サウンドヒーリング ギター

 

もうすぐ水瓶座の満月になろうとしてる、NY、8月3日の朝。 

 

今日は夕方からセントラルパークの森の中でサウンドヒーリング を 

やってきます。 

 

再度お知らせしますが、 

集合時間は5時30分 

集合場所イースト79丁目の入り口付近 

となっています。 

 

やはり森の中で待ち合わせはなれない方には迷う可能性があるので 

わかりやすいところで待ち合わせするようにしました。 

 

一応前回のイベントの告知を貼っておきますので、 

詳細をご覧ください。 

 

サウンドヒーリング ・イン・セントラルパーク

 

 

野外で両手と背中に背負えるだけのサウンドツールを用意します。 

 

クリスタルボウル、シンギングボウル、りん、などの鳴り物に 

ギターでヒーリングします。 

 

ギターをサウンドヒーリング のツールとして用いると言うのは 

クリスタルボウルのようにサウンドヒーリング の代表的なツールと 

比べると、あまり他では聞かない、ユニークなヒーリングだと思います。 

 

自分がギターをヒーリングのツールとして意識し始めたのは 

10年くらい前だったか、レイキの交流会の一環でサウンドヒーリング を 

やっていて、それまではクリボーやシンギングボウル、シェーカー、ゴングなど、 

いわゆるサウンドヒーリング の代表的なツールを使っていたけれど、 

その時ギターを使ってみようと思いついて、実際やってみると 

その反響や効果がとても大きかったのがきっかけだった。 

 

ヒーリングをもたらすサウンド。 

 

どんな楽器でもその音の性質と特徴をうまく活かせるなら 

ヒーリングのサウンドを出すことができると思う。 

 

それは自分のスピリットから出てくるものを素直に出すプロセス。 

それは楽しいとか、心地いいとか、喜びとか、美しいとか、、 

そんな波動が人のスピリットを通じて音に現れるときに、 

ヒーリングのサウンドがその楽器から溢れ出てくるのだと思う。 

 

最近晴れた日は公園で演奏してるけど、自分の意識的には 

ギター弾きながらサウンドヒーリング をやっている感がある。 

 

その場所や、そこにいる人も含めて、自分がこの自然と大空と 

繋がって一体になってヒーリングの波動を送れるように。

 

 

先日はうちから自転車に乗ってセントラルパークまで走った。

自転車での行程は30分もかからないくらいなので結構近い。

 

クィーンズからマンハッタンにかかるクィーンズボローブリッジを渡る。

先日初めて自転車で渡ったけど、結構長いね!

イーストリバー沿いの端の中で一番長いんじゃないやろか。

 

 

今日の演奏スポットはこの橋を渡ったところ。

湖がそばにあって静かな森の入り口のところだったので

サウンドヒーリング にはいい場所。

 

 

演奏してると、とある人から声かけられてこの曲できる?ってリクエストされた。

たまたま知ってた曲だったので、演奏できて喜んでもらえてよかった。

 

その曲はシネマパラダイスのLove Themeだった。

おれも大好きな曲。

 

演奏が終わったら、周りで聴いてくれてた人たちから拍手を受けた。

人との交流が嬉しい。

 

 

 

2時間以上は弾き続けたかな。

日が沈む前に片付けて、あとは芝生でのんびり空を見上げていよう。

 

 

 

今日も夕焼けが綺麗。

毎日、お日様とお月様、空と自然と動物たちに心洗われる。

 

ハートに還る場所

 

この場所でやる今日のサウンドヒーリング 、楽しみ✨

 

Leave a comment

Add comment