Blog

ソロギター / Last Train Home 

 

こんにちは✨ 

 

今日は久々にギターソロ作品をお届けします。 

 

ギター弾きとして自分に多大な影響を与えた人物は 

沢山いますが、その中でもトップ3に絞ると 

やはりこの3人になるかなーと思います。 

 

ジミー・ペイジ 

エディ・ヴァン・ヘイレン 

パット・メセニー 

 

3人ともギター界ではちょー有名なレジェンドですが、 

やはり自分も彼らのギターで繰り広げる世界に魅了された一人です。 

 

この3人は自分が中学生の頃、同じ時期に聴き始めた 

ギターリストで、いろんなことを吸収しやすい多感な 

年頃の少年にとって、彼らの持つユニークな発想や 

創造性、カリスマ性は自分のアイドルの象徴でした。 

 

後々、音楽も人生も色々経験し知識も耳も豊かになったけど、 

時折この3人の音楽を聴くと、自分のコアな情熱を 

呼び戻される感覚や魂のホームに回帰するような感覚を受けます。

 

パットメセニーを初めて聞いたのは、 

ピアニストの父親のレコードコレクションの中にあった 

ウォーターカラーズと言うパットのアルバムだった。 

 

それを聴いて、その透明感のある独特な世界観が印象的だった。 

 

のちにアルバム「Still Life」が発表された時は 

その創造性、世界観に衝撃を受け、ずっと自分の中の 

ベストアルバムリストに存在していました。 

 

その音楽の世界に浸ると広がる海や大地、宇宙、 

人生の謳歌、歓喜、ライフ、ラブ、パッションが 

広がり湧き上がってきて、魂がふるえるのを感じる。 

 

きっとこのアルバムを聴いた時から自分はこんな 

音楽を創りたいと思ってやってきたところがあって、 

それほどにこのアルバムは自分のバイブルのような 

作品なんだと思う。 

 

今まで、ギタリストの作品をカバーすると言うことを 

やったことはなく、今回はそれも初めての試み。 

 

その曲や音楽家が偉大すぎると、その曲のイメージが 

強烈にあるので、そういった曲をカバーするとなにか、 

物足りない感があったりする。 

 

なので、意外にそういった曲はチャレンジでもある。 

 

それはテクニック的なところではなくって、 

創造性と感性の領域でのチャレンジ。 

 

ラストトレインホームは原曲のイメージからは 

郷愁の思いや懐かしさ、魂の戻る家、地球への愛、人間愛、 

などを感じることができます。 

 

今回はその世界観を自分のギターに詰め込んで 

表現してみました。 

 

みなさんも、その世界を感じてみてください。

 

Check This Out✨🌈

 

 

YouTubeのいいね、チャンネル登録もお願いします✨ 
​https://www.youtube.com/user/osamuguitar​

 

 

いまここにいきる 

 

最近の息抜きで見る動画の中でも犬にすごく惹かれている。 

 

公園とか散策してたら犬の散歩してるのをよく見かけて 

その純真な可愛さ、無邪気さ、プレイフルなエネルギーに見てるだけで 

微笑んでしまうほどに癒されてしまう。 

 

動画でも小さな赤ちゃんのトイプードルから、 

大型のゴールデンレトリバーまでいろんな種類の犬がいるのだけど、 

犬って常に今を遊ぶため、楽しむためにだけ生きてるので、 

「おれも犬になりたいなー。。」 なんて思わせるほどに可愛い。 

 

もともとおれは猫好きで、かなり猫派な嗜好だったのだけど、 

そんなわけで最近、犬がめっちゃ好きになってきたー。 

 

今更ながら、動物ってすごいなーって感じる。 

 

動物は常に今にしか生きてないからね。 

だからある意味、ティーチャーだと思う。 

 

ネイティブアメリカンとかのアニマルスピリットって 

動物のそれぞれの個性を敬ってそのスピリットから 

学べることなんだと思う。 

 

アニマルスピリットで言うとおれはウミガメのスピリットが好き。 

あの恐れ知らずなににも動じない、マイペースで自分軸な存在。 

けっして器用じゃないけど、そこがまた愛らしい。 

 

あ、でもおれは戌年だったよね。 

だから犬のスピリットも自分の中にあるのかもしれない。 

 

プレイフルネス、ワクワク、無邪気さ、、 

自分のうちにある犬のスピリットを呼びさまそう。 

 

人は性質が多面的だからややこしいもんね。 

一人の人間に何層もの性質、性格が重なってる。 

 

✨✨✨

 

最近、オラクルカードで、日本の神様カードを日課のように 

引くのだけど、そうすることでだんだんと日本の神様に 

馴染みを感じれるようになってくる。 

 

引いたカードの神様に意識を向けて感じてみると時折 

メッセージのようなものがふっと降りてきたりもする。 

 

それをチャネリングと呼ぶのかもしれないけど、大事なのは、 

そこから自分がどう感じるかと言うことなんだと思う。

 

おれは神様っていうのは、一人一人に宿っているものだと思う。 

だから天からチャネリングする、、という言い方もありかもしれないけど 

自分という宇宙に内包している神様の波動にチューニングする、 

という感じでもあるかもしれない。 

 

ちなみに今日引いたのは2つのカードで、 

一つは経津主神(ふつぬしのかみ)という神様だった。 

 

カードの説明によると、目覚めと決断がキーワードらしく、 

迷いや葛藤、恐れ、自己憐憫などの悪霊を退治してくれるのだという。 

 

自分がこの神様のエネルギーを感じて受け取ったメッセージは 

「自分の中にある光を信じて」 

「誰がどう思おうと、自分の選択を信じて」 

「迷いを断ち切って、自分の信じる道を生きなさい」 

 

そんな感じの言葉が降りてきました。 

 

もう一柱の神様は菊理姫で、この存在は言葉はなにもないのだけど、 

ただとても大きく包み込むような感じだった。 

 

カードによると、この神様は次元と次元の橋渡し的な存在なんだって。 

「確証を求めることなく信じてごらん」 

というのがひびいたメッセージだった。 

 

そんな神様たちのサポートもあってか、今日の自己ヒーリングで 

上がってきたキーワードとしては 

「度胸を高める」 

なんて言葉が上がってきました。 

 

自分の中に、臆病とか気弱な性質ってのがあって、 

その大元になるのはやはり恐れが根深くって、 

死の苦しみとかそんなエネルギーが上がってきてました。 

 

そこからやはり、前世、あるいは他世のエネルギーが繋がってて 

溺れて苦しんだとか、苦しんで死んだトラウマってのが 

なかなか根深くありました。 

 

しかし、考えてみれば、過去にしても、過去世や他世にしても 

今ここに存在しないものなんだけど、その記憶やおれたちの 

先祖から代々培われてきたトラウマや思考パターン、感情のパターン 

っていう刷り込みがそういった思いグセ、感じグセを生じさせる 

わけなんですよね。 

 

しかーし、本当の自分は今ここにしか存在してなくって、 

今ここの瞬間瞬間に内なる神が宿っているわけで、 

だから真実は今ここにしかないんだなって感じます。 

 

過去に思い煩ったり、後悔したり、あるいは未来のことを 

思い悩んだり、心配して不安になったり、 

人の感情がブレる時って、常に過去か未来かの 

存在しない架空の世界に思い煩ってるわけなんですね。

 

人は考えたりする思考という能力が与えられてるけど、 

それは時間という幻想を生み出しているとも言える。 

 

でもだからこそ、経験や学びから成長することもできる。 

自分の心の傷から、心を閉ざすこともあれば、それから抜けて 

本当の自分を輝かせることもできる。 

 

