placeholder

宮古ブルーへの祈り

 

今日はYouTubeに最新音源アップしたばかりなので 

その紹介です。 

 

2022年1月5日〜11日にかけて宮古島に滞在しました。 

プラーナ・チゴンヨガのマスターで親友マコトちゃんと 

 

NY在住まみちゃんの企画でヨガ&サウンド・リトリート のイベントを 

1月5日から9日まで行い、 イベントが終わって残りの2日間 

気ままに島をドライブしながら海の美しさを追い求めました。 

 

気功の呼吸法とヨガの動きを取り入れたムーブメントと 

おリン、ゴング、シンギングボウル、チャフチャス、 

クリスタルボウル、フルート、そしてバリトンウクレレを用いての 

サウンドヒーリング 。 

 

毎日その時の感覚に従って、2日目の朝の室内以外はほとんど 

ビーチの砂浜で行なっていました。 

 

自然の大地と海とお天道様と融合したヒーリングの日々を 

この楽園で行えたことが本当に豊かさそのものでした、 

 

placeholder

アメブロ始めました✨

 

みなさんこんにちはー✨ 

今日は​アメーバ​でブログを始めたのでそのお知らせです。 

 

長年このホームページと楽天でブログを掲載させてもらってて、 
そろそろ方向転換が必要だなーって感じもありました。 

 

というのもいくつか思うこと、動機がありました。 

 

この楽天やホームページでのブログは 
旅のことやイベントのお知らせ、などで埋まってしまい 
あまりヒーリングに関しては触れるチャンスがなかったこと、 

 

そして少し前からヒーリングに関して自分が経験して 
来たことを伝えれたらいいなとも思っていました。 

 

それとアメーバーを使い始めて改めて思い知ったのだけど、 
アメーバの方が日記を書いたり編集する作業が簡単で 
楽だということがわかりました。 

例えばユーチューブの映像をアップするのも 
楽天だと結構面倒な入力プロセスをしなければならなかったり、 

プロフィールに自分のホームページやSNSのリンクが 
出来なかったり、なにかと不便な点が多くありました。 

 

なのでさっさとやっていればよかったのですが、 
まあこのタイミングでアメーバブログを始めるように 
思い立ったわけです。 

 

宮古島チゴン・ヨガ+サウンド・リトリート

​ 
1月最初のイベントは宮古島でのチゴンヨガとサウンドヒーリング の 
コラボレーションを行った。 

 

チゴンヨガは千葉在住で親友のマコトちゃんのやってる 
気功の呼吸法とヨガを取り入れた彼女独自の氣(プラーナ)を体の 
ムーブメントによって取り入れ、循環させる手法。 

 

マコトちゃんとは彼女がニューヨークに在住してた時からの友人で 
11年前に家族で日本に帰国して以来会ってなかったのだけど、 
昨年の10月におれが日本に引き上げるのを機に千葉で一緒に 
時間を過ごすことになり、その間彼女のヨガのクラスに 
サウンドヒーリング で参加させてもらったりして、親交が深まった。 

 

その時にまこちゃんの親友でニューヨークからやってきてた 
まみこちゃんの後押しもあり、今回の宮古島リトリートが実現したという経緯。 

 

自分にとっては沖縄を訪れるのは生まれて初めてのことだった。 
その初めての沖縄が宮古島なんだなーと思うと、すごいご縁を感じる。 

 

実はこの宮古島の訪問の前から出会う人たちから宮古島に行くとか、 
行ってるとかってことを度々きいてたこともあって、なんか宮古島から 
呼ばれてる感はハンパなかった。 

 

日本の南国沖縄のヴァイブと共鳴し溶け合うことができる 
経験にまた人生の豊かさと宝を受け取れた思い。 

 

最初に到着したのは下地島の空港 

下地島空港は宮古島空港よりも綺麗で新しくこじんまりしてて 
なんか居心地がいい。 

placeholder

新年の初ブログ

 

