Viewing: サウンドヒーリング - View all posts

セントラルパークでのサウンドヒーリング  

 

獅子座のエネルギーも真っ盛りな8月初旬。 

 

巷でもよく言われている8月8日のライオンズゲートももうまもなく。 

 

そのパワフルなエネルギーはもうすでに降り注いでいるらしく、 

8日の前後数週間はそのエネルギーの影響があるのだとか。 

 

そんな時期、8月3日に水瓶座満月に 

セントラルパークの森の中でサウンドヒーリング のリトリートを 

行いました。 

 

この夏になって、頻繁にセントラルパークに行くようになって、 

この場所のヒーリングパワーを自分で体感するようになり、 

他の人たちにもそれを味わってほしいと願って企てたイベントでした。 

 

告知した時は、公園の森の中の現地で待ち合わせと書いたのだけど、 

やはりこの公園に慣れない人は迷う可能性があったので、 

結局公園の入り口付近で待ち合わせ。 

 

そこで集合してみんなと森の中に入っていった。

 

コロナの影響もあって、おれも久しく人と会ってなかったし、 

こうしたローカルのイベントもしばらくやってなかったので 

ひとといろいろ会話したり散歩したり、シェアしたりという 

人との交流にあたたかさを感じた。 

 

みんなも例に漏れず多かれ少なかれ何かしらコロナの影響を 

受けたり、人生の変容を促されたりという状況にいて、 

こうして人と触れ合うことだけでも心和むものだなと。 

 

人といて安心感や愛情や繋がりを感じれることは 

なによりの豊かさなんじゃないかと思う。

 

この時のために集まってくれた一期一会のスペシャルな仲間達

 

 

この広ーい森に囲まれた芝生の上で、リチュアルを行う。 

 

参加者の方の中でクリスタルボウルをいくつも持っている方がいて 

その方が4つもクリボーを持ってきてくれたので、サウンドヒーリング も 

よりバラエティーに花咲いた。

 

ここでもやはりオラクルカードをピックアップしたのだけれど、 

アセンテッドマスターを2枚引いた。 

 

印象に残ったのがセントフランシスという人のカード。 

 

メッセージは 「Follow Your Heart」 というもの。 

 

そのカードを観ながら、自分の中から出てくる言葉を話しているうちに 

だんだん胸が熱くなって、泣けてきた。 

 

人がハートに従うということ、心を開くということは 

傷つきやすかったり、恐れが大きかったり、人には 

そういったブロックがたくさんあのだけど、 

その心の傷や恐れを癒すことが、人の魂を成長させ 

その傷を超えて力と勇気にかわっていくのだということ。 

 

だから人は心の傷や恐れを超えたぶん大きな愛を与え受け取れるのだと思う。

 

 

参加しているみんなのうちに内在するヒーリングのエネルギーを 

一つのヴォルテックスに集め、エネルギーを増幅させた 

フィールドの中でサウンドヒーリング を行なった。 

 

最初の数分のところを参加者の方が動画に撮ってくれてたので、 

少しだけ、この場所の臨場感を味わってみてください。

 

 

 

ヒーリングが終了した後はみんなのエネルギーが 

リフレッシュされたのが観て取れる。 

 

自然とサウンドのヒーリングの融合。 

人のエネルギーが輝きと喜びに変わる。 

 

それは自分の魂が一番喜びを感じれることかもしれない。

 

 

余談だけど、この日天気予報は晴れだったにも関わらず、 

パークに到着して森の中に入ると空が雲に覆われてた。

 

結局は雨は降らなかったのだけど、会が終わって帰りがけ 

地下鉄に乗ってると、猛烈な大雨が降り出してきた。 

 

そして自分の降りる駅でしばらく雨宿りしてた。 

大体30分くらいの激しい雨。 

 

それからすぐに止んだので、無事に家に帰り着いた。 

 

なんだか龍神様のお通りだったような気がした。 

浄化と変容の雨を降らしたんだね。 

 

きっとたくさんの高次の存在がサポートしてくれてる。 

だから必要な限り続けよう。 

 

このヒーリングが必要な人に届きますように🌈

 

 

 

 

サウンドヒーリング ギター 

 

もうすぐ水瓶座の満月になろうとしてる、NY、8月3日の朝。 

 

今日は夕方からセントラルパークの森の中でサウンドヒーリング を 

やってきます。 

 

再度お知らせしますが、 

集合時間は5時30分 

集合場所イースト79丁目の入り口付近 

となっています。 

 

やはり森の中で待ち合わせはなれない方には迷う可能性があるので 

わかりやすいところで待ち合わせするようにしました。 

 

一応前回のイベントの告知を貼っておきますので、 

詳細をご覧ください。 

 

サウンドヒーリング ・イン・セントラルパーク

 

 

野外で両手と背中に背負えるだけのサウンドツールを用意します。 

 

クリスタルボウル、シンギングボウル、りん、などの鳴り物に 

ギターでヒーリングします。 

 

ギターをサウンドヒーリング のツールとして用いると言うのは 

クリスタルボウルのようにサウンドヒーリング の代表的なツールと 

比べると、あまり他では聞かない、ユニークなヒーリングだと思います。 

 

自分がギターをヒーリングのツールとして意識し始めたのは 

10年くらい前だったか、レイキの交流会の一環でサウンドヒーリング を 

やっていて、それまではクリボーやシンギングボウル、シェーカー、ゴングなど、 

いわゆるサウンドヒーリング の代表的なツールを使っていたけれど、 

その時ギターを使ってみようと思いついて、実際やってみると 

その反響や効果がとても大きかったのがきっかけだった。 

 

ヒーリングをもたらすサウンド。 

 

どんな楽器でもその音の性質と特徴をうまく活かせるなら 

ヒーリングのサウンドを出すことができると思う。 

 

それは自分のスピリットから出てくるものを素直に出すプロセス。 

それは楽しいとか、心地いいとか、喜びとか、美しいとか、、 

そんな波動が人のスピリットを通じて音に現れるときに、 

ヒーリングのサウンドがその楽器から溢れ出てくるのだと思う。 

 

最近晴れた日は公園で演奏してるけど、自分の意識的には 

ギター弾きながらサウンドヒーリング をやっている感がある。 

 

その場所や、そこにいる人も含めて、自分がこの自然と大空と 

繋がって一体になってヒーリングの波動を送れるように。

 

 

先日はうちから自転車に乗ってセントラルパークまで走った。

自転車での行程は30分もかからないくらいなので結構近い。

 

クィーンズからマンハッタンにかかるクィーンズボローブリッジを渡る。

先日初めて自転車で渡ったけど、結構長いね!

イーストリバー沿いの端の中で一番長いんじゃないやろか。

 

 

今日の演奏スポットはこの橋を渡ったところ。

湖がそばにあって静かな森の入り口のところだったので

サウンドヒーリング にはいい場所。

 

 

演奏してると、とある人から声かけられてこの曲できる?ってリクエストされた。

たまたま知ってた曲だったので、演奏できて喜んでもらえてよかった。

 

その曲はシネマパラダイスのLove Themeだった。

おれも大好きな曲。

 

演奏が終わったら、周りで聴いてくれてた人たちから拍手を受けた。

人との交流が嬉しい。

 

 

 

2時間以上は弾き続けたかな。

日が沈む前に片付けて、あとは芝生でのんびり空を見上げていよう。

 

 

 

今日も夕焼けが綺麗。

毎日、お日様とお月様、空と自然と動物たちに心洗われる。

 

ハートに還る場所

 

この場所でやる今日のサウンドヒーリング 、楽しみ✨

 

告知>8月4日水瓶座満月のサウンドヒーリング On Skype 

 

早いもので今年ももう8月。 

 

獅子座のエネルギー真っ盛りな暑い夏を過ごしている。 

 

ストリートミュージシャンやるようになって、お日様の光浴び、 

前よりさらに歩いたり、動いてるのでお肌のツヤもよくなった。 

 

そしてきっと前よりも痩せたと思う。 

 

今日はセントラルパークのストロベリーフィールズにでも行ってこようと 

考えてる。 

 

どうなったかはまた次回報告します。 

 

さて今日は前回に引き続き水瓶座のサウンドヒーリング On Skype 

のお知らせです。 

 

 

それがたとえスカイプというバーチャルなグループの集まりでも、 

集合的なエネルギーでヒーリングを流すと、確実に一人の時よりも 

エネルギーが増幅してよりパワフルに浄化と変容を促します。 

 

前回の蟹座新月のサウンドヒーリング で参加してくれた方達から 

また感想が送られてきました。 

 

こうして感想を書くプロセスが、本人たちのヒーリングのプロセスを 

振り返って整理することになるので、いいですね。 

 

