Blog

双子座満月のヒーリングリチュアル 

 

 

もうそろそろ巷でもウワサの12月21日、冬至の日の 

木星と土星のグレートコンジャンクションによる水瓶座の移行に伴い 

風の時代がやって来ますねー。 

 

 

今は世界的にもその時代の移行期間のようでいろんな価値観や

信念が変わることを促されたり、闇のエネルギーも露わになってきたり

ひとの思考と感情にいろんな揺さぶりを巻き起こしているような

時代の流れがあるかと思われます。

 

風の時代に入る直前の台風や竜巻のようなものかもしれませんね。

 

個人的にも今年ははっきり言って凄ーい揺さぶられ変容を促され、スゴい年でした。 

そのすごさは去年を上回りましたね。 

 

しかしこんな変容の時期だからこそ、揺さぶりにサレンダーして、受け入れて 

日々生きる情熱をキャンドルとともに灯している日々を過ごしてます。 

 

 

今回のイベント、タイトルをサウンドヒーリング からリチュアルに変更しました。 

 

自分の中でサウンドヒーリング と言う言い方がちょっと古くさく感じて来たし、 

おれのやっているのは変容や浄化を促すリチュアル(儀式)だよなー、、 

とそちらのサウンドの方がしっくり来たので。

 

内容的にはそんなに変わらないと思いますが、イベントのタイトルが変わるに伴い

そのエネルギーも多少違ってくることは考えられますね。

 

 

というわけで詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『双子座満月のヒーリングリチュアル』 

 

<日時> 

日本時間>11月30日(月) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 11月30日(月) 午前8時 

=アメリカ西海岸時間> 11月30日(月) 午前5時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*参加者のエネルギーを一つに集め、そのヒーリングのボルテックスの中で

 パワーを増幅し変容を促します。

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> 

44ドル 

 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

最後は音源と写真をお届けします。

 

夕暮れ時の音楽をどうぞ。

 

 

 

 

 

近所を散歩&ウォーキングしてたらまだ紅葉が残ってました。

 

 

 

サンクスギビングの日の夕日✨

 

 

たくさん、出会った人たちに感謝。

この人生の経験すべてに感謝。

 

人生の豊かさに感謝。

 

 

 

 

 

 

エレメントとヒーリングと太陽とトワイライト 

 

11月ももう後半に差し掛かって、あっというまにサンクスギビングになるなー。

 

最近は寒くなって外に演奏にも行かなくなったのだけど、

1日の間に少しでも外にいる時間がほしいと思う。

 

なのでウォーキングを始めました。

 

日照時間は最近とても短くなってきて、4時半には太陽が落ちるから

それまでの明るい時間を外での活動時間に費やしたくなる。

 

 

健全なスピリットってやっぱり健全な肉体に直結してると思う。

 

自然治癒力は太陽や空気、植物や木々、石や土など、そういったエネルギーに

触れることで高められる。

 

そういったエレメントを感じれるものはもっとも心地の良いものだと思うから

自分の生活の中に、なるべくとりいれることをやってる。

 

自分が心身のバランスを取るためにやっていることでお勧めできるものとして

次のようなことが挙げられます。

 

*自然のエレメントをとりいれること。

*体を動かすこと。

*心地よい状態でいること。

*自己ヒーリングをすること。

*自分の情熱に時間を費やすこと

 

 

自然のエレメントを取り入れるのは、いろんなことで可能だと思う。

木々や植物にふれる、岩場に座ったりねそべる、自然の中で地球と一体感を感じる、

朝日か夕日の太陽を拝む、ビーチで遊ぶ、、など

 

自然の中で、火、水、風、木の要素のいずれかを取り入れるように意識すれば

自然とそれが自分のエネルギーフィールドに入ってきます。


 

体を動かすのは、いろんな方法があるけど、おれは最近はウォーキングか散歩をした後

簡単なヨガのポーズやストレッチをします。

 

空気(プラーナ)をとりいれるのは意識しますね。

 

 

自己ヒーリングは大きく分けて二通りの目的があって、

一つは思考と感情を内観し浄化しグラウンディングを高めったり思考をクリアにしたり

心身のエネルギー的バランスを取ること。

 

もう一つは自分の思い込みや信念的なブロックに気づいてそれを手放し

可能性を広げるためにします。

 

最近はキネシをやってた時ほどに過去生とかもあまりやらない。

 

もう自分的にはそれは散々やってきたからそこだけにフォーカスするよりも

すでに最初のセットアップの段階でマルチディメンショナルなホログラムの中で

包括的にアクセスできるのだから詳細な情報は最初の学びの段階としては

必要かもしれないけど、あくまでも全てのインフォメーションを

ピックアップする際に含まれるものとして自動的に入力されるものだと思う。

 

 

要はその人が必要なタイミングで必要な変容とヒーリングは完璧に行われるので

人のコントロールによって詳細な情報をピックアップすることはあまりしないと言うことです。

 

 

一回のセッションで変容できる割合も、そのタイミングによって全く違うと思います。

何回やっても何時間やってもそんなに変わらない時はあるだろうし、

かと思えば割とシンプルな気づきで大きな変容が起こったりとかもあるだろうし、

それぞれの人生の中のタイミングと宇宙の采配、と言うのがあるんだと思います。

 

 

おれの場合でいうと、なかなか根深く変わらないのは音楽に関する様々なブロック。

 

そもそもおれがヒーリングを始めたのは、自分の音楽の可能性と

キャリアを広げたいというのが大きな動機でした。

 

だから散々そこのところは調整してきて、いろんな側面で自分が

変わったと実感できる意識の変化や性格、性質はたくさんあるのだけど、

こと本命の音楽に関しては最後の砦のようにブロックが立ちはだかってますね。

 

 

昔はもっと人と接するのが苦手で、人嫌いで、内気で弱気で、緊張しいで

劣等感の塊で、それでかつプライドは高くって、世間知らずで傲慢な性格でした。

 

だから人前のパフォーマンスも苦手だったし、うまく演奏できた実感というのを

感じれる事はまれでした。

 

 

