日本セッション2015 東京&福岡

 
 

 

知多半島の田舎のんびりリゾートの後は東京へ向かった。

主な目的は2つ、恵比寿の親友ちずちゃんのところで開催される
アクセスバーの講座を受ける事と、キネシのセッションをやる事。

今回は東京で音楽をやる方向には流れが行かなかった。
いちおうその事を打診しては見たのだが、実現はしなかったところを見ると
今回のお役目はヒーリングなんだろう、、と受け取った。
 

名古屋から東京への新幹線に乗ってると、情報掲示板に東京で地震が発生して

電車の運行を見合わせているというお知らせ。

なのでこの新幹線もどこかで運行を止めるのだろうか。。?

と思ってるとまた掲示板に、電車は正常に走り出しました、、

とのお知らせ。


そして東京滞在の後半、セッションをやり終えた直後に
震度4ほどの大きい揺れがあり、東京中のエレベーターが
一時停止したり、電車が一時運行を見合わせていたりしてた。

揺れる日本。大地は何を伝えてるんだろう。

地球もおれたちと同じように意識を持った生命体。

 

その大きな生命の中で自分自分と言っている人間の自分たちは

ふだん地球から分離した意識を持って自分たちの利益だけを

追求して生きているのだけど、本当は自分たちの意識と地球、

果てはこの無限の宇宙にもおれたちの意識は繋がってる。

 

それは自分の内面の宇宙にも同じ事がいえると思う。

結局地球から分離した人達と言うのは自分の内面の宇宙からも

分離された状態なんだと思う。

 

キネシオロジーは体の筋反射をとってその人の体や魂の声を聞く

という神経学や生体学を用いた画期的な技術なのだけど

その目的は囚われたマインド、思考から離れられなくなった分離意識から

魂やハート、体の求める方向にバランスを取っていくもの。

 

今回東京と福岡でたくさんの人達にヒーリングセッションを行った。

表面的に思おうと思ってなくても、彼や彼女達はそれぞれの人生を通して

そんな自分たちの分離感や違和感から自分を解放し自分の内なる宇宙との

バランスと地球や宇宙とのバランスを求めて来ているのだと感じる。

 

表面的にセッションでは彼等個人個人の肉体的問題、お金、仕事、

自己価値、自己愛、コミュニケーション、恋愛、だったりするのだけど

結果的にはそれぞれの内面の宇宙にバランスをとり

自分の創造する世界に調和をとってゆく事、

それはきっと地球や宇宙の意識に大きく貢献する

神聖な変容のワークなんだと感じる。

 

人はみな神聖な体をもった魂であり、この地球も神聖な生命でおれたちの母なる大地。

その魂と心の繋がりを求めてやって来てくれるクライアントさん達みなさんに

おれは感謝の気持ちを送ります。
 

人と地球が繋がっていると言う事はこうして一人一人地道に自分の内なる宇宙を
ヒーリングしていく事も地球の浄化に貢献しているのだろうから。
 

そういう神聖な仕事という観点ではおれという存在は単に媒体にすぎず

このセッションに訪れる人々はみんなの意識がその場に引き寄せられて
必要な事が必然で起こっている宇宙の豊かさの現れなんだろうと思う。

 

だから今回の参加者みんなで共同創造したこの日本セッション2015

とても素晴らしい経験をみなさんから受け取る事ができました。


東京でのセッションは品川駅から近いグランドプリンスホテル高輪で行いました。
ここは去年も利用させてもらったのだけど、庭の庭園に癒され、
都会の喧噪を忘れさせてくれる心地いい場所です。
 

 


 

今回、日本セッションに参加してくれた方々からの

感想文をシェアさせてもらいます。
ちょっとDJ風なリアクションでコメントしてみよう。

Here We Go!!


