夏至の夕日

 
今日は夏至。 

夏の始まり。

太陽が一番長い時間この北半球を照らしている。

そして今年ももう半分の折り返し地点だね。

みなさんの今年半期はどのような時の流れでしたでしょうか?

おれにとってはますます時間が加速してるんだけど、
だからといって忙しい感覚でもなく、時間を持て余してるわけでもなく
その加速に会わせて自分の内側の意識が変わって来ているのを日に日に感じる

去年からフィボナッチのヒーリングを集中的に始めてしばらくは
自分の内なる二元性の分裂意識に揺さぶられた時期もあったけど、
おかげさまでその時期も峠を越えて、心静かな感覚。

その感覚は一時的なものなのか永久のものなのかは知らないけど、
今までいろんな幻想を見て来て、のりことともにすごい経験をして来たな〜と。
その経験は自分じゃないと絶対にありえない事で、貴重な宝のようなもの。

そう考えると、ライフそのものが宝なわけで、生きてることが豊かさのあかし。

そういう感覚でいると、何かを探したり、求めたりする欲が無くなる。
それが渇望とか、貪欲さというものだったのかもしれないけど、
それを手放す事自体が大きなアバンダンスなんだと思う。

だから自分の内側に宝物を見つけたような、そんな充足感。

きっとみんなどんな人の中にもそれがすでに備わっているんだよ。

昔よく読んだ「アルケミスト」って小説みたいに、、、
少年はピラミッドのところにある宝を求めに旅に出たのだけど、
最後にたどりついたのは もといた羊の牧場の廃墟となった家の地下だった
っていうオチみたいだよね。

だから宝探しも好き。
それがいまここにあると感じる瞬間までのストーリーとしては。


さて、さっきは家でのりこと白ワインを飲みながら食事をした。
そして夏至の夕日をサンセットパークに見に行った。
ここでゴザを敷いてゴロゴロしながらそよ風に吹かれながら
夕日を見るのサイコー。 
NYもいい季節になったね〜。

この近所はとくに何のとりえもないけれど、この公園の憩いのヴァイブと
夕日だけはブルックリンナンバーワンと思ってる。
サンセットパーク在住歴10年の地元自慢。




日が沈んだ直後。
ちょっと雲がかかってるけど、それで赤いグラデーションが映し出されてる。




最近はハワイで録った音源にのりこのヴォイスを加えるためレコーディングしてる。
2曲あって、もともとのりこのヴォイスが入る事を想定して
即興で演奏したものに後でメロディーを付け、そのラインを歌ってもらってるんだけど、
予想以上に素敵なできなので、全部出来上がるのが楽しみ。


さてこれから今年の後半戦。
愛と勇気と楽観さで越えて行きましょうかね〜❤️

PEACE





 

Leave a comment

    Add comment