グレートコンジャンクションの日のセッション

 

​​ これを書いてるのはクリスマスイブの日。 

 

今日はできれば街に出てニューヨークのクリスマスムードの 
様子を見ながら散策したいなーと計画してる。 

 

コロナでレストランとかは店内で営業できないから、 
人がどれだけいるのか、賑わってるのか、、、 

でもおとなしいニューヨークのクリスマスも見てみたいし 
写真撮ってまた後ほどシェアしたいと思います。 

 

今日は再開した​キネシオロジーのセッション​を受けられた 
クライアントさんの感想メールをシェアします。 

 

キネシセッションを再開するとお知らせして最初のセッションが 
今回のSさんで、NY時間で12月21日の夕方でした。 

 

それは冬至とグレートコンジャンクションの日でもありました。 

 

このタイミングでセッションを申し込まれるのもすごいなーと 
感じましたが、それは彼女にとっても大きな変容の転機だったと思うし、 
私にとっても、再出発を記念するセッションだったと思います。 

 

久しぶりのキネシセッション、とても充実した、深いセッションが 
行えたと思います。 

 

自分が人の力になれること、力を与えれること、輝けること、 
そんな喜びを改めて実感できる機会でもありました。 

 

豊かさだなー✨ 

 

キネシをやっててよかった✨✨ 

 

ヒーリングやっててよかった✨✨✨ 

 

Sさんシェアリングありがとうございます🌈 

 

 

修さん、復帰おめでとうございますというか、 

戻ってきてくださりありがとうございました😊 

 

今まで生きてきて、もしかして一番辛くて 

人生のドン底なんじゃないかというような日々を 

ここ何日か過ごしていましたが、 

セッション後からは心が満ちていて穏やかなのがわかります。 

 

毎日娘と怒鳴り合いつかみ合いになり、 

母になるまでの選択をした自分を責め、 

そして良い親に慣れない自分を卑下していました。 

 

娘の性格もありますが、毎日ずっといびられて 

もう限界だとなりセッションを御願いしました。 

 

仕事も娘に邪魔されるし、部署内で人が変わったりと 

仕事が山積みでヤル気もなく、朝起きたくないほどで 

実際に先週は休みがちでした。どの方向を向いても余裕がなく、 

逃げ場もない感じで辛かったです。 

 

私のインナーチャイルド、頑なに心を閉じている感じで、 

最初声かけのほとんどに反応せず手強かったですが、 

産まれてきたことに対する罪悪感だった事には納得です。 

 

親を親として認めず、その上で良い子になり親を助け、 

存在価値をキープしていました。 

 

思い起こせば、疲れていても周りの世話ばかり焼いて 

自分のことは放ったからしにしていたのは、 

もちろん愛からくる部分もありますが、 

愛から来ていると思い込みながら存在価値を見出すため 

だったものもあったんだなと気づかされました。 

 

セッション後はとても心地が良いのです。 

 

カードのメッセージと修さんの助言通り、 

短い時間ですが翌日から朝に散歩をしています。 

 

とても気持ちが良いですし、 

何か何年も忘れていた平穏を取り戻した感じです。 

 

仕事も、他の人の仕事はその人がやれば良いと思うし、 

私もできる範囲でやればいいと思い、気が楽になりました。 

 

娘ちゃんとの関係は、今日辺りから劇的に改善し、 

仕事も邪魔されなくなりました。 

 

今までは、私の愛を感じ取ろうとして悪さをしてでも 

注意を引こうとしていたのでしょう。 

 

わがままにも寛容になった気がするし、 

何よりいびられないのは、私が自分を大切にしているからだと感じました。 

 

散歩もそうですが、自分の身体を大切にしたいのか、 

野菜も食べたくなりました。 

 

何ヶ月か炊いてなかったご飯も炊き、 

日本食スーパーに行って普段は自分のためだけになんて 

気がひけるなと思ってたイカの塩辛明太子まで買って食べた時は、 

本当に幸せでした。 

(Sさんはアメリカ西海岸在住でスカイプセッションでした) 

 

今までは周りのケアはしても自分のケアまで回らなくって、 

自分に一番に大切にされることがこれだけ心地よく 

幸せなんだと感じています。 

 

私は今自分に愛されていると断言できるし、 

その深い愛に感動もしています。 

 

こんな母に愛されてケアされている娘は幸せ者だとも思えます。 

今までは罪悪感からやっていた部分もあるので 

エネルギー的にどうだったかは疑問ですが。 

 

敏感な娘には、私のこういった内側の変容が伝わったんでしょう、 

違いを認識しなくとも感じ取り、ネガティブな共鳴が消え去ったようです。 

 

もう一つ。 

 

チューニングフォークを聴いている途中、 

 

「そうだ、お母さんを呼んで家事や子育て手伝ってもらおう!」 

と思いついたんです。 

 

これは、去年母側から提案され、 

ヘルプは必要なのに拒否してしまった経緯があるのです。 

 

去年の私にとっては、お母さんは好きでも、 

ヘルプになるとは到底思えませんでした。 

 

上手く説明出来なかったのですが、 

今思えば罪悪感の重みに耐え切れないと判断したのでしょう。 

 

カードからくるメッセージやシンクロもとても興味深かったです。 

 

状況はまだ変わりつつありますが、 

絶望していた先週から想像できないくらいに希望に満ちて、 

開放感があります。私が私を愛してくれている、 

それほど心強いものはないです! 

 

修さん、大物インチャを癒して頂き本当にありがとうございました! 

変容とミラクルをしばらく楽しみながらやっていきます! 

 

​✨✨✨✨ 

 

 

自分はオラクルカードを使うのを好んでやるのだけど、 
彼女へのセッションの締めとして今回はSacred Traveler オラクルカードを 
使いました。 

 

名前の如く、聖なる旅人。 

私たちの魂の旅をガイドしてくれるメッセージを受け取るもので、 

絵が美しくて、いいいメッセージを送ってくれます。 

 

そして今回選ばれたカードを見て驚きました。 

 

それはミラクルという見出しのカード。 

 

実はこのカード、自分がこのセッションの前に自己ヒーリングで 
ピックアップしたのと同じでした。 

 

はーーーー、同じなんだー!! 

 

その出来事自体がミラクルで驚いてました。

 

 

"Expect the wondrous to emerge" 

 

驚くようなことが現れるのを期待しましょう。 

どんなミラクルが現れるのか楽しみですねー。 

 

実はこのカード、最近自分のために引く時に何度も現れるんですよね。 


いやーーー、私たち本当にマジカルな時代に生きてますからね。 

 

思えば自分の人生、何度も奇跡的なマジカルなことはあったなーと、 
これからさらにそのミラクルを体験できるんだという祝福を 
与えられるという事なんでしょうね✨ 

 

それはもう感謝ですね🌈 

 

 

最後に写真をシェアします。 

ウォーキングしながら撮ったご近所サニーサイドのクリスマスデコレーション 

​ 

祝福と喜びを人にシェアしようというギビングなエナジーだなー。 
そう感じながらクリスマスムードを味わってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

近所の教会 Queen Of Angels

 

12月21日午後3時33分、土星と木星がちょうど重なっているタイミングで撮った 
空の写真。

 

水瓶座の時代、風の時代。 
新たな時代の幕開け。 

 

どんなミラクルストーリーがこれから出てくるのでしょうね✨ 

 

 

紹介する音源は、ギター即興で 
​The Age of Aquarius, The Age of Wind​

 

 

 

 

 

Leave a comment

Add comment