会の臨場感をまだ経験したことない方達にも幾分感じられたらなと思います。

 

ではまずはイベントの告知から

 

 

<水瓶座満月のサウンドヒーリング On Skype> 

 

日時:日本時間・8月4日午後11時 

   NY時間・8月4日午前10時 

   LA時間・8月4日午前7時 

 

主な内容 

 *オラクルカードで必要なメッセージを受け取り 

  高次元のエネルギーを下ろす 

 *サウンドヒーリング で浄化と変容 

 *ギター・サウンドバス 

 *エッセンスのエネルギー転写 

 *所要時間100分程度 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

​​スマホ、アイパッド、ラップトップいずれも可能です。​​ 

基本こちらの話すことやいろんな指示を聞いたり見たりする 
だけなので、参加者側のビデオ・音声の機能はオフにした状態で 
構いません。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

A>11ドル 

B>22ドル 

C>33ドル 

D>44ドル 

貨幣は米ドルになります。 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 今回は事前ワークはやらないでいこうと思いますが 

 一応水瓶座の満月にちなんで、自分が変容して 

 向かっていきたい方向、意図、願いなどを 

 書き留めておくといいと思います。 

 また本番の際はお水を用意しておいてください。 

 

参加する方はメールしてください。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

蟹座新月サウンドヒーリング On Skype 参加者からの

感想メールからの抜粋

 

 

先日はありがとうございました! 

 

まず、蟹座の新月についてのおさむさんのお話を聞くのが 

楽しく興味深かったです。 

 

私はエネルギーをあまり感じることが出来ないので 

手をかざしあったときなど隣にいらっしゃるような感覚、 

 

エネルギーを送りあっているような感覚を感じられなかったのですが、 

グループでのワークを受けるのが久しぶりで 

"皆でワークを受けている" 

という一体感?に包まれる感覚にワクワクしました。 

 

セッションとはまた違った楽しさです。 

 

おさむさんがカードを引かれたときは、 

出てくるカードが全て私の背中を後押ししてくれているように 

思えて感動でした。 

 

8月中旬からヨーロッパに行く予定なのですが、 

不安や焦りがかなり出てきて、 

もう行きたくないかもとさえ思ったりもしていましたが、 

グリーンマンや 金山毘古神のカードを見て、 

たとえ英語が出来なくて授業がチンプンカンプンだったとしても、 

自然に包まれゆっくりした時間を過ごしながら感性を深めて 

行きたいなと思ったり、 布刀玉命のカードを見て、 

この迷いを手放すことをサポートしてもらえそうな気がしたり、 

天照は多次元のセッションを受ける中で何度か出て来た 

神様なので、ここでも出て来てくれいつも見守ってくれている 

ような安心感に包まれたり。 

 

その後のサウンドヒーリング、気持ちよくて最高でした✨ 

眠たいけど寝たらもったいないような気がして眠気と戦ってしまいました・・(笑) 

いつかおさむさんの生演奏を聴きたいです。 

 

エネルギーを水に転写して飲むという体験も初めてでとてもワクワクでした! 

 

幸せな気持ちの中眠りにつき、翌日朝起きて鏡を見ると肌がプリプリ、 

なめらかでしっとりとしていてビックリしました! 

 

こんなに綺麗な肌、久しぶりで・・ 

サウンドヒーリングのおかげかなぁと思っています。 

 

~後略~ 

 

From A

 

 

 

〜前略〜

 

一昨日から突如ヒーリングが必要な感じになって、 

「うわ~しんど~無理~」などと思っていたら、 

偶然にも今回のイベントと日にちが合い、 

家族の協力もスムーズに得られて参加できました。 

 

で、終わってみて。 

 

あ~これを受けることが必要で必然だったんだなぁ、と感じています。 

 

事前に挙げていた課題が、 

「私は愛される価値がない人間だ」 

「私の話は聞く価値がない」 

「私の話は人に聞いてもらえない、わかってもらえない」 

「だから、技術を向上しようとしたり、人から愛される(認められる)ための何か 

(=魅力)をプラスオンしようとし続ける」 

ということでした。 

 

そして、実は別のヒーラーさんから 

「そのままの、ありのままの自分をさらけ出して行きなさいよ。 

愛されたいなら、承認欲求があるのなら、もう何も隠し事せず、 

そのままの等身大の自分で表に出て行きなさい。 

 

上手になってから、とか言ってないで。」 

と、こっぴどく叱られたばかりだったんですよね。 

 

そうしたところに、アマテラスのカード。 

あ~~~~、もう本当に潮時だ、と降参です。 

 

もう逃げ隠れしている限り、私はずっとこのままウジウジ生きるんだな、と。 

ギターヒーリングでは大きな癒しが連続で訪れました。 

 

かつて住んでいた後楽園や文京区の街並みの朝が浮かび、 

朝日の中で人々が忙しなく出勤したり、開店準備したり、 

子どもを送っていったりする様子に涙が出てきました。 

 

大好きな街でしたが、東日本大震災などで将来を真剣に考えた時、 

東京を離れ田舎で暮らす選択をしました。 

 

それを納得したつもりでいたけれど、そして今の暮らしの方が豊かだし!と、 

都会で窮屈な暮らしをしている人をどこか馬鹿にしていたけれど。 

 

都会の爽やかな活気や、人々の明るいエネルギーが、私は羨ましくて、

恋しくて、未練があるんだなぁと認めました。 

 

それから、 

「What a wonderful world」演奏のとき、 

「世界は優しい」「私は称賛に値する」というメッセージを受け取りました。 

 

「都会は殺伐としていて、人々が監視しあっていて愛がない」と、

今の田舎にいることを無理矢理肯定していた節があったんですね。 

でも思い浮かぶのは「明るくなごやかに暮らしていた、大好きだった街の人々」でした。 

 

老若男女問わず隣人に尊敬と愛をもち、そして自分にも同じように向けて、

何か苦しい制限をすることなく自由で居る在り方をすれば、どこに居たって幸せでしょう。 

 

そして、私は自分のできないことに目を向けがちなのですが、 

できないことも、できることも、ニュートラルに認められるようになりたい。 

 

日本の神様カードの、先に出た方のメッセージを思い出しました。 

 

神の視点で見るならば、私の今までの道のりは「称賛に値する」と感じました。 

色々なことをよく頑張ってきました。 

 

他人と比べて「自分は出来てない」と思えども、でも事実としてずっと頑張っていた。 

だから苦しかったし、病気にもなったし。 

 

「何かができる」ことなんて、他人と比べても意味がないですね、

全て同条件の他人なんて、どこにも存在しないのに。 

 

要するに自分を罰したかったんでしょう。 

 

都合よく、自分を責める或いは褒めるための要素をわざわざ探していた、変態です。 

随分無駄なことにエネルギーを使っていたな…、とこの件を書いていて笑えました! 

 

最後に、 

両親に対しての癒しがありました。 

私は両親をなんとかして助けたかったんですね。 

 

子どもの頃からずっと、人の尊厳を尊重しない社会に違和感を感じていました。 

万人が対等なはずなのに、なんで味方と敵のグループを作るんだ? 

 

学歴や肩書で優劣を付けて喜んでるんだ?

(と思いつつ、祖父母に喜んで=認めてもらいたくて、せっせとそういうものを選んだ) 

なんでマイノリティを差別したり蔑視するんだ? 

 

スピリチュアルな学びを進めるにつれ、霊性の進化の概念を知りました。 

 

私は、両親に目を覚ましてほしい、でなければ一緒に生きていけない、 

と最近必死だったのだと気づきました。 

 

でも、二人はそれを望んでいないし、二人はそのステージで生きることを選び、 

今世での二人の学びをしているんだ、と腑に落ちました。 

 

そして、二人の望みは、ただただ私が夫と娘と幸せに過ごすことだと、 

よくわかりました。 

 

私は私の新たな家族と、私の人生を歩んでいく、それが今目の前にある道です。 

明らかにその道が開かれているのに、ずっと「わからない」って言ってました。 

ようやく親離れです。 

 

新たなステージだなぁ、と感慨深いです。 

 

加えてキネシのセッションでも何度かあげてくださった、 

「仲間を救えなかった」感覚がブワッとこみ上げてきました。 

「一生懸命訴えたけど、私の話が聞いてもらえず、結果多くの人が亡くなった」とか 

「一生懸命働いたけど、力及ばす、仲間を失ってしまった」みたいな感じです。 

 

無力感とか、孤独感とか、自罰感(必要以上にストイックになる)とか。 

 

そういうのがあって「私だけ幸せになっちゃいけない」って、無意識に縛っていたように感じます。 

 

でも、他人にも、その人自身で幸せになる力は本来ありますよね? 