意識の根底に存在することの罪悪感ってのはあったと思う。

だから自分が精進して変わらなければ、という意識。

 

 

自分の言動が人を傷つけてしまったり、間違った言動だったり、

常に人のリアクションを気にしないといけないのは罪悪感と劣等感が

根深くあったことが起因してると思う。

 

 

だからミュージシャンとして、、という以前に人として

人と繋がりを深めるとか、広めるとかという自分の能力には

全く自信がなかったわけです。

 

そんな潜在的、顕在的意識が長かったから、かなりヒーリングを積み重ねても

過去の経験や、合理的で常識的な観念からの思考が自分の可能性を

制限してくる事もよくあります。

 

でもこれは音楽の才能があるとかないとかとは全く関係ないです。

自分の才能に関しては不信感は抱かないですからね。

 

 

ただその情熱とモチベーションを燃やし続けるパワーがあるかどうかは

今後の課題ですが。

 

 

例えば過去の経験や思い込みとして、十分な聴衆やファンが集まらないとか。 

人が集まらないと言うのは自分の人生にとって最も大きな自己価値下がる 

要因の一つでしたね。

 

人が集まるとかファンが増えるとか応援してくれるというのはやっぱり頑張ろうって思えるしね、

だからモチベーションに大きく関わるのだけど

それに依存すると結局他人軸に偏ってしまう傾向になりますよね。

 

そこに依存すると、やはりファンの期待に応えないと、という制約も出てくるので

アーティストとしての自由表現からはかけ離れてしまうものにもなり得るリスクもある。

 

となるとやはり自信ってのは自分の内側に備わるものとして引き出していくしかないね。

 

それがおれ個人の天の岩戸開きだと最近は実感してます。

 

内側の自信はやはり、自分の意志で選択し行動する事と

その経験の中で多くの失敗と成功を繰り返した中で徐々に身についていくものなんじゃ

ないかなーと思う。

 

失敗してもそこから立ち上がる力強さを養うことが人を成長させるものだと思うから。

失敗って必要なものだなーって、つくづく感じます。

 

だから成功しなければ、っていう思考は失敗する恐れを裏付けてるし、

その思考が強いほど、失敗したらもう諦めたり、自分をダメ出ししてしまう

傾向は強くなります。

 

人からああしたほうがいとか、こうしたほうがいいとかって外に決断を預けると

永遠に自信なんてつかないと思う。

 

生まれつき自信がある人もいると思うけど、多くの人は自信をどこかで喪失したり、

もともと気が弱い性質の人だったりなんじゃないでしょうか。

 

おれもずっと気が弱かったし今も強いとは言えないけどそれでもそれなりに

経験とともに成長してきたんだと思う。

一人になってそれをよく実感します。

 

 

それでも時折、自分の限界を垣間見ては挫折感を味わい、落ち込み、自分に不信感を抱き、

あきらめ、投げ出したくもなる。

 

 

けどずっとそこに居続ける事はもうないかな。

 

そんな挫折や落ち込みや不信感を恐れる事はなくなったかな。

 

人の意識のエネルギーとして、陰陽の二元性としてネガティブな事は当然に

起こりうるものだと思うから。

 

だから周囲の評価や状況に関係なく、自分の情熱を注ぎ続けることが

おれのライフワークなんかなーと感じる今日この頃。

 

人生に音楽はかかせないものだけど、それだけが全てではないという感覚もある。

 

自分の人生そのものがアートであっていいし、自分の表現するもの全てが

ライフというアートなんだという意識でありたい✨

 

だから自然と共存して自分の好きなことを楽しみ、遊び、喜びながら

やり続けるだけだよなー。

 

Enjoy Life

 

🌈🌈🌈

 

 

今日の写真は最近の夕日とトワイライト。

 

ニューヨークの空は広くてクリアで、あまり同じ天気が停滞しないから

エネルギーが流れやすいんだと思う。

 

うちのアパートのルーフトップから夕日を眺めるとちょうどこの時期

ワールドトレードセンターの付近に太陽が沈んでゆく。

 

 

なんかアファメーションみたいなのが降りてきたからお伝えします。

いつもこんな感じのこと太陽に向かって伝えながら祈ってます。

 

『自分の内にある太陽が目覚めますように。

 

どんな人にも光り輝く太陽が存在している。

だからその太陽を今生で照らすことができますように。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月が少しずつ明るさを増して出てきた。

 

 

 

 

太陽が沈んだ後のトワイライトが神聖なまでに美しい。

 

 

 

 

トワイライトは瞬間瞬間でグラデーションを変化させてゆく。

だからこのタイミングしか出会えない、一瞬のアート。

 

それは即興演奏と同じ。

 

 

 

 

 

最後に黄昏時がよく似合う曲で締めくくります。

 

check this out!!

 

 

 

おやじ 2 猫の島とドライブ 

 

 

カメラが好き。 

 

あくまでも趣味だし、そんなに達者なわけでもないけど。 

 

最近はもっぱらiPhoneなんかのスマホでいいクオリティーで 

写真取れるから、余計な荷物を持ち運ぶ面倒もなくなって 

カメラから遠ざかってしまう傾向もあるけど、、

 

初めての場所とかあまり行かない景色のいい場所とか旅先とか 

要所ではやはりカメラで撮りたいなって気分になって気合が入る時がある。 

 

 

でも写真のヘタウマよりも、カメラの醍醐味はその時の記憶の断片を 

観ながらその感覚に戻ることができる所なんじゃないかと個人的には思う。 

 

そこは音楽にも似たところがある。

 

この人生は絶え間ない愛と祝福が溢れている、、

そんな人生の豊かさの宝の山は常に内側にあるんだってことに 

あらためて気づかせてくれるような、思い出させてくれるような

感覚を蘇らせてくれる。

 

 

今回の写真は去年の夏、9月に福岡の実家に帰った時に 

おやじと出かけた場所での想い出。 

 

 

実家に帰る前にFBでおやじとコンタクト取り合って、 

どこか行きたいところある~? って訊いてみた。 

 

 

そしたらここに行きたいって言ってリンクを送ってきた。 

 