みなさん新年明けましておめでとうございます🎍 

今年もよろしくお願いします🙇‍♂️ 

 

先月12月24日から遠征に出たのですが、正月元旦に戻ってくるまで 
毎日いろんな方達との素晴らしい出会いもありつつ、 
各地への移動と寒さとでなかなか体力、気力を要求された 
期間でした。 

 

毎日いろいろ盛り沢山すぎて、一回のブログに収めきれないので、 
25日に行った名古屋のイベントスペースManoba柳橋での 
クリスマス・サウンドヒーリング ・サークルの事をシェアします。 

 

手拭い体操をやってるハワイ島繋がりの友人マッキーが運営する 
素敵なスペース​Manoba柳橋​でとても素晴らしいクリスマスのイベントが 
できたと思います。 

 

その時の様子をビデオに一部収めたので、紹介します。 

 

今回のサウンドヒーリング の会はいつも行ってた 
様々な楽器を使用する事に加え、音叉を用いて参加者の 
人達とその音の波動に合わせでチャクラのマントラで 
発声するという事を試みました。 

 

楽器などの音の振動を外から浴びるのもいいですが、 
自分の声として発する音の振動は内側から響くので、 
非常にエネルギーを発散する効果の高いものだと感じます。 

 

平尾台ツアー・レポート&イベント告知

 

んちは✨ 

 

昨日は平尾台でウォーキング&サウンドヒーリング のイベントを行いました。 

 

数日前から天気予報を眺めてると雪が降る可能性と 

寒冷前線がやってきて寒くなるってどこのニュースでも 

言ってたので、ありゃー、こりゃ大丈夫かいなー。。。 

 

と自分がやるサウンドヒーリング のイベントの時は 

よく台風になったり、雨が降ったりするので(引き寄せるので😆) 

この時は雪と寒さかーと、幾分呆れた気持ちになった。 

 

水は龍神様の表れでもあるし、 

雨雪それ自体は悪いものではなく、浄化と変容を 

サポートするものだから、それだけそのエネルギーが 

必要とされたタイミングだったんだろうなと思う。 

 

参加してくれたヒーラーのゆかこさんとも話してたのだけど、 

こういう天候の乱れがあると、イベントはどうなるんだろう、、、 

 

中止になるんだろうか、キャンセルしようか、寒くないだろうか、、 

って色々不安や心配な事が上がってくるよね、、 

クリスマス・イベント〜サウンドヒーリング ・イン・名古屋

 

こんにちはー✨ 

今日はまず名古屋で行われるイベントのお知らせから始めます。

 

❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️ 

聖クリスマス🎄に贈る✨ 

サウンドヒーリング*サークル☃️ 

❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️ 

 

12月25日クリスマスの日にサウンドヒーリングの楽器を用いて 
全員で一緒に2021年の不要なエネルギーを手放し新たな人生と 
新年を迎えるためのイベントです。 

こちらで用意したサウンドヒーリングのツールや参加者持参の 
ツールなどを用いて音を一緒に重ねヒーリングのエネルギーを 

高めてゆきましょう✨ 

  

最後にギター奏者OSAMUによるクリスマスソングの演奏も 
お贈りします。 

最寄りの方は是非来てください‼️

 

<主な内容> 

*今年までに溜まった不要な感情や思考を手放すための内観ワーク 

*サウンド・バス(音浴)

*サウンド・ツール(楽器)の美しく心地良い音の鳴らし方、弾き方の簡単レッスン 

*参加者全員によるサウンド・ツールを用いてエネルギーの浄化と解放 

平尾台・大自然ウォーキング&音癒ツアー

​​ 

12月に入ってめっきり冬の寒さが増してきた感じの 
今日この頃。 

 

今は実家の北九州。 
先週25日早朝6時半ごろ名古屋から夜行バスで小倉に到着。 

 

砂津のバス停はうちから徒歩圏内なので、 
朝の光と空気を浴びて帰宅。 

 