だから、自分を幸せにすることに集中するだけでいいんですね。 

 

そして、奉仕するならば「援助を求めている存在」に対してするのが自然なことですね。 

という感じで、色々なことに気づきがありました。 

 

音叉や銅羅などのヒーリングは、ちょっと音が途切れがちで 

聴きづらかったのですが、ギターのパートになってからは 

そういうこともなく、ぐんと臨場感が出て、場に拡がる 

温かく優しく明るい音色が、頑なになった心を癒していってくれました。 

 

グリーンマンのカードは、いつもは土手のサイクリングコースを 

歩いたり走ったり日課なのに、「仕事!お金!買い物!」…となると、 

自然の中に行くのが面倒になってしまう上、 

精神的にも殺伐としてくるので、グサっと刺さりました。 

 

「自然界の存在の力にもっと助けてもらいなさい」って、 

近年2~3回はリーディングで言われています 

…本当学習能力がない私… 

「日常生活を大切に味わいなさい」ってあって、 

こちらも「仕事!お金!買い物!」…ってなった結果、 

暮らしを営むことが疎かになっていく私なので、グサっと刺さりました。 

 

総合的に、受けるべくして受ける流れになったヒーリングだったと、 

恐れ入りました。 

 

宇宙の流れやサポートは、本当に大いなる力ですね。 

 

また、タイミングが合いましたら是非参加させていただきます。 

おさむさんのギター大好きですヽ(´▽`)/ 

 

From C

 

 

シェアしてくれてありがとう✨

 

”Love Is To Share” と言ったのはジョンレノンだったかな〜🌈

 

 

最後に今朝の朝日をシェアリング

今日も暑い獅子座の太陽の下で情熱を燃やそう‼️

 

 

 

 

ストリートミュージシャン&水瓶座満月のサウンドヒーリング On Skype 

 

 

夏真っ盛りな炎天下の太陽に促されるかのように 

自分も外に出て行く欲求が高まってきて、それと同時に 

自分をもっと外に発信していきたいと思い、 

先日ついにストリートミュージシャンを始めました。 

 

それを決めたのはマヤ暦「時間を外した日」の翌日、 

マヤ暦元旦7月26日のことだった。 

 

その日にポータブルギターアンプをオーダーし翌日到着。 

そしてその翌日にセントラルパークの人が集まりやすい 

噴水のところに場所を見つけ、シンプルな自分の 

オリジナルステージを作り演奏しました。 

 

 

内容は主にその場で出てくる即興の演奏に、 

自分のフェバリット曲を時々散りばめながら 

自由気ままな演奏をこころみた。 

 

ありのままの自分を表現するってことに関して 

これほどにいいステージはないと思う。 

 

いろんな人が行き交う人を面前に、 

自分の出したい音を自由に表現する。 

 

そんな中で創造性を常に自分の音楽に傾ける事は 

自分がどれだけ自由に素のままの自分でいれるか 

ということでもある。 

 

 

ストリートミュージシャン2日目はイーストリバーと摩天楼の

景色が美しい、ハンターズポイントに自転車に乗って 

道具担いで行ってみた。 

 

以外にこっちの方が人気が多く、通りで演奏してると 

目の前のベンチでゆっくり聴いてくれる人もいたし、 

チップも前の日と比べたら多かったので、嬉しい✨ 

 

ストリートで演奏してチップで稼ぐのって、 

なんか魚釣りみたいだな~って思った😁 

 

自分の発信したものでどれだけの収穫が得られたか 

目に見えてわかりやすいし、喜びが大きい。 

 

きっとポイント(場所)選びも大事なんだろうな~とか思う。 

 

ここで演奏してたら、ベンチで聴いてくれていたアメリカ人の兄ちゃんと

話すチャンスがあって、彼に頼んで写真撮ってもらった。 

 

 

後でチャックしてみたら、どうやら動画もちょっとだけ 

映してくれてたみたいで、、話聞いたら、彼はサウンドエンジニア 

やってて、フォトグラファーもやってると言っていた。 

 

そんな人に写真映してもらえてちょーラッキー。

 

ちなみにチップを入れてもらうために用意したのは

お気に入りミニオン・トートバッグ。 

 

 

 

ちょうど真後ろに太陽があって、完璧なロケーション。

 

 

で、こちらが撮ってくれた映像。 

ウレシー💖

 

 

 

とまあ、こんな感じで、着々とお月様のイベントや宇宙の流れに沿って 

現実も変わってきているなーと、身を以て実感している今日この頃。 

 

今日もまたサウンドヒーリング の告知をさせていただきます。

 

今回は水瓶座の満月のタイミングでサウンドヒーリングOn Skype やろうと思ってます。 

 

12月22日から到来する水瓶座の風の時代に向けての準備的な 

エネルギーが降り注ぐということらしいです。 

 

宇宙の変容の流れに沿うように、皆さんもご一緒に 

この満月の時をサウンドのリチュアルで過ごしましょう!! 

 

詳細は次のようになります。 

 

 

<水瓶座満月のサウンドヒーリング On Skype> 

 

日時:日本時間・8月4日午後11時 

   NY時間・8月4日午前10時 

   LA時間・8月4日午前7時 

 

主な内容 

 *オラクルカードで必要なメッセージを受け取り 

  高次元のエネルギーを下ろす 

 *サウンドヒーリング で浄化と変容 

 *ギター・サウンドバス 

 *エッセンスのエネルギー転写 

 *所要時間100分程度 

 

 

<通話手段>  

スカイプを利用します。  

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。  

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。  

​​スマホ、アイパッド、ラップトップいずれも可能です。​​  

基本こちらの話すことやいろんな指示を聞いたり見たりする  
だけなので、参加者側のビデオ・音声の機能はオフにした状態で  
構いません。

 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>11ドル 

B>22ドル 

C>33ドル 

D>44ドル 

 

貨幣は米ドルになります。 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。

 

<備考> 

 今回は事前ワークはやらないでいこうと思いますが 

 一応水瓶座の満月にちなんで、自分が変容して 

 向かっていきたい方向、意図、願いなどを 

 書き留めておくといいと思います。 

 

 また本番の際はお水を用意しておいてください。

 

 

参加する方はどこからでもテキスト、メールしてください。

 

 

 

 ちなみに今回のおすすめの占星術動画を貼っておきますので 

参考にしてみてください。

 

 

 

それではみなさんとお会いできるのを楽しみにしています🌈✨

 

 

 

 

 

サウンドヒーリング ・イン・セントラルパーク 

 

さて今日はローカルな野外でのサウンドヒーリング の告知させていただきます。 

 

最近よくセントラルパークの森の中で森林浴をして癒されてるのですが 

ヒーリングをやってからのこの森林浴の相乗効果は相当パワフルな 

ものだと日々実感してます。 

 

なので、みなさんにもその癒しと祝福をシェアしたいと思い立ち 

今回の企画しました。 

 

来たる8月3日(月) 水瓶座の満月の日にセントラルパークのランブルという 

エリアにある広場でサウンドヒーリング を行う予定です。 

 

主にクリスタルボウル、シンギングボウル、ゴング、ギターを用いる予定です。 

 

お時間のある方は是非、気軽にお越しください。 

では詳細を記します。 

 

『水瓶座満月のサウンドヒーリング In Central Park』 

 

<日時&集合場所>8月3日(月) 午後5時30分にイースト79STの入り口付近に集合

 

<場所>セントラルパークのランブル広場 

 

 

<準備するもの> 

 お水 

 楽な格好 

 芝の上に敷くマットやゴザ 

 

<参加費> 

 ドネーションです 

(だいたい20〜40ドルほどのサポートをお願いします) 

 

<備考> 

 雨天は中止になります。 

 トイレは近くに2箇所あります。 

 歩いて2分のところと、5〜6分かかるところに有ります、 

 

 前者は7時くらいまで、後者の方は8時くらいに閉まります。 

 

 パークのロケーションに馴染みがない方は、 

 お早めに来られることをオススメします。 

 

参加希望される方は一応ご連絡してください。 

 

ご自由にウォークインでもいいのですが、いずれにせよ当日にでも 

テキストかTelしていただけると助かります。

 

ニューヨークのみんなに会えるのを楽しみにしてます✨

 

この木陰の下でサウンドに浸りましょう🌈

 

 

事後報告 サウンドヒーリング On Skype 

 

 

先日21日の蟹座新月のサウンドヒーリング もまた 

いろんな気づきや学びを受け取りました。 

 

今回もサウンドヒーリング の本番に入る前に、サポートとして 

アセンテッドマスターカードと日本の神様カードを引きました。 

 

