鎌倉と大仏さま

 

ずいぶん長らくご無沙汰のブログ・アップ。 

柏市のパラダイスリゾート・マコで3週間過ごし 
そこで共に過ごした仲間とつながりを深め、ヨガと 
サウンドヒーリング のコラボをしたり、安食の古民家カフェ 
風来(フラ)に友人に誘われてCM歌手で癒しの 
ヴォイス・ミネハハさんのライブを聴いたり、 
充実した日々を過ごした。 

 

その場所を離れる前は家族と離れるように気持ちもあって 
名残惜しい思いもあったけど、同じNYから隔離生活を 
共に過ごしたまみちゃんと、こんな風に向かい入れてくれる 
ファミリーがいるのは本当の豊かさだね、、とこの繋がりに 
感謝の気持ちをシェアしてた。 

 

柏を離れ次に向かったのは鎌倉周辺。 
そして友人のいる小田原を経由し、今は名古屋の東山線本山の近くの町。 

 

ここに来るまで幾度とミラクルな出会いやハプニングを経験した。 
そのことをかいつまんで話すと長くなるけど、 
今日は鎌倉にいた時のこと話してみよう。 

 

鎌倉に行くことを決めたのは、前回の菊池でのライブでお世話になった 
菊池在住の友人ふじこちゃんが千葉への里帰りを兼ねて、神奈川県の葉山で 
奄美大島のミキを作るワークショップをやるので、鎌倉周辺を 
車で案内してもらえるということと、同じ菊池のライブで共演した 
ヴォイスのマヤちゃんが葉山や鎌倉周辺でライブをやる予定だったので、 
これはまちがいなく鎌倉に行くタイミングなんだって感じたことが 
決め手になった。 

 

鎌倉は予想以上に居心地のいい場所だった。 
出会った人の何人かはこの周辺は変わった人が多いよって 
言ってたけど、多分おれもその変人の一人なので 
そこに居心地の良さを感じたのかもしれない。 

 

太陽が昇る砂浜の海岸にサーファー、ヴィーガンレストランに洒落たカフェ、 
それに歴史を感じるお寺や神社、新旧入り混じった住宅街の 
狭い路地の道。 

 

ここで出会う人たちはみんな口を揃えてここが好き。 
いろんな土地に住んだ後でここに落ち着いたという。 

 

おれもここで役に立てることがあるなら住んでみるのも 
いいかな、と思うほどだった。 

 

逗子駅で待ち合わせたふじこちゃんの車で海岸を葉山方面に 
走らせているとうっすらと富士山が姿を見せてくれた。 

 

その時はやっぱりテンションが上がって思わずイェーーー✨

 

 

ここは葉山にある森山神社 

土曜日にはマルシェをやってるらしく、ふじこちゃんも 
葉山に住んでた時はここでやってたらしい。 

おれの姓名と同じ神社なので親しみがわく。

 

 

ふじこちゃんに連れられるまま、山で田んぼやニホンミツバチを育ててる 
友人の土地を見せてもらった後の夕焼け。

 

 

翌日の朝、午前5時半に目が覚めた。 

長谷のゲストハウスに泊まってたのだけど 
海に近かったので、朝の空気と海を見に散歩がてら 
海岸に向かった。 

サーファーはもう海に出てた。 

サイコーの晴天の空から朝日の光を浴びた。

 

 

海の後、そう言えばここ長谷はかの有名な鎌倉の大仏さまが近いなと 
思い出して、海から歩いて大仏さまのある高徳院に向かった。 

 

到着すると8時開演の15分くらい前だったので、 
一番乗りで、入場することができた。 

 

そのおかげで一番に快晴の空の下、まだ誰もいない 
清らかな空気の中でこの大仏さまと対面することができた。 

 

きっと普通はかなりの観光名所なので、人がたくさんいて 
こんなに真っ向からここのエネルギーを受け取れなかったかもしれない。 

 

だからめっちゃ徳を受け取ったと思う。 

 

早起きは三文の徳ではないけど、早起きして入場料300円で 
そーとーな徳を感じた。 

ここの仏様、やっぱりなにかパワーを感じる。 
受け取れるもの大きいと思う。 

ブッダのエネルギー、降り注いでる場所だと思う。 

 

自分の内側を内観させてくれるような、 
そして過去を手放すきっかけを与えてくれるような場所。 

 

人が少ない早朝が絶対おすすめ。

 

 

その後、江ノ島に向かった。 

江ノ島神社をお参りしようと思ったのは、 
御祭神が宗像三女神と同じ弁財天女だと言われてて、 
三女神とは前からご縁があるので、やはりこの土地でも 
そのエネルギーと繋がりたかった。 

長谷から江ノ島までは江ノ電に乗って行くのだけど 
途中から海岸沿いに出て来て海の眺めを楽しめた。

 

 

江ノ電で江ノ島駅に着くと、神社までの道は軒並み 
お店が並んでた。 
橋を渡って島にある神社に到着する。

 

 

島に辺津宮、中津宮、奥津宮とそれぞれの三女神が祀られる場所が 
あって、順路を辿るとその2つの神社をお参りできるようになってた。 

 

島の東端にある奥津宮からさらに海岸まで道を降りていく途中 
江ノ島岩屋という洞窟があったのだけど、 
人が並んでて有料だったので、そこはスルーして 
岩場の海岸で海と太陽と風のエネルギーを受け取った。 

 

岩場にこんなプールのような場所があったので、 
なんとなくハワイ島のカポホを思い出し、ここで 
日光浴をしてた。 

 

そしたら、北九州にいる陽さんから電話が来て、 
彼の友人が茅ヶ崎に住んでて、おれにあってくれるってことで、 
今夜、藤沢にあるサウンンドマーケットってバーで落ち合う 
段取りを決めた。

 

 

陽さんの先輩で親友の人は陽さんからは隊長と呼ばれてる 
らしかったので、おれもそれに倣ってタイチョーとお呼びし、 
一緒にサウンドマーケットで飲んでるとうちとけて、 
お互いハッピーになって、楽しい時間を過ごせた。 

 

そこのカッコいいオーナーさんがDJもやっていてそれに合わせて 
踊ったり、持って来てたバリトンウクレレをDJを絡めて 
演奏したりして、サイコーの夜を過ごした。 

 

あとでオーナーの滝さんにここでライブさせてもらえる 
よう話したりできた。 

 

その後あっという間に11時も過ぎ、終電が近くなって来たので、 
藤沢から終電で鎌倉まで行き、そこから夜な夜な歩いて 
長谷の宿に着いた。 

 

その翌朝の長谷の道 
もうすでに鎌倉が好きになった。 
また戻ってきたい。 

誰か呼んでー✨

 

 

長谷を発つ前に、もう一度大仏さまを拝んで、 
それから長谷寺に行った。 

ここにも大きくて1300年くらい歴史のある観音像があった。 
写真撮れなかったけど。 

なのでかわいいお地蔵さまをショット。

 

江ノ電に乗って、藤沢駅まで行って、 
JR東海で小田原に向かう。

 

 

小田原で久々2年半ぶりくらいに再開した友人とも会って、 
いい時間を過ごした後、名古屋に到着。 

 

これからどこにいくか、誰に会えるのか、 
風まかせに必要なタイミングで必要な経験をする 
ミラクルの連続の旅はまだつづくー🌈

 

Leave a comment

Add comment