ちょうど2ヶ月ぶりの故郷 
ベランダから足立の山並みを見るとまだ紅葉が綺麗に 
見えたので、歩いて山の紅葉を見ながら散策し、 
妙見神社まで行ってこの土地にご挨拶。 

 

その翌日は千葉の友人ヒーラーTikiちゃんが私用で 
北九州まで来てて、こちらに在住している仲間や 
関東の方からの方々と共に平尾台の方までハイキングに行った。 

 

平尾台は北九州でも屈指の景勝地でパワースポット、 
ハイキングコースじゃないかと思う。 

 

前も夏の時期に一度ここに来たことがあったけど、 
今回は今年から平尾台でツアーガイドを始めたという 
こうじさんに率いられ、今まで行ったことがなかった 
ハイキングコースを廻った。 

 

カルスト台地と呼ばれる石灰岩の山並みは森林ではなく 
草や石灰岩の岩肌がむき出しになった景色が広がってて 
晴れた日は青空のコントラストと混じり合い雄大な風景を 
見ることができる。
 

鎌倉と大仏さま

 

ずいぶん長らくご無沙汰のブログ・アップ。 

柏市のパラダイスリゾート・マコで3週間過ごし 
そこで共に過ごした仲間とつながりを深め、ヨガと 
サウンドヒーリング のコラボをしたり、安食の古民家カフェ 
風来(フラ)に友人に誘われてCM歌手で癒しの 
ヴォイス・ミネハハさんのライブを聴いたり、 
充実した日々を過ごした。 

 

その場所を離れる前は家族と離れるように気持ちもあって 
名残惜しい思いもあったけど、同じNYから隔離生活を 
共に過ごしたまみちゃんと、こんな風に向かい入れてくれる 
ファミリーがいるのは本当の豊かさだね、、とこの繋がりに 
感謝の気持ちをシェアしてた。 

 

柏を離れ次に向かったのは鎌倉周辺。 
そして友人のいる小田原を経由し、今は名古屋の東山線本山の近くの町。 

 

ここに来るまで幾度とミラクルな出会いやハプニングを経験した。 
そのことをかいつまんで話すと長くなるけど、 
今日は鎌倉にいた時のこと話してみよう。 

 

鎌倉に行くことを決めたのは、前回の菊池でのライブでお世話になった 
菊池在住の友人ふじこちゃんが千葉への里帰りを兼ねて、神奈川県の葉山で 
奄美大島のミキを作るワークショップをやるので、鎌倉周辺を 
車で案内してもらえるということと、同じ菊池のライブで共演した 
ヴォイスのマヤちゃんが葉山や鎌倉周辺でライブをやる予定だったので、 
これはまちがいなく鎌倉に行くタイミングなんだって感じたことが 
決め手になった。 

 

鎌倉は予想以上に居心地のいい場所だった。 
出会った人の何人かはこの周辺は変わった人が多いよって 
言ってたけど、多分おれもその変人の一人なので …

レチュワース・ステートパーク〜イサカ

 

ニューヨークから戻ってはや1週間が経とうとしている。 

予想はしていたけど、時は瞬く間に過ぎ去ってNYにいたことも 
まるで遠い昔のような、幻想の世界だったような、 
日本に到着してから別の世界に降り立ったような 、
次元が変わったかのような不思議な気持ちがする。 

 

今は千葉県の柏市ってとこの友人宅。 

 

千葉県には空港もあるし知り合いも多くて、なんとなく 
親しみのある土地ではあったけど、今回初めてこの土地に 
滞在するご縁をいただいた。 

 

これもまたミラクルな展開だったなー✨ 

このミラクルがなかったらおれはこの自粛期間 
どうなっていたんだろう? 