カードは選んだ神様やマスターそれぞれのエネルギーで 

サポートしてもらうようにいつもお願いしてます。 

 

最近カードに馴染んだせいか、日本の神様はうったえて来ますねー。 

 

みんなにとって必要なメッセージ。 

 

日本の神様で降りてきたのは。。 

 

​布刀玉命(ふとだまのみこと)​ 

金山毘古神(かなやまびこのかみ)​ 

 

の2柱でした。 

 

布刀玉命は自分にとってあまり馴染みのなかった神様だったのですが、 

天の岩戸に閉じこもった天照大御神をどうやって外に出すかを 

占った神様なんだとか。 

 

だからサポートとしては、ビジョンを知ることや迷いを取り払う、 

ハートに従うという自分の内の明晰さをクリアにしてくれる 

ものだったように思います。 

 

金山毘古神に関してちょっと驚いたのは、 

最近毎日神様カード一枚引いてるんだけど、 

前日、前々日と連続して出ていて、今回のイベントで 

3度連続の偶然という必然なミラクルだったこと。 

 

個人的にもこの神様のメッセージがとても今必要な 

ものなんだと目からウロコな思いだった。 

 

この神様の伝えるところは、 

五感を磨くということ。 

 

その感性を深めることが喜びに繋がり、豊かさに繋がる、 

というものだった。 

 

ここ最近、豊かさって感性のなし得るわざだなって感じてた。 

今ここにある祝福に気づく感性。 

 

それが豊かさなんだと常に常にうったえられてる感じがする。 

 

そしてアセンテッドマスターカードからは 

はじめカードを切ってたらポロっと飛び出した 

アマテラスのカード。​ 

 

やはり天の岩戸開きの時期なのかなーと感じる。 

 

それはありのままの自分を受け入れる、愛する、表現する、 

という自己価値、自己愛を深めるという意味でもあるし、 

自分自身にハートを開くということ。 

 

なので、それをブロックするいろんな思い込みや感情に 

気づいて手放すというサポートなんだと思います。 

 

そしてもう一つのカードは​グリーンマン​ 

 

グリーンマンは植物界のマスター。 

 

自然のエネルギー、植物や動物界のエネルギーは常に無条件に 

私たちに癒しを与えてくれる。 

 

そんなエネルギーのサポートを受けられたのだと思います。 

 

そう言った神様たちのサポートを受けながらサウンドヒーリング を 

やりました。 

 

最初は音叉。 

 

惑星音叉や惑星チャイム、アランセールスの神の音 

そしてゴング、チャイムと流れ、クリスタルボウル 

最後にギターの音を奏でました。 

 

サポートとしてフラワーエッセンスのエネルギーをあらかじめ 

用意してもらったお水に転写して、ヒーリングのサポートとして 

そのエネルギーを受け取ってもらいました。 

 

そしてみんな一つになったヒーリングのヴォルテックスエネルギーの 

中で感謝の祈りを捧げるというプロセスで最後を締めました。 

 

大体そう言ったプロセスで気付けば約2時間ほど経っていた。 

 

自分的に今回受け取った学びとしては 

ただただひたすら委ねて、ありのままの自分でいること。 

 

そこにさらに変容がありました。 

 

それは自分はいらないって感覚かな~。 

 

目標達成とか、なにかをやり遂げねば、、とかっていうものだったり。 

 

もちろん普段の生活においてエゴがいろんな選択をしたり 

ジャッジがあったりするわけでこの3次元では必要なものだし、 

それを否定したりしてるのではないのだけど、 

自分の魂に仕える事においてはエゴが剥がれれば剥がれるほど 

自然体でありのままを表現できるようになる、 

それは天の岩戸開きの極意なのかな、と感じました。 

 

✨✨✨

 

さて最後に、いただいた感想シェアのメールを載せておきますので、 

このイベントの臨場感を少しでもシェアできればいいなと思います。 

 

 

おさむさん 

 

昨日のスカイプサウンドヒーリング 、どうもありがとうございました。 

 

受けてよかったなー、としみじみ思っています。 

 

イヤフォンで聴いていたのですが、 

 

まるで、その場でサウンドヒーリングのセッションを 

受けているような臨場感でした。 

 

頭蓋骨の中の頭と宇宙が繋がった感じで、 

素晴らしかったです。 

 

終わってすぐは頭が冴えていましたが、 

その後、くぅ~っと寝て、朝遅く目覚めました。 

しばらく頭がぼーっとしていました。 

 

久しぶりの刺激に脳がびっくりしたんでしょうね。 

 

優しさと人に寄り添う、おさむさんならではの音だと思いました。 

 

おさむさんのこのサウンドヒーリング、多くの人に知ってもらえたらなあ、 

と聴きながら、それだけが何度も頭をよぎりました。 

 

本当のものは残っていくと信じています。 

 

町の中に住んでいると、自然の音はあまりないのと、 

電車やスーパーの中のアナウンスや雑音の多さなど、 

疲れることが多かったので、質の良い音に触れることができて、 

脳と体が喜んでいるように感じました。 

 

セッションの中で、おさむさんが引かれたカードが、 

私にもピッタリでした。 

 

おさむさんの使われているカードが今までのオラクルカードや 

エンジェルカードだけではなく、 

まさか日本の神様の名前が出てくるとは、 

と正直びっくりしました。 

 

日本の神様を引くカードもあるのですね。 

 

全てのものに神が宿る、と信じる日本人の考えが、 

改めていいなあ、と思うようになりました。 

 

太玉の命(ふとたまのみこと)のカードで、 

どうして、このカードの時だけ、おさむさんが、 

「奈良におまつりする神社がある」、とおっしゃったのか、 

これはただの偶然ではないような気がします。 

 

調べてみましたら、その神社は、橿原(かしはら)市にあり、 

私の住んでいる大阪(藤井寺市)から行く奈良の中では、 

大変近いことがわかりました。 

 

主人は日本で神道を少し勉強しているので、 

今度、太玉命神社に行ってみよう、と話しています。 

金山毘古命のカード、もすごいです。 

 

ともすれば、お金で豊かさを測る昨今で、五感を使って、 

頭とハートを豊かにする、というのは本当にその通りだと思います。 

根本的な価値観を覆しますよね。 

 

私は早めに仕事を辞めて、今は無職ですが、 

年齢的には、まだ何かできると思ってはいるものの、 

何が本当にやりたいかはまだ霧の中です。 

 

ただ、好きなこと、体が無意識にやっていることを 

静観できるようになれば、何かに繋がるのでは、 

と思っています。 

 

毎日の生活の一つ一つを大切に、というのも今の自分にぴったりのメッセージでした。 

グリーンマン、にも頷きです。 

 

今まで30年近く、植物相手の仕事をしていたので、 

やはり外に出ないと、体の調子が悪くなります。 

 

貸し農園でわずかながら花などを育てていると 

本当にいい気持ちになります。 

 

おさむさんは犬を見て、とおっしゃっていましたが、 

私は猫を見ながら、学ぶことがたくさんあります。 

 

花の中心は、宇宙をそのまま表しているように見えます。 

 

自然を観察することは、真理を知ることに近づいているように思います。 

 

みんなで手を繋いで、エネルギーを回した時、体がピリピリと来ました。 

 

あまり敏感ではない私ですら、はっきりと感じました。 

 

それではまた次の機会まで。 

楽しみに、毎日精一杯過ごしてみます。 

 

くれぐれもお身体を大切に。 

 

どうもありがとうございました。 

 

From Y 

 

 

Yさん 優しい気遣いありがとう。 

 

そして参加してくれた皆さんありがとう。 

 

またきっと変容のプロセスを共にしましょう✨ 

 

サポートしにきてくれた神様たち✨🌈

 

今ここにある豊かさ 

 

7月19日、ニューヨークも30度を超え夏本番。

 

一人で部屋に過ごす時間が多い日中はひたすらクーラに浸りながら

自己ヒーリングや音楽や創造的な活動に勤しんでるけど、

やっぱり1日に一度は外に出たい気分になる。

 

今日は日没前くらいの20時頃、

久々に川沿いのハンターズポイントまで自転車に乗って行って

チルアウトした。

 

思えば夏になって初めて来た。

しばらくセントラルパークとかワシントンスクエアに入り浸ってたからね。

 

 

昨日だったかな〜。。

アセンテッドマスターカードの中にクリシュナのカードがあって、

そのメッセージはこう伝える。

 

『Find the blessings in your current situation』

 

すなわち

 

『今ここにある祝福を見出しなさい』

 

ってメッセージを受け取った。

 

7月21日蟹座の新月のテーマ・豊かさやお金と言うことに繋がる

タイムリーなメッセージだった。

 

川沿いの坂になってる芝生に寝そべって、優しい風を感じて

マンハッタンの景色を見ながらその言葉のエネルギーを感じてみた。

 

 

そこで感じたことを言葉にするとこんな感じかな。。。

 

 

今ここに生きる瞬間

天と地に繋がればすぐに感じれるこの無限の豊かさ。

 

この美しい世界を観れることに感謝。

 

自分の世界が創造する豊かさに感謝。

 

このありのままに観る世界がおれの魂の喜び。

 

 

 

 

 

感覚を言葉にすると、そんな風になるかな。

 

空と大地とそれを観るわたし。

 

わたしの感性からの視点で観たらこの世界が美しく創造される。

だから豊かさを創造しているのもわたし。

 

 

 

 

わたしという宇宙の中にはそういった無限の豊かさが存在する。

 

自分が観る闇も光も、わたしの創造物。

 

 

 

 

光がわたしなら、それを映し出す闇もわたし。

 

だからありのままに自分を表現するしかない。

 

 

 

 

なんでヒーリングやりたいの?