ではまずは岐阜県からお越しのAさん

 
『テーマはグラウンディングとのことでしたが
セッション中は頭がぼーっとしてしまって、
なんだかよくわからないけれど
おさむさんがとにかくいっぱいやって下さっているなー、
しかわかりませんでした。 すみません。
 
頭がぼんやりしたまま帰路につきましたが
帰りのバスの中で、自分の内側から暗黒のものがふつふつ・・・。
もう死ぬしかない・・・なんて悶々とすることしばらく。
突然、パーンと開けました。
 
ああ、私はもともと強かったんだ。
私は、傷ついた無力な子どもではなかった。
私は、受け身でもなければ、被害者でも犠牲者でもなかった。
強くて、そのうえ誇り高かった。
それに気がついたときに、自分が生きていく力がドドーン!と湧いてきました。
 
これがグラウンディングしているということか!
当たり前で、普通。戻った感じです。
とても力強くて、自分が内側から満ちている。
とても気分がいい。
強くて自由でのびのびしています。
自分軸です。
 
力強さ以外の自己評価も高まりました。
今まで他人に自分を粗末に使わせていたことに気づき、
改めることができました。
生きていく道(仕事)もなんとなくですが見つかり、始めました。
見事にセッションのテーマ、グラウンディング達成です。
もちろん現在もです。
 
セッションはなにかと大変だったようですが
力を尽くしてくださって、本当にありがとうございました。』

 from A

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ありがとうAさん。
セッション全く大変じゃなかったよ〜。
ただ本当にユニークなスペシャルな人だな〜って感じただけです。
またいつか逢いましょうね〜!!


お次ぎは東京からはるばる小倉にやって来たAちゃん。
彼女とはマカハの魂のワークやニューヨークにもセッションに
来てくれたりと、一緒に過ごす時間が急に増えて、
存在感あるよね〜。ヒーラーまちがえないっすね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

          〜前略〜


セッションも含めて一緒に過ごさせて頂いた時間すべてが、
私には素晴らしいギフトでした✨✨。

今回おさむさんに深く受容されている感覚がずっとあって、
それはハートを閉じて生きるのが当たり前だった
これまでの私にとっては一度も感じたことがない、
あまりに平和で幸せな感覚でした。

この感覚に浸れたのがきっかけとなったようで、
もう闇の世界には戻らない。
それは、真実ではなかったんだ。

そのことがようやく深くハートに入って来て
広がり始めている感覚、、、
すごい意識シフトが起きつつあります。

それから、ヒーリングやスピリチュアルな話はいつも限られた人にしか
してこなかったけど、これからは私の大切な側面のひとつとして、
身近な人ともオープンに話そうと決めました。
ヒーリングも堂々と学ぼう、と。

これまでは、何かを学ぶとなるとスタートとゴールしか見えなくなり、
肝心の途中過程は常に未達成感&自己不全感に満ちてしまい、
プロセスが全然楽しめなくて修行みたいでした。
目標達成型と完璧主義が絡んでいたせいだったんですね(^-^;。

IHやキネシオロジーは、ひとつひとつのステップを
楽しみながら味わいながら、遊園地のアトラクション感覚で
楽しめたらと思っています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうそう、人生は遊園地でいいじゃ〜ん。
自分の内側にピースがあれば何でもいいんだよね〜。
 

次は関東圏内からはるばる九州へ、はるばるやって来てくれました。
彼女とは何度もスカイプセッションやってて、
親しみを感じさせてくれる妹のような存在。
今回は去年に引き続き2回目の対面セッションで
今も変容更新中です。
(ま〜おれも常に変容中だけど)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
今回福岡でセッションを受けました。
対面セッションは一年振りで、
洞察力・直感力・挙げてくる情報の深さなど、
修さんのパワーアップぶりを感じました☆


選ばれた目標設定の一つは、「ネガティヴ思考を手放す」
一応、人前では明るく振る舞っていたつもりでした。
…が、「ほらまたネガティヴ行ってる〜」
と修さんに指摘されて初めて、
自分がどれだけ後ろ向きな思考なのかに気付きました。


家族がみんなネガティヴなので、骨の髄まで染まっていたみたいです。。

今もネガティヴに引きこまれそうにはなりますが、
前より思考との同化が薄まったように感じます。


ヒーリングのおかげと、あとは陽の世界で生きている
修さんに影響されたことで、
より自分の陰の部分に気付けたからだろうな〜と。


暗闇に居たカラスが明るい場所に行って
自分の黒さに気付いた、みたいな?