人間は不器用な生き物だと思う。 

だから動物たちも、神様たちも、高次の存在たちも 

いつも慈しみをもってサポートを与えてくれるんだろうね。

 

光と闇の幻想の中で常に多くの存在達に守られているように。

 

今ここの歓びに満ち溢れますように✨

 

Love💖&Light✨

 

 

 

セントラルパークで今を生きる。

 

 

暑い夏

夕方のパーク

日差しが少し優しくなってきた。

 

 

ドラムのアップテンポなアフリカンビートとそばで踊っていた黒人の若い連中が

めっちゃかっこよかった。


 

 

 

 

 

 

 

 

七夕の日・山羊座の満月を過ぎて 

 

 

今日は7月7日だから日本では七夕の日。

 

7という数字が強調されることからやはり虹のような 

イメージが湧く。 

 

前回からの虹の奇跡から繋がってるようなエネルギー。 

 

日々がミラクルだなーと、ルーフトップでギターを弾いたり 

のんびりエアーソファーでチルアウトして空を眺めながら 

地球の波動を感じると、その恩寵を受け取れる。 

 

6月20日の夏至の日の遠隔ヒーリングから7月4日の山羊座の満月までの 

2週間でも色々な自分の中の感情や思考の流れがデトックスのように 

上がってきた。 

 

バシャールが今のコロナの現象に関して伝えてることは 

今は針の目を通過中の段階なんだという。 

 

それは例えると台風の目の中にいるような感じで、その中心に入れれば 

とても静かで穏やかな状態に居られるのだと。 

 

台風の目の外側、、、それは周囲の意見だったり、ネガティブな報道や 

人の心配、恐れ、また自分の恐れや過去からの感情などだと言えると思う。 

 

きっとその針の目は細いので、 

そういった幻想に翻弄されやすい状態でもあるから、自分の内にある平和、 

穏やかさ、安心感、そして信頼や愛という中心を見失わないように 

自分を保っておくことが必要なのだと思います。 

 

先日も山羊座の満月におさむ倶楽部で遠隔ヒーリングのワークをやりました。 

 

丸2ヶ月新月と満月にこの倶楽部でワークをやってきて感じるのは 

やはりこの月の周期、サイクルに沿ってヒーリングのワークをすることは 

とても有効なものだということ。 

 

月の周期のように人の感情や意識にも波があって、 

それに合わせてヒーリングをするという意図を持つことによって、 

過去の感情や手放したい意識が上がってきます。 

 

そしてグループで繋がって、ヒーリングのエネルギーを高めて、 

その感情やネガティブな意識を浄化する事は、一人で自己ヒーリングするより 

格段にパワーが増幅されて、変容もさらに促される。 

 

この2ヶ月での意識の変容のスピードはすごいなと感じる。 

 

新月満月の遠隔ヒーリングの後は何かしら揺さぶられる事もあるのだけど、 

それから自己ヒーリングをすると、かなり変容が進むことが感じられる。 

 

YouTubeの占星術動画で山羊座満月のメッセージを見てみると 

やはり活動宮が忙しい配置にあるから、どうしても動きたくなるので 

焦りがちになるのだそう。 

 

だけれどもそこを焦らず、落ち着いて、着実に今できる必要な仕事をやっていく、 

ということが必要だという。 

 

バシャールの針の目の話、占星術のメッセージ、いずれも外側から 

揺さぶられる可能性も伝えているのだけど、だからこそ自分の中心にいること、 

今ここにいること、ハートを感じること、魂の求める声をきくこと、、、 

 

そしてそれらを実行できる安心感と信頼の意識が今もっとも要求される 

時の流れなんだと思います。 

 

今日、七夕の日。 ひらめいたのは、これからは新月満月のイベントを 

一般公開でやっていこうと決めました。 

 

それもギターをよりフューチャーしたサウンドヒーリング の 

グループセッションのような感じでやりたいと思い立ちました。 

 

自分のギター。 

天から授かったギフトをもっと人とシェアしていきたい。 

 

ルーフトップで爪弾きながらそう思いました。 

 

ここ数ヶ月、時折YouTubeで自分のソロギターをアップしてきて 

多くの方々から、嬉しい賞賛の言葉、励まし、応援を頂きました。 

 

これから、もっとこのギフトを人にシェアしていきたく、 

今自分が一番情熱を注げることをもっと発信していきたく、 

そんな思いが湧き出て新月満月のサウンドヒーリング を 

やって見ようとチャレンジしたくなりました。 

 

今まで自分がサウンドヒーリング のイベントやコンサートや 

おさむ倶楽部で学んできたこと、、それらをさらに発展させて 

自分が楽しめる、情熱を注げる場を創っていきます。 

 

先日行った夏至の遠隔ヒーリングのイベントに参加してくれた方から 

また感想のお便りが来たので、ここに掲載します。 

 

 

おさむさん、みなさん 

 

夏至のヒーリングではありがとうございました。 

 

こんなに有意義な時間をみなさんと共有出来るんだと、 

嬉しくもなりました。 

 

おさむさんに、高次元のサポートに各自が 

それぞれ繋がってって言われた時、私『コノハナサクヤヒメ』と 

繋がろうとしました。好きだったし(笑) 

 

でも『アマテラス』がイメージとして出て来て、 

コノハナサクヤヒメと繋がれなくて。 

 

『アマテラス』はすごく大きな白い包み込むような光の存在だった。 

そして今回のサポートをお願いしました。 

 

そしたらおさむさんがアマテラスの話しもしてくれて。 

何か感動~ 

 

そしてアマテラスに対する私の中のイメージを、 

おさむさんが変化させてくれた(笑) 

 

感じるエネルギーは、本当に人それぞれなんだと思った瞬間でした。 

 

ヒーリングの際には、次々と私の回りの人や私の過去関わった人や、 

過去の私自身が現れて。 

 

その人や出来事に光をあてるようなイメージで。 

そしたらみんなが笑顔になっていって。 

 

大切な人みんなが出てきました。 

 

そうしてるうちに、沢山の人々から私は愛をもらって 

生きてきたんだと感じて、涙が溢れてきて止まらなかった。 

 

もと旦那の家族も出てきて。分け隔てなく光が注がれていって。 

 

その後、過去の傷付いた私を一人一人ヒーリングしていくと、 

その時その時の私自身が、私の中に戻ってくる感覚があって。 

あ~癒されたんだと思った。 

 

終わり近くの愛を送る時間の時、私の中で一番の気づきがあって。 

 

私の愛に対する感覚とかイメージって『温もり』とか『ピンク』とか 

『柔らかい』とか『優しさ』とか『包み込む』とか、 

そういうものだったんだけど、その時間になっていざ始めたら 

『緑』『自然』『流れる風』『爽やかさ』『ありのまま』だった。 

 

そうなんだ。って目が覚めた感じだった(笑) 

だから私にとってすごい氣づきでした。 

 

そしておさむさんの音を使ったヒーリング 

おさむさんに合わせてハミングしてました(笑) 

 

心地好くて本当に幸せな時間だった。 

 

音って神秘(笑) 

 

音楽をやっててよかった~と感じた。 

 

From A 

 

 

みんなのヒーリングのエネルギーを高次元の存在から 

サポートしてもらうようにするのだけど、

それをアセンテッドマスターカードと日本の神様オラクルカードから 

選んでいます。 

 

この時は偶然にもコノハナサクヤヒメとその夫のニニギノミコト 

からサポートを受け取るよう意図していました。 

 