って自分に問いてみた。

 

 

 

 

そしたら応えは、、 

  

自分が人生のクリエーターになりたいから  

自分の人生を切り開いて魂が喜ぶことをしたいから  

 

そんな応えが返ってきた。 

 

  

 

 

この中に人を癒したい、とか人のために~、、とかって   

他人軸はないなー、自分軸やなーって思った。   

 

 

自分の魂が輝くためにこの世に生まれてきたわけだから   

その輝きが結果的に人に癒しをもたらすことができればいいわけで、   

人の期待に応えるために輝くわけではないから。

 

だからおれはアーティストとしてヒーリングやってるんだと思う。

 

自己表現、ありのままの自分がそのままヒーリングなんだってこと。

 

自分の着飾った仮面を剥げば剥ぐほどに魂が輝いてくる。

 

この人生は魂の情熱を燃やす芸術。

 

🌈🌈🌈

 

そんなクソ熱い思いを抱きながら公園を散歩してると

通りは軒並み車の屋台が並んでた。

 

日曜日か。。

 

みんな夏を楽しみたいよね。

 

だって楽しむために生きてるんだから。

 

I love myself

I love My World💖

I love NY 🌈

 

蟹座の新月のテーマと事前ワーク 

 

こんにちは✨ 

 

7月21日の蟹座の新月のテーマはズバリお金に関することなんだそうです。 

 

蟹座は家、ホーム、家族、仲間など、自分の身の周りで育まれる愛を 

象徴します。 

 

新月が蟹座の第2ハウスで起こることで財産や所有物をに関することが 

そういった身近なコミュニティーで起こりやすい、可能性を表しています。 

 

また今回の蟹座新月は先月6月21日、夏至の日の新月も蟹座で起こったように 

2回連続の蟹座での新月ということで、蟹座が強調されているようです。 

 

それは夏至の日の中で発見したアイデアや発想が今回あらためて見直されたり 

今後の仕事につながるきっかけになったりという形になってゆく可能性を 

表しています。 

 

そしてその新月にオポジションとして冥王星と土星が第8ハウスで 

向き合っています。 

 

このハウスは過去世やご先祖、カルマ的な資産を表すものです。 

 

そしてもう一つ注目すべきなのは第10ハウスの海王星。 

 

天職を表すこのハウスで、海王星の夢、芸術性、スピリチュアルと言った 

感性を活かすことで、8ハウスの、先祖や過去世、輪廻から受け継がれた 

才能や資産が頭角を表し、それが第2ハウスのお金、収入に繋がる 

というトライアングルの星の配置になるのだという。 

 

占星術の解説を簡単にまとめるとこんな感じになりますが、 
ヒーリングを行うことで、その宇宙のエネルギーの流れに沿った 

変容を促進することができます。 

 

  🌈🌈🌈 

 

7月21日に行う​蟹座新月サウンドヒーリング On Skype​  では 

参加者で希望する方には事前ワークを配ります。 

 

それは自分の感情や意識と向き合って、それらを手放し、浄化し、 

その上で自分がどういった人生を創造したいかを内観できるように 

それらのプロセスを順に従っておこなうものです。 

 

ふだん、いろんな動画やスピ系のサイトなどでもいらないものを 

手放しましょう、という言葉は幾度となく聞いたことはあるでしょう。 

 

でも実際、手放したい感情や恐れ、意識があったとして、一人で 

それと向き合って手放してゆくのは人によっては難しく感じられてる 

のではないでしょうか? 

 

今回のイベントはいろんなレベルの方に対応しているワークです。 

 

そういった、一人では手放しのワークが困難に感じる人。 

いろいろヒーリングを学んでも、なかなかうまくできない人。 

 

また、グループで複数人でヒーリングのエネルギーフィールドを 

増幅させるので、みなさん一人ひとりの持つ癒しの波動が、 

パワフルに作用することで、一人でおこなう自己ヒーリングよりも 

さらに変容を促します。 

 

ワークのプロセスは、決して難しくありません。 

 

今まで自分が様々なヒーリングを経験してきて、 

その中から必要なエッセンスだけを取り出して、 

最小限必要な情報を、最小限のプロセスでおこなうものです。 

 

またプロセス中に感情などの項目から現在、または過去に残った 

感情などをピックアップするのですが、そのために筋反射や 

Oリングを使ってもいいですし、自分の直感や内観で 

その感情をピックアップするのでも全く大丈夫です。 

 

筋反射をやっている人のおちいりやすいループは、 

自分の筋反射が正しいか間違いかという自分の内なるジャッジに 

翻弄されたり、できないことで自信を失って、ヒーリング自体に 

嫌気がさしてやらなくなってしまうパターン、、、 

 

それ自体はヒーリングの本質とはなんの関係もないので、 

無駄に自己価値を下げてしまう可能性があるので 

そう言った方には、自分の感覚だけで、感じる、 

内観することをオススメしています。 

 

実際、感覚派の人にもいろんなパターンがあると思います。 

 

そう言った人の中には筋反射がうまくできない人もいるだろうし、 

自分の感覚というものを研ぎ澄ますワークであれば、 

筋反射でなくてもなんでもありだと思います。 

 

いちおうキネシオロジーやってる私の視点からお伝えしますが、、 

筋反射ができなければ、ヒーリングはできないという事は 

絶対にないです☺️ 

 

今回のイベントの事前ワークではヒーリングの本質的な部分、、 

 

すなわち。。 

 

*自分の感情を手放す 

*本心を内観する、 

*手放した上で自分が向かいたい方向 

 

などを自分で向き合って内観するワークになります。 

 

またワークのお題、テーマも自分自身で選んでもらいます。 

 

この新月の大きなテーマとして上がっているお金を 

テーマとしてやるのはもちろん有効でしょう。 

 

例えば、お金に関する不安、心配、恐れが手放したいものだったら 

そこから抜けて自分は何を求めているのかということに 

向き合うわけです。 

 

テーマは次のようなものが挙げられます。 

 

*インナーチャイルド 

*人との関わり、コミュニケーション 

*仕事 

*恋愛、パートナー 

*家族 

*お金 

*自己実現 

*モチベーション 

*満たされること、安心感 

*自己価値、自己愛

 

 

もちろん上記以外でワークしたいテーマでも構いませんし、 

肉体的な不調を持っておられる場合は、その不調をワークする 

こともオーケーです。 

 

という事で今回のイベントに是非チャレンジしにきてください✨ 

 

ここに詳細を貼っておきます⤵️ 

 

 

『蟹座新月 ギター&サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 

日本時間>7月21日 午後11時 

アメリカ東海岸時間> 7月21日 午前10時 

アメリカ西海岸時間> 7月21日 午前7時 

 

<主な内容> 全所要時間約90~100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージを受け取る。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス 

 主な使用サウンドツール>惑星音叉&チャイム、神の音、クリスタルボウル、鈴、チャイム 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。(ヘッドホン使用推薦) 

 

*最後の仕上げに高波動エネルギーを転写したお水を飲み浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

スマホ、アイパッド、ラップトップいずれも可能です。  

 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>11ドル 

B>22ドル 

C>33ドル 

D>44ドル 

E>D以上で入れたい金額 

 

貨幣は米ドルになります。 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブな意識、思い込みを手放すために 

こちらで簡単なワークのプロセスを用意してありますので、 

事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、 
上記のワークのプロセス希望か否かをお伝えください。 

 

​osamuguitar@gmail.com ​ 

 

おまちしています🌈✨

 

 

 

蟹座新月 ギター&サウンドヒーリング On Skype 

 

こんにちは。 

​ 

今日はイベントの告知をさせていただきます✨ 

 