それは相島と言って近年、猫の島で有名になった所らしい。 

 

 

猫もいいけどそれを観てみたいと言うそんな遊び心があるおやじが大好き。

おれも猫大好き人間なので、即決し当日はドライブに繰り出した。 

 

 

おやじはこの時77歳で喜寿という節目の歳だったけど、 

いつも気持ちは若い。 


 

フォーエバーヤングって言葉があるけど、 きっとおやじみたいな人のことだと思う。 

 


車のドライブも普通にやってるし、最新の機械いじりが好きなので 

この当時のiPhoneの最新バージョン使ってたくさんアプリの機能使って 

音楽作成したり譜面作ったりしてるのを見せてくれた。 

 

むかーし、お店をやってた時はクラシック映画から最近の映画まで 

いろんな映画をビデオに入れてスクリーンで流してたりしてて、

その時からそんなにかわらないなー。 

 

 

またこの日はサイコーのドライブ日和でいい天気だった☀️

 

 

 

 

 

相島というのは新宮港からフェリーに乗って20分ほどで到着する。

 

 

 

 

 

 

相島の港に到着。

 

漁業しかないこの島に、猫見たさに観光客が押しかける。

 

 

 

 

ということでしばらく島の猫の写真です。

ご堪能あれ。😺

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

野良子猫はたまらんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本人懐っこい猫たちばかりで、離れても近づいて来ようとするのが

また愛くるしい。

 

 

 

 

 

 

膝にのってくるほどに懐っこい猫と戯れの時

猫loverにはたまらんよ。

 

 

 

お持ち帰りはできないので、この瞬間の愛情をぎゅっと込めて

ハグした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おれは猫に好かれやすいと思うけど、

やっぱりおやじも基本猫に好かれるタイプ。

 

ていうか、人好きな島猫たち。

 

 

 

猫ハーレム

 

 

 

 

のんびりするねー、猫を見てると。

 

 

 

 

 

 

 

 

猫たちとたっぷり戯れ堪能したところで、

猫の島でこの日唯一開いてたカフェでランチして、併設ギフトショップで

猫グッズを購入し、フェリーで本土まで戻った。

 

 

この日のシメは神社でお参りということで、宮地嶽神社を訪れた。

 

ここは坂を上がると神社があるのだけど、登ったところから景色を眺めると

階段から真っ直ぐ道が海まで続いている。

 

『光の道』と言われて有名なところで2月と10月にこの直線上に

水平線に夕日が沈むと言う。

 

なのでその時期はかなり人が多いらしい。

 

 

 

 

 

御祭神は

息長足比売命 
[おきながたらしひめのみこと]《 別名:神功皇后[じんぐうこうごう] 》 
勝村大神[かつむらのおおかみ] 
勝頼大神[かつよりのおおかみ]

 

宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たれば、

どのような願いもかなうとして「何事にも打ち勝つ開運の神」

として多くの方に信仰されるようになりました。

 

とのこと。 

ホームページより抜粋)

 

しめ縄もでかい。 

直径2.6m、長さ11mの大注連縄で重さ3トンもあると言う。

 

ここでもガッツリお祈りしました。

 

 

 

 

 

お参りの後は参道沿いにあるカフェにソフトクリームの宣伝につられて入った。

日本のソフトクリーム文化はサイコー。

 

 

 

おやじと一緒に同じもの食べる。

濃厚な抹茶のソフトは至福ですね。

 

 

店内はおしゃれ。

みやcafe美心 って言うお店

 

 

 

最後に家族と過ごした去年の夏。

短い期間で、おやじと一緒に過ごしたのもこのドライブとあと別に1日くらいだった。

 

子供の頃はずっと当たり前のようにそこに存在して、当たり前のように愛してくれ、

当たり前のように守られていた日々。

 

空気のように当たり前だった愛、それが永遠に続くものだと思ってたから、

シャイなおれは愛されすぎてることに息苦しささえ感じてたかもしれない。

 

子供の自分はもっと捻くれてたからその幸せと祝福の日々を十分に実感して

受け取れるほどに純粋で満たされた子供ではなかったかもしれない。

 

でもいまはそれがどれだけ愛に溢れた日々だったかを感じることができる。

 

だからこの歳になって、こうして一緒に遊べる時があるのが本当に

幸せに感じるし、かけがえのない有り難みを感じる。

 

だからおれの青春の一ページのこの特別な思い出をここにしたためておきます。

 

それは自分のハートしか感じれない言葉に表せないものだけど、

 

いつも輝いて存在してくれてありがとう✨

 

✨✨✨✨✨

 

 

最後に最新音源をお送りします。

 

ニューシネマパラダイスという映画の中の曲で

 

Cinema Paradiso (Love Theme)

 

この映画は日本では89年に上映されたものらしく、結構ヒットしてたのを覚えてる。

 

戦後イタリアのシチリア島を舞台にトトという少年の熱中した映画館や恋愛の

青春時代を描写する。

 

それからシチリア島を出て長い年月を経て大人になってシチリア島に戻ってきた時に、

少年時代に撮ったムービーカメラを見ながら子供の頃の記憶とともに

青春時代の思い出が蘇って号泣する主人公。

 

そんなノスタルジックな感動の映画だったのだけど、きっとおれがこれを見たのは

19歳とか20歳の頃の事、なんとなくわかるなーっていう漠然とした感動はあったけど

多くの年月を隔てるとこのノスタルジックな感覚っていうのはさらに深みを増してくる

もんなんだと思う。

 

長年地元を離れ、親元を離れ、国を離れ、その長い年月にいろんなことを経験し

変化し続けていった今だから愛おしく尊いと感じる。

 

だから歳を重ねるってのは美しいもんだよ。

 

この曲は聴く人みんなの青春に捧げます。

 

Forever Young✨

 

 

 

 

 

セントラルパークの紅葉と枯葉 

 

いや〜しかし、、この人生でこんなに紅葉付いてる年もないんじゃないだろうか

と思うくらいよく紅葉を見にいってる今日この頃。 

 

