また会う日まで

 

とうとうやって来た最終日。 

 

当たり前だけど、どんな旅にも終わりがあって、 

時折、切ない思いを抱かせられる。 

 

その切なさは悲しいとか寂しい、、というより恋しさからくるものに 

近いかもしれない。 

 

恋しく愛おしいこの土地を舞台に経験したいろんなことは 

人生の中でほんの一瞬だけど、間違いなく火花のような情熱を 

おれの内側に咲かせてくれた。 

 

この旅を通じてずっと「スピリット」とか「魂」というキーワードを 

思い、感じながら旅をしてた。 

 

自分の魂が悦ぶこと、魂の本質を生きること、、、 

ヒーリングなどをやる前は自分にとってそれはいつも 

音楽の中にあると思って来た。 

 

何かを表現することを通じての方がその本質がわかりやすいという 

こともあるし、その表現するものに注ぐ情熱やエネルギーそのものが 

魂の悦びなのだろう。 

 

だけど今は音楽などのアートだけに限らずに自分の魂の悦びを 

見いだすこともできる。 

 

それがこうして人と感動を分かち合うことだったり、 

人と繋がってゆける悦びだったり、、、 

 

人との関わりが広がったということが 

どれだけ自分の可能性を広げたか計り知れない。 

 

きっとそれだけにとどまらない。 

無数の感性の広がりが自分の魂を蘇らせることになったはず。 

 

きっと人は皆、どんな人でもそういった魂のかけらが 

たくさん眠っているんだろう。 

 

そうやって自分が魂の悦びのキャパシティを増やすことができたのは 

ヒーリング、、、あるいは言葉を言い換えるなら「変容のワーク」 

とでも言いましょうか、、 

それを通じて魂を蘇らせる作業をして来たように思う。 

 

今回の旅はどのパートをとっても魂の悦びだった。 

 

ドライブ、音楽、運転中のぶっ飛んだ光景、ハイキング、 

新しい発見、雄大な景色、パワースポット、ヒーリング、出会った人との会話、 

泊まった宿、買い物、食事、、、などなど。 

 

それらは自分の中に映し出される意識の投影で、 

その悦びを受け取る感性の広がりが、自分の魂の変容の成果だな~と、、、 

 

生きるというのは自分の本質のスピリットを活かし生きるという事だと思う。 

 

 

 

そんなわけで、最終日の目的地を朝起きて思いついた。 

 

またベルロックかなーとも思ったのだけど、筋反射ではなんか違うらしい。 

 

何箇所か思いつくうちにピンと来たのは、ホーリークロスチャペルという教会の 

近所にあるチャペルトレイルというハイキングコース。 

 

そのコースの途中にはジーザスを抱えたバージンメアリーの岩というのがあって、 

以前アイルさんにも紹介されたことがあって、そこに言ってみようと思いついた。 

 

チャペルからその岩までは大体10分くらい歩けば近づける。 

おれたちも何回か訪れた場所。

 

 

なんとなくここのエネルギーが自分に必要なんだろうな~と感じつつ、 

ここにもっと近づくにはどうしたらいいんだろうと、トレイルをさらに歩き 

バージンメアリーの岩を通り過ぎ、ずっと向こうの方まで歩いて行ったら 

何があるんだろうと思いながらテクテク歩いて行った。 

 

するとどうやらその岩山の裏側に行くらしい。 

 

途中チャペルトレイルからリトルホーストレイルというのに代わって、 

歩き進むとこんなビュートの岩山を発見した。

 

 

 

 

どうやらチキンポイントと言われているらしくジープツアーの連中は 

ここにやってくるらしい。 

 

セドナ名物のピンクジープってやつかな。 

そのチキンポイントの上のところ。

 

 

 

 

ここからの景色も素晴らしく、そのチキンポイントからベルロックがよく見える。

 

 

 

さて。。。ここに来た時点で、やっぱり登ってみたいな~と 

おのぼりさん根性が湧いて来てとりあえず行けるところまで行ってみようと 

登り始めた。

 

目指すはあの真ん中のVサインのようなジーザスとバージンメアリー。

 

 

だんだん近づいてくる。  

このメアリーさんのエネルギーのそばに行きたい!!  

 

しかしどこまで行けばいいだろうか。。。途中からまた道なき道を探し求めながら  

だんだんと足元も不安定なところも増えて来た。  

 

昨日のベルロックなみ、、、いやそれ以上に過酷になって来たかも。

 

おーいメアリー!!