来たる7月21日に蟹座の新月がやってきます。 🌒

 

月の周期や宇宙の流れとともに人の感情、意識のサイクルもまた 

変容を促されています。 🌍

 

そんな進化の流れの中でもう不要になった感情、意識、思い込みを 

手放してゆき、また新たな自分の今を創造するために、 

浄化のヒーリングを新月や満月のタイミングで行うのは 

とても有意義なものだと思います。 

 

とくに今この時期、コロナウィルスの影響を通じてわたしたちは大きな 

変容を促されているのだと感じる今日この頃、こうしたヒーリングの 

イベントが最も必要とされる時期なんではないかと思います。 

 

ということで今回のようなサウンドヒーリング のイベントを 

催すことをなるべく新月、満月のタイミングで定期的に 
やっていこうかと思い立ち、今回はその1回目になります。 

 

では早速、詳細はこちら↓ 

 

『蟹座新月 ギター&サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 

日本時間>7月21日 午後11時 

アメリカ東海岸時間> 7月21日 午前10時 

アメリカ西海岸時間> 7月21日 午前7時 

 

<主な内容> 全所要時間約90〜100分 

 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージを受け取る。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス 

 主な使用サウンドツール>惑星音叉&チャイム、神の音、クリスタルボウル、鈴、チャイム 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。(ヘッドホン使用推薦) 

 

*最後の仕上げに高波動エネルギーを転写したお水を飲み浄化と変容をサポート。 

 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

​​スマホ、アイパッド、ラップトップいずれも可能です。​​ 

 

基本こちらの話すことやいろんな指示を聞いたり見たりする 
だけなので、参加者側のビデオ・音声の機能はオフにした状態で 
構いません。

 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>11ドル 

B>22ドル 

C>33ドル 

D>44ドル 

E>D以上で入れたい金額 

 

貨幣は米ドルになります。 

 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

イベント後でもお支払いは大丈夫です。

 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブな意識、思い込みを手放すために 

こちらで簡単なワークのプロセスを用意してありますので、 

事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

​osamuguitar@gmail.com​ 

 

それではみなさんの参加、お待ちしています。 

 

このタイミングでみなさんと会えるのをとても楽しみにしています。 

 

Love💖&Light✨ 

 

おさむ 

 

今回も連続で紹介します。 

 

ギターソロでLast Train Home

 

 

 

魂の帰路を共に旅しましょう‼️🌈

 

 

 

 

七夕の日・山羊座の満月を過ぎて 

 

 

今日は7月7日だから日本では七夕の日。

 

7という数字が強調されることからやはり虹のような 

イメージが湧く。 

 

前回からの虹の奇跡から繋がってるようなエネルギー。 

 

日々がミラクルだなーと、ルーフトップでギターを弾いたり 

のんびりエアーソファーでチルアウトして空を眺めながら 

地球の波動を感じると、その恩寵を受け取れる。 

 

6月20日の夏至の日の遠隔ヒーリングから7月4日の山羊座の満月までの 

2週間でも色々な自分の中の感情や思考の流れがデトックスのように 

上がってきた。 

 

バシャールが今のコロナの現象に関して伝えてることは 

今は針の目を通過中の段階なんだという。 

 

それは例えると台風の目の中にいるような感じで、その中心に入れれば 

とても静かで穏やかな状態に居られるのだと。 

 

台風の目の外側、、、それは周囲の意見だったり、ネガティブな報道や 

人の心配、恐れ、また自分の恐れや過去からの感情などだと言えると思う。 

 

きっとその針の目は細いので、 

そういった幻想に翻弄されやすい状態でもあるから、自分の内にある平和、 

穏やかさ、安心感、そして信頼や愛という中心を見失わないように 

自分を保っておくことが必要なのだと思います。 

 

先日も山羊座の満月におさむ倶楽部で遠隔ヒーリングのワークをやりました。 

 

丸2ヶ月新月と満月にこの倶楽部でワークをやってきて感じるのは 

やはりこの月の周期、サイクルに沿ってヒーリングのワークをすることは 

とても有効なものだということ。 

 

月の周期のように人の感情や意識にも波があって、 

それに合わせてヒーリングをするという意図を持つことによって、 

過去の感情や手放したい意識が上がってきます。 

 

そしてグループで繋がって、ヒーリングのエネルギーを高めて、 

その感情やネガティブな意識を浄化する事は、一人で自己ヒーリングするより 

格段にパワーが増幅されて、変容もさらに促される。 

 

この2ヶ月での意識の変容のスピードはすごいなと感じる。 

 

新月満月の遠隔ヒーリングの後は何かしら揺さぶられる事もあるのだけど、 

それから自己ヒーリングをすると、かなり変容が進むことが感じられる。 

 

YouTubeの占星術動画で山羊座満月のメッセージを見てみると 

やはり活動宮が忙しい配置にあるから、どうしても動きたくなるので 

焦りがちになるのだそう。 

 

だけれどもそこを焦らず、落ち着いて、着実に今できる必要な仕事をやっていく、 

ということが必要だという。 

 

バシャールの針の目の話、占星術のメッセージ、いずれも外側から 

揺さぶられる可能性も伝えているのだけど、だからこそ自分の中心にいること、 

今ここにいること、ハートを感じること、魂の求める声をきくこと、、、 

 

そしてそれらを実行できる安心感と信頼の意識が今もっとも要求される 

時の流れなんだと思います。 

 

今日、七夕の日。 ひらめいたのは、これからは新月満月のイベントを 

一般公開でやっていこうと決めました。 

 

それもギターをよりフューチャーしたサウンドヒーリング の 

グループセッションのような感じでやりたいと思い立ちました。 

 

自分のギター。 

天から授かったギフトをもっと人とシェアしていきたい。 

 

ルーフトップで爪弾きながらそう思いました。 

 

ここ数ヶ月、時折YouTubeで自分のソロギターをアップしてきて 

多くの方々から、嬉しい賞賛の言葉、励まし、応援を頂きました。 

 

これから、もっとこのギフトを人にシェアしていきたく、 

今自分が一番情熱を注げることをもっと発信していきたく、 

そんな思いが湧き出て新月満月のサウンドヒーリング を 

やって見ようとチャレンジしたくなりました。 

 

今まで自分がサウンドヒーリング のイベントやコンサートや 

おさむ倶楽部で学んできたこと、、それらをさらに発展させて 

自分が楽しめる、情熱を注げる場を創っていきます。 

 

先日行った夏至の遠隔ヒーリングのイベントに参加してくれた方から 

また感想のお便りが来たので、ここに掲載します。 

 

 

おさむさん、みなさん 

 

夏至のヒーリングではありがとうございました。 

 

こんなに有意義な時間をみなさんと共有出来るんだと、 

嬉しくもなりました。 

 

おさむさんに、高次元のサポートに各自が 

それぞれ繋がってって言われた時、私『コノハナサクヤヒメ』と 

繋がろうとしました。好きだったし(笑) 

 

でも『アマテラス』がイメージとして出て来て、 

コノハナサクヤヒメと繋がれなくて。 

 

『アマテラス』はすごく大きな白い包み込むような光の存在だった。 

そして今回のサポートをお願いしました。 

 

そしたらおさむさんがアマテラスの話しもしてくれて。 

何か感動~ 

 

そしてアマテラスに対する私の中のイメージを、 

おさむさんが変化させてくれた(笑) 

 

感じるエネルギーは、本当に人それぞれなんだと思った瞬間でした。 

 

ヒーリングの際には、次々と私の回りの人や私の過去関わった人や、 

過去の私自身が現れて。 

 

その人や出来事に光をあてるようなイメージで。 

そしたらみんなが笑顔になっていって。 

 

大切な人みんなが出てきました。 

 

そうしてるうちに、沢山の人々から私は愛をもらって 

生きてきたんだと感じて、涙が溢れてきて止まらなかった。 

 

もと旦那の家族も出てきて。分け隔てなく光が注がれていって。 

 

その後、過去の傷付いた私を一人一人ヒーリングしていくと、 

その時その時の私自身が、私の中に戻ってくる感覚があって。 

あ~癒されたんだと思った。 

 

終わり近くの愛を送る時間の時、私の中で一番の気づきがあって。 

 

私の愛に対する感覚とかイメージって『温もり』とか『ピンク』とか 

『柔らかい』とか『優しさ』とか『包み込む』とか、 

そういうものだったんだけど、その時間になっていざ始めたら 

『緑』『自然』『流れる風』『爽やかさ』『ありのまま』だった。 

 

そうなんだ。って目が覚めた感じだった(笑) 

だから私にとってすごい氣づきでした。 

 

そしておさむさんの音を使ったヒーリング 

おさむさんに合わせてハミングしてました(笑) 

