ

音楽の情熱

ガイド瞑想サウンドヒーリング のお知らせ&ジョンの命日&音楽制作

浄化の日々とガイド瞑想サウンドヒーリング の感想

射手座の新月*瞑想とサウンドヒーリング skype編

サニーサイドのセッションルーム

新居と人生の再出発

別れと新しい人生の始まり

ライブイン東京

多次元キネシin長野2019

2019夏 水輪の音楽祭

日本の熱い夏2019

風の吟遊詩人・スナフキンおさむサウンドヒーリング&即興ライブコンサートin 知多半島

風の吟遊詩人・スナフキンおさむサウンドヒーリング&即興ライブコンサートIn Tokyo

旅の回想録/イースター島

また会う日まで

セドナ再び

ブライトエンジェルトレイル

母なる大地、父なる空

モニュメントバレー

キャニオンデシェリー

夏至のセドナ/カセドラルロック

ビジョンクエスト・アリゾナ/1日目セドナ

ハワイリトリート2019

ニューヨーク5月なう

アイスランドの旅/レイキャビク 

大自然アイスランド

Aurora In Iceland/アイスランドのオーロラ

今年最後の日記。冬至2018

冬本番11月のブルックリン

紅葉狩り・ウッドストック

誕生日と富士山

夏の旅・最終日ロンドン

夏の旅・湖水地方のストーンサークル

夏の旅・エディンバラ

夏の旅・バレン・ゴールウェイ・コネマラ

夏の旅・タラの丘&魔女の丘

夏の旅・ダブリン&ニューグレンジ

夏の旅・コッツウォルズ散策

夏の旅・グラストンベリー

夏の旅・エイブベリー

夏の旅・ストーンヘンジ

夏の旅・ロンドン2

夏の旅・ロンドン

Silence In Paradise

春の到来と天のメッセージ

あっという間の4月

満月とアバンダンスと一月のジャーニーと

春分の日、新たなスタートを迎え

新月・満月サウンドヒーリングinサンセットパーク

芸術の冬

ニューメキシコ州 アコマ/アルバカーキ

ニューメキシコ州 タオス

ニューメキシコ州 サンタフェ/テントロック

日々の趣味と冬の空

コスメル島で年越し&新年

ギリシャの旅 アテネ最終日

ギリシャの旅 ミコノス島

ギリシャの旅 イアの光2

東京 2017秋

阿蘇の旅日記2017秋

多次元キネシin長野2017

由布院の旅と引き続きサウンドヒーリングのお知らせ

サウンドヒーリングのイベント『レムリアツアー』のお知らせ

ギリシャの旅 イアの光

ギリシャの旅 アテネ

永遠の夏

くるまの旅。ふたり。ボストン&バークシャー地方

くるまの旅。ふたり。メイン州編パート2

くるまの旅。ふたり。メイン州編パート1

ひとり旅。 ふろりだ。 其の弐。

ひとり旅。 ふろりだ。 其の壱。

ハワイリトリート2017 第3班

ハワイリトリート2017 第2班

ハワイリトリート2017 第1班

NYに戻ってからの事&サウンドヒーリング・ギターレッスン

3月のバケーション

創造のパワー/ハワイ島の溶岩

水瓶座の新月

今年をふりかえって

最新アルバム『Lemuria』の紹介
/ Introducing The New Album "Lemuria"