常滑のサンセット・マーケット・アット・オーシャン

 

常滑に来たのはレンタルスペース・オーシャンで開催された 
マーケットを観てみたかったからだった。 

 

そこはのぶの兄貴の営んでいる場所で 
市街から離れた常滑の最南に位置する海岸沿いの 
古民家を改装してレンタルスペースにした建物。 

 

伊勢湾の遠浅の海がすぐそばにあり、遠くにはセントレア空港が見える。 

 

アサリなどの潮干狩りが楽しめる場所なんだそう。 
だけど近年は貝がいなくなり、ここ数年は 
潮干狩りも中止されているらしい。 

 

しかし海のそばはやはり開放的なエネルギーがあるので 
気持ちがいい。 

 

特に天気がいい日は海のそばでお日様と潮風に当たりながら 
ギターを弾いたりして楽しんでた。 

 

 

イベントの数日前から、準備が始まった。 
おれもこの場所の掃除やオーガナイズを手伝ったりした。 

その作業は結構楽しくって、そこにあるもので、 
自分のセンスをいかしていい空間作りに勤しんだ。 

 

入り口のところはこんな感じ。 
なかなかの仕上がりでしょ!✨ 

 

この古民家に住み着いてる猫。 

いつもお腹をすかしてミャーミャー言って近づいてくるのだけど、 
こちらから手を伸ばすと逃げようとするのは女心の如し。 

 

 

お花もしおれかけてたけど、お水とレイキを送って 
かなり回復してきた。 

お花を通じてこの家に生命力を注ぎ込む。 

 

 

家の2階が広いスペースになってて、マーケットの当日は 
ここでヨガのクラスをやっていた。 

それ以外にもいろんな目的で使えそうないい空間。 

壁際にこうした竹で包んだライトをいくつも並べてる。 

 

 

だいたいの準備が整い、当日を待つ。 

 

夕日は正面に沈んでいく。 
晴れた日は最高にいい景色。 

 

さて、マーケット当日。 

(マーケットで出店した方達の名前をクリックすると 
インスタのリンクにアクセスできます。) 

 

このマーケットを主催したのは常滑に在住する 
ジョーとみさきちゃん​の仲良しカップル。 

 

ジョーはキッチンでヨガのクラスの参加者にだす 
アサイボールなどの健康的なランチを作ってた。 

おれは後ほど少しだけお裾分けを頂いたのだけど 
とても美味しかった。 

 

 

当日は午前のヨガのクラスから始まった。 

ヨガのインストラクターを務めたのは​ゆかりさん​。 

 

彼女とは始まる前に初めてお会いし、少しだけ 
自己紹介するタイミングがあったのだけど、 
彼女がひらめいたように、じゃあ今から一緒に 
ギターでコラボしてくれませんか? 

と言ってくれ、おれもいきなりの提案でおどろいたけど 
即オーケーして、その数分後にクラスが始まった。 

 

その時は、まえ伊勢の岩座で購入してきたお鈴もあったので 
それも使ってその場に穏やで静かな瞑想の空間を創るように 
勤めた。 

 

それからギターの音色を導入して、ヨガの空間に 
溶け込めるような場を創った。 

自分も最初はどうなるのか、全く想像もしてなかったけど、 
この家の空間に外の空気、音とヨガと全ての要素が 
うまくマッチしていて、参加してくれたみなさんも、 
ゆかりさんもとても喜んでくれてた。 

 

ヨガクラスの様子はゆかりさんが​インスタでビデオ​でも 
掲載しているので興味があったら見てみてください。 

 

ヨガクラスの様子 
いろんなポーズで体を動かした後のリラクゼーションタイム 

 

 

さて、ヨガとランチの後は午後からマーケットが始まる。 

 

この時出店していたのは15店舗くらいあったらしく、 
家の一階、2階、そして外のエリアの至る場所にいろんな 
お店が出ていた。 

 

出店者たちの手作りのものこだわりのもの、 
アーティステックなもの、そう言ったものを 
眺めているだけで楽しい。 

 

