マカハ 魂の解放の旅 後半(C、D班)

 

 

C班はいろんな意味でラッキーなグループだった。


参加者の一人が飛行機に乗り遅れると言うハプニングがあり、
結局マカハに来る事を断念。その代わり朱実さんの長女しほりちゃんが急遽参加する事になった。

しほりちゃんを含めた6人は女子高生の修学旅行的なノリの
グループで、みんな仲良く毎日のようにオラクルカードなんかを囲んで
自分たちの行く末を占ったりしてた。

またスタッフのゆうきちゃんが持っていたフェアリーオラクルカードの
リーディングが好評で、彼女のインスピレーションで解読するフェアリーカードは
的を突いていて楽しかった。

既に2週間以上滞在して始めて虹も出て来た。
雨が降った後の晴れ間の微妙なタイミングで虹は現れる。
家の目の前の庭からこんなに大きく見えるなんてラッキーだよね〜。
 





 

 

その後ダブルレインボーになった。

この写真じゃわかりにくいけど、左側に薄くかかってる。


 

 

5日目のハートのワークの後、恒例のバースストーンにお参り。

この日はおれはクリスタルボウルで奉納した。

このヘイアウの前で奉納中、ハワイアンらしき人がおれたちの

グループの前でハワイ語らしき言葉をこちらに向かって話していた。



 

あとで朱実さんがそのハワイアンの人と話した所、

そのおじさんはカフナ(神官)らしく、おれたちのグループの奉納を受け、

歓迎します、というような意味の言葉を話していたそうな。

 

そして、これからハワイアンのお祭りがこの地で行われるそうで、

よければそこに参加しないかと言う、光栄な申し出をしてくれたらしい。
これは朱実さん曰くあり得ないくらいにラッキーな事なんだと言う。

 

、、が我々はツアーの途中という事でこの申し出を残念ながら断念。

予定通りドールのパイナップル農園に向かう。(ガクッ、、)

 

ヘイアウの前で集う女子達




 

 

 

そしてノースショアの浜辺に行ってみるとウミガメが休憩していた。
先週は現れなかったから、今回もあまり期待していなかったぶん、喜びも大きい。
これまたC班のつきが呼んだ幸運。 


 

 

彼の名前はハワイ語でクヒナ。

年齢は推定40才、体重127キロ、、と表示されてある。



 

D班が始まる2日程前から強い風が吹くようになった。

A班やB班では途中豪雨が降る日があったし、C班では晴れた日が多かった。

このD班では強風がきっとこの場所を浄化してくれたのだろう。

 

リトリートの終わる前日までそれは続いていた。

満月もこの班の最初の日に出て来ていた。
 

またその日の夜は強風が最高潮の日で、敷地内に1月からずっと寝泊まりしていた、

ハルマくんとゆうきちゃんのテントが吹き飛ばされてしまった。

 

それはまるで、テント生活はもう終わりですよ、、と伝えんばかりに

完璧なタイミングでハプニングしていた。

 


 

さて最終のD班は全体的にまとまっていて落ち着いたグループだった。

年齢幅が結構広かったが違和感なくみんな馴染んでいた。

 

どの班のグループも、始めは相部屋に泊まるという事で抵抗感を感じていた人も

多かったが、結果的にはみんなと馴染む事ができてむしろそれがよかったと

ほとんどの人が口を揃えたかのように言っていた。

 



最後のバースストーンでのお参り。


おれも精根尽き果たしました。
いろんな意味でエネルギーチャージが必要だった。

自分の中から笑顔やオープンさが失われてしまった感じ。
心の癒しが必要だった。

木にもたれて静かにしていると音楽が聞こえてくる。
みんなもそれぞれリラックスした時を過ごした。




 

マカハファミリーのショット。
このメンバーでいろんな事を乗り越えていきました。

おつかれさま。



 

 

その後、ドールのパイナップル農園でパイナップルアイスクリームを食べるのは
さすがに飽きたので、園内のパイナップル畑を見学した。

パイナップルってこんなふうに実がなるって知らなかった。

ココナッツみたいに高い木の上に実がなるんだと思っていたよ。

 



 

これもパイナップル。

赤くなってるのが実の部分。

 

 

それから、ノースショアのハレイワタウンにあるソープファクトリーなどを見学。

ハワイ産の自然素材のもので作った石鹸をここで製造し販売している。


 

 

ウミガメのいるノースショアの浜辺。

今回は3頭も浜辺で休息していた。


 

 

それぞれに名前が付けられている。

そして周りに近づきすぎないように赤い縄で枠が設けられている。



 

 

今回はウミガメとの縁が深いような気がする。

その思いは後々さらに深まって来るのだがそのお話はまた後で。



 

 

ツアーも終了し、最終日。

D班を見送る前にみんなで集合写真。
いろんなドラマを経験しました。

ありがとうみんな。 またいつか逢う日まで。





 

 

リトリートの全ての行程が終了し、スタッフでの打ち上げ。

ハルマくんとゆうきちゃんが作った小屋とピザ釜がギリギリのタイミングで

完成した。

 

完成を祝い、この日マカハにいたみんなでこの土地の精霊、神様に感謝し

一人ずつ火を点灯した。


 

 

ゆうきちゃんはこの時が一番ワクワクしていて、完成した事を本当に

喜んでいた。 

 













































 

 

リンゴで作った天然酵母でピザを焼く時も本当に楽しそう。
そして味も最高にうまかった。


薪を炊いて石釜で焼いたできたての天然酵母と自然素材のピザ。

うまくないわけがないだろ~!!



 

 

最後の日の打ち上げパーティー。 マカハの谷から海を眺め空を仰ぎ

仲間と共に過ごした時間。 

またいつかこのメンバーでここに戻って来れたらいいね。



 

 

魂の解放の旅。 お仕事としては終了。

これから丸一月はプライベートで解放していく事になる。

 

とっても濃いひと月間で受け取った多くのものはブログでは

なかなか簡単には表現できない事ばかりだけど、
おれたちを成長させてくれる大切な経験だった。

 

ここで出逢った参加者のみなさんやスタッフの方々に感謝を送ります。

 

ありがとう。 

次回からハワイ島での暮らし。
魂の解放の旅。 弾けて行きましょう!!

Mahalo!!



 

3 comments

  • ひとみ

    ひとみ

    ハワイ島エネジーチャージ進行中のおさむさんへ マカハで2回目に受けた、セレスチャルなんちゃら〜??は 調整というより、神聖な儀式でした。 感動のセッションを、ありがとうございました。

    ハワイ島エネジーチャージ進行中のおさむさんへ
    マカハで2回目に受けた、セレスチャルなんちゃら〜??は
    調整というより、神聖な儀式でした。
    感動のセッションを、ありがとうございました。

  • Mother Earth Sound

    Mother Earth Sound

    ひとみさん コメントありがとう!! そうですね、興味深いセッションでした。 これからもよろしくお願いします。 後で例の件でメール送りますね。

    ひとみさん
    コメントありがとう!!
    そうですね、興味深いセッションでした。
    これからもよろしくお願いします。

    後で例の件でメール送りますね。

  • ひとみ

    ひとみ

    了解です🎵 引き続き、ビッグアイランド、楽しんでくださーい! ブログでのシェア、楽しみにしています。 素晴らしい宇宙の流れに、乾杯 ( ^ ^ )/□

    了解です🎵
    引き続き、ビッグアイランド、楽しんでくださーい!
    ブログでのシェア、楽しみにしています。
    素晴らしい宇宙の流れに、乾杯 ( ^ ^ )/□

Add comment