 

 

 

で、どうやらここが私の限界ポイントだったらしい。 

 

もうすぐそこにメアリーさんがいるからもう十分でしょう。

これ以上行っても危険だろうし、そこまでしなくってもいいかと諦め、 

いる場所が平坦でなく斜面になってたからなんとなく居づらかったのだけど 

ここでひとまず休憩し、持って来た水をがぶ飲みで気分サイコー。 

 

しばらくエネルギーを受け取りつつ、共にヒーリングエネルギーを 

流したり、持って来てたアセンテッドカードでサポートをお願いしたりした。 

 

カードで出て来たキーワードは「信頼」「ピース」「ハートに従う」などで 

きっと自分に必要なエネルギーなんだろうなーとそれらを受け取った。

 

 

 

 

 

そこから見える景色はこんな感じで、じっとその景色を凝視してると  

だんだん歪んできてサイケデリックでもあった。  

 

もちろん何も服用してないけどね😉

 

 

 

しかし今まで反対の方しか見てなかったけど、こっちサイドは 

車道がなく、トレイルだけで完全に自然に囲まれた感覚。

 

 

 

しばらくそこで過ごし、またも元の道を戻って行った。 

 

トレイル途中で見かけた小さなお花たち。

 

 

 

車はチャペルの駐車場に留めていたので、チャペルの方にも立ち寄った。 

ここもヴォルテックスが強い場所だと言われている。 

 

教会なのだけど、かなりモダンなデザインで宗教くさくなく、 

誰でも自由に気軽に入れるオープンな場所。

 

 

 

さて、ハイキングも予想以上に歩いたことだし、腹も減ったので 

やっぱり最後はホールフーズでランチをとった。 

 

B&Bで出してくれた朝食以外、ほとんど全ての食事はここで

まかなったんじゃないかと思うくらい、ここに入り浸っていた今回のセドナ。 

 

最後の昼食を名残惜しんだ。 

 

そして、セドナを離れる前に、ベルロックとコートハウスの見える場所で 

この土地に別れの挨拶をした。 

 

 

ありがとう。 また会う日まで。 

 

そういってこのレッドロックカウンティーを後にした。

 

 

 

 

空港に着いた頃はもう日も暮れる頃。 

 

アリゾナの旅、最後の夕日も暮れてゆく。

 

 

 

アメリカンスピリット、魂の悦び、それを100%体現し尽くし 

今回ビジョンクエストという名目で旅をして、また一つ自分の魂の 

宝物をクリエイトすることができた思いです。 

 

そしてこの旅ブログを通じて愛読してくれた方々、 

声をかけてくださった方々、 

見守ってくださった皆さん、本当にありがとう。 

 

みんなのエナジーをずっと感じながら、このブログのモチベーションを

キープすることができました。 

 

そんな情熱とパワーを与えてくれたみなさんに感謝します。 

 

では、、、

 ✨♪ 今日の日はさようなら。 また会う日まで ♫ ✨

 

The End

 

 

 

2 comments

  • なおこ

    なおこ 日本

    こんにちは。おさむさん。 5月にニューヨークで、お世話になりました。 おさむさんのセッションルームにアメリカンインディアンと関係している人形が何体か飾ってあって、あまりにキュートさに私もほしいなあと思っていました。 おさむさんはすごくネイティブアメリカンのエネルギーが強い人だなあ、とその時思っていました。 だから、今回の旅行のブログとても楽しく読ませて頂きました。シェアありがとうございます。 私は、辻井伸行さんのリサイタル行ってから、supotifyのアプリで頻繁に聞いて、心を浄化させてもらっています。本当に、辻井さんの弾かれるピアノは純粋さゆえに天上の音楽をそのまま写し取っているかのように聞こえるので、本当に癒されます。 いつか、おさむさんの弾かれる演奏を生で聴いてみたいです。その時を楽しみにしています。

    こんにちは。おさむさん。
    5月にニューヨークで、お世話になりました。

    おさむさんのセッションルームにアメリカンインディアンと関係している人形が何体か飾ってあって、あまりにキュートさに私もほしいなあと思っていました。
    おさむさんはすごくネイティブアメリカンのエネルギーが強い人だなあ、とその時思っていました。

    だから、今回の旅行のブログとても楽しく読ませて頂きました。シェアありがとうございます。

    私は、辻井伸行さんのリサイタル行ってから、supotifyのアプリで頻繁に聞いて、心を浄化させてもらっています。本当に、辻井さんの弾かれるピアノは純粋さゆえに天上の音楽をそのまま写し取っているかのように聞こえるので、本当に癒されます。

    いつか、おさむさんの弾かれる演奏を生で聴いてみたいです。その時を楽しみにしています。

  • Mother Earth Sound

    Mother Earth Sound

    なおこちゃん こんにちは。 ご拝読&コメントありがとう。 カチーナドールはやはりホピの人たちには生活に根ざした文化でもあり、 アーティストがローカルの天然素材でハンドメイドで作っている、 ホピのスピリットそのもののようなものです。 買わなかったけど、家に戻ってきて持っているカチーナ達に 里に行ってきたよ〜と話しかけたりしました。 きっとおれの演奏も長野で聴いてもらうことになると思います。 会えるのを楽しみにしています。

    なおこちゃん

    こんにちは。
    ご拝読&コメントありがとう。

    カチーナドールはやはりホピの人たちには生活に根ざした文化でもあり、
    アーティストがローカルの天然素材でハンドメイドで作っている、
    ホピのスピリットそのもののようなものです。

    買わなかったけど、家に戻ってきて持っているカチーナ達に
    里に行ってきたよ〜と話しかけたりしました。

    きっとおれの演奏も長野で聴いてもらうことになると思います。
    会えるのを楽しみにしています。

Add comment