晴れた日は特に、ソーラーパワーと地球のエネルギーを浴びたいから 

外に出たくなる。

 

今年は頻繁にセントラルパークに通ったことはおれの人生を変えた。 

 

この公園の四季折々の顔を観ることができるなんて、なんて優雅な気持ちに 

させられるだろう✨

 

それだけでもおれは恵まれた環境に住んでるとこのニューヨークに 

愛と感謝が湧き出てくる。 

 

最近まで11月になっても気温が20度を超える日中の心地いい 

天気が続いたので、また公園に自転車で散策に出てみた。

 

 

 

自転車で園内をクルージング中のショット。 

バイク乗りにはサイコーのコース。

 

 

 

インディアンサマーだったんだろうけど、それにしても11月で 

この暖かさ。 

 

ニューヨーク市民もこの心地いい気候を惜しむかのように 

たくさんの人が憩いと癒しを求めて公園に来ていた。

 

 

 

 

とにかくこの公園、この土地の波動が高いから 

写真を見てそのヴァイブを感じるだけでも波動上がると思います。

 

 

 

自転車で公園をクルージングするのは、かなり広範囲なエリアを  

廻ることができる。  

この日は北側の森の方にも行ってみた。

 

この紅葉の木々に囲まれた森の中を散策するのは、 

それだけでヒーリングだと思う。

 

 

 

きっとおれほどにこの公園を知ってる日本人はいないんじゃないだろうか、  

もし公園でガイドが必要なら雇ってください😆

 

この公園のいい景色のスポット、穴場やヒーリングスポットにお連れします。

 

 

 

 

ここに佇んで、プラーナを取り入れるように呼吸をして、 

気を循環させる。 

 

地球と繋がることで生気、生命力、活気を取り戻せる。 

サイコーのヒーリングだと思う。

 

 

 

 

 

緑生い茂る、春夏の活気を帯びたこの公園も好きだけど、 

この色とりどりの紅葉の美しさがやっぱり一番好きかも。

 

 

 

 

 

 

 

年間通してひと月くらいの短く儚い期間だけど、 

そのヒーリングパワーはすごいと思う。

 

 

 

 

 

 

ベリーの実が生っていた。

 

 

 

 

セントラルパークには立派な木がたくさん住んでる。 

 

この紅葉の時期にひときわ目立ってアピールしてくる木達に 

目を奪われる。

 

 

 

 

 

木の周辺は葉っぱの絨毯が敷き詰められてる。

 

 

 

 

 

紅葉を堪能するのはやっぱり青空の広がる晴れた日、  

お日様の光に木々の葉っぱが照らされるのが一番美しい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月に入って夏時間も終わり標準時間になるとめっきり 

太陽の沈む時間が早く感じる。 

 

4時頃にはもう夕方になるので、1日が短く感じる。

 

 

 

 

大きい貯水池のエリアから、空と摩天楼を眺める。

 

 

 

 

Belvedere Castle からタートルポンドを眺める。

 

 

 

 

 

この公園で一番注目されてた紅葉絶頂の赤い木。 

 

ここまで見事に真っ赤に染まった木があまりないからなのか、 

人の通る道にひときわ目立って赤く染まってるので、 

みんな足を止めて写真を撮っていた。 

 

きっとこの時期じゃないとこの木もこんなに目立つことは 

ないだろう。

 

 

 

 

 

死にゆく前に最後に美しく咲いて散ってゆく儚さ。 

これを有終の美って言うんだろうね。

 

 

 

 

深い森のランブルのエリア。 

道には枯葉が敷き詰められてる。

 

 

 

 

夕方の日が傾いた頃にお日様が照らす紅葉がベストショットの 

タイミングでしょう。

 

 

 

夕焼け空。 神々しい時間。

 

 

 

 

愛しのセントラルパーク。 

 

枯葉が落ちたら本格的な冬が始まるわね~❄️ 

この夏の足跡を消し去って、また新しい生命に生まれ変わるために。

 

たくさんの2020年の経験とメモリーは自分の魂の経験という 

豊かさとなり積み重なってゆく。 

 

ずっと地球と宇宙を観てそのエネルギーを感じると、 

美しい世界だなって、いつもそのコアに戻してくれる。 

 

個人としての人生に何が起こっていようとも、 

この地球と宇宙の永遠というワンネスの中で 

ただ信頼を持ってサレンダーするしかないなー🌌

 

なんて想いにふけりながら今日お届けするサウンドは 

 

「Autumn Leaves」✨🍂

 

 

 

マジカルナンバーと蠍座新月のサウンドヒーリング  

 

 

今日は11月11日ですね。 

 

11時11分になるとゾロ目が4つ重なります。 

 

数字の1は新しいスタートのタイミングとも言われてますね。 

 

エンジェルナンバー、数秘術、スピリチュアルな世界でも 

このタイミングはとてもパワフルなエネルギーをもたらしてくれる 

ので、そのエネルギーに自分の意識を向けるだけでも 

その方向にシフトするのだと思います。 

 

ですので、このブログもその前にアップしようと計画しました✨ 

 

サウンドヒーリング ・オン・スカイプのお知らせをさせて頂きます。 

 

今回はスタート時間を昼夜逆転して、 

日本時間午前で行いますのでご注意ください。 

 

どうぞこの機会に、浄化と変容のイベントに参加されてください。 

 

では早速、詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『蠍座新月 サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 

日本時間>11月15日(日) 午前11時 

 

=アメリカ東海岸時間> 11月14日(土) 午後9時 

 

=アメリカ西海岸時間> 11月14日(土) 午後6時 

 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

🌈🌈🌈 

おさむ

 

 

 

数日前にルーフトップから見た太陽が沈んだ後のトワイライトが

またなんともマジカルでした✨

 

 

今日のギターはこちら

 

 

 

 

枯葉・芸術&ヒーリングの秋 

 

 

しばらく崩れていた天気も最近ようやく快晴になって、気温も上がって

11月らしからぬ気持ちのいい暖かさが続いてる今日この頃。

 

そんな中、先日久しぶりにブルックリンのプロスペクトパークまで足を運んだ。

 