そんなに神道の神話に関して詳しく知ってるわけではないのだけど、 

日本人として日本の神話を愛してるし、日本の自然とそのスピリットを 

愛しているし、いままでもヒーリングのイベントで日本に帰るたびに 

この国の神々たちとのご縁を感じているので、きっと次回 

日本に帰ったら奉納演奏もしたいなーと考えてます。 

 

コロナのこともあってイベントを行うにも計画を立てにくく、 

日本に帰国するのもなかなか困難ではある今の状況なんだけど 

きっと日本でギター&サウンドヒーリング のツアーを実現します‼️ 

 

もっとハートを開いて、みんなに会いたい💖

 

アロハ🤙🌈

 

 

 

 

 

 

7月4日、アメリカの独立記念日。

 

毎年川沿いで派手に花火大会をやるのだけど、コロナで自粛。

 

近所で一般の人が花火打ち上げてたのだけれど、結構大きくって

派手だったので、ルーフで一人花火大会を楽しんだ。

 

 

山羊座の満月の日の夜空

 

 

 

Mother Earth, Father Sky  

導かれていることを信じて。

 

 

昨日散歩したセントラルパークの風景

 

 

 

ハッピー七夕🎋🌌

 

 

 

 

街プラNY&奇跡の虹 

 

日本では6月30日頃は夏越の大祓という神道のお祓いの儀式があって、 

人々の罪穢れを浄化するために茅の輪といってチガヤで作られた輪を 

くぐったり、人形(ひとがた)形代(かたしろ)という人の型をした 

紙に名前を書いて、火でお炊き上げしたりする風習があるのだとか。。。 

 

レイキにしても遠隔ヒーリングなどでは紙に人の名前を書いたりするのは 

このひとがたの浄化に通じるし、 

IHヒーリングでもStep Into New Meというコンセプトがあって、 

新しい自分にステップを踏むというイメージによって今までの自分から 

脱却するリチュアル的なワークがあるのだけれど、これはなんとなく 

茅の輪のコンセプトに近いのかも。 。。

 

そうして観ると、昔ながらの神道のこうした風習とはヒーリング 

だったんだなと、古来の日本のヒーリング文化を垣間見た気がする。 

 

最近ニューヨークでは商売の営業がフェーズ2という段階になって 

一応レストランも野外ならオーケーとかヘアーサロンもオープンしたりで 

徐々にお店が開いてきている感じ。 

 

なので自分も久しぶりにヘアサロンで髪を切りに行った。 

今まで行きつけのイーストビレッジにある創業30年以上の老舗ヘアーメイツが 

コロナの影響で店を閉じたらしく、少しショック。 

 

なのでやむなく別のところをググって探し、見つけたノリータにある 

ヘアサロンに赴いた。

 

日本人が経営しているKIDAっていうお店。

 

 

髪を切ってスッキリ古いエネルギーを手放した感もあり、 

気分転換にノリータから街プラ始めた。 

 

 

やっぱ、街プラ好きやなー。 

 

自然も大好きだけど、風情のある街は文化と個性があるから 

いろんな発見があって楽しい✨

 

 

壁一面にLove Is?・Justice Is?・I Am っていうクエッションが 

提示されていて、そのアンサーを通りがかりの人たちが書き込んだ 

アートがあった。 

 

これは先の黒人差別に対しての抗議の一環でもあるみたい。

 

 

さらに至近距離でみんなが何を綴っているのかをチェックする。

 

 

 

まだお店を開けてないところは厚い木製の壁を張って、略奪行為から 

プロテクトしているところもまだ多かった。 

 

そこにメッセージを書き込んでた。 

“Raise your frequency to match the earth” 

「地球の波動と合わせるように自分の波動を高めて」 

って言う意味かな。

 

 

 

レストランは軒並みこう言う感じで座席をストリートに出し始めた。

 

 

 

 

 

ここでは隣の席と隔たりを作ってた。 

コロナへの対策の努力を感じる。

 

 

 

そしていつものワシントンスクエア。 

 

今日のお日様は結構強くて肌が焼けるよう。 

肌のクリーム持って来ればよかった。 

 

でも木陰は涼しく心地いい。

 

 

 

ベンチでチルアウトの巻。 

髪を切ったので自撮りしてみた。

 

 

 

なんとなく腹減ったなーって思い始めたけどまだ公園にいたいなー 

どうしよっかなーって思ってた矢先、フリーフードを支給してる 

人たちがやってきて、みんなに無料で食事を配給していた。 

 

これもコロナの影響で仕事を失った人たちなんかへの配慮なんだろう 

けど、ありがたいなーと思いながら受け取った。 

 

レンティル豆をすり潰し、キノアとか野菜をまぜたサラダのようなもので 

塩分も控えめで体にいい感じで美味しかった。

 

 

 

街プラ再開。

 

ブリーカーストリートにある老舗のコーヒー豆の店

 

 

 

 

 

昔よく通ったブリーカーストリートの近くにある 

カフェ・ビバルディ 

もう閉鎖されていて、中にはもう何もなかった。 

 

ここもコロナの影響の波を超えられなかったのかな。 

昔からあったお店だから少し寂しく、残念だね。

 

 

 

さらにブリーカーを西に歩き、久々にStick,Stock&Boneに立ち寄った。 

 

この店も昔からあるクリスタル、鉱石やらドリームキャッチャーやら 

スマッジングのグッズやらが置いてある老舗のスピ系グッズのお店で 

石にこってた時よく通ってた。 

 

店内に入ったら内装が変わってて、お店の人曰く、数年前に 

数件隣から引っ越してきたのだと言う。 

 

内装も品物のセレクションも全体的なヴァイブも今の方が 

よかった。

 

 

 

店内でいくつか気になるものを見つけたのだけれどその中でもひときわ 

気をひく石を見つけた。 

 

それはアクアオーラと言う石のペンダントだった。 

 

お店には一人石にめっちゃ詳しい女性の店員さんがいて、 

昔からいる人なんだけど、このアクアオーラのことを訊いてみたら 

情熱をもって色々説明して来れた。 

 

高い次元の波動と繋がったりと、スピリチュアルな志向の人に人気の 

石なんだとか。 

 

おれも最近虹にご縁があるので、それでこのレインボーのような 

色に惹かれたのかもしれない。

 

 

 

 

街に点在するお洒落なCBDショップ

 

 

 

 

こんな暑い日はやっぱりアイスクリームが食べたくなる。 

 

と言うことでイーストビレッジのSundaes and Conesで 

ピスタチオアイスをゲット。

 

 

イーストビレッジはトンプキンスクエアまで足を運んだ。

 

 

 

家に戻って、しばらくすると夕立が降り始めた。 

実はここ2日間連続で、夕立が降った後に同じ場所から虹が 

出ていたので、今回もひょっとしたら!!と予感して、 

雨が止んだ頃、外を見ているとやっぱり出ていた虹🌈‼️

 

 

 

しかも今回はダブルレインボーだった‼️🌈🌈

ちょっと見えにくいけど(^_^;)

 

 

 

これで3日連続。 

 

しかもほとんど同じ場所から出ていて、虹全体はおれの家から 

真っ正面に、まるでおれに見せて来れてるかのような、 

祝福のエネルギーを感じた。

 

 

 

なにか、奇跡を予感させる、このレインボー3回出現。 

 

自分の奇跡を生み出す力を信頼して、、 

 

そんな龍神様やエンジェルたちからのメッセージのようにも 

受け取りました。 

 

豊かさと感謝の夏越の大祓の1日でした。 

 

Love💖&Light✨

 

最近インスタ始めましたので、よかったらそちらで繋がりましょう!!

