ギリシャの旅 イアの光 2

 

久々にギリシャの旅日記に戻って来た。

 

それは今年9月下旬、自分の誕生日の期間に11日間かけてギリシャのアテネ

ーサントリーニ島ーミコノス島と行った日々の追憶。

 

このギリシャから帰って来てからもいろんな事が走馬灯のようにおこった。

なのであのギリシャ旅行の余韻をしみじみ味わう事もできずにこの師走の冬至も過ぎた

時までやって来たような気がする。

 

先に今年をダイジェストにまとめると、宇宙の強力なパワーを感じたな〜と。

たくさん揺さぶられたけど、結局は導かれている実感と自分の成長に大きい経験を

させてもらったと言う事にここに来て感謝の気持ちがわいて来る。

 

成田空港の南ウィングのショッピングモールにあるスピ系グッズ置いてるお店で買った

「日本の神様カード」を今日ひいてみると

「くくりひめのかみ」という神様が出て来て、その神様が言う事で響いた事は、

 

「確証を求める事なく、信じてごらん。 

 相手はあなたなのです。新しい次元が開くでしょう」

というフレーズ。

 

なるほどな〜、、なにも期待とか、そうなるという確証もなく、ただ信じる事、、、

それだけで必要な事は現実に表れるんだな〜と。

逆に言うと、期待や目標を追い求めれば求めるほどそれがいつまでたっても

得れないし、遠ざかってゆくから、永遠の不十分感を生きる事になるのだろう。

 

この一年、いろいろ揺さぶられつつも振り返ると結局は最高に収穫の大きかったこの一年に

このメッセージは今年最後の啓示のようなお告げでした。

 

とりあえず旅日記を再開。

あまりしゃべらず、のりこと共に歩いたイアの写真を載せておきます。

写真はへたでも、きっと誰がとっても絵になる美しいイアの町。

今年最後を飾るのにふさわしい永遠の楽園をここにシェアします。

 

 

 

 

 

サイコーの海と空を眺めながら地中海料理を堪能する。

今まで人生で食べたエビのナンバーワンに踊り出た〜!!

 

 

 

 

青とエメラルドの海にぽっかり浮かぶ船。

こんな所でチルアウトしたらヤバかろー。

 

 

カルデラ火山に包まれた穏やかな海

 

 

青と白の光の国

 

 

 

 

 

 

 

遠い水平線に沈む夕日を毎日眺める。

 

 

 

 

太陽、空と海に包まれた美の世界。

古代からきっとギリシャの人達はこの国が神聖な場所だと

知っていたにちがいない。

だから家を白くしてるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はおれの誕生日だったかな〜。

夕日を見た後は屋上のレストランでディナー。

 

アンチョビは地中海料理の定番。

 

 

チーズのパイにゴマと甘みをかけたやつ。

 

おそらくスズキのグリルにワイルドライスのピラフ。

 

 

夜のイアがまたサイコーにロマンティック。

この夜景を天国に持って帰りたい、、、

っていうかここは天国。

 

 

こちらはイヤからバスで20分ほどの距離にあるサントリーニ島の

繁華街フィラからのながめ。

火山の島がぽっかり浮かぶ。

 

 

そしてフィラの街並は細く、坂道。

日差しが強いので軒並みのひさしに囲まれのんびり散策。

 

 

 

 

眩いばかりの光がこの島を照らす。

 

 

フィラで食べたランチは以前に行ったことがある眺めのいいレストラン『ARGO』

再びやって来てやっぱりうまかった。

 

 

ギリシャのリゾットに外れはない。

 

フィラとイアを結ぶバスは1.80ユーロ

料金は車内でチケット販売の人に払う。

 

 

イアの宿に戻って光に包まれる

 

イア最後の夕食は、宿から歩いて30秒の夕日が見えるビストロ「OCHRE」

確かに夕日は見えるけど、うちらの宿からの方がよく見えた。

 

イア最後の夜に乾杯

 

 

 

ギリシャで魚介類のグリルを頼めばまず外れはないと思うけど

このイカもまたうまかった。

 

 

 

イアを出発する朝の屋上からの景色。

これが見納めと、別れを惜しみつつ眺めを堪能する。

 

ミコノス島へ向かうフェリーの停泊する港。

 

 

たくさんの島が点在するギリシャはやはりフェリーが重要な移動手段。

おれも飛行機の旅より時間はかかるけど、ゆったりできる船の旅が

楽しみだった。

 

 

フェリーはサントリーニ島から離れてゆく。

さよーなら。。。

今度はいつまた再開できるだろう、、、この光の世界に。

 

 

フェリーは高速でここから約2時間半ほどでミコノス島へたどり着く。

 

初めて訪れたその島も見どころとストーリーが満載の旅だった。

 

そのお話はまた次回。。。。かも。

 

とりあえず、みなさんよいお年を!!

 

ハッピーホリデー❤️

 

 

 

 

Leave a comment

    Add comment