きっとまだ紅葉が残ってるだろうと紅葉を見に来たのだけど、

やっぱりまだまだたくさん枯葉が残ってた。

 

 

 

 

森のトレイルを歩いて黄色に染まった木々に包まれるのはなんとも幸せ感が増す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広ーい芝生のエリアにひときわ美しく目立つ木のそばでギター弾いてた。 

やっぱり外で演奏するのは気持ちいい。

 

 

 

公園に近いパークスロープの町を久々に歩いた。

やっぱいいな。 

閑静で、きれいで庭で植物とかが何気におしゃれなんだよね。

 

 

 

 

天気がいいと創作意欲も上がってくるので、昨日はルーフトップで録音しました。

 

この季節にいいタイミングの曲ですね。

 

『Autumn Leaves』 

 

秋の風のように奏でてますね。

 

 

 

 

 

それから来週前半までいい天気が続くらしいので、急遽セントラルパークで

サウンドヒーリング やることに決めました。

 

最寄りの方々は是非ご参加ください。

 

 

『ギター&サウンドヒーリング イン・セントラルパーク』 

 

<日時> 11月8日(日)午後12時(集合) 

 

<集合場所> セントラルパークのイースト79st入り口付近 (最寄サブウェイ駅>6番線77丁目駅) 

 

<会場> セントラルパークの森の中 

 

<主な内容> 

*参加者全員で地球と宇宙からのエネルギーと繋がりパワーチャージ 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのエネルギーに繋がり、  メッセージを受け取る。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス クリスタルボウル、鈴、ゴング など 

 

*ギターサウンドヒーリング 

 

*最後の仕上げにエッセンスでエネルギーサポート。 

 

<準備するもの>  お水  楽な格好、暖かい服、ジャケット  芝の上に敷くマットやゴザ 

 

<参加費>  ドネーションです (だいたい20〜40ドルほどのサポートをお願いします) 

 

<備考>  トイレは近くに2箇所あります。  

     歩いて2分のところと、5〜6分かかるところに有ります。

 

参加希望される方はメール、SNSにてご連絡してください。

 

ご自由にウォークインでもいいのですが、

いずれにせよ当日にでも テキストかTelしていただけると助かります。 

 

それでは皆さんのご参加、お待ちしています✨🍁

 

 

 

 

おやじ その1 

 

おれにとっておやじって存在は、男とか女とか関係なく 

人間として一番好きな人だと思う。 

 

おやじは輝生って名前で、その名前のごとく、輝いて生きている人。 

これが獅子座なんだなー、、、って感じの人。 

 

ピアニストだった親父から受けた影響は一番大きかったろうと思う。 

子供の頃は一番の友達のような感じだった。 

 

ずっとおれに付き添ってくれるのが好きで、 

一緒に釣りに行ったり、キャッチボールしたり、ドライブしたり、 

ゴルフしたり、自分の興味持ったものにいつも一緒に付き合って 

遊んでくれたのはおやじだった。 

 

小学生の頃はおれの町内野球の練習試合なんかを犬の散歩がてら 

巨人の野球中継のラジオを聴きながら観にきてくれてたっけ。 

 

『おれたち、ずっと友達でいような』 

そうおやじが伝えてくれたのを憶えてる。 

 

その頃からずっとおやじは「父親」という意識よりは友達のような関係だった。 

 

おれはこの親の元に生まれて本当に良かったと思ってる。 

 

この両親の無条件の愛はおれをどれだけ支えてきたか計り知れない。 

 

それだけでもこの世に生まれてきて良かったなと思えるほどに 

二人に愛され祝福された子供時代だった、、、と今は感じれる。 

 

おれが音楽に興味を持ち始めた時もすでにたくさんのレコードや 

カセットがあって、音楽という世界に入りやすい環境が整ってた。 

 

おやじは100パーセントおれのやることを応援してくれてたから、 

音楽を始めた時もやっぱり喜んでくれた。 

 

ギターを弾き始めておそらく最初におやじのピアノと共演した曲は 

ジャズのスタンダード曲「I hear a rhapsody」だったと思う。 

 

ジム・ホールとビル・エバンスの名作デュオアルバムを聴いてたから 

そのメロディーをギターで弾いて、それにピアノで伴奏してくれたのが 

最初だったと思う。 

 

その時のおやじは息子と一緒に音楽できる喜びの微笑みを 

浮かべた表情してたのを憶えてる。 

 

きっと息子と一緒に酒が飲めるようになったのを喜ぶおやじの心境だった 

のかなって、、、今振り返ると、そう思う。 

 

ちなみにおやじは全くお酒を飲めない人だった。 

でも甘党なのはおれも受け継いでるな~😆

 

 

おやじはジャズ系のミュージシャンなんだけど、バンドマン世代の人でもあって、 

いろんな音楽のレパートリー持ってて音楽への貪欲さに伴って、 

いろんなことを学ぶ吸収力がすごいなと思う。 

 

幅広い音楽ジャンルを受け入れる柔軟性をもった親父の音楽観があった。 

 

おやじは即興ピアニスト、キースジャレットの大ファンでもあった。 

 

おれの音楽人生にもこれは大きな影響を与えた。 

きっとおれは赤ん坊の頃からキースの音を聴きながら育っていた。 

 

自主的に自分がキースを聴き始めたのは13歳くらいの頃で、おそらくスタンダーズVol.2 

が初めて聴いたアルバムだったと思う。 

 

最初に聴いた時、キースが何やってるのか意味わからなかった。 

 

わかんないから、わかるまで何回も聴いてみようって感じで聴いてたら 

だんだんその美しさ、素晴らしさ、かっこよさを感じれるようになっていった。 

 

この音楽の放つ魂からの歓び、エクスタシーのエネルギーそのままを表現している 

演奏をそれまで感じたことのない感覚だった。 

 

だからおれはきっとこんな魂の音を発せられるミュージシャンになりたいと思ったんだと思う。 

 

そんな流れで、おれもスピリチュアルな世界からヒーリングに入って 

ヒーラーとしてのキャリアも重ねていったわけだけど、

自分の内側には常に音楽というものがコアにあった。 

 