 

では今日もまたバリトンウクレレでチルアウトしてください✨

 

 

 

 

 

 

 

 

夏至の遠隔ヒーリングの感想 

 

先日NY時間6月20日、日本時間21日にスカイプで夏至の遠隔ヒーリングの 

イベントを行いました。 

 

今回の夏至の日は巷のスピ系の動画なんかでも頻繁に取りざたされてて、 

大きな変容のエネルギーの流れのピークだと言うことをあちらこちらで 

ざわざわさわいでいた。 

 

確かに個人的にも今年に入ってから、、、特にコロナのことが起こってから 

と言うもの、大きく流れが変わり、意識の変容もさらに加速した感はあって、 

5月からスタートしたおさむ倶楽部でも新月と満月に遠隔ヒーリングを 

行なっていたのだけれど、その度に自分もデトックスなどに伴い、 

変容の速度や、意識が変わる感覚は確かに大きく感じていた。 

 

だから今回、夏至という一年で最も陽がピークに達する日に 

ただならぬ変容の節目を迎えることを感じていた。 

 

夏至、蟹座の新月、部分日食、などの天体現象がこの日に重なることも 

それをまた物語るものだった。 

 

だから今回は一般公開のイベントとして夏至のセレモニーという 

意味も込めて遠隔ヒーリングを行った。 

 

自分も含めて参加者にはあらかじめ手放したいテーマや感情などを 

あげてもらって、その上で自分の進みたい方向や願いを書いてもらいました。

 

またカードリーディングも行った。 

 

アセンテッドマスターのカード、日本の神様カードを用いたのだけれど 

興味深かったのは日本の神様カードで 

「木花佐久夜毘売(このはなさくやひめ)」 

 と 

「邇邇芸命(ににぎのみこと)」 

 が出てきたこと。 

 

途中で参加者の方が教えてくれたのだけれど、この2神は夫婦の関係だと言う。 

メッセージとして捉えると、パートナーシップ、夫婦、と言えるし、 

男性性と女性性の統合とも捉えられる。 

天と地をつなぐエネルギー、ありのままの美、繁栄、そういった波動に 

繋がれたのだと思います。 

 

参加者のネガティヴな感情や思考などをグループで創った増幅したヒーリングの 

エネルギーで浄化し、さらに感謝の波動のエネルギーを宇宙に送るというプロセスを行った。 

 

そして、クリスタルボウルやチャイムの音で参加者のエネルギーの浄化を促し 

最後の締めに、バリトンウクレレとヴォイスでみんなのスピリットと 

天と地のスピリットに音楽を捧げました。 

 

今回は自分にとっても、とても大きなターニングポイントだった気がする。 

 

会の後、自分的には数日感情のブレがありました。 

 

これから自分がさらに飛躍するためのリーダー的な意識、自信、自己信頼、 

豊かさへの信頼、自分の人生に対する信頼、宇宙への信頼、 

そういった変容のために上がってきた恐れや不安が出てきたので、 

何度か自己ヒーリングで調整することを迫られました。 

 

それはオラクルカードのマップカードで言うところの 

 「7番>未知の世界へ」のメッセージのように 

 

『未知の領域に足を踏み入れると、新たな段階、素晴らしい奇蹟の 

現れを信頼することが求められています。』 

 

という事なのだと感じています。 

 

全く信頼と委ねる安心感、という意識が求められていることは 

明白で、それは自分の恐れを超えたところの勇気が試される 

領域に入ったことも感じています。 

 

今日、日本時間6月28日は火星が牡羊座入りすると言うことです。 

そのエネルギーは半年ほど続くのだと言うこと。

 

ネガティブに傾くと、暴力的、怒り、争いなどとなってしまう 

可能性もありますが、ポジティブに捉えると創造性を発揮するための 

さらなるチャレンジ、勇気、行動ができる時期だと捉えています。 

 

天体がどのように運命を操ろうとも、自分の内なる神聖なスピリットが 

導かれていることを信頼している限り、必要な経験や学びを通じて 

この生命が生かされ、愛され、祝福されているのだと信じることが 

大事なのだと思います。

 

占星術は無駄に不安や恐れを煽る予言のツールではなく、

それぞれの成長のためのマップ、ガイドとしてのメッセージとして

楽しめばいいのだと思います。

 

 

さて、最後に今回のイベントに参加してくれた人たちの感想を掲載します。

みなさんそれぞれに感じたことを伝えてくれて嬉しいです。

 

そして参加してくれたみなさんにとっても夏至からまたさらに

変容が加速されていくのかなと予感しています。

 

今回のイベントがそのサポートになることを願っています。

 

 

From N 

夏至と新月の遠隔ヒーリング✨ 

ありがとうございました🥰  

今回わたしは野外で受けることにして神社に行きました~。  

(道を間違えて遅刻したんですが💧)  

 

移動制限が解除になって、けっこう人が多かったので、 

少し離れた駐車場で車の中でSkypeに繋ぎました。  

 

わたしは四柱推命でいう性格をみる日柱が「胎」(動物占いの狼)で、 

車内やバスタブなど胎内回帰的な場所を好む傾向があり、思いの外リラックスできました。  

 

山に囲まれた神聖な空間、部屋とはまた違う空気感も良かったです。  

 

3時間くらい運転して来たんですけど、アーススターチャクラにアクセス? 

する頃には身体がとても楽になり、もはや気持ちよかったです。  

 

ヴォルテックスを作ってヒーリング。  

 

手放して、実現したいことを意識して、感謝の祈りを捧げて、、  

チャクラのヒーリングも毎回気持ち良くて意識がなくなります😴  

 

最後におさむさんのサウンドヒーリング。  

まってました~⤴️と上がるわたし😆  

 

目を閉じて聴いていると、ゴールドオレンジの太陽がイメージされ、まさにソルスティス🌞  

 

その後水色の、、空や海のイメージが🏖  

ハワイで出来たメロディ?と聞いて納得、あぁハワイ行ってみたいです。  

 

風を感じる素敵な曲でした~♫ 

爽やかに目覚め、でもエネルギーでふらふらしながら神社に参拝⛩  

ハートが開いたのか、みんなが優しくていい人に感じました笑  

 

ハートが開いてる時って、世界のみんなに愛されてて超幸せ、みたいになるんでしょうか。  

 

今日、サポートしてくれたアセンテッドマスター5名のうち、 

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの夫婦が来てくれたのも嬉しかったです。  

 

良いご縁があるといいなぁ💗  

 

Skypeで自分の映像をOFFにすると、Wi-Fiじゃなくてもデータ容量がほとんど減らなかったので、 

また時間が合えば野外行ってみたいと思います🍀  

 

佳き日でした~✨ 

いつもありがとうございます💖

 

 

 

From S

 

まず、ヒーリングの場を設けてくださってありがとうございます😊 

そしてヒーリングエナジーを流して下さった皆さんも。 

カードも楽しかったです。 

 

イベント前にも宣言しましたが、私の今回の手放したいものは、 

自分が嫌いという感情だったんですが、最近そこから娘の事も嫌いってなる感じで 

影響していてきつかったんです。 

 

インナーチャイルドのワークで出てきた感情だったので、 

お母さんに馬鹿だとか要領悪いとか言われながら育ったからかなあって 

思ってたんですけど。 

 

ちなみに私は修さんの音楽を聴くとイメージが見えてくる事がよくありまして。 

きっと美しい音色に健在意識がぶっ飛ぶんでは? 

と自分では解釈してるんですけどね 笑 

絶対音感無しですね私は。笑 

 

それでですね。 

今回、この感情を手放すサポートして下さいって念じたら、 

すぐに縁のある大天使が来てくれたので、何でこんなに自分の事が嫌いなんでしょう? 