初めての福岡は楽しくて大好きになったし、
今回直接セッションを受けられてとても良かったです。

修さんありがとうございました☆

from M



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いや本当に福岡に来ただけでも大きな成長だったかもね〜。
今年はもうすでによくやったね! えらい!!
もっと明るくなったし。

これからもよろしくね〜。


お次ぎは新潟からやって参りました。
マカハでもご一緒だったヒーラーYさん。
彼女もおれがSkypeやりはじめの頃からの付き合いで
親しみを感じる愛すべき存在。
ずっと変容を見届けていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は統合期間中、手放すものを強烈に味わうやっかいなクセでもあるのか、
帰ってからも色々ありましたがようやく落ち着きました。

修さんとはここ数年のお付き合いですが、魂の繋がりというか、
お兄ちゃんのようというか、セッションが、他のセラピストの方にはない、
深い信頼感と安心感の中ですすめられていくのでとても心地よかったです。

修さんが筋反射をとるときに修さんから伝わる優しい心地よいエネルギーが
修さんの対面セッションの良さですよねo(^o^)o

もちろんSkypeセッションの気軽さも楽しいんですけど、
新潟から費用も倍かけて通わないと対面セッションが受けれない私にとって、
修さんのSkypeセッションは本当に救いでした。

心から感謝しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうか〜、なんか好転反応っぽいね〜。
現実がどうであれ感情を味わう事が大事だよね。
そこから必要なものと不要なものの見方がわかるのだから。
苦しい場合は自分になにかいらない思い込みがあるんだろうね。
でも大丈夫だよ。 できない自分も許してあげて。
できる自分はもっと褒めてあげて〜。

さてお次ぎは神奈川県からお越しのRさん
スカイプセッションも何度か受け今回も対面でチャレンジ。
旦那さんも来られたのですがカップルセッションは女性と男性の
意識の違いを浮かび上がらせてくれる非常に学び大きいものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これまでSkypeセッションを数回受け、
今回初めて2日連続で対面セッションとなりました。
毎回ほぼ同じテーマが出ていましたが、
調整で直接チューニングフォークなど音の振動を受けるのが良かったのか、
いよいよ核心に迫った感じがありました。

 
半月ほどの間一日おきぐらいに好転反応のようなだるさが続き、
気持ちもジェットコースター状態が続いています。
 
主に甲状腺疾患の症状を改善したくて受けたのですが、
「自己評価の低さ」と「完璧主義」が
体に影響していることを改めて感じました。

「ありのままの自分を受け入れることができない」のは
10代から40になる今まで本当に長い間手放せない習慣だったと思います。
「ありのままの自分が人から受け入れられていることを信頼する」

調整をしたことで、対人恐怖で常に緊張状態だったのが
自然にしていられるようになってきました。

 
対人恐怖といっても長年のうちに防御が上手になってしまい、
むしろ対人能力は高く世渡り上手な面があってややこしかったのですが…
客観的に観察してみるとよく見せよう、
きちんとしようという意識が常に作用していたことがわかりました。

 
「劣等感と優越感」の意識も、ありのままを受け入れることで薄れてきています。
人並みにできていないのではないか?あるいは優れていると妬まれるのではないか?
という恐怖もまた、私自身が創りだしていた幻想でした。

ダメ出しをしようと常に監視していた自分がいなくなるのは、
何とものびのびした自由な感覚です。
そのままの自分を表現することに安心感が出来て、
受け入れられる喜びを感じる場面が続いています。
 
汗かき(体温調節機能の異常)や筋力低下症など体の方は
やはりいきなり改善が見られるわけではないですが…
それでも心がラクになるにつれ、自分がとても力強くなったように感じます。

今回もまたセッション直後は半信半疑でしたが(笑)
…問題の根っこを探り当てて短い期間に驚くほど変化できる
IHキネシオロジーのすごさを実感しました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おれもあったけど自分へのダメだし、
自分がまだゴールに辿り着いてない、、
という満たされない渇望、、、だったりするものです。
いまここに落ち着けば全ては与えられていると気づくのですが
人はなぜに未だ見ぬゴールを目指す〜。


