日本でのヒーリング個人セッション

 

久しぶりにヒーリングやヒーリングセッションに関してお知らせ 
がてら書こうと思います。 

 

ブログでは日々演奏ライブや旅の日記を書いているので 
あまりヒーリングのセッションをやっているイメージがないかも 
しれませんが、こう見えて日本滞在中も随時個人セッションは 
受け付けています😆 

 

もっぱら最近は地元北九州市にしばらく滞在する流れになっているので、 
まあ九州県内でのドライブや小旅行はあるかもしれないのだけど 
今のところあまり遠出の旅の予定も立ててなく、 
この地に腰を下ろして自分にできる最善のことやっていきたい。 

 

最近ようやく対面セッションができるいい場所を確保できたこともあって、 
せっかくなのでブログでもお知らせしようかなと思います。 

 

その部屋は門司駅から徒歩で3分ほどの海に近く天井が高い 
素敵な空間。 

 

写真は先日そこにギターを持って行って音を鳴らしてみたときのもの。 

 

ここにセッション用のマッサージベッドを敷いて 
道具一式を並べてセッションすることになります。 

 

天井が高く広々した開放的な空間で、かつプライベートな一室を 
拝借させていただける運びとなり幸運に恵まれました。

 

 

またビデオチャットでの遠隔ヒーリングも行なっています。 

 

今までスカイプでやっていたのですが、先日スカイプで 
クライアントさんと話していたら何度も何度もブツ切れになってしまい 
途中でZoomにしてみたら始終安定していたのでZoomでセッション 
することにしました。 

 

セッションの種類はキネシオロジー+α 
レイキのヒーリング、レイキ伝授などが可能です。 

ここにホームページのリンクを貼っておきます。

キネシ+αセッション

レイキ

 

自分のキネシオロジーのヒーリングセッションの特徴としては主に次のようなものがあります。 

 

*過去の感情やトラウマを癒すこと。 

*過去の周囲からの影響などで蓄積された人生を生きづらくしていたり 
 楽に生きれない要因となる信念体系に気づく内観。
 

*上記の大本となるインナーチャイルドの心の傷や抑圧された思いを 
 癒すワーク 

*日々のストレスになるものの調整>対人関係、環境への対応力、食べ物、 
   自分自身の性格的なものへの嫌悪、アレルギー的なもの、など 

 

これ以外にもワークする必要があるものも随時上がってきたらやります。 

例えば過去生から受け継がれているカルマ的なエネルギーの流れ。 

 

そう行った場合は過去生のどう言った人生のパターンが今の人生に 
反映されているのかというところをみたりしますが、 
その場合、先にインナーチャイルドを探って行くとより明確なったりします。 

 

というのも、インナーチャイルドで親から受けた影響の多くは 
親もその親から受けたものだったり、その祖父母方もまたその親から受け継がれた 
信念体系や感情のパターンであることが多々あるからです。

 

だから自分の過去のインナーチャイルドが癒されるということは 
今の自分の現実が変わるという事もありますが、癒されるに従って 
過去の印象が変わると過去が変わるので、家系からくるカルマのパターンが 
変わってくるのだと言えます。 

 

そういったインナーチャイルドや過去の感情を癒すヒーリングというのは 
感性を養うワークにもなり得るという事です。 

 

心の傷やトラウマ、抑圧された思いには、悲しみや、苦しみ、恨み、 
絶望感、被害者意識、孤独感、など一般的には闇と呼ばれる感情が 
あるわけですが、そう言った感情がある背後には 
愛されたい、わかり合いたい、受け入れられたい、繋がりたい、 
自由になりたい、という自分の本当の気持ちが隠されているので 
そういった心の傷や抑圧となる愛の欠落感に気づくことは 
自分の内側の愛に気づくきっかけになります。 

 

この次元では愛は愛だけで存在できないので、その表裏一体となる 
恐れに伴う感情が常に内在します。 

 

例えば、愛を失う恐れ、傷つくことの恐れ、嫌われる恐れなど、 
情愛が恐れの分離感を伴って深ければ、その分の執着に付随する 
失う恐れにもなり得るし、叶わなければ恨みや妬みにもなり得る。

