自然回帰〜糸島ふたたび

 

先日の日曜日もまたJamesさんに呼ばれてDoverのギャラリーがある 
糸島までドライブした。 

 

美しい海と緑のそばでアートに囲まれながら好きな音楽を奏でられる事ほどに 
幸せを感じれることがあるだろうか。 

 

気象庁ではすでに梅雨入りを宣言してるのに関わらず、 
この日も快晴の天気。 

もっぱら週のうち雨の日の方が少なく晴天と暑い日が続いている九州地方。 

 

けど梅雨入り宣言の大外れはおれにとっては嬉しい誤算ではある。 

最近は早朝と夕方の涼しさが清々しい日々。 
青空と太陽のエネルギーをたくさん浴びることができるのは 
ありがたい。 

 

体と心を健康に維持し守ってくれる免疫システムは 
この宇宙と自然との繋がりを深めることで得られることを 
おれのハートは知っている。 

 

だからハートが喜ぶことをこの体と精神と魂に 
してあげたい。 
ひまわりが常に太陽を求めているように。 

 

幸せはそれだけシンプルで純粋なことなんだと思う。 

 

今回のドライブも最初は海のエネルギーを受け取ることから始めた。 

快晴の空と海の青さに天と地の繋がり、開放感と浄化を促す。 

 

 

そして森の癒しを求めて櫻井神社をまた訪れる。 

 

なんかまるで演奏する前の通過儀礼のような感じにもなってきた。 

 

とにかくここの土地の波動に心和ませ調和した波動を持って 
演奏したいなとも感じるから、自然にこういう場所に行きたくなる。 

 

 

木彫りの桜マーク。 

 

神社の境内には本殿以外に小さなお社があって、それぞれ約8箇所ほど 
個々に神様が祀られている場所がある。 

おれは前回の訪問の時に行き逃した猿田彦神のお社にご挨拶。 

 

そして天照大神と豊受大神の祀られている神宮の方に向かう。 
大神宮に続く参道が木々に囲まれ静かな空間。 

 

茅葺き屋根の社殿にご挨拶。 

 

参道の途中にある石に座って、しばらくこの場所の波動に 
自分の波動を和ます。 

そういう時はレイキのように宇宙の根源的な波動と繋がるのがいい。 

 

その場所からすぐ行くと大きな御神木がある。 
ここの敷地内では一番惹かれる木だと思った。 

なのでこの木にも波動を調和させてみる。 

 

 

 

そうやってこの糸島の波動をたっぷり受けた後で 
Doverで演奏した。 

Doverはアートギャラリーと雑貨屋さんも兼ねていて、 
そこでアートスクールも営んでいる。 

なので時折子供が自由に絵を描いてたりするのを見かけた。 

​https://www.instagram.com/doveritoshima/​ 

​https://artdover.com​ 

 

今回もジェームズとパートナーのビクトリアがウェルカムしてくれた。 

12時ごろ到着するとジェームズは建物の周りで草刈りをやってる。 
それが落ち着く頃に演奏を始める。 

この大きなウミガメ(ホヌ)の絵の下で。 

 

 

今回はジェームズがスマホ持ってるならインスタでライブやればって 
提案してくれて、セットアップしてくれた。 

自分はインスタやフェイスブックでライブやる設定とか知らなかったので 
そのアイデアはありがたかった。 

少なくとも自分とつながっている人たちに演奏の様子を紹介できる 
ツールができることは嬉しい。 

 

インスタでこのライブをお知らせしてくれ、そのために写真も 
撮ってくれたのだけど、さすがアーティスト、、 
いい感じに撮ってくれお気に入りになったから送ってもらった。 

広く明るく静かでアートに囲まれたこの癒しの空間で演奏できる喜び。 
伝わると嬉しいな。 

 

 

ジェームズにはこの場所を提供してもらえて本当に感謝の気持ちで一杯。 

訪れたお客さんからもここの空間にとても合ってるという賛辞も頂いて 
とてもうれしい。 

ここにも自分のインスタのリンク貼っておきます。 
もし糸島に来られる機会があったら是非聴きにきてください。 

​https://www.instagram.com/snufkin_osamu/​ 

 

5時過ぎに演奏を終えて、今回はいい天気だし海から夕日が見えるかと思い、 
夫婦岩の砂浜のところで夕日を見て帰ることにした。 

ここはカップルの聖地とも言われているだけあって、 
夫婦岩と夕日の景色を見にたくさん人が来てた。 

 

 

 

マザーアースとファザースカイのもと 
苦しみも悲しみも、恐れも、 
喜びも楽しみも、愛も、、人は二元的な価値観や信念の中で 
いろんな感情と思考の経験をする。 

 

そういったいろんな良いも悪いも人のマインドにのみ存在する幻想を 
この広い海と空に投げかければ、手放されたあとで、自分という存在はこの大きな 
宇宙と大地そのものだし、その生命のサイクルの輝きなんだと教えてくれる。 

 

自然回帰というのはそういった宇宙と地球と自分のハートが 
繋がった時に共鳴できる意識なんだと思う。 

 

こうして自然に癒されながらそれをいつも思い出させてくれる。 

 

What A Wonderful World 

 

今日紹介したい音源は2つ。 

一つは伊勢の二見ヶ浦の夫婦岩で日の出とともに演奏した 
ギターの即興の音源。 
波の音と日の出の太陽の100%の自然の中、自然に流れるままに 
即興演奏したものです。

 

 

 

もう一つは去年4月、コロナが始まってまもなくニューヨークの 
自宅で神の音の音叉や惑星チャイム、クリスタルボウルなどを用いて 
恐れや不安などを浄化し免疫力を高める事を 
意図して作成したサウンドヒーリングの音源。 

 

この音源はいまだに自分のチャンネルの中でもロングランで 
聴かれているもので、現在長引いている緊急事態などもふまえて、 
必要な人に聴いてもらえればと思い掲載させていただきます。

 

 

 

Leave a comment

Add comment