右手は最近親しくなた​​コモさん達​の出店している 
スキモレザーの製品や、Tシャツなど。 

 

という事で個人的に目に止まったものいくつか紹介 

こちらは手作りマフィンを出している​Lulu-Makana​さん 

卵、白砂糖、乳製品を入れていない体に優しいマフィンで 
日本で白砂糖を入れないものを市販で見ることはないので、 
関心していろんなマフィンたちを眺めてた。 

 

二つほど買って、あとで食べたのだけど 
マフィンの重さをそんなに感じなく柔らかくって 
程よい甘さでめっちゃ美味しい。 

いや確かに癒しのマフィンというべきものでしょう。 

 

こちらはその隣で出店していた​Miku​ちゃんのハワイアンマナカード。 

ハワイアンでマナと聞いて立ち止まらないわけがない。 

なので少し彼女に話しかけてみると、このマナカードは 
もう販売されていない希少価値の高いカードなんだそう。 

ということでおれも試しに一枚引きでカードをリーディング 
してもらった。 

 

その時にでたカードはこちら。 

ハウメアは大地の母であり、ペレーとヒイアカの母。 

滋養を意味するという。また豊かさをもたらす象徴なんだとか。 

亀にのって優雅に海を渡っているような姿は 
もっと委ねながら安心して旅を楽しんでというメッセージにも 
受け取れた。 

 

 

​Miku​ちゃんが持ってるカードにはハワイアンマナカードの事を 
説明している。 

『マナは宇宙に流れる創造的でスピリチュアルな力です。 
 あなたがより多くのマナを持てばあなたの体、心、スピリットは 
 より健康と、完全さを輝き放つでしょう』 

 

素敵なリーディングをありがとう✨

 

 

2階から下を眺めるとたくさんの人たちで賑わっている。 
外ではクラフトビール、コーヒー、カレーなどの軽食、 
主に飲食が出店されている。 

 

 

一階に降りて家の一室で美しい美浜の海や太陽の写真を 
展示していた​ふみのちゃん​と、 
可愛い海をモチーフにしたジュエリーを作っている 
いずみちゃん​。 

 

 

 

海と太陽と写真が好きなもの同士で話が弾んだ。 

ヴィーガンカレー屋​OMOMOM​のふみさんはここでコーヒー屋さんを 
出店していた。 

 

 

 

そのほか、写真を撮ってなかったので掲載できないけど 
南知多のサンドグラスや小物を出店してた​Sunnycoco-Beach​さん 

知多でクラフトビールを作ってる​OKD Kominka Brewing​ 

などみなさん個性と創造力に溢れた製品や作品だった。 

 

 

マーケットは夜まで続いた。 

のぶとゆうきちゃんもやってきて、久しぶりの再会を 
喜んだ。 
やっぱり二人の存在は家族のような安心感があるなーって 
その時そう感じた✨ 

 

内海でゲストハウス・ヤドカリをやってるユウスケくんとかおりんも 

やってきた。 

今回知多半島での滞在で二人とも今回より親しみを 

深めることができよかった。

 

ふみさんとひろみさんの人懐っこい娘ちゃんも 
やってきて、遊んでくれた。 

めっちゃ可愛い💖 
愛されキャラ。 

 

常滑のレンタルスペース・ビーチフロントオーシャンでの 
マーケットはいろんな人たちと繋がりを持つことができ、 
とても楽しい時を過ごした。 

きっとまたここに戻ってこれる事を願ってる。 

そんなこと思いながら最後の日、 
ここの2階の外からギターを弾きながら夕日を眺めてた。 

 

 

来月6月6日には自分のサウンドヒーリングのイベントの日程 
入れてもらってる。 
きっといいヒーリングの場ができることになると思う。 

詳細はきっとこのブログでまた後ほどお知らせします。 

 

このレンタルスペースに興味がある方はこちらに 
インスタのリンクを貼っておきますのでそこから 
チェックしてみてください。 

​naminooto62​

 

ではまた✨🌈

 

 

 

Leave a comment

Add comment