だからサウンドヒーリング が自分にとってとてもナチュラルに表現できる

ものだったように思う。

 

 

おれの全く社会のレールに乗らない、親の期待にも全く応えない生きかた、 

おやじはおれがなにやってても、いつも温かく見守ってくれ応援しつづけてくれてる。 

 

そんな無条件の愛に感謝を送りたい。 

 

そして今おれが音楽で叶えたい夢はおやじの夢でもあるなーって感じる。 

 

音楽を通じて魂の喜びとこの世界への賛美。 

この魂、生命の全てを表現するということがおれの今生の目的だから。 

 

 

ありがとう、とうさん。 おれのおやじでいてくれて。 

 

サイコーにラッキーでハッピーでした。

 

6年くらい前に親父がくれたファイルの中に幼少の頃の写真集が沢山あったので 

いくつか散りばめて紹介します。
 

 

70年代初期のめっちゃ昭和なバックグラウンド。

 

 

 

おれが12、13歳くらいの頃の草野球溺愛されてましたね、、、わたしたち。

 

 

 

 

 

今回アップする曲は前ユーチューブに載せたやつだけど聴いてほしいのでまたアップ。

 

渡米する前、おやじとよくやってた曲でもあったね。

 

おやじのくれたファイルにはおれへの手紙も含まれていて、

その時のいろんな想いを話してくれたのだけど、この一節に心が響きます。

 

『写真を見たらわかると思うけど、

 お父さんもお母さんもあんたたちがすべてでした。』

 

どれだけ愛されてたんだろうと思うと、自分のその想いを受け取るキャパが涙とともに

溢れてってしまうので、その想いをこの音楽に託します。

 

「オール・ザ・シングス・ユー・アー」

 

 

 

続く🌈✨

 

 

 

『牡牛座満月 サウンドヒーリング On Skype』 のお知らせ 

 

10月も終盤にさしかかり、日照時間もだんだん短くなって来て

寒さが徐々に増してきた今日この頃。

 

ニューヨークの市内はアップステートやおれが前に行ったバークシャー地方より

まだ気温が高いから紅葉も少し遅くなるので、今ぐらいがちょうどピークかもしれない。

 

晴れたらまた紅葉狩りをかねて公園散策しようかと思ってる✨

 

今週の土曜日はハローウィンと満月が重なるマジカルナイト。

 

近所を散歩するとあちこちのガーデンでハローウィンの装飾をしているのを

見かけます。

 

 

霊的な世界と物質世界のヴェールが薄くなる時期でもあります。

 

それは祖先から受け継がれてきたカルマなんかを浄化してゆくタイミングなのかなと、

個人的には捉えています。

 

怒り、悲しみ、恨み、執念、執着、罪悪感、妬み、被害者、抑圧、束縛、孤独、恐れ

などなど、、

 

自分のうちにあるそういった感情は、親から子へ、世代から世代へと受け継がれてゆく

部分がかなり大きいのだと思う。

 

だからセッションなんかでインナーチャイルドなんてやってると、

傷つけられた子供の親もやはり同じように傷つけられたり、同じように抑圧されたり、

罪悪感持ってたり、怒りっぽかったり、抑圧されたりってパターンが家族や先祖的な

流れとしてあるなーって気づきます。

 

 

慈悲という言葉は慈しむと同時に悲しみを伴ってる。

それはこの世の人々のエゴ、苦しみ、悲しみ、辛さ、ネガティブさに対しての

受容と許しと共感という愛なんじゃないかと思う。

 

おれがたくさん人のインナーチャイルドのセッションをやったことで受け取った

ギフトはきっとそんな慈悲の感覚を得たことなのだと思う。

 

たくさんのインナーチャイルドたちの怒り、不満、恨み、恐怖、悲しみ、束縛、抑圧、

の根底には愛を得られなかった悲しみや、愛して欲しかったという純粋な気持ちが

前提としてあるから。

 

だからインナーチャイルドなんかをやってると傷ついていたことを認識して初めて自分の内にある

愛に気づくこともあると思う。

 

ということで、そう言った過去の感情、過去生やご先祖から引き継いだ感情や信念体系などに

意識を向けて浄化し変容する機会としても今回の満月イベントをお勧めします🌕

 

 

それではサウンドヒーリング ・オン・スカイプのお知らせをさせて頂きます。 

 

 

今回は月に2度目の満月となるブルームーン・牡牛座満月のエネルギーのサポートを 

受けながらのイベントになります。 

 

このブルームーンは月が地球から最も遠方に離れるため、大きさが小さく見える 

ようですが、それに反して影響力はかなり大きいものなのだそうです。 

 

ですので是非この時期にグループで浄化と変容のプロセスを楽しんで行えたら幸いです。 

では早速、詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『牡牛座満月 サウンドヒーリング On Skype』 

<日時> 

日本時間>10月31日(土) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 10月31日(土) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 10月31日(土) 午前6時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

 

🌈🌈🌈 

 

 

 

 

 

エディの事と「異邦人」 

 

 

先日10月6日にハードロックの偉大なギターリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンが 

亡くなった。 

 

エディはおれがもっとも好きなギタリストの一人。 

 

おれが14歳くらいの頃、アルバム「1984」が出回り始め、 

そのめっちゃかっこいいオーバードライブの利いたギターサウンドに 

何度も何度もCDを聴いて刺激を受けていた。

 

そういえばCDプレーヤーで初めて聴いたアルバムは1984だった。 

 

CDを初めて聴いた印象は、最初の曲のシンセの音がかなり電気的な明るい 

曲だったので、それをさらにツヤツヤにしてクリアな感覚だった。 

 

それまではLPレコードとかカセットとか使ってたよね。 

 

その頃おれもやっぱりエレキギター弾いてて、エディのライトハンドを 

真似たりとかギターソロをコピーしたりとか、リフをやってみたりとか、 

結構ハーッドロック好きだった中学・高校生時代。 

 

高校生の頃からあまり学校に行かなくなってからはさらにギターばかり夢中になって 

家でギターばかり弾いてたスナフキン少年。 

 