って聞いたんです。 

 

そしたら、あまり過去の出来事からそう思うようになったというよりも、 

ハートが開いてないからですよ、って言われたんです。 

 

あ、そういえばそうなんです、ハートが開いてるとか感覚として感じた事ないんです、 

って言ったら、自分のハートを見てごらんって言われたので、 

自分の胸の辺りをみると私のハートはレーズン一粒くらいの大きさでしわしわで、 

色も本当にレーズンみたいで、こりゃ開くとかそれ以前の問題だわ! 

とびっくりしてたら、もう一人大天使を呼んでくれて、 

その方が両手をかざしてくれて、だんだんとハートが💓大きくぷっくりしていくのを 

ただ見てました(頭の中だけだけど)。 

 

最終的にふつうサイズ?で膨らんだ赤いようなピンクのようなハート型まで 

戻ったところでもう大丈夫って言って上に戻っていかれました。 

 

長くなりましたが、この脳内イメージ、信じるとか信じないとか置いておいて、 

ハートが開いてないと、自分が嫌いになる理由になりかねる! 

というのは自分では思いつかなかったので、メッセージとしてありがたく 

受け取っておこうと思いました。 

 

だからNさんも修さんもおっしゃってましたが、ハートが開いた時の世界が 

優しい感覚があれば、自分をそんなに嫌いになったり責めたりすることも 

なくなるんだなぁと納得しました。 

 

その後特にハートが開く感覚もなく、泣いたり感動もせず、 

イベントが終わったんですけど。 

 

翌朝から起きがけに自己嫌悪で胸がいっぱいになることはなくなりました。 

 

未だにハートが開くとか分からないですが、毎朝起きる時新鮮な気持ちで、 

朝だ~って起きれるのが本当に嬉しいです。 

 

長々と書きましたが、読んでくれてありがとう~😆

 

 

 

From M

 

昨日は遠隔ヒーリングありがとうございました✨💖

 

ヒーリング中、ずっと子猫が私の膝で寝ていて、他のネコ達も近くにいて

みんなで一緒にヒーリングを受けていました💖

 

このところ、私はすごく疲れやすくて、すぐぐったりしています。

それも毎晩すごい疲れ方なので、それも今直面していることにしました。

 

ヒーリングの間、何度か😴心地よくワープしていました✨

 

クリスタルボウルはSkypeで聴くと音が全然違いました‼️

生で聴くと優し~く包まれるイメージだけど、昨日は力強さを感じました。

職業病で、絶対音感テストしてしまい‥😆💦途中で気づいてから、また音に癒されました✨

やっぱり音って最高ですね♪

 

おさむさんのウクレレ演奏🌺 ハワイエネルギー感じました🐬🌴✨

昨日の朝、ペレに今日夏至のヒーリングあるからねっと言っておいたので

彼女も一緒に癒されたんじゃないかと思います。

 

関係ないお話しですが、私は太陽星座も月星座もエレメントが「火」で、

ハワイにも住み始め‥ 火山の女神ペレには、何だか親近感があります。

 

おさむさん、グループに入れてくださってありがとうございます💖

 

素敵な方達と繋がれて嬉しいです✨

 

 

 

と言うことで、最後はバリトンウクレレのサウンドヒーリング をお届けします。


みなさんよい夏を‼️

 

 

 

 

夏至の日のセントラルパークの森と太陽

 

 

ハートを開く・天の岩戸開き 

 

さ~みなさんハートを開きましょう!! 

 

と、ひと口に言って簡単にそれを実践できる人もそういないんじゃないかと 

思います。 

 

ましてや昨今の日本の人々のスピリットは 

自分の闇(素戔嗚尊)を恐れ、ありのままの自分を表現できなくなり

天岩戸に隠れた天照大神の例えに表されているのではないかと思う 

今日この頃。

 

対人関係においては特にそれが顕著で、表面的にいい人を装ったり 

優しくしたり、ということは容易にできるのかもしれないけど、 

それはハートを開く、ということとはまた少し違うように感じられます。 

 

ハートを開くことは愛と信頼がともなうものであるがゆえに 

自分軸の意識が高い状態なので、他人に傷つけられないように 

自分を装ったり、人に優しくしたりして相手の顔色を伺うような 

他人軸の意識とは正反対のことなのです。 

 

むしろ自分を信頼した状態で、自分の本当にやりたいこと、 

表現したい事を人からどう見られようと、どう評価されようと 

その恐れを超えてありのままの自分を表現する勇気とチャレンジ心が

湧き出てくるもの だと言う事です。  

 

ハートを開く事をブロックする要因の最も大きなものは 

「傷つくことの恐れ」 

なんじゃないかと思います。 

 

人はなぜ傷つくのでしょうか? 

 

それは相手から、否定や批判されることや、認められないこと、 

受け入れてもらえないこと、ジャッジされること、嫌われること、 

怒られること、仲間外れにされること、恥をかくこと、 

見下されること、などなど多くの相手からのネガティブな 

リアクションが自分を傷けるという思い込み、信念体系が 

根深くあるのだと言うことです。 

 

そしてその思い込みや信念体系の多くは過去の経験の積み重ね 

だったりするわけです。 

 

それが子供の頃の親や兄弟との関係、 

学校での先生や同級生、祖父祖母、叔父叔母、など人との関わりで 

批判されたり、受け入れてもらえなかったり、怒られたり、などして 

傷ついてきたことは要因の大きなものではあります。 

 

また子供の頃以降、大人になってからの失敗した経験、ダメ出しされた経験 

批判されたり、受け入れられなかったりというネガティブな経験や 

周囲の環境、一般の常識などの集合的な意識に翻弄され、いつの間にか 

自分のハートは何を感じているのか見失ってしまう可能性は多くあります。 

 

そうやって、人は自分の可能性に制限をかけてしまうのですが、 

それを自己制限的な信念プログラムと言います。 

 

信念レベルに凝り固まった自分を制限する思い込み、そしてそれに伴う 

思考と湧き上がる感情のことです。 

 

その思考と感情に囚われた状態が続いたりすると 

人生が辛いものだという視点でしか見られなくなるので、 

鬱になったり様々な病気を発症することになるのでしょう。 

 

けれども何かに失敗したり挫折することも必然なんだと思います。 

それから自分が何を学んだかが一番大事で、問題なのはその失敗が 

後に尾を引いて、やっぱり自分はダメなんだと自己否定、自己卑下に 

浸ってしまうことなわけです。

 

それから大きく抜けるためにヒーリングはとても助けになります。 

 

自分がどういった思い込みや信念があったかを自覚できるので 

仮に以前と同じ感覚がおそってきたとしても、それを受け止める柔軟性が 

出てくるわけです。 

 

感情の解放はヒーリングにとって最も大切なことだと思います。 

そういった過去の失敗、人からの抑圧などを一旦、表面に出すことで 

過去の人に対する恨みや悲しみの感情を解放することは、 

部屋の片付け、断捨離のようなものだと捉えられます。 

 

そうした感情の解放を行なうことで自分の思い込み、信念、 

こだわりが何だったのかと言うのが気付きやすい状態になります 

 

 

つい先日、おさむ倶楽部でこんな事を話しました。 

われながらいい例えだなと思ったので😆 ここにもシェアします。 

 

「傷つく恐れはとても厄介な性質だよね。 

だから傷つけられるんじゃないかって意識が前提にあって 

そこに思い込みが生じたりするんだろうなと思います。 

 

ナウシカのあるシーンが思い出されます。 

 