 

ワンネスの意識はそれらの光も闇も全てを包みこんだ意識なので 
事象に良いも悪いもなくただあるがままに全てが完璧な状態 
なのですが、そこで培われる意識が信頼というものなんだと思います。 

信頼はマインドに良い悪い、優劣、善悪などのジャッジメントを 
与えない状態であるがゆえの意識の波動なんだと思う。 

 

わたしたちの魂の成長プロセスとして愛を学ぶ、愛を知るというのは 
信頼に委ねた愛のことなのでしょうけど、 
それは内側の光と闇の分離に気づき、それを癒し統合することが 
とても重要なヒーリングの役割だと思います。 

 

✨✨✨✨✨ 

 

あとセッションに関して付け加えたいのは 
過去にやっていたような多次元キネシの宇宙系遺伝のような 
調整はやっていません。 

 

そう言った調整を受ける方々には、その調整を行えば 
自分の性質的な問題が解消されると思い込んで受けられる 
場合もよく見受けられましたが、私は宇宙系はそう言った性質を 
完全に解消する方法だと自分は受け止めていません。

自分にとってのヒーリングは、闇をなくすものではなく、 
闇は光に変容させるために不可欠なものでもあり、 
宇宙のリズム、地球のリズム、月のリズムのように押し寄せる 
光と闇の人生のサイクル、感情のサイクル、思考のサイクルを 
自分が理解し、その波に翻弄されない自分軸を育んでいくことで 
愛と信頼に伴った成長を促すことだと思います。 

 

先ほども述べたように、人は過去の感情やトラウマを癒したり 
自分を内観して不要な思考や感情を浄化し手ばなしていくプロセスを 
人生の経験の良いもわるいも含めた経験の中で行なってゆくことで 
自分の魂に必要な成長があるので、ヒーリングは人生に寄り添って行う、 
サポーターであり同志のようなものだと捉えています。 

 

それはこの地球に人として生命を授かったことそのものが奇跡であり 
すでに大成功で豊かなものだということに気づく感性を養うワーク。 

 

なので人生が続くとともにヒーリングがあるので、 
この調整をしたら全てが解決するというヒーリングはおれの中には 
存在しないし、自分には合わないものだと思います。 

 

それは例えば音楽のミリオンセラーになったら成功者とか達成者とか 
言っているようなもので、そうではなく自分は魂の成長とともに音楽を 
表現してゆくものだと思ってるので、音楽も生き続ける限りともに 
寄り添ってゆくライフワークです。

 

そう言ったヒーリングをライフワークとしている一人として 
それを必要としている人の人生の変容や心を内観し 
気づきを深めたり、心も体も癒していくことのサポートをさせていただければ 

幸いだと思っています。 

 

みなさんの連絡お待ちしています🌈 

 

 

💖&✨✨✨ 

 

 

さて紹介するユーチューブ動画は最新のもので、 
先日6月20日に糸島にあるギャラリーDoverで撮ったものです。 

この夏至の日ののどかな日曜日。 
また夫婦岩のある砂浜に行ったあと、櫻井神社でお参りし、 
罪穢れを洗う浄化と感謝の祈りの時間を取りました。 

 

 

 

そういえばこれを書いてる今日は7月7日。  
梅雨の蒸し暑い七夕の日。  

蝉の音を聞きながら日本の熱い夏を満喫中✨

 

 

最後は、先日6月27日にDoverに行った時の糸島の写真。

 

サイコーのお日様に照らされた海と森のヴァイブを感じていただけたら 
嬉しいです。 

夫婦岩を正面から。

 

 

櫻井神社の参道

 

手水舎にハート型の紫陽花。 
粋だね。

桜井神社の門

 

 

櫻井神社の御神木

 

 

ドーバーのホヌの絵

 

 

でかいホヌ

 

その下で気ままに演奏

 

 

 

帰りがけ、下道でゆっくりと帰る途中の海岸沿い。 古賀のあたり。

 

 

 

Leave a comment

Add comment