ハワイ島 ヒロ編 パート1

 

2週間のハワイ島の滞在はとても充実した、愛と光の楽園でいろんな人と
感動をシェアした光に満ちたバケーションを堪能した。

まずはハワイ島の東側にあるヒロのプナと言う地域を訪れた。
空港から車で45分くらいの距離を
途中ジャングルの道を走った所にあるフォレストけいこさんに逢いにいくのが目的。

フォレストけいこさんはシャーマニックなエナジーの人で、
彼女の経験した事をブログなんかで読んでると凄い人なんだな〜と彼女の事を
初めて耳にした時に感じた。

実際にあった彼女のエナジーはとても柔らかくゆるい、そしてキュートな
ハートの存在だった。 
最初からハグしあってお互いのエネルギー交換。

そんなけいこさんの家で朱実さんと次女のかりんちゃん、おれたち二人、
さらに親友のちずちゃんとかずよの6人で彼女のゲストハウスで
古代からある植物を使ったシャーマニックなセレモニーを行った。

ゲストハウスはとてもエコロジカルな造りになっている。
ここはメインハウス。

到着してまもなくするとこの場所のエネルギーが強いのか
頭がビリビリしたり眠気が強くなったりした。
その感覚は2日ほど続いた。

おれと典子の泊まった家は、けいこさんが昔住んでた所らしく
トイレはコンポスト。 電気もソーラーパワーなのだがつけたら10分くらいで
エネルギー切れして、夜は懐中電灯必至。
現代人には少々不便な環境ではある。

ガーデンにはタロイモを始め果物やあらゆる植物が自然に生えている。

メインハウスのラナイにはシャーマニックな植物達。

家の中のシャーマニックな植物のアート

シャーマニックな打楽器。

けいこさん家の猫。
人なつこくかわいいが、捕まえたネズミをムシャムシャ食べる
なかなかワイルドな性格でもある。


玄関の横が露天、カーテンなしのシャワールームになっていて
みんなここで水着になってシャワーを浴びる。
なんでよりによって人の行き来の多い玄関の横で、しかもカーテンもないのかは
意味が分からない。



家で色々お世話をしてくれたのはけいこさん(左)と
ウクライナの双子天使シュシカとダリア。

彼女達のホスピタリティーにおれは癒される。

彼女達の手作り料理。
このジャングルでとれたての新鮮な野菜や果物もふんだんにでて来ていつも
食卓は興味深かった。







シャーマニックセレモニーは2日目と3日目に二回に分けて行われた。

最初はメインハウスのリビングルームでみんなリラックスできる環境の中で
まずはセージでエネルギー浄化をやり、このセレモニーの安全を祈る。

植物は乾燥した実を細かく砕いてお湯の中にいれ、蜂蜜やショウガなどで味付けし
飲みやすくしたものを瓶に入れて、みんなで回し飲みした。



おれにとっては久しぶりのこの感覚。
数年ぶりにとる植物に懐かしい感覚を覚える。

いつの間にかおれは気分が悪くなって苦しんでると
典子とちずちゃんがおれを見ながら笑っている。
そのうち苦しさも薄れて来て楽しくなってくる。
あs
双子姉妹がヨガをやりはじめたがおれと典子は
おかまいなく喋りしながら二人で笑いあった。

楽器を取り出し音を奏でると典子ものってきて、声を出し始める。
典子との即興演奏。 自然に奏でたい音が沸き出てくる。
久しぶりに一緒に音楽をやって楽しい感覚を味わう。

典子はギターの奏でる音に合わせ自由に自分の声を出していた。
おれたちの原点に戻る感覚。 思い出したね。



昼から始めたセレモニー。 夜も更けていった。
シャーマニックセレモニーは就寝をもって終了。



朝のメインハウスは清々しい。
けいこさんの家はいろんなものが雑多に置かれているようで
彼女なりの配置やインテリアのセンスがある。




翌日のセレモニーは野外でする事に。
プナのジャングルからほど遠くない場所にある海岸におれたちは連れられていった。

野外でのセレモニーは格別で、自然との一体感を味わえる。
ましてやこのペレのエネルギー溢れるパワースポットで行う事は
とてもラッキーな事だった。

海岸の岩場に波が押し寄せて来て水たまりができる。
その中はまるで水族館のように海藻や小さな魚達が泳いでいて美しい。

野外でのセレモニーは最高に気持ちがいい。
野外で楽器を演奏する事は格別で、おれはギターを弾いて宇宙とひとつになった。

セレモニーをこのメンバーでやる事ができてよかった。

シュシカとダリアのサポートというか存在はおれたちを安心させてくれる。
存在しているだけで安心すると言うのはこういう事だよね。

そんな二人を引き寄せるけいこさんは森のように自然に必要なものや人を
引き寄せるのだろう。

ペレの大地に抱かれ、安心感と信頼関係をもったみんなとのセレモニー。
それぞれにいろんな事を感じたセレモニーだった。
日が沈むと共に終わり、暗くなる前にその場所を離れた。

自然とひとつになったヒロでの生活。
次回は火山へ向かいます。

お楽しみに。


 

Leave a comment

    Add comment