ナウシカが初めてテトにあった時、テトはすごく 

怖がっていて、ナウシカが手を近づけると、指をガブッと 

噛んでしまって、、、でもナウシカは指を引っ込めるでも 

振り払うでもなく、そのテトの攻撃を受け止めると、 

指からは少し血が出て傷ついたのだけど、テトは 

相手が傷つける意図がない事を感じて大人しくなるの。 

 

ナウシカはテトが怖がってただけなんだよね、って言うのだけど、 

ほんとそーだなーって思う。 

 

多くの傷つく恐れを持った人はこのテトみたいなものなのかなーって。 

 

ナウシカのようにその恐れからくる攻撃を受け止めるのって 

本当に愛と勇気と信頼がいる事だなーって思う。 

 

受け取る方も傷つけられる恐れがあると、 

きっとその手を振り払ったり攻撃仕返したりするのだろうね。 

 

~後略」 

 

こう伝えた後で、自分も傷つく恐れを超えて 

愛と勇気と信頼をもって人にもっと心を開いて 

いきたいなと思いました。 

 

もちろん自分もただの人ですからね。 

いままでたくさん傷つくことの恐れの幻想で自分というエゴの 

鎧をかぶっていました。

 

おさむ倶楽部はおれが主催のラインのグループなので 

その場でいろんな意見や情報や、イベントを提供しているのだけれど 

多く学びを得ているのはおれの方かもしれない。 

 

そう感じた夏至の蟹座新月の日々でした。 

 

Love💖&Light✨

 

 

今回のテーマに関して一押しセッション 

キネシオロジー>インナーチャイルド、自己制限的信念プログラム 

過去の感情の浄化、過去生(他生)の浄化 

 

 

今日のYouTubeクリップは 

「バリトンウクレレ・サウンドヒーリング Inセントラルパーク」 

お届けします。

 

 

随時日本、アメリカを問わずギター&サウンドヒーリング の 

ライブ、ワークショップなどの依頼を承っています。 

お問い合わせはメールで。

 

 

セントラルパークの天使

 

 

バリトンウクレレ・サウンドヒーリング  

 

 

最近よくセントラルパークで森林浴をよくしてるのだけど、

バリトンウクレレも持って行って、弦をつま弾いて楽しんでる。

 

このバリトンウクレレ、ハワイ島で出会ったもので、これを初めて

見たときから、これがほしい!! って直感で感じた運命的な出会いの、

お気に入り楽器の一つ。

 

長いこと楽器奏者やってると、そんなハートときめく楽器との

出会いってのもあるよね。

 

そんな楽器は間違いなくインスピレーションが降りてくるし、

それに伴っていい作品ができる。

 

この楽器の特徴は、4本のナイロン弦が張ってあって

ふつうのウクレレのチューニングよりも低くなってる。

 

それはギターの1〜4弦のチューニングと同じものだから、

普段ウクレレのチューニングや狭いポジションに馴染みがない自分も

このバリトンウクレレならそんなに違和感がなく、ギターから

スィッチできる弾きやすさがある。

 

またこのポータブルな大きさがにくらしく、ギターだとちょっと外出のお供に

するのは大きさ的に面倒なのだけど、このバリトンウクレレはトートバッグに

入れてちょうどいい感じで軽く楽チンで持ち運びが便利なのもいい。

 

この遊び感覚はウクレレの特徴だなーと、

乾いた、ゆるーいサウンドがハワイアンなヒーリングの

空間を創ってくれる。

 

自分がサウンドヒーリング のコンサートをやる時は

このバリトンウクレレも使用しています。

 

これから紹介する音源でもバリトンウクレレを弾いてます。

 

サムネイルのタイトルは

「バリトンウクレレ・サウンドヒーリング ・聴き流し浄化・

 Inセントラルパーク」 

 

と題してお送りしています。

 

先日の夏至の6月21日に収録したものです。

この日、パークのオベリスクの塔を拝んだ後、森の中の

大きな岩場の上で演奏しました。

 

聴き流すだけで、空間に癒しをもたらすサウンドです。

 

鳥のさえずりや風のそよぎ音、夏至の太陽、森の木々、

自然と一体となって、心赴くままに即興で演奏したものです。

 

 

 

 

ヒーリングとは、自然治癒力を高めることだと思うのだけど

それは自然回帰が伴うことでもあると思う。

 

人の論理や思考を超えた、自然との一体感や繋がり感は

新たな生命力を与えてくれるものだし、その原点に回帰することで

人は宇宙のリズム、サイクルと一つになることを思い出せるんだと思う。

 

自分はかつてハワイリトリートや長野でクラスを行なっていた時も

いろんな大自然を旅してた時も、その自然の治癒力が相乗効果として

大きな影響をもたらした経験を多々味わってきた。

 

だから自分が昔の日本のアニメ・アルプスの少女ハイジが大好きなのは

そんな自然回帰と自然治癒力のヒーリング・スピリットを感じていた

からなんだと思う。

 

なのでおれのヒーリングの原点はアルプスの少女ハイジだと言っても

過言じゃないのです😆

 

だからおれも人工的な建物の中でよりも自然の中で演奏する方が

より繋がれてる感覚があって好きなんだと思います。

 

ということで宣伝のコーナーです✨✨

 

ヒーリングの新メニュー追加しました。

先日のブログでもお伝えした、セントラルパークでのヒーリングです。

森の中で自然のエネルギーに包まれ、癒され、自然治癒力、免疫力アップなど

相乗効果抜群の企画です。

 

ヒーリングInセントラルパーク

 

 

またギター&サウンドヒーリング のコンサートやワークショップの依頼を承ります。

日本、アメリカ問わずどこでもチャンスがあればヒーリングのサウンドを

お送りしたいので、ピンときたらお声お掛けください。

 

ではまた✨✨✨

 

 

 

 

夏至の休暇日 

 

昨日は素晴らしい仲間たちと夏至と新月の遠隔ヒーリングをやりました。 

そのことはまた別の機会にお話しするとして、 
今日は6月21日、夏至を過ぎたのんびり休日。 

ユーチューブにアップした動画を紹介します。 

ある6月の快晴の週末、セントラルパークの森の中で子供たちの戯れ声、 
鳥たち、風の音、自然と繋がりながらバリトンウクレレをかき鳴らしてました。

 

ワンダフルワールド。 

 

以前にも同じ曲をアップしましたが、今回はまたバリトンウクレレを

用いて別のバリエーションでお送りまします。

 

チルアウトをお楽しみください✨

 

アロハー🌈

 

気に入っていただけたらYouTube内で、いいね、チャンネル登録、 
コメントなど、応援お願いします。

 

Love💖&Light✨

 

スナフキンおさむ

 

 

*ギター&サウンドヒーリング のライブ、ワークショップなどの

イベントのご依頼、承ります。

 

 

2020年の夏至と新月の遠隔ヒーリング 

 

私たちは宇宙のサイクルの中で生きてます。 

 

日々の生活に忙しくしているとそれを忘れてしまいがちになるかもしれませんね。 

 

一年には四季があるし、月は28日周期で地球を廻ってる。 

 

そして太陽系の惑星もそれぞれが一定のリズムで太陽の周りを廻ってて、 

その配置が地球との位置関係において影響を与え合う。 

 

そういった宇宙の壮大なダンスの中でわれわれ人間は生活を営んでる。 

 

全ては宇宙の采配。 

 

それを実生活の中で意識的にとどめておくと人はもっと気楽に 
委ねられるのかもしれませんね。 

 

今、自分にとって一番関心が高い事といえばもうすぐやってくる夏至。 

 

