夏井ヶ浜のヨガとサウンドヒーリングと夕焼け空

 

昨日は水瓶座の満月が正午の直前くらいにあったらしい。 

快晴で暑かったこの日、11時過ぎにうちのベランダに出て 
空を見上げると太陽が凄い彩雲を作ってた。 

 

写真では一つだけ輪っかがくっきり写ってるけど、 
その外側にもうっすらと虹のように大きな輪ができてる。 

今日は夏井が浜のはまゆう公園でヨガとサウンドヒーリングの 
コラボをやる日。 

 

めっちゃ縁起がいい予感がする。 

 

 

小倉駅から折尾駅まで電車に乗って行き、 
そこでヨガのひろみさんと板野さんの愛息子、アサキくんに 
迎えに来てもらい、はまゆう公園に向かう。 

芦屋にあるこの公園は恋人の聖地に認定されてる場所。 

ここから眺める夕日と海はサイコーだから、まちがいないね☺️ 

 

 

 

南西の方を望むと向こう側に、地島があって、その向こうに 
大島が見える。 

ここから意外と近いんだなー😲 

 

 

この日はヨガの後のサウンドヒーリングはこの崖の下を階段で降りた 
海辺で行う予定。 

 

なので下に降りて場所を見てみる。 

崖の下に降りて海辺はこうした岩場の断層が見られる。 

 

この断層が少し半円状になってて、コンサートホールみたいな 
感じにもなってた。 

 

ここにしばらく座ってるとルートチャクラからエネルギーを 
感じられ、地球のエネルギーに吸い込まれるようで、 
グラウンディング力高まってくる感じがする。 

 

 


しばらくすると、ヨガマスターのひろみさんと板野さんが 
来られて、約ひと月ぶりの再会。 

参加者もヴォーカルのいづみちゃんや、 
ここで出会ったトウコさんとつかささんもまた来てくれて嬉しい。 

 

 

ひろみさんのヨガが終わった頃、崖の下に降りて楽器のセットアップ  
をしに行った。 

 

この日、板野さんたちの友人がドローンで撮影していたらしく、

さっきひろみさんからその写真を送っていただいたので、

紹介します。

 

やっぱドローンから見ると広ーい。

 

 

ハマユウ公園の全貌がわかる。

ええとこやなー。

 

もうまもなく日が沈む頃。 
やっばり夕焼けの景色はやばくなりそう。 

ここから見えるお日様も彩雲の光輪を放っていた。 

今日は神々しい1日だ。 

 

ヒロミさんのヨガの後はスクワットヨガにエアリアルヨガと 
盛りだくさんのプログラムだったので、参加者の人たちは 
ちらほらとゆっくり崖の下に降りてきた。 

夕日の見えるこの場所でヨガの後の夕焼けの光を受けながら 
サウンドヒーリングの音を受け取るのは至福の時間。 

始めはクリスタルボウルとお鈴の音色で、浄化と調和の 
波動を流す。 

 

 

それからギターで感じるままの即興演奏。 

この夕日と海と地球のエネルギーを感じながら。 

 

 

演奏しながら太陽が沈んで、トワイライトが空のキャンバスに 
美しいグラデーションを彩る。 

 

 

赤く染まった水平線が青と混ざり合いさらにパープル色に染まる。 

この世界は美しい。 

だからワンダーフルワールドを弾いた。 

 

 

最後の曲は先日アップした 
​今日の日はさようなら​、で締めくくった。 

ここで出会った人たちとまた逢えますように。 

 

 

演奏が終わる頃に、参加者の人たちは、 
願い事を書いた紙を持ってこの焚き火で燃やすという 
リチュアルをやっていた。 

薪で燃やす火はいいね。 

 

 

家に戻って、ベランダから足立山から昇るお月様を眺めてた。 
7月24日水瓶座の満月。 

来月の満月も水瓶座になるのだとか。 
ここにきて水瓶座の時代が強調される。 

自分の流れとしては人との関わりや友情、 
自由ということに関して新たな風が吹いてくることを 
日々感じてる。 

その風はこれからどこに向かって進んでるのか、 
風をコントロールする事を手放してサレンダーする 
しかないなーと、さらに実感を味わってる今日この頃の 
風の吟遊詩人スナフキンおさむだったとさ✨ 

 

 

 

エンディングソングはまた 

​今日の日はさようなら​✨

 

 

 

Leave a comment

Add comment