キネシオロジーセッションの再開と方向性

 

 

先日のブログでお伝えしたように、しばらくの休養期間を経て、 

のりこから受けたセッションでの確認もありキネシオロジーの 

セッションを再開する事を公表しました。 

 

それから数日たち、あらためてどういったヒーリングを施して 

いこうかとしばらく向き合って、やっていくことの方向性を 

お伝えできればと思います。 

 

久しぶりにセッションを受けた事を通じて

やりたい事に関しての自分の気持ちを確認する事ができました。 

 

多次元キネシはのりこの開発し、それは彼女にとって 最適

最高最善の手法ではあるけれど、必ずしもそれが全ての人にとって 

ベストなヒーリング方法かどうかはまた別のことになります。 

 

施術者本人が最も信頼と安心感をもって人にヒーリングできる 

メソッドとして、例えばレイキが最も心地よいものかもしれないし、 

IHヒーリング、シータヒーリングや、あるいはアクセスバーズや 

マトリックスがその人には最適な手法だということです。 

 

そういった意味において、自分にとってどういったヒーリングが一番 

心地いいものか、という事を考えてました。 

 

 

それはやっぱりキネシオロジーのメソッドをベースにサウンドツール の 

波動やその他のヒーリング法をバラエティー豊かに施すことで 

クリエイティブな楽しみと喜びを感じることだと思います。 

 

 

筋反射は体の声をきくためのキネシオロジーたる所以ですが、それに加え 

自分のヒーリングは受け手の発せられる言葉やエネルギーを通じて 

その感情や思考に気づきをもたらしたり、内側に意識を向け、内観する事で 

思考パターンや物事の感じ方のパターンに気づいて、手放す事を促進したり 

意識の変容をサポートすることなんだと思います。 

 

 

もちろん、それだけに留まらず肉体的症状や精神疾患などにも 

対応できるようになっています。 

 

人がヒーリングが必要な時ってどんなタイミングでしょうか? 

 

いろんな場面でそれはあると思いますが、例として次のような項目が 

あげられると思います。 

 

 

*病気などした時や不調な時、体の自然治癒力を高める必要がある時に 

 それを促進し改善する事。 

 

*そういった症状が発症した根本原因に気づくことで 

 その症状に付随した感情や不要な信念を手放す事。 

 

*自分の能力や可能性に行き詰まっている時。 

 その可能性を妨げる根本要因となっている制限された思い込みや 

 ブロックを解除し意識を拡大すること。 

 

*自分の生き方を困難に感じる時。 

 その思考や思い込みに気づき頑張らずにより楽に生きるタイミング。 

 

*気力やモチベーションが上がらない、何をしたいのかわからないなど 

 無力感や無行動の状態が続いている時。 

 

*仕事、お金、に於いて困難や辛さがある時。 

 豊かさの意識を高めたい時。 

 

*恋愛、リレーションシップに関する問題 

 

*感情的に怒りやイライラを起こしやすかったり、ストレスを感じやすい。 

 

*人との関わり、コミュニケーションが苦手、困難だと感じる時。 

 

*苦手な事、ストレスを感じる事などを克服したい時、またストレスを 

 感じやすい性質を持っいる場合、その感じ方を和らげる事。 

 

*過去のトラウマ、心の傷などを手放す必要を感じる時。 

 

*安心感を保つ事やリラックスをしづらく常に心配、不安が思考を 

 駆け巡る時。 

 

*自分の魂が本当にやりたい事をハートに従ってやる勇気を養う事が必要な時。 

 

*依存症、鬱などで人生が行き詰まってる時 

 

*自立心を高め、自分軸で生きる必要がある時。 

 

*育児で子供や配偶者などにストレスがある場合 

 

等など。 

 

これ以外にも色々あるとは思いますが、ざっくりと思いつくところを 

上げてみました。 

 

キネシは以上のようなケースでの改善や可能性の突破口を開いてくれる 

素晴らしいメソッドです。 

 

それらの提起された問題を取り扱う根本要因というのがあります。 

それは次のようになります。 

 

  • インナーチャイルド 
  • 感情の部屋 
  • 自己制限的な信念 
  • サバイバルプログラム 
  • 過去性 
  • エネルギーコード 
  • 思考形態の浄化 
  • 魂の統合 
  • 脳の調整>脳の統合、扁桃体、能力全般 
  • 肉体調整 

 

 

そういった要因の中で必要なものを上げてヒーリングのツールを 

用いて調整します。 

 

おそらく自分にとってはこれだけの要因があれば 

十分なヒーリングができる範囲だと思います。 

 

多次元キネシの宇宙系のエネルギーに関しては 

それを浄化することはできます。 

 

ただ自分にとって宇宙系のエネルギーは一度に請け負う 

エネルギーの負担が大きいので、そういったアプローチよりも、 

感情や思考形態を上記の根本要因を用いながら 

手放してゆくことでその人のペースでの変容を促す 

プロセスの方が自分にとってシンプルだと感じます。

 

 

 

例えば、依存症などは宇宙系遺伝でいうところの 

レプだったりが強い場合に起こりやすいものですが、 

その代わりに潜在的にある不足感、不十分感、満たされない、渇望感、 

などのエネルギーを全ての次元のレベルからからピックアップしてゆく方が 

自分にとって心地よいやり方だと思います。

 

 

ただ既に宇宙系に馴染んでいる方などはそちらのアプローチで

やる可能性はありますので、ケースバイケースです。

 

 

人は失敗したり苦い経験をして初めてその問題に 

気づき、変わりたい、手放したいという意思を持たなければ、 

どんなに人から言われても、調整を受けても変われないことも 

多々ありますから。(自分もそうだったけど😆) 

 

 

✨✨✨ 

 

以上が、自分が今後のキネシでやっていきたい方向性かと 

思います。 

 

自分も常に経験を通じ学びのプロセスでもありますから 

変容変化していくこともあると思います。 

 

きっと今まで以上にアップグレードしたヒーリングができれば 

嬉しく思います。✨ 

 

キネシセッションのページのリンク貼っておきます。

 

ではまた🌈

 

 

 

近所の散歩道の途中にあるクリスマスの飾り付け。 🎄

 

ここは先月はハローウィンの飾りが派手だったのだけど、 

そのシーズンによって飾りをかえてるのがすごいなーと思う。 

 

通る人を楽しませようとするギビングエナジーだなーと感心する。 

最近ギビング、与える意識という事の大切さを切に感じて学んでます✨

 

 

 

 

Leave a comment

Add comment