平尾台・大自然ウォーキング&音癒ツアー

​​ 

12月に入ってめっきり冬の寒さが増してきた感じの 
今日この頃。 

 

今は実家の北九州。 
先週25日早朝6時半ごろ名古屋から夜行バスで小倉に到着。 

 

砂津のバス停はうちから徒歩圏内なので、 
朝の光と空気を浴びて帰宅。 

 

ちょうど2ヶ月ぶりの故郷 
ベランダから足立の山並みを見るとまだ紅葉が綺麗に 
見えたので、歩いて山の紅葉を見ながら散策し、 
妙見神社まで行ってこの土地にご挨拶。 

 

その翌日は千葉の友人ヒーラーTikiちゃんが私用で 
北九州まで来てて、こちらに在住している仲間や 
関東の方からの方々と共に平尾台の方までハイキングに行った。 

 

平尾台は北九州でも屈指の景勝地でパワースポット、 
ハイキングコースじゃないかと思う。 

 

前も夏の時期に一度ここに来たことがあったけど、 
今回は今年から平尾台でツアーガイドを始めたという 
こうじさんに率いられ、今まで行ったことがなかった 
ハイキングコースを廻った。 

 

カルスト台地と呼ばれる石灰岩の山並みは森林ではなく 
草や石灰岩の岩肌がむき出しになった景色が広がってて 
晴れた日は青空のコントラストと混じり合い雄大な風景を 
見ることができる。
 

 

 

サンゴ礁や貝などが化石になってできた石灰岩は

数億年もの海の記憶をこの地に運んでる。

それはレムリアの記憶なのかもしれない。


 

晴天もあってサイコーの気分にさせてくれるこの眺め。 
行橋側の景色で、彼方には由布岳や国東半島が見ることができた。 

ここでみんなとランチを食べ、その後持ってきた 
バリトンウクレレをかき鳴らし、癒しの時を過ごした。

 

 

 

ごっつい岩があり、反対側からみると空手チョップで 
割られたような形をしてることから空手岩と呼ばれている 
のだとか。

 

青龍窟はここの聖地で、中に入ると広いスペースになってて、 
そこに祭壇があったので、おれやTikiちゃんにミユキさんは 
ハワイの祝詞のエーホーマイをそれぞれで歌い上げたり、 
ネイティブ・アメリカンフルートで奉納したりした。 

一緒に同行したユメちゃんはギターを弾きながら 
オリジナル曲を歌ってユキヤさんがドラムでリズムを合わせていた。 

それぞれにこの聖地で自分のスピリットを表現していた。

 

 

 

散策路に戻ってゆっくり歩く。 
この時期はとくにススキの美しさがが映える。

 

 

ハイキングの最後にみんなで記念撮影。 

ここまで連れてきてくれてありがとうございました。 

みなさんとの繋がりがここまで導いてくれたことの 
ご縁と祝福に感謝ですね。

 

 

ということで、ここでお知らせします。 

このハイキングがきっかけで知り合った地元の平尾台で 
ハイキングコースをガイドされている西中こうじさんと 
この平尾台の自然をめぐり、サウンドヒーリング をする 
イベントを行う運びになりました。 

その詳細をここに掲載します。 

 

​​平尾台・大自然と親しむ散策と音癒の会​​ 

​​​<日時> 12月18日(土) 

<集合時間・場所> 
 午前11時に茶ヶ床園地駐車場 
 ​マップ​ 

<終了時間> 午後3時頃迄​​​ 

​<内容>​ 

平尾台の雄大な景色と自然の癒しを感じ 

ながら地元のガイド西中甲児がハイキングしながら 
平尾台の素晴らしをさ紹介します。 

自然のエネルギー溢れる場所で 

OSAMUがバリトンウクレレやチャイム、 

クリスタルボウルなどを用いて音浴の癒しの 

時間をお送りましす。 

​<スケジュール> 
(大まかな予定なのでその時の状況により変更する 
 可能性があることをご了承ください✨)​ 

*午前11時ー集合 

*午前11時15分出発~ハイキング 

*12時15分 音浴(30分程度) 

 ~1時30分までランチ&自由時間 

*1時45分分青龍窟参拝 

 洞窟内でのフルート、クリスタルボウル演奏(15分程度) 

*2時15分洞窟から離れ、出発地点へ 

*3時~3時半 終了 

<参加費> 3500縁 

  *コーヒー 別途500円 
  希望者にはガイドの中西こうじが眺めのいい場所で 
  ランチの時にコーヒーを作ります。 

<ご質問&お申し込み> 
 ​Eメール​でOsamu迄 

 

先日平尾台に行った時の動画を交えて 
イメージビデオ作ってみたので見てみてください✨

Leave a comment

Add comment