真夏、夕焼け空、幻想

 

みんな元気にしてる~?

ニューヨークは真夏だね~。

 

日中は30度を超える炎天下、、、なので昼間はあまり外に出ず、

晴れの日はセッションが終わったあと夕方からサンセットパークの広場で

夕日を眺めながら夕涼み。

 

広場は丘になってて、太陽は真っ正面に降りて行くので、横になってても

夕日を眺められる。

 

夕焼け時にもなれば、気温も下がり、丘の斜面に風がそよいで来る。

この風が何とも最高で、おれの音楽のインスピレーションを送ってくれる。

この風のようにギターを奏でる事がおれの幸せ。

写真はある夏の日の夕焼け。
この日は集中的に雨が降ったかと思ったら、カラッと晴れ間が出て来て
夕立の空はきれいなオレンジ色に染まっていた。

 


 

ある晴れた日の空。

この日ものりことふたりで夕涼み。

この日、夕日が地平線の向こうまで沈むのが見えたので、写真を何枚も撮った。


 

夕日が海の向こうの地平線に沈んで行く。

ニューヨークの空は大好き。 空気が澄みやかで、視界が遠く、色が濃い。


北の方向にはマンハッタンの夜景が遠くに見える。

右下の青いネオンの塔がエンパイアステイト。


 

 

 

今日は、久しぶりにSkypeセッションを受けたクライアントさんが

感想を送ってくれて、ブログ掲載希望の意思を伝えてくれました。

 

彼女は2ヶ月前に一度だけセッションを受けた方。 なのでおれはほとんど

記憶になかったのですが、レポートを読み返しながら、なんとか記憶の断片を

たぐり寄せて、思い返していました。

 

テーマは自己価値

おれのセッションを受ける大半の人はこのテーマに突き当たります。

そして主にインナーチャイルドをヒーリングしました。

 

「ありのままを表現する」 という事をテーマにインナーチャイルドをやって行ったのだけど

この「ありのまま」を表現する事がどれだけ多くの人たちから失われているだろう。

 

親、学校(先生や同級生)兄弟姉妹、親戚、、、

繊細なインナーチャイルドは外の世界が絶対で無力だと言う意識の

環境の中で分離意識を学び、それを確固たるものにしてしまう。

 

インナーチャイルドの癒しは、その固まってしまった
分離意識を幻想だったと言う事に気づくプロセス。

 

おれたちは本来みな一人一人が自分の世界を創造するクリエーター。

インナーチャイルドを徹底的にヒーリングして幻想を手放さないと

その自分が現実を創造するというプロセスに能動的に参加する事が困難に感じる。

 

そういう意味でインナーチャイルドの癒しはグラウンディングを高める事でもある。
そこから来る渇望や幻想を手放す事で、知性が養われ、より現実と向き合う事ができ
るのだから。

ここで言っている知性とは、知識や頭の良さとかを言っているのではなく、
物事をあるがままに受け入れ、判断する力。
マインドとハートのバランスを取れる力、などです。

人はマインドが強いと、ハートでキャッチしたものを常に否定的な思いで払いのけます。
いいアイデアや、ワクワクが起こっても「でも私には才能がない」「でもみんなから反対される」
「でも、私には時間がない」「でも社会的に受け入れられない」。。。などなど。

みんな人からの評価や周りの目、なんかが絶対的な審判(ジャッジ)だと思い込んでるから
失敗する恐れ、否定される恐れ、受け入れられない恐れ、なんかで行動できないのです。

だからこのインナーチャイルドを筆頭に、サバイバルプログラム、記憶の部屋など
おれがIHでやっている事は、過去のエネルギーを手放す事。
過去を手放さないと今を生きれないからね。
過去は幻想。 だから意識が変われば過去も変わる。

辛かった,苦しかったと背中にそれを背負って生きる事も本人の自由だけど、
中にはその方が自分にとっては幸せだとか、あたりまえだとか思ってる人もいて、
背負ってるなんて事も気づかないからね。

そんな過去も前世も本当は存在しない、永遠の今に辿り着く旅、
それをおれはクライアントと一緒にやっているんだと思う。

という事で、そろそろRさんの感想文のシェアします。

 

おさむさん、こんにちは。

スカイプでセッションをしていただいた者です。

その節はありがとうございました。

皆さんにシェアできるよう感想を送るつもりが、しばらくあいてしまいました(^^;;

 

実はあの後すぐに妊娠・早期流産という状況になり、ようやく最近落ち着きました。

セッションの目標自体は「自己価値の回復」「完璧主義を手放す」といったような内容でしたが、
チラッと子どもの話にもなっており、何か変化が起きたのだと思います。


セッション前は特に子どもを望まず30代後半で不妊の状況もあまり気にしていませんでした。

今回結果的に流産してしまったものの、この2ヶ月色々と考えさせられ、
今では子どもを授かりたいという意識にはっきり変わりました。

 

セッションで何かのブロックが外れ、意図しないところに変化が起きるのも面白いですね。

その意識がここに関係してたんだ⁈という感じで…

 

iPhoneでのスカイプで音が割れたり通信環境は不安定でしたが(笑)、
不思議と音での調整の時はなんともいえず安らぎ、細胞にまで振動が響いてくるようでした。

あとは、ヒーラーの意識という面で日本ではなんちゃってスピリチュアル系?がすごく多いですが、
その点でもおさむさんに対してはとても信頼できると感じました。


元々のりこさんのヒーラーとしての在り方に感銘を受けていましたし、
おさむさんは男性ならではの視点があって、きちんと目標に取り組めたという満足感がありました。


正直このレベルのヒーリングを提供されている方は少ないです‼︎

また是非機会を見てお願いしたいと思います。

ありがとうございました。

R

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


最後に今日の音楽

チャーリー・ヘイデンはおれの敬愛するベーシストの一人で

昨日病に倒れ永眠しました。

 

60年代初頭、フリージャズの大御所オーネットコールマンを筆頭に

70年代キースジャレットのアメリカンカルテットなど、偉大なジャズマスターの

中で自由な音楽を常に第一線で創って来ました。

 

彼のベースラインはとてもユニークで、リード楽器よりもむしろ彼のベースラインを

追ってしまうほど、存在感を感じさせます。

 

そんな彼に追悼の意を込めて、ここにパットメセニーと共演した時の音源を

リンクさせてもらいます。

 

チャーリー、素晴らしい音楽ありがとう。

愛を込めて。

 

Pat Metheny Charlie Haden- Cinema Paradiso (love theme)




 

Leave a comment

    Add comment