 

心地好くて本当に幸せな時間だった。 

 

音って神秘(笑) 

 

音楽をやっててよかった~と感じた。 

 

From A 

 

 

みんなのヒーリングのエネルギーを高次元の存在から 

サポートしてもらうようにするのだけど、

それをアセンテッドマスターカードと日本の神様オラクルカードから 

選んでいます。 

 

この時は偶然にもコノハナサクヤヒメとその夫のニニギノミコト 

からサポートを受け取るよう意図していました。 

 

そんなに神道の神話に関して詳しく知ってるわけではないのだけど、 

日本人として日本の神話を愛してるし、日本の自然とそのスピリットを 

愛しているし、いままでもヒーリングのイベントで日本に帰るたびに 

この国の神々たちとのご縁を感じているので、きっと次回 

日本に帰ったら奉納演奏もしたいなーと考えてます。 

 

コロナのこともあってイベントを行うにも計画を立てにくく、 

日本に帰国するのもなかなか困難ではある今の状況なんだけど 

きっと日本でギター&サウンドヒーリング のツアーを実現します‼️ 

 

もっとハートを開いて、みんなに会いたい💖

 

アロハ🤙🌈

 

 

 

 

 

 

7月4日、アメリカの独立記念日。

 

毎年川沿いで派手に花火大会をやるのだけど、コロナで自粛。

 

近所で一般の人が花火打ち上げてたのだけれど、結構大きくって

派手だったので、ルーフで一人花火大会を楽しんだ。

 

 

山羊座の満月の日の夜空

 

 

 

Mother Earth, Father Sky  

導かれていることを信じて。

 

 

昨日散歩したセントラルパークの風景

 

 

 

ハッピー七夕🎋🌌

 

 

 

 

夏至の遠隔ヒーリングの感想 

 

先日NY時間6月20日、日本時間21日にスカイプで夏至の遠隔ヒーリングの 

イベントを行いました。 

 

今回の夏至の日は巷のスピ系の動画なんかでも頻繁に取りざたされてて、 

大きな変容のエネルギーの流れのピークだと言うことをあちらこちらで 

ざわざわさわいでいた。 

 

確かに個人的にも今年に入ってから、、、特にコロナのことが起こってから 

と言うもの、大きく流れが変わり、意識の変容もさらに加速した感はあって、 

5月からスタートしたおさむ倶楽部でも新月と満月に遠隔ヒーリングを 

行なっていたのだけれど、その度に自分もデトックスなどに伴い、 

変容の速度や、意識が変わる感覚は確かに大きく感じていた。 

 

だから今回、夏至という一年で最も陽がピークに達する日に 

ただならぬ変容の節目を迎えることを感じていた。 

 

夏至、蟹座の新月、部分日食、などの天体現象がこの日に重なることも 

それをまた物語るものだった。 

 

だから今回は一般公開のイベントとして夏至のセレモニーという 

意味も込めて遠隔ヒーリングを行った。 

 

自分も含めて参加者にはあらかじめ手放したいテーマや感情などを 

あげてもらって、その上で自分の進みたい方向や願いを書いてもらいました。

 

またカードリーディングも行った。 

 

アセンテッドマスターのカード、日本の神様カードを用いたのだけれど 

興味深かったのは日本の神様カードで 

「木花佐久夜毘売(このはなさくやひめ)」 

 と 

「邇邇芸命(ににぎのみこと)」 

 が出てきたこと。 

 

途中で参加者の方が教えてくれたのだけれど、この2神は夫婦の関係だと言う。 

メッセージとして捉えると、パートナーシップ、夫婦、と言えるし、 

男性性と女性性の統合とも捉えられる。 

天と地をつなぐエネルギー、ありのままの美、繁栄、そういった波動に 

繋がれたのだと思います。 

 

参加者のネガティヴな感情や思考などをグループで創った増幅したヒーリングの 

エネルギーで浄化し、さらに感謝の波動のエネルギーを宇宙に送るというプロセスを行った。 

 

そして、クリスタルボウルやチャイムの音で参加者のエネルギーの浄化を促し 

最後の締めに、バリトンウクレレとヴォイスでみんなのスピリットと 

天と地のスピリットに音楽を捧げました。 

 

今回は自分にとっても、とても大きなターニングポイントだった気がする。 

 

会の後、自分的には数日感情のブレがありました。 

 

これから自分がさらに飛躍するためのリーダー的な意識、自信、自己信頼、 

豊かさへの信頼、自分の人生に対する信頼、宇宙への信頼、 

そういった変容のために上がってきた恐れや不安が出てきたので、 

何度か自己ヒーリングで調整することを迫られました。 

 

それはオラクルカードのマップカードで言うところの 

 「7番>未知の世界へ」のメッセージのように 

 

『未知の領域に足を踏み入れると、新たな段階、素晴らしい奇蹟の 

現れを信頼することが求められています。』 

 

という事なのだと感じています。 

 

全く信頼と委ねる安心感、という意識が求められていることは 

明白で、それは自分の恐れを超えたところの勇気が試される 

領域に入ったことも感じています。 

 

今日、日本時間6月28日は火星が牡羊座入りすると言うことです。 

そのエネルギーは半年ほど続くのだと言うこと。

 

ネガティブに傾くと、暴力的、怒り、争いなどとなってしまう 

可能性もありますが、ポジティブに捉えると創造性を発揮するための 

さらなるチャレンジ、勇気、行動ができる時期だと捉えています。 

 

天体がどのように運命を操ろうとも、自分の内なる神聖なスピリットが 

導かれていることを信頼している限り、必要な経験や学びを通じて 

この生命が生かされ、愛され、祝福されているのだと信じることが 

大事なのだと思います。

 

占星術は無駄に不安や恐れを煽る予言のツールではなく、

それぞれの成長のためのマップ、ガイドとしてのメッセージとして

楽しめばいいのだと思います。

 

 

さて、最後に今回のイベントに参加してくれた人たちの感想を掲載します。

みなさんそれぞれに感じたことを伝えてくれて嬉しいです。

 

そして参加してくれたみなさんにとっても夏至からまたさらに

変容が加速されていくのかなと予感しています。

 

今回のイベントがそのサポートになることを願っています。

 

 

From N 

夏至と新月の遠隔ヒーリング✨ 

ありがとうございました🥰  

今回わたしは野外で受けることにして神社に行きました~。  

(道を間違えて遅刻したんですが💧)  

 

移動制限が解除になって、けっこう人が多かったので、 

少し離れた駐車場で車の中でSkypeに繋ぎました。  

 

わたしは四柱推命でいう性格をみる日柱が「胎」(動物占いの狼)で、 

車内やバスタブなど胎内回帰的な場所を好む傾向があり、思いの外リラックスできました。  

 

山に囲まれた神聖な空間、部屋とはまた違う空気感も良かったです。  

 

3時間くらい運転して来たんですけど、アーススターチャクラにアクセス? 

する頃には身体がとても楽になり、もはや気持ちよかったです。  

 

ヴォルテックスを作ってヒーリング。  

 

手放して、実現したいことを意識して、感謝の祈りを捧げて、、  

チャクラのヒーリングも毎回気持ち良くて意識がなくなります😴  

 

最後におさむさんのサウンドヒーリング。  

まってました~⤴️と上がるわたし😆  

 

目を閉じて聴いていると、ゴールドオレンジの太陽がイメージされ、まさにソルスティス🌞  

 

その後水色の、、空や海のイメージが🏖  

ハワイで出来たメロディ?と聞いて納得、あぁハワイ行ってみたいです。  

 

風を感じる素敵な曲でした~♫ 

爽やかに目覚め、でもエネルギーでふらふらしながら神社に参拝⛩  

ハートが開いたのか、みんなが優しくていい人に感じました笑  

 

ハートが開いてる時って、世界のみんなに愛されてて超幸せ、みたいになるんでしょうか。  

 

今日、サポートしてくれたアセンテッドマスター5名のうち、 

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの夫婦が来てくれたのも嬉しかったです。  

 

良いご縁があるといいなぁ💗  

 

Skypeで自分の映像をOFFにすると、Wi-Fiじゃなくてもデータ容量がほとんど減らなかったので、 

また時間が合えば野外行ってみたいと思います🍀  

 

佳き日でした~✨ 

いつもありがとうございます💖

 

 

 

From S

 

まず、ヒーリングの場を設けてくださってありがとうございます😊 

そしてヒーリングエナジーを流して下さった皆さんも。 

カードも楽しかったです。 

 

イベント前にも宣言しましたが、私の今回の手放したいものは、 

自分が嫌いという感情だったんですが、最近そこから娘の事も嫌いってなる感じで 

影響していてきつかったんです。 

 

インナーチャイルドのワークで出てきた感情だったので、 

お母さんに馬鹿だとか要領悪いとか言われながら育ったからかなあって 

思ってたんですけど。 

 

ちなみに私は修さんの音楽を聴くとイメージが見えてくる事がよくありまして。 

きっと美しい音色に健在意識がぶっ飛ぶんでは? 