日本では6月21日の早朝午前6時43分、私の住むニューヨークでは 

6月20日の午後5時43分に夏至となるそうです。 

 

今年の夏至はいろんな天体のイベントが重なっています。 

 

まずその夏至になるタイミングのすぐ後に新月になり、 

その新月は金環日食、日本では部分日食となるとのこと。 

 

夏至というのは、一年でも最も日照時間が長い、太陽のエネルギーが 

最も強い日でもあり、そのため、ペルーなどではインティライミと言って 

夏至の日は太陽を崇めるお祭りが行われたりします。 

 

また一年のなかで冬至から夏至までが陰から陽に向かうエネルギーで 

夏至は陽のピークの日だとも言われています。 

 

そのピークの日に新月が重なることもすごいタイミングだし、 

またその新月は蟹座の0度で起きるのだそうです。 

 

そのサビアンシンボルを見てみると 

「船に提示される巻かれ広げられる旗」 ということだそうです。 

 

まさに新しい始まり、出発、生まれ変わり、などのキーワードが 

あげられる、意識や波動の変容の節目なんだと思います。 

 

そんな生涯の中でも、とてもレアなタイミングなので、 

今回、みなさんと遠隔ヒーリングをやりたいなと思いました。 

 

実は最近、自分の親しい人や仲間を集めて 

ラインでグループを作って毎隔週、新月と満月のグループヒーリングを 

実施していました。 

 

今回は夏至のスペシャルイベントということで、 
一般に公開しようと思います。 

 

その遠隔ヒーリングは、参加者全員が送るヒーリングのエネルギーを 

結集させてそのエネルギーで必要な浄化を促します。 

 

そのヒーリングエネルギーは人それぞれで、レイキを用いる人もいれば、 

エンジェルヒーリング、アルクトゥールス、アセンテッドマスター、などなど 

様々です。 

 

ウルトラマン大集合のスペシャル版みたいなものでしょうか。。 

あるいはドラゴンボールの元気玉みたいな感じとも言えるかもしれない。。 

 

どのヒーリングエネルギーがサイコーだとか、一番だとか 

ヒーリングを差別しません。 

 

その人に適したエネルギー、心地いいエネルギー、必要なエネルギー、 

個人のテイストがあると思いますから。 

 

ヒーリングのエネルギーというのはどんな人にも生まれつき宿している 

自然治癒力だと思います。 

 

だからヒーリング学んでない人も参加できます。 

 

おそらくこれに参加すると、ヒーリングやったことない方も 

自分がヒーリングができることを実感できると思います。 

 

はい、ということでお知らせさせていただきます。 

 

 

​​2020年夏至と新月の遠隔グループヒーリング🌅​​ 

 

スカイプにて行います。 

 

今回実施する時間はこちらになります。 

 

日本時間>6月21日午前10時 

 

NY時間>6月20日午後9時 

 

LA時間>6月20日午後6時 

 

ハワイ時間>6月20日午後3時 

 

 

蟹座のテーマは『 I Love』 

 

愛、内面、女性性、母性、家族や親しい人との関係、などを通じて 

潜在的な部分での変容や、浄化が起るのかなと思います。 

 

自分の解釈としては、自己愛、自己価値、人との繋がり、女性性、 

ホーム、安心感、などがテーマだと感じています。 

 

また蟹座0度は次の1度としてみるとサビアンシンボルでは 

「船に提示される巻かれ広げられる旗」 となります。 

 

それの意味するキーワードは 

「適応力」「順応性」「柔軟性」「機能的」「同じ旗の仲間」「新しい地盤」 

ということになるそうです。 

 

当日までに参加される方のワークとして次のようなことを行なってもらいます。 

 

*現在直面している問題や手放しのテーマをあげておく。 

*実現して行きたい状態(短期的、長期的どちらも)をいくつか挙げる。 

*日々感謝していることなどを思いつくだけ挙げておく。 

 

それらを紙にメモっておいてください。 

その紙にヒーリングエネルギーを当てるということをやります。 

 

またその後エネルギーで浄化を促した後、

祈りの波動を宇宙に送る、ということをします。

 

祈りとは感謝の意識、至福の状態、ありのままの自分を宇宙に委ねている状態

とでもいいましょうか。

その波動を全員で宇宙に送るというセレモニーができればと思います。

 

スカイプでのグループセッションになりますので、 

参加希望とお伝えいただいた上、スカイプ名をメールにて 

お知らせください。 

 

またスカイプはグループでの通話になりますが、 

基本私のガイドを聞くだけですので、参加者の画像表示は 

任意でかまいません。 

 

今回の参加費はドネーションとして承ります。 

金額はエンジェルナンバーに倣って11ドル、22ドル、33ドル、44ドル、

と4段階に設定しますので、 自分が必要だと感じる分だけ納めてください。 

 

参加当日、事前にお支払いでもいいですし、事後に 

お支払いされてもかまいません。 

 

またお支払い方法はPayPalになります。 

詳細は参加希望メールをいただいた後で説明します。 

 

参加希望のメールは​こちら​ 

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております✨✨✨

 

 

 

 

 

去年の夏至はセドナのカテドラルロックにいました。

ビジョンクエストと銘打って一人でアリゾナの大地を旅した。

 

あれからどれだけの変容がここに導いて来たかは計り知れない運命の転機でした。

 

自分の格を上げます 

 

あともう少しで夏至。 

 

一年で最も日照時間が長くパワフルな日を間近にして、 

「自分の格を上げる」 

という言葉が降りてきました。 

 

ここ最近自分のヒーリングセッションの料金に関して 

変更しなければならない時期だという事にいろんなところから 

お知らせが来ていて、それがこの夏至の時期なんだという事が 

腑に落ちています。 

 

自分の中でようやくその決心がついたのは、 

自己価値の問題に向き合ったことが大きかったです。 

自分の中にある、自信のなさ、劣等感、罪悪感、など、、、 

 

自己価値を下げている意識をかなり手放せたことは 

自分の可能性の器を大きくしてくれた感覚があります。 

 

ヒーラーとしてのキャリアも人間としての経験も 

なんだかんだで色々積んできました。 

 

そんな自分の功績を自分で讃える意味も兼ねて、 

また自尊心を高めるという意図を持って決断をしました。 

 

格を上げるという感覚を自分は今まで持ったことがなかったから 

このワードが降りてきたときは、へーーなるほどーって感じで 

斬新でかつ、腑に落ちたところがありました。 

 

普通に会社とか行ってる人なら、会社の社長とか部長とか係長とか 

そういったランキングがあったり、相撲の世界だったら 

横綱、大関、関脇、小結、、、なんて階級があって、その人の 

格というのが分類されるからわかりやすいのですが、 

自分はずっとそういう世界に生きたことがないから 

そういう意識が全くなかったわけです。 

 

特にグループや団体の意識も全くなかったし、何かに属しているという 

感覚がなかったから自分のアイデンティティーがわかりにくかった、 

というのもあったかもしれません。 

 

アセンテッドマスターのオラクルカードの中に 

Moses(モーゼス)のカードがあって、 

そのカードが表す見出しのメッセージは 

 

「Be Your Own Authority」 

 

自分が自分のオーソリティーでありなさい。

 

という意味なのですが、 

この言葉が今の自分に一番響くメッセージです。 

 

オーソリティーというのは、権限を持つ人、 

リーダー、ボス、最高位の人、、などを意味する言葉です。 

 

オーソリティー、すなわち権力、権力者、権威、権限 

というものを他人や外側に依存しない意識になる事を意味すると思います。 

 