アルバム1984は今でも生涯のフェバリット・アルバム・ベスト10に入るくらい 

大好きなアルバムだった。 

 

ちなみに他のベスト10に入るアルバムは、

ツッペリンの2枚目、4枚目、 

キース・ジャレットのフェイシング・ユー、スタンダーズVol1・2 

パットメセニーのスティルライフ 

ビートルズのSgtペッパー、ホワイトアルバム、アビーロード 

ギター・ジョンウィリアムスのバリオス集 

 

なんて感じで挙げれる。 

 

 

10代の頃に刺激を受けておれのギターへのパッションを与えてくれたのは 

ジミー・ペイジとエディが一番だったと思う。 

 

だからエディの悲報を知った時、悲しくって涙が出ていた。 

 

それであらためて気づいた、 

「ああ、好きだったんだなー、おれに情熱や青春を与えてくれたんだな~」 

 

そうだねー、青春の大きな部分にエディがいたので自分のその頃の 

ギターにかける情熱とかラブな感覚が蘇ってきて、それで泣いたんだ。 

 

だから彼に感謝を捧げ、一人で彼への想いにひたってた。 

 

今この時期に逝ってしまうんだね~、 

おれの青春を蘇らせてくれたのかな~😆 

 

あの頃の情熱を思い出せって。 

 

あの頃の音楽の情熱って、ハンパなかったと思う。 

 

毎日何枚もCD,レコード聴きまくったり、何時間も練習したり 

音楽のいろんなものを吸収したいって貪欲さがあったなー。 

 

今時の人って音楽の媒体がダウンロードとかミックスしたもの聴いたりするから 

アルバムで聴くって趣があるのだろうか? 

 

おれが10代の頃ってまだLPレコードが盛んに聴かれてたから、 

アルバムを聴くということにリチュアルのような、これを聴くぞーって 

気合いみたいなのがあったような気がする。 

 

レコードジャケットのアートワークを観てその音楽の世界観をビジュアルで感じたり 

レコード盤に触れて、それをプレーヤーに乗せ、レコード針を板に垂らした時の 

ジューって埃がかすれる音に趣を感じたり、アルバム全体の流れを感じながら、 

音楽の全体的な世界観を堪能したりって、今より音楽はリチュアル的で 

鑑賞するものだったように思う。

 

話をエディに戻すと、このアルバム「1984」のジャケットカヴァーがまたサイコー 

おれの中のベスト・ジャケット・デザイン賞なんだよね。 

 

めっちゃしぶ〜~いベイビーエンジェルがタバコ吸ってチルアウトしてるんだよ‼️

しかもタバコは2箱重なってるからかなりのヘビースモーカー😂

 

こんなかっこいいエンジェルいないって😆 

 

おれは例えばこういったエンジェルを普通の人がもつイメージのキャパを 

ぶっ壊してかつ広げてくれる発想って大好き。 

 

エンジェルは聖人だから赤ちゃんのようにピュアで純真無垢だっていうイメージから、、、

この次元何あってもいいよね、っていう光と闇を両極にもつわれわれのような 

人間臭い天使 

 

このスピリットに共鳴するんだよね。 

おれはルシファーだろうか😁

 

 

 

 

 

その80年代音楽繋がりで話すんだけど、 

おれの好きな歌謡曲って結構エキゾチックだなーって思いながら 

久保田早紀さんの「異邦人」をよく聴いてる。 

 

古い歴史のあるイスラムの国を舞台にした哀愁、悲しみ、旅と愛の歌 

そういったイメージが容易に湧き上がる歌詞とメロディーの 

醸し出す世界観。 

 

それが大好きで、よく聴いてる。 

 

そんな風に昔の動画を見ながら初めて気づいたのだけど 
久保田早紀さんってめっちゃ綺麗な人だなーって思う。

 

これを観ていたような子供の頃は松田聖子ひと筋だったので、あまり目立たないタイプの

大久保早紀さんを覚えてなかったのかもしれない。 

 

なので、彼女の生演奏が観れる動画を選抜しました。

また声も美しいんだよねー✨

 

 

 

 

 

 

そして最後にバークシャー地方の風とギターのサウンドヒーリング の共演を 

お届けします。

 

スナフキンオサム

『Like The Wind Flow』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術の秋・イン・バークシャー 

 

 

バークシャーへの旅は魂と自然とのコネクションをさらに深める 

最高の旅だった。 

 

この土地がおれにもたらしくてくれた癒しと変容はすごく大きかった。 

 

 

アーティストならこの紅葉の美しさにインスピレーションを受けないわけはない。 

 

ギターを持ってきたおれもやはりアーティスト魂が刺激される。 

なので湖畔で紅葉の至福に包まれて演奏したい衝動にかられた。

 

 

 

 

演奏したのはオリジナル作品の 

『Like The Wind Flow』

 

 

2009年のアルバム『Mother Earth, Father Sky』に収められてる曲。 

このオリジナルバージョンではギブソンのスティール弦のギターに加え 

レインスティックを使って、風の音や水の流れる音を表現してるだけど、、、

 

 

 

 

今回は天然の風の音がギターのサウンドに絡み合って溶け合って 

素晴らしい自然との共演ができました。 

 

 

自分が音楽やってて一番ワクワクする時ってのは、こうした 

自然と対話してハプニングしてる時。

 

風がいろんなものを浄化し手放してくれ、 

いろんな新しい風をもたらしてくれる。 

 

そして風の流れに身を委ねて、 

宇宙とこの母なる地球との繋がりを信頼して生きる。 

 

この中にいるとそれが自然に感じられる。

 

聴く人によってそれぞれ受け取るものは違うかもしれないけど、

そんな感覚を受け取ってもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(過去の記事に関してリンクが現在” Silence In Paradise"

迄になっていますのでご了承ください)

 

