ブライトエンジェルトレイル

 

 

今日はちょっとチャレンジの日。 

グランドキャニオンで一番有名なトレイルは 

このブライトエンジェルというトレイルを歩く。 

 

昨日は往復3マイルの登り降りで様子を見たのだけど 

今日はその倍の6マイル=9,65キロの距離を往復する。 

 

普通に平坦な道であればそんなに大した距離ではないのかもしれないけど 

この坂のトレイルでこの夏の時期、昨日も結構体力を費やした。 

 

なので準備万全にと、事前にお店で食料を十分に買っていった。 

 

もちろん水もボトル2つで1リットル分を積んで十分に装備。

 

ここはブライトエンジェルのトレイルヘッド付近。 

降りて行きましょうかね。

 

 

 

相変わらずスゴイ景色を見ながらゆっくりと降りてゆく。

 

 

 

グランドキャニオンの絶壁の合間。 

 

地層が何層にもなっていて、地球の何億年もの凝縮された歴史を 

垣間見ながら、歩いてゆく。

 

 

 

よくこんなところにトレイルを作ったよ。 

昔の人はどうやって道を作ったんだろう。

 

 

 

ようやく3マイル地点に到着。 

ここまで休み休み、スローなペースで降りていって約2時間20分

いやー、長かった。

 

ここには休憩所があって、お水も給水できる。 

上の方の標識には「⬆️降るのは任意、⬇️登るのは義務」なんて書いてある。 

 

一般的にはここまでが1日で降りれる最終地点ということのよう。 

これ以上下に行くと、キャンプなど泊まりが必要になるらしい。

 

 

休憩所にはもうすでに人がたくさんいたので近くの木陰で休んでランチタイム。 

近くにリスが寄ってきて、食べ物にあやかれないか様子を見にきたらしい。 

可愛いけど野生の動物は野生のままにしてくださいという公園の指示どうりに 

何もあげないようにした。

 

 

 

あのやってきたところ登っていくの大変だな~と一抹の不満を解消したのは 

トレイルポールとあともう一つ秘密兵器は惑星音叉。 

 

4本ほどバッグに入れて持ってきてたのだけど、これがまた役に立った。 

持ってきたのはオーム、ゾディアック、カイロン、(ロー)フルムーンの4つ 

これを足の筋肉の疲れたところや、腰周辺に当てるとスーッと楽になってゆく。 

 

そしてサポートにハイエストセルフエッセンスのYou are groudedやFairy Drops 

などを取る。 

 

そしてハンドヒーリングでエネルギーを体内に流す。 

 

 

 

 

そうやってこのVery Difficult と表示されてた3マイル・往復6マイルのコースを  

みごと攻略することができた。 

 

おかげで帰りもゆっくり景色を堪能しながら、予想以上に余裕で  

足も体力もそんなに疲れてなかった。

 

 

 

 

このトンネルを抜けるともう直ぐトレイルヘッド。最終地点。

 

 

そしてゴール。 

いやー、おれにしてはよく頑張った。 

 

トレイルヘッドまで休憩入れて往復所要時間5時間半。

 

これもヒーリングのおかげ。 

ヒーラー冥利につきる。

 

 

 

しかし、ハイキングのトレイルは有名だというほどには人が多くはなかった。 

きっと時間帯が暑い昼過ぎにかかってたのもあるのかな? 

 

トレイルの好みからいうと昨日のカバブトレイルの方が好きかも。 

1,5マイル地点のシダーリッジのようにゆっくりのんびり休憩できる場所が 

今回はなかったしね。

 

だけど自然を満喫し、体にこのグランドキャニオンのエネルギーを 

いっぱいに吸い込んで、パワーアップすることができたので大満足。

 

そして夕日の沈むのも鑑賞。  

リムの周りは夕日を見ようと多くの人が見物に来てた。 

 

 

 

 

実は、トレイルに入るときにソウルスターチャクラをオープンし 

マルチディメンショナルモードを開き、ガイドのサポートを受け、 

「エネルギーアップ、パワーアップする」ことを意図してハイキングしていた。 

 

もちろんマザーアース、ファザースカイとのコネクションを意図しながら。

 

ヒーリングやってる人ならこんな楽しみ方もあるので 

チャンスがあれば是非お試しあれ~。

 

次はセドナに戻りま~す。 

 

あ~、もうすぐ旅が終わろうとしているのか~。。。 

なごりおっしー!!

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

    Add comment