それは人からの評価、周りの目がどう見るかと言う恐れを離れ 

自分軸で自己と自分の人生、自分を信頼し自立して生きる。 

というメッセージでもあると思います。 

 

これからそういった権力を自分自身に与える事は 

勇気を試される男の挑戦でもあります🔥

 

その挑戦は、人をどれだけ癒せるか、という視点よりは 

どれだけ自分らしい楽しいセッションをやれるか、 

そしてその自由を人に与えれるか、と言う内側のチャレンジだと思ってます。 

 

年齢的にも今年9月で50歳。 

 

その節目を前に自分を格上げして、その年齢に誇りを持てる 

一人前の料金設定を自己の内なる神聖さに与えます。 

 

今までキネシセッションの通常料金はスカイプで200+10(PayPal手数料)=210ドル 

対面セッションで220ドル、、でしたが 、、

 

 

NY時間6月20日=日本時間6月21日をもちまして 

 

Skypeセッションの料金一回につき315ドル(手数料込み) 

対面セッション一回320ドルとさせていただきます。 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

レイキの伝授やその他のセッション各種も上記の理由に伴いまして、

6月20日から変更となりますので、後ほどホームページの各セッションページにて

アップさせていただきます。

 

 

また新たなヒーリングメニューとして、5月~10月の期間限定で 

NYのセントラルパーク、またはブルックリンのプロスペクトパークで 

野外個人セッションします。 

 

パークの森の中で自然を感じながらバリトンウクレレやエッセンス、 

オーラソーマ、惑星音叉、クリスタルボウルなどの音を受け取り 

ヒーリングを促すものです。 

 

条件としては晴れた日に限ります。 

多少の曇りは問題ありませんし、外にいて居心地のいい気候で有る限りは

大丈夫です。

 

雨天は中止になりますが、自宅での個人セッションに変更は可能です。 

こちらもセッション一回320ドルとさせていただきます。 

 

この企画は最近頻繁に公園に通うようになって、自分も結構癒されるのを感じ

ここで人を連れてきてヒーリングしたら絶対癒されるの間違いないなーって

感じてたのがあって、 先日友人を連れてセントラルパークの森で過ごしてたのだけど 

少しその方をヒーリングするチャンスがあって、この自然の癒しと 

音のヒーリングの相乗効果の手応えを実感し、ワクワク感があるのでやろうと決めました。 

 

アメリカ在住の方はもちろんですが、日本から来られる方も 

普段経験できないセントラルパークの森の中でのヒーリングセッションは 

スペシャルな体験だと思いますのでオススメします。 

 

以上 

 

 

そんなわけで新しく生まれ変わる、おさむヒーリング。 

 

今後ともよろしくお願いします

 

✨✨✨✨✨✨✨

 

と言う事で、セントラルパークの森で演奏する

癒しのバリトンウクレレサウンドをお楽しみください。

 

 

 

 

セントラルパークのエンジェル

 

 

 

 

 

 

 

 

(過去の記事に関してリンクが現在” Silence In Paradise"

迄になっていますのでご了承ください)

 

ソロギター/ Last Train Home

いまここにいきる

七夕の日・山羊座の満月を過ぎて

街プラ&奇跡の虹

夏至の遠隔ヒーリングの感想

ハートを開く・天の岩戸開き

バリトンウクレレ・サウンドヒーリング 

夏至の休暇日

2020年の夏至と新月の遠隔ヒーリング

自分の格を上げます

ニューヨークの街の風景 6月’20

内なる平和

ヒーリングツールに関して

感謝の祈りは・めっちゃラッキー当たり前

キネシセッションのプロセスに関して

パワースポット/ニューヨーク

ニューヨーク〜エッセンシャルライフ

世界で一番心の豊かな大統領

ヒッピー・スナフキンおさむの大麻論

瞬間の爆発。永遠の歓喜

コロナウィルスを浄化するためのサウンドヒーリング

自分の感情や恐れと向き合うって事

桜と人生・この素晴らしき世界

安心立命ですね

春分の日・ハワイ・クジラとサウンドヒーリング 

信頼感と安心感と豊かさに関して

免疫力を高めるサウンドヒーリング 

日本の皆さんお気楽に

スピリットキャンドル

NYリバーサイドの景色

ある棚ぼたな1日

ニューヨークの冬

冬至に捧げる曲/満月瞑想サウンドヒーリング のお知らせ

音楽の情熱

ガイド瞑想サウンドヒーリング のお知らせ&ジョンの命日&音楽制作

浄化の日々とガイド瞑想サウンドヒーリング の感想

射手座の新月*瞑想とサウンドヒーリング skype編

サニーサイドのセッションルーム

新居と人生の再出発

別れと新しい人生の始まり

ライブイン東京

多次元キネシin長野2019

2019夏 水輪の音楽祭

日本の熱い夏2019

風の吟遊詩人・スナフキンおさむサウンドヒーリング&即興ライブコンサートin 知多半島

風の吟遊詩人・スナフキンおさむサウンドヒーリング&即興ライブコンサートIn Tokyo

旅の回想録/イースター島

また会う日まで

セドナ再び

ブライトエンジェルトレイル

母なる大地、父なる空

モニュメントバレー

キャニオンデシェリー

夏至のセドナ/カセドラルロック

ビジョンクエスト・アリゾナ/1日目セドナ

ハワイリトリート2019

ニューヨーク5月なう

アイスランドの旅/レイキャビク 

大自然アイスランド

Aurora In Iceland/アイスランドのオーロラ

今年最後の日記。冬至2018

冬本番11月のブルックリン

紅葉狩り・ウッドストック

誕生日と富士山

夏の旅・最終日ロンドン

夏の旅・湖水地方のストーンサークル

夏の旅・エディンバラ

夏の旅・バレン・ゴールウェイ・コネマラ

夏の旅・タラの丘&魔女の丘

夏の旅・ダブリン&ニューグレンジ

夏の旅・コッツウォルズ散策

夏の旅・グラストンベリー

夏の旅・エイブベリー

夏の旅・ストーンヘンジ

夏の旅・ロンドン2

夏の旅・ロンドン

Silence In Paradise

春の到来と天のメッセージ

あっという間の4月

満月とアバンダンスと一月のジャーニーと

春分の日、新たなスタートを迎え

新月・満月サウンドヒーリングinサンセットパーク

芸術の冬

ニューメキシコ州 アコマ/アルバカーキ

ニューメキシコ州 タオス

ニューメキシコ州 サンタフェ/テントロック

日々の趣味と冬の空

コスメル島で年越し&新年

ギリシャの旅 アテネ最終日

ギリシャの旅 ミコノス島

ギリシャの旅 イアの光2

東京 2017秋

阿蘇の旅日記2017秋

多次元キネシin長野2017

由布院の旅と引き続きサウンドヒーリングのお知らせ

サウンドヒーリングのイベント『レムリアツアー』のお知らせ

ギリシャの旅 イアの光

ギリシャの旅 アテネ

永遠の夏

くるまの旅。ふたり。ボストン&バークシャー地方

くるまの旅。ふたり。メイン州編パート2

くるまの旅。ふたり。メイン州編パート1

ひとり旅。 ふろりだ。 其の弐。

ひとり旅。 ふろりだ。 其の壱。

ハワイリトリート2017 第3班

ハワイリトリート2017 第2班

ハワイリトリート2017 第1班

NYに戻ってからの事&サウンドヒーリング・ギターレッスン

3月のバケーション

創造のパワー/ハワイ島の溶岩

水瓶座の新月

今年をふりかえって

最新アルバム『Lemuria』の紹介
/ Introducing The New Album "Lemuria"