小倉のライブ

 

屋久島から帰った次の日、小倉でライブを行った。

場所はSWING21というバーでおやじがメインピアニストで活動している場所。

一年前にオープンしたばかりで、おやじのアイデアを元に、

ゆきえさんが内装を施したらしく、センスもよく店も新しい。

店内でラブラブなおれとのりこ。
おれの来てるブルーの衣装はステージのためにのりこが選んでくれたもの。
今回は全部のステージで着たな。



この日はいわゆるジャズのスタンダードをベースやドラムを交えた

バンドで演奏する唯一のライブだった。
 

なのでおれはこのライブのためだけにエレキギターをアメリカから持って来て使用した。

なぜならいつも使っているような生のギターにマイクやプリアンプを通しただけでは

このバンドの音量に対抗できないので、ほんのわずかにしか聞こえなくなるし、

その分指に無理な力が入ってしまうから結局いい演奏ができない。


こういったエレキギターのセッティングでやること自体もう10年ぶりにはなるだろう。
それからアコースティックギターに転向し、ピッキングスタイルも指弾きにかえたので
かなりスタイルが違う。


   ユニクロTシャツとキャップがキュートなおやじ


おやじは基本、バンドでガンガン盛り上げるタイプの音作りだと言うことを
承知した上で、自分もそれと一緒にやる以上はそれなりの音量で対抗したかった。


なので本当に付け焼き刃だったが普段は使わないピックを持ち
前日ピッキングの練習をして、ディストーションペダルを使用し、ギターアンプにプラグイン。
 

                                                                                                                                  (Photo By Norico)

なので音色的にもフレージング的にもジョン・スコフィールドのような
音使いが自然に出て来たので、我ながらそれをおもしろがった。 

ちなみにおれが使っているギターはギブソン335。
 

しかし久しぶりに、こうしてガンガンに音を歪ませてブルージーなフレーズを

熱く響かせるのも気持ちがいい。 ロック魂が蘇る、、、ジャズ魂ではないな。
もともとおれのギターヒーローはジミーペイジやエディ・ヴァンヘイレンなんかだったからね。

                                                                                                                 (Photo By Norico)

余計なものは何も考えず、ただ音と交わって音と戯れる。 
それだけでサイコー。


一緒に共演してくれたのは、最近よくおやじと演奏している
ベースの大場哲郎さん、そしてドラムの田川誠一さん、、
このリズム隊のおふた方は会話も楽しく、おれを和ませてくれた。
 

ピアノはおやじ、こと森山輝生、そして飛び入りでヴォーカルのいづみちゃんも

数曲参加した。

いずみちゃんとも7年ぶりの共演。
今夜の彼女、ご機嫌に声を出してて、おれもハッピー!!
                                                                                                            (Photo By Norico)
                                                         

おやじもライブが進むにつれて演奏がノって来た。
                                                                                                            (Photo By Norico)


お客さんもおれをむか〜しから知っている、人たちが来てくれて、賑わった。

久しぶりのバンドでの演奏。 ただただ音と戯れ楽しむ時間はあっという間に過ぎて行った。

のりこも演奏を聴きに来てくれて、久しぶりにおれがこういったバンドでやるのを
聴いたのでとても面白かったし、楽しかったと言ってくれた。

小倉でのライブはとても懐かしい感覚に加えて、自分が心から演奏を楽しめてることが
人にも伝わってるんだろうな〜、って思った。 
そんな無邪気な子供にもどったようなひとときでした。

過去数年、音楽シーンを離れ、シャーマニズムに傾倒し奉納演奏やサウンドヒーリング
などを通じてだけ音楽をやって来たものだから、こうして誰かと音楽を共有することは、
自分にとって新鮮な気持ちで音楽に向かい合うことができた。

今宵はおれのミュージシャン魂を取り戻した、そんな熱い夜だった。。。

今日はとりあえずここまでにしておこう。

江古田のライブは次回にとっておきます。

お楽しみに!!

 

Leave a comment

    Add comment