と思うほど物事は完璧なタイミングでこの 
ファミリーのところに導かれていった感じがする。 

 

詳細は話が込み入ってるので、ここでは割愛ですけど、 
個人的に直接話せる人ならチャンスがあったら話したい 
面白い話。 

 

そんなミラクルな体験ばかり起こってるから 
それは自分が宇宙の流れとうまく同調しているサインなんだと 
常にお知らせされているし、宇宙の流れを信頼するということを 
常に促されていることは間違いない。。。と確信する日々。 

 
✨✨✨✨✨ 

 

NYアップステート〜ナイアガラの滝

 

10月ももう下旬に差し掛かり、NY滞在ももう最後の段階、 
アップステートのドライブから戻りジャクソンハイツに3日泊まったのち、 
今はAirbnbdで見つけたサンセットパークのアパートで最終日を迎えてる。 

 

アメリカ最後のドライブ、NYアップステートの旅。 


本当はどこかLAの方でセコイヤの巨木を見たりとか、 
シアトルの方に行ってマウントレーニエ近辺で自然に浸るとか 
してから帰ろうかと思ってたけど、引っ越しの片付けのこととも 
あったり、荷物が多かったりでNYにまだ用事を残してる感が 
あったので、結局この車でのドライブに決めた。 

 

10月だし、この季節のNYアップステート地域の紅葉は旬で 
一番NYが美くしい時期、、最後に自分の長年人生を育んできた 
土地の恵みをたくさん受け取るのもいとおかし。 

 

今回の旅は最初の日以外は宿を取るのは前日になるまで 
取らないでなるべく先の計画をしないで行ってみた。 

 

その方がもっと直感的で、お天道様と風と相談して 
気ままな旅ができるようにできるし。 

 

お天気によってはバーモント州の紅葉を見たかったのだけど、 
そっちの地方はそのタイミングで小雨で寒くなるということで 
進路をフィンガーレイク・ナイアガラの方に決めた。 

 

ナイアガラも本当、行くかどうするかそのくらい前になるまで 
決めきれなかった。 

 

きっと一度は見ておきたい場所ではあったけど、 
同じ州とはいえ近くて遠い感覚。 

ジェンベ・ドラムとストロベリーフィールズ

 

ニューヨーク滞在3週間が経った。

 

日本帰国のための引き上げの準備をしながら、

秋晴れのニューヨークを満喫している。

 

先日7日にセントラル・パークに行って

ジェンベ・ドラムの演奏のビデオ撮影をしてきた。

 

その経緯がちょっと面白いのでシェアします。

 

ニューヨークに到着して3日目に自分の持ち物を預けている

クィーンズのストレージまで行き、そこで日本に持って帰るもの、

もう手放すもの、売るもの、などの仕分けを始めた。

 

その私物の中にジェンベドラムとネイティブアメリカンドラムが

あった。

 

ハンドドラムを鳴らすのは好きなんだけど、最近はあまり

ドラムを思い切り叩ける環境にいなかったこともあって、

ドラムにご無沙汰していた。

 

そのドラムたちも日本には持って帰らないで誰かに

使ってもらえたらなーと思いながら、最後にドラムを叩いて

最後のニューヨーク〜自転車クルージング

 

昨日からスタイブサントのアパートを離れ、

ブルックリンに引っ越した。

 

プロスペクトハイツってエリアにあるゲストハウスで

Airbnbで見つけた場所。

 

そこは昔住んでたパークスロープにも近いし、

プロスペクトパークっていう美しい公園も歩いていける

距離だし、近所にはしゃれたカフェとレストランが多いから

サイコーのロケーションだと言えよう。

 

 

ゲストハウスはシェアなので他にも住人がいたのだけど

NYに来てまだ間もないイケメンイタリアンの建築家マリオと

そのガールフレンドとインド人の男性とのシェア。

 

みんな若くてとても良い感じの連中でおれも気を使わなく

楽にいれる。

 

部屋は広々しててストリート側に面してる、

ブラウンストーンのアパート。

 

最後のブルックリンを堪能しよ。