双子座満月のヒーリングリチュアル

エレメントとヒーリングと太陽とトワイライト

おやじ2猫の島とドライブ

マジカルナンバーと蠍座新月のサウンドヒーリング 

枯葉・芸術&ヒーリングの秋

おやじ その1

「牡牛座満月サウンドヒーリング ・オン・スカイプ」のお知らせ

エディの事と「異邦人」

バークシャーの紅葉

天秤座新月サウンドヒーリング On Skype

気まぐれニューヨーク街プラ写真

牡羊座満月サウンドヒーリング On Skype

祝福への感謝とギターヒーリング

ヨーコとの共演

乙女座新月 サウンドヒーリング ・オン・スカイプ

あれから一年

ディバインタイミングと信頼

『森から出てくるジプシー』

告知>魚座満月サウンドヒーリング ・オン・スカイプ

NY繁華街散策とパークでのいろんなコミュニケーション

喜び、チャレンジ、学び、祝福の日々

獅子座新月サウンドヒーリング ・オン・スカイプ

ライオンズゲートを超えて

ハリケーン・イサイアスと人との繋がり

セントラルパークでのサウンドヒーリング 

サウンドヒーリング ギター

告知>8月4日水瓶座満月のサウンドヒーリング On Skype

ストリートミュージシャン&水瓶座満月サウンドヒーリング On Skypeのお知らせ

サウンドヒーリング イン・セントラルパーク

情熱の夏・ニューヨーク2000

身も心も Body&Soul

事後報告 サウンドヒーリング On Skype

今ここにある豊かさ

蟹座の新月のテーマと事前ワーク

蟹座新月ギター&サウンドヒーリング On Skype

山羊座満月遠隔ヒーリングのまとめ

ソロギター/ Last Train Home

いまここにいきる

七夕の日・山羊座の満月を過ぎて

街プラ&奇跡の虹

夏至の遠隔ヒーリングの感想

ハートを開く・天の岩戸開き

バリトンウクレレ・サウンドヒーリング 

夏至の休暇日

2020年の夏至と新月の遠隔ヒーリング

自分の格を上げます

ニューヨークの街の風景 6月’20

内なる平和

ヒーリングツールに関して

感謝の祈りは・めっちゃラッキー当たり前

キネシセッションのプロセスに関して

パワースポット/ニューヨーク

ニューヨーク〜エッセンシャルライフ

世界で一番心の豊かな大統領

ヒッピー・スナフキンおさむの大麻論

瞬間の爆発。永遠の歓喜

コロナウィルスを浄化するためのサウンドヒーリング

自分の感情や恐れと向き合うって事

桜と人生・この素晴らしき世界

安心立命ですね

春分の日・ハワイ・クジラとサウンドヒーリング 

信頼感と安心感と豊かさに関して

免疫力を高めるサウンドヒーリング 

日本の皆さんお気楽に

スピリットキャンドル

NYリバーサイドの景色

ある棚ぼたな1日

ニューヨークの冬

冬至に捧げる曲/満月瞑想サウンドヒーリング のお知らせ

音楽の情熱

ガイド瞑想サウンドヒーリング のお知らせ&ジョンの命日&音楽制作

浄化の日々とガイド瞑想サウンドヒーリング の感想

射手座の新月*瞑想とサウンドヒーリング skype編

サニーサイドのセッションルーム

新居と人生の再出発

別れと新しい人生の始まり

ライブイン東京

多次元キネシin長野2019

2019夏 水輪の音楽祭

日本の熱い夏2019

風の吟遊詩人・スナフキンおさむサウンドヒーリング&即興ライブコンサートin 知多半島

風の吟遊詩人・スナフキンおさむサウンドヒーリング&即興ライブコンサートIn Tokyo

旅の回想録/イースター島

また会う日まで

セドナ再び

ブライトエンジェルトレイル

母なる大地、父なる空

モニュメントバレー

キャニオンデシェリー

夏至のセドナ/カセドラルロック

ビジョンクエスト・アリゾナ/1日目セドナ

ハワイリトリート2019

ニューヨーク5月なう

アイスランドの旅/レイキャビク 

大自然アイスランド

Aurora In Iceland/アイスランドのオーロラ

今年最後の日記。冬至2018

冬本番11月のブルックリン

紅葉狩り・ウッドストック

誕生日と富士山

夏の旅・最終日ロンドン

夏の旅・湖水地方のストーンサークル

夏の旅・エディンバラ

夏の旅・バレン・ゴールウェイ・コネマラ

夏の旅・タラの丘&魔女の丘

夏の旅・ダブリン&ニューグレンジ

夏の旅・コッツウォルズ散策

夏の旅・グラストンベリー

夏の旅・エイブベリー

夏の旅・ストーンヘンジ

夏の旅・ロンドン2

夏の旅・ロンドン

Silence In Paradise

春の到来と天のメッセージ

あっという間の4月

満月とアバンダンスと一月のジャーニーと

春分の日、新たなスタートを迎え

新月・満月サウンドヒーリングinサンセットパーク

芸術の冬

ニューメキシコ州 アコマ/アルバカーキ

ニューメキシコ州 タオス

ニューメキシコ州 サンタフェ/テントロック

日々の趣味と冬の空

コスメル島で年越し&新年

ギリシャの旅 アテネ最終日

ギリシャの旅 ミコノス島

ギリシャの旅 イアの光2

東京 2017秋

阿蘇の旅日記2017秋

多次元キネシin長野2017

由布院の旅と引き続きサウンドヒーリングのお知らせ

サウンドヒーリングのイベント『レムリアツアー』のお知らせ

ギリシャの旅 イアの光

ギリシャの旅 アテネ

永遠の夏

くるまの旅。ふたり。ボストン&バークシャー地方

くるまの旅。ふたり。メイン州編パート2

くるまの旅。ふたり。メイン州編パート1

ひとり旅。 ふろりだ。 其の弐。

ひとり旅。 ふろりだ。 其の壱。

ハワイリトリート2017 第3班

ハワイリトリート2017 第2班

ハワイリトリート2017 第1班

NYに戻ってからの事&サウンドヒーリング・ギターレッスン

3月のバケーション

創造のパワー/ハワイ島の溶岩

水瓶座の新月

今年をふりかえって

最新アルバム『Lemuria』の紹介
/ Introducing The New Album "Lemuria"