さてお次ぎは京都府にお住まいのTちゃん!
アーティストとしての人生が始まったばかりの彼女に
ちょっとプッシュが必要だったみたいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『遠隔セッションとの違い』

遠隔(Skype)セッションで受けていましたが
対面で受けてみたくて
日本に帰ってこられると聞いて
絶対に会いに行くと決めていました。

実際に
対面セッションを受けた感想は
遠隔セッションよりも
受けた実感がすごかったです。

筋反射も実際に自分で
受けるのは初めての経験で
どれだけ力をいれているつもりでも
足はさがってしまって
不思議だな〜と思いました。

音も脳に響く感じが
心地よくてとても 
気持ちよかったです。

イヤホンを通して聞くよりも
本当に届いている感じがして
よかったです。

遠隔セッションだと
うまくSkypeが繋がらなかったり
音がうまく拾えなかったする
ストレスもあるので
私は対面セッションのほうが
あっているなあと思いました。

おさむさんと
直接いろんな話をできたことも
よかったです。
自分の好きなことで生きていきたくて
起業を目指しているのですが
実際にすごく活躍されている
私から見たら雲の上のような存在の
おさむさんから
たくさんのアドバイスをもらって
わたしも同じ場所へいってもいいんだって
自信がもてました。

自分の好きなことで生きていたいのに
自分のアピール不足だったり
自分に自信がなかったり
「やっぱりなー」と思うことも
たくさん気が付けて
大きな一歩を踏み出せました!

本当に福岡まで
会いに行ってよかったです。
お金がないから行けない〜と
いってた以前のわたしなら
絶対会えなかったとおもいます。
ありがとうございました!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いや〜、こちらこそ来て頂いてありがとう。
話もできて本当によかったね。
アーティストもヒーラーもなるもんじゃなく
そういう存在=ビーイングで生きる状態なんだと思うよ。
それは自由を表現する生き方。


最後の締めは、本名掲示許可済み。
マカハでもご一緒したヒーラーの渡辺えりこちゃん。

レイキやロミロミ、エンジェルヒーリングと言った技術と
彼女のもつ温かい優しい、いるだけで癒される、
そんなヒーラーヴァイブをもつえりこちゃんとも
時折スカイプセッションもやってました。

彼女のホームページから彼女のヒーリングに対するパッションと
愛が感じられてステキング〜❤️

http://www.kichijyoji-reiki.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


5月におさむさんの東京でのセッションを受けました。
2月のハワイもそうですが、
3ヵ月後にまたセッションが受けられるということは、

自分でも不思議でしたが、ちゃんと導かれているな~と思いました。

最近何やら忙しいというタイミングで受けたのですが、
私はたいてい、忙し過ぎる時は本当に大切なことをやっておらず
客観的に見れば、優先順位が間違っているのですが、
実は、本当に大切なことをやるのに、
潜在意識でブロックがかかっている状態で、
忙しくなることでごまかしているという。。
本当にベストのタイミングでセッションをうけられたと思います。

セッションでは、私がヒーリングをやっていくことに関わるブロック、
そしてその背後にあるプロトコル
(記憶の部屋、インナーチャイルド、自分の思い込み、インナーチャイルド、
集合意識の信念体系とのエナジーコード、サバイバルプログラム 
自分軸に関するセカンダリーゲインプログラム、
青写真では交連、脳神経。。。) を解除していきました。

おさむさんのセッションの好きなところは、
おさむさんといろいろ話しながら受けられることです。
もちろん、おさむさんは何でもない会話からいろいろなヒント、
キーワードを見つけ出しているわけですが、
受ける側は、あ~話してスッキリ、なところがあります。

そして、「大きな成功を得る恐れ」が出てきた時は、まだあるの~、
もういいじゃない、この道で行こうよ!!
と思わず自分に言ってしまいました。
 
恐れがあるから、魂がそちらへ行くのだと言っても、
行けないフラストレーションを、忙しく動くことでまぎらわせていました。

また、ヒーリングを仕事とする上で、価格設定は悩むところですが、
後日おさむさんから、こんな素敵な メッセージを頂きました。

『(セッションの筋反射で出てきた)価格基準は、
現在の値段よりもかけ離れたものが多いように思われます。
なので無理に即座に合わせる必要はないと思いますが、
それだけの豊かさを受け入れる価値があるものという事です。』

