ディバインタイミングと信頼

 

 

最近パークでの演奏やらサウンドヒーリング やらで何かと 

アウトドア・アクティビティが多かったってのがあって 

あまりインドアでブログ書いたりする暇がなかったから 

今日は久々でアップする気分☺️

 

 

真夏のセミみたいなもんだろうか。

 

この暑い夏が終わり寒い時期が訪れるまでに、 

魂を燃え上がらせて光を発信し続けたい。 

 

儚い命であるほどに、その命を自分の魂の情熱に 

委ねて生きようという意志が働いているかのよう。 

 

最近、ハイヤーセルフとか、魂の声とか、ハートとか 

そういった内側のBeingにより意識を向けているように思う。 

 

外に演奏に出るようになって、よりその本能的な感覚や 

直感って言うのを鍛えられている感じで、それはまるで 

狩人のような、眠っていた能力を呼び醒ます感覚でもある。 

 

 

先日、9月1日にセントラルパークでサウンドヒーリング を 

予定してたのだけど、当日の昼まで天気が崩れていて 

なんとなく気が進まなかったので中止することに決めた。 

 

そうやって参加予定の人たちに連絡した後しばらくして、 

天気が徐々に回復してきて、会予定時間には結構天気が 

良くなったのをみて、自分の選択したことが間違ってたんじゃ 

ないかって思ったら後悔の念とともに自信を喪失しかけた。 

 

 

しかしその反面、それを選択した自分の感覚も間違いなかったよね、 

だからこれは自分と宇宙との信頼を試されてる事なんだって理解した。 

 

 

それから3日後の金曜日、 

 

この日、日本の神様カード引きたくなったのでカードを 

シャフルしてたらポロっとひょっこり天照大神のカードが 

出てきた。 

 

カードを購入して今まで一度も出てきたことがない 

日本の神様カードの主役がでてきたことに幾分、なんかいい知らせ 

なのかなってかんじてた。

 

 

そしてパークでのサウンドヒーリング を次の週の月曜日に 

振り替えようと決めた。 

 

 

その金曜日は昼間セントラルパークに出向いたのだけど、 

週末ってのもあって結構人が多くって、ミュージシャンも結構 

あちらこちらの場所にいたので、場所取りも大変だったり、 

あまり落ち着かない感覚があったので、それはまるで日本のミンミンゼミが

四方八方から聞こえるかのごとく、いろんな楽器の音が公園を

埋め尽くしていた。

 

なのでしばらくして 川を渡ってハンターズポイント に行くことにした。 

 

 

ここは水と太陽と空のエネルギーと繋がれるので 

夕焼け空を眺めながらギターを演奏するのはサイコーの至福を感じれる。 

 

夕方になって、お日様がだんだん沈みかける頃 

向こう岸のマンハッタンのビルディングでツインで立ち並んでる 

ビルの合間に太陽がすっぽりとはまるようなタイミングを 

目の当たりにした。 

 

あー、なんかストーンヘンジみたいやなー、、 😲

 

ニューヨークもマンハッタンヘンジってのがあるのが有名らしく 

年に2回くらいミッドタウンのストリートの合間から 

太陽が沈む光景が見られるのが近年観光にもなってるらしい。 

 

 

けどきっとその光景よりもこのタイミングの方がすごいんじゃ 

ないかって思うくらいに絶妙なスポットでタイミングでこの現象を 

見ることができた。 

 

おれは勝手にニュー・ニューヨークヘンジと呼んだ。

 

 

 

 

 

その後、太陽は沈んでゆき、空に黄昏模様を創り出した。

 

 

 

黄昏の空はゆっくりと彩りを変えてゆく。 

 

ギターを演奏しながらこの空と繋がった時、 

自分の内側に大きな解放を感じた。 

 

今ここにいて完璧な宇宙の創造に身を委ねる、サレンダーする 

と言う感覚とともに、いろんな胸のつっかえのようなものが 

すっ飛んで、あ~やっぱまちがいないんだなーって、 

 

どんな選択をしようとも、一見間違えたかのようなハプニングが 

起きようとも常に全ては必然で起こっている、、という 

パズルのピースがやっと見つかってハマったような感覚。

 

これを英語では Divine Timing というのだと思う。 

 

宇宙の流れに合致した完璧なタイミング。

宇宙の采配という事でもあるだろうし。

 

ああ、この感覚だよなー、旅をしている時のあの完璧なタイミングで

必要な事象やものや人が現れ、導かれているあの感覚。

 

 

 

そんな風に一人感動を噛み締めながら、ギター演奏途中夕焼け空に 

iPhoneを取り出して写真取りながらやってると、 

おれの演奏をそばで聴いてくれてた女性が話しかけてきてくれた。 

 

音楽がとても美しく、ギターと夕焼け空が今日の私にとって最も 

必要なものだったわ、、、 そんなことを伝えてくれた。 

 

彼女の名前はレベッカ。

フォトグラファーをやってるらしい。

 

近いうち一眼カメラでおれの写真撮りたいなーとも言ってくれた。 

 

そんな彼女はひょっこりおれの演奏をiPhoneで撮っていたので、 

後で送信してもらったので、それをユーチューブに載せてみました。

 

 

 

 

それから話を戻すと結局、セントラルパークでのサウンドヒーリング は 

レベッカと彼女のシスターを加え、他にもこのイベントを 

待ち望んでいてくれた参加者の方が他の人を呼んできてくれたりで 

予想以上に多くの人たちが参加してくれた。

 

その日はいい気候の完璧な野外サウンドヒーリング 日和だった。

 

必要な人が必要なタイミングで参加してきて、 

ああこれでいいのだ。。。とこのDivine Timing に感謝した。 

 

おれの直感も選択も必然だし間違いなんてないし、マップのカードの 

言葉を借りるなら、いつも魂の方位磁石を真北に向けている限り 

迷うことはないんだということ、、、 

 


信頼を養うプロセスの中には失敗も必要なんだって思う。 

 

成功しなければ、、と頑なに頑張ってると余計に失敗する恐れにも 

なり得るし、失敗にも必要な学びがたくさんあるなーと。

 

 

そんな魚座満月期の学びを終了した頃に9月9日の 

重陽の節句を迎えた。 

 

今までこの日に注目を向けたことはなかったけれど、 

Youtubeで頻りに重陽の節句動画が出てきてて、 

なんか気になったので観てみたら、自分に必要なインフォメーション 

だって感じたので、早速菊の花を買ってその一年の 

節目のエネルギーの移り変わりのリチュアルを楽しんだ。

 

 

この日は9という数字が重なり、この9という数字の持つ 

霊力がもっとも強い日であったり、一桁の数字の中で最大の 

数で奇数でもあるので陽のエネルギーが強く現れやすいのだと 

言っていた。 

 

それでこの日は菊の花を添えたり、菊の花びらを浮かべて 

お酒を飲んだり、菊の花の風呂につかったりするのが縁起のいいこと 

なんだそう。 

 

また菊の花は菊理姫にも関わりが深く、菊理姫の祀られている 

神社に行ったりするのも良いんだって。 

 

ここNYに神社はないから、せめて菊の花のエネルギーと 

日本の神様カードの中に菊理姫もいるのでそのエネルギーとも 

繋がって、これから22日のおれの誕生日+秋分の日までの 

必要な変容を祈願しよ~🌈

 

 

節句を過ぎた10日の今日は雨。

 

外にはいかないから家でのんびりやりたいことにいそしもー

 

✨✨✨

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

Add comment