『ヒーリングは光の仕事ですがどんな人でも光も闇も備え持っているものです。
ヒーラーとして生きるという事はその闇を受け入れ変容して、
その経験を人とシェアする事なのだと思います。

自分もクライアントも含めて自分の現実は共同創造のプロセスなのだから、
光である自分だけにこだわる必要はなく、
光も闇もさらけ出してありのままに生きる事がヒーラーなのだと思います。』

本当に、ヒーリングは何もかもオープンにしてゆく仕事で、
キラキラしたものだけではなく、ドロドロ、ぐつぐつしたものも
すべてさらけ出してゆくことです。
自分の闇と向き合い、光に溶かしてゆく地道な尊い仕事だと思います。

お腹の中で、煮えくり返るものを抱えながら笑顔の人より、
こんなんあるんだよね~と見せてくれる人の方が、断然安心しますし。

これからは、今までと逆なんだということと、
クライアントさんとの共同創造を、楽しんで行きます。

おさむさん、どうもありがとうございました!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんかおれの文面読むとえらそうな感じだ〜ね。
おれもまだ闇には事欠かないのでこれからも
お互いシェアしていきましょう!!

 



 Adios Tokio!! Hasta la vista!!



光と闇はこの2元性の世の中で常に偏在する意識。

この3次元の世界に生きるどんなひとも例外なく備えたもの。

 

ヒーリングを受ける人は必ずしも悩みや問題を抱えた人に

限る必要はなく、この宇宙での魂の学びに等しく

光と闇を受け入れる人が望むなら限りなく変容の機会を

与えてくれるツール。

 

もちろん何十回何百回とヒーリングを重ねたおれも例外なく

常に魂が成長を求めているかのように自分の光と闇に毎回

知らされる現実に直面する。

 

それがお金や仕事、セックス、コミュニケーション等という

現実のチャレンジとして現れたとしても究極的に

魂が望んでいる学びは愛なんだと思う。

 

愛とはなんでしょう?

そんな広大な問いかけにおれがなにかを断言できるほどに
自分がどんなひとに対してもどんな状況でも愛溢れてるほど、
成熟した人間だとは思わないけど、

いままでのいろんな気づきの中で愛という気づきを与えてくれたのは

いつも闇を受け入れる覚悟をもっている場合が多々あった。

 

闇とは自分のエゴやマインド、そこから来る恐れやネガティブな感情、思考

となってやってくるエネルギーで、自分を不自由に感じさせる

思い込みや信念がある事を伝えてくれる光にとって不可欠な対極性。

 

だから闇が良いとか悪いものとか言うレベルのものではなく、

この世の中で男性と女性、陰と陽があるように、調和、バランスを

与えるもの。

 

愛は無限の宇宙ほどに広がっているように、自分の内なる

学びも限りなくあるのだと思う。

 

それは忘れられた感覚を思い出すプロセス。

人は内側に無限に豊かさがあるのと同じように愛も無限に

存在するもの。

 

ならば自分はこの世に生きる限りその愛の気づき、学びを

続けていきたい。自分の闇と向き合いながら。 

それがおれが自分の創造する現実とこの世界に奉仕するもの

なんだと信じて。

 

 

最後に改めて東京、福岡のセッションに参加してくれたみなさんに感謝。

ヒーリングによって効果があった、無かったと言うのは単に表面的プロセスにすぎず、

セッションを通じてみなさんが真摯に自分の内面と向き合って

いろんなものを手放し変容を望んだ事が大事なんです。

 

それが自分の意志から選択したものだとしても、あのセッションに呼ばれたのは

必要なものが必要な時にもたらされたのだから。

 

みなさんとの出逢い、それがおれの宝です。

ありがとう。

 ❤️  ​Love&Light ❤️ 

 

 


愛を言葉では表せないけど、音にするとこんな風になります。

あなたの忘れられた愛の深淵に届きますように

 

“Mother Earth, Father Sky” by Osamu Moriyama







 

Leave a comment

    Add comment