と自分では解釈してるんですけどね 笑 

絶対音感無しですね私は。笑 

 

それでですね。 

今回、この感情を手放すサポートして下さいって念じたら、 

すぐに縁のある大天使が来てくれたので、何でこんなに自分の事が嫌いなんでしょう? 

って聞いたんです。 

 

そしたら、あまり過去の出来事からそう思うようになったというよりも、 

ハートが開いてないからですよ、って言われたんです。 

 

あ、そういえばそうなんです、ハートが開いてるとか感覚として感じた事ないんです、 

って言ったら、自分のハートを見てごらんって言われたので、 

自分の胸の辺りをみると私のハートはレーズン一粒くらいの大きさでしわしわで、 

色も本当にレーズンみたいで、こりゃ開くとかそれ以前の問題だわ! 

とびっくりしてたら、もう一人大天使を呼んでくれて、 

その方が両手をかざしてくれて、だんだんとハートが💓大きくぷっくりしていくのを 

ただ見てました(頭の中だけだけど)。 

 

最終的にふつうサイズ?で膨らんだ赤いようなピンクのようなハート型まで 

戻ったところでもう大丈夫って言って上に戻っていかれました。 

 

長くなりましたが、この脳内イメージ、信じるとか信じないとか置いておいて、 

ハートが開いてないと、自分が嫌いになる理由になりかねる! 

というのは自分では思いつかなかったので、メッセージとしてありがたく 

受け取っておこうと思いました。 

 

だからNさんも修さんもおっしゃってましたが、ハートが開いた時の世界が 

優しい感覚があれば、自分をそんなに嫌いになったり責めたりすることも 

なくなるんだなぁと納得しました。 

 

その後特にハートが開く感覚もなく、泣いたり感動もせず、 

イベントが終わったんですけど。 

 

翌朝から起きがけに自己嫌悪で胸がいっぱいになることはなくなりました。 

 

未だにハートが開くとか分からないですが、毎朝起きる時新鮮な気持ちで、 

朝だ~って起きれるのが本当に嬉しいです。 

 

長々と書きましたが、読んでくれてありがとう~😆

 

 

 

From M

 

昨日は遠隔ヒーリングありがとうございました✨💖

 

ヒーリング中、ずっと子猫が私の膝で寝ていて、他のネコ達も近くにいて

みんなで一緒にヒーリングを受けていました💖

 

このところ、私はすごく疲れやすくて、すぐぐったりしています。

それも毎晩すごい疲れ方なので、それも今直面していることにしました。

 

ヒーリングの間、何度か😴心地よくワープしていました✨

 

クリスタルボウルはSkypeで聴くと音が全然違いました‼️

生で聴くと優し~く包まれるイメージだけど、昨日は力強さを感じました。

職業病で、絶対音感テストしてしまい‥😆💦途中で気づいてから、また音に癒されました✨

やっぱり音って最高ですね♪

 

おさむさんのウクレレ演奏🌺 ハワイエネルギー感じました🐬🌴✨

昨日の朝、ペレに今日夏至のヒーリングあるからねっと言っておいたので

彼女も一緒に癒されたんじゃないかと思います。

 

関係ないお話しですが、私は太陽星座も月星座もエレメントが「火」で、

ハワイにも住み始め‥ 火山の女神ペレには、何だか親近感があります。

 

おさむさん、グループに入れてくださってありがとうございます💖

 

素敵な方達と繋がれて嬉しいです✨

 

 

 

と言うことで、最後はバリトンウクレレのサウンドヒーリング をお届けします。


みなさんよい夏を‼️

 

 

 

 

夏至の日のセントラルパークの森と太陽

 

 

バリトンウクレレ・サウンドヒーリング  

 

 

最近よくセントラルパークで森林浴をよくしてるのだけど、

バリトンウクレレも持って行って、弦をつま弾いて楽しんでる。

 

このバリトンウクレレ、ハワイ島で出会ったもので、これを初めて

見たときから、これがほしい!! って直感で感じた運命的な出会いの、

お気に入り楽器の一つ。

 

長いこと楽器奏者やってると、そんなハートときめく楽器との

出会いってのもあるよね。

 

そんな楽器は間違いなくインスピレーションが降りてくるし、

それに伴っていい作品ができる。

 

この楽器の特徴は、4本のナイロン弦が張ってあって

ふつうのウクレレのチューニングよりも低くなってる。

 

それはギターの1〜4弦のチューニングと同じものだから、

普段ウクレレのチューニングや狭いポジションに馴染みがない自分も

このバリトンウクレレならそんなに違和感がなく、ギターから

スィッチできる弾きやすさがある。

 

またこのポータブルな大きさがにくらしく、ギターだとちょっと外出のお供に

するのは大きさ的に面倒なのだけど、このバリトンウクレレはトートバッグに

入れてちょうどいい感じで軽く楽チンで持ち運びが便利なのもいい。

 

この遊び感覚はウクレレの特徴だなーと、

乾いた、ゆるーいサウンドがハワイアンなヒーリングの

空間を創ってくれる。

 

自分がサウンドヒーリング のコンサートをやる時は

このバリトンウクレレも使用しています。

 

これから紹介する音源でもバリトンウクレレを弾いてます。

 

サムネイルのタイトルは

「バリトンウクレレ・サウンドヒーリング ・聴き流し浄化・

 Inセントラルパーク」 

 

と題してお送りしています。

 

先日の夏至の6月21日に収録したものです。

この日、パークのオベリスクの塔を拝んだ後、森の中の

大きな岩場の上で演奏しました。

 

聴き流すだけで、空間に癒しをもたらすサウンドです。

 

鳥のさえずりや風のそよぎ音、夏至の太陽、森の木々、

自然と一体となって、心赴くままに即興で演奏したものです。

 

 

 

 

ヒーリングとは、自然治癒力を高めることだと思うのだけど

それは自然回帰が伴うことでもあると思う。

 

人の論理や思考を超えた、自然との一体感や繋がり感は

新たな生命力を与えてくれるものだし、その原点に回帰することで

人は宇宙のリズム、サイクルと一つになることを思い出せるんだと思う。

 

自分はかつてハワイリトリートや長野でクラスを行なっていた時も

いろんな大自然を旅してた時も、その自然の治癒力が相乗効果として

大きな影響をもたらした経験を多々味わってきた。

 

だから自分が昔の日本のアニメ・アルプスの少女ハイジが大好きなのは

そんな自然回帰と自然治癒力のヒーリング・スピリットを感じていた

からなんだと思う。

 

なのでおれのヒーリングの原点はアルプスの少女ハイジだと言っても

過言じゃないのです😆

 

だからおれも人工的な建物の中でよりも自然の中で演奏する方が

より繋がれてる感覚があって好きなんだと思います。

 

ということで宣伝のコーナーです✨✨

 

ヒーリングの新メニュー追加しました。

先日のブログでもお伝えした、セントラルパークでのヒーリングです。

森の中で自然のエネルギーに包まれ、癒され、自然治癒力、免疫力アップなど

相乗効果抜群の企画です。

 

ヒーリングInセントラルパーク

 

 

またギター&サウンドヒーリング のコンサートやワークショップの依頼を承ります。

日本、アメリカ問わずどこでもチャンスがあればヒーリングのサウンドを

お送りしたいので、ピンときたらお声お掛けください。

 

ではまた✨✨✨

 

 

 

 

夏至の休暇日 

 

昨日は素晴らしい仲間たちと夏至と新月の遠隔ヒーリングをやりました。 

そのことはまた別の機会にお話しするとして、 
今日は6月21日、夏至を過ぎたのんびり休日。 

ユーチューブにアップした動画を紹介します。 

ある6月の快晴の週末、セントラルパークの森の中で子供たちの戯れ声、 
鳥たち、風の音、自然と繋がりながらバリトンウクレレをかき鳴らしてました。

 

ワンダフルワールド。 

 

以前にも同じ曲をアップしましたが、今回はまたバリトンウクレレを

用いて別のバリエーションでお送りまします。

 

チルアウトをお楽しみください✨

 

アロハー🌈

 

気に入っていただけたらYouTube内で、いいね、チャンネル登録、 
コメントなど、応援お願いします。

 

Love💖&Light✨

 

スナフキンおさむ

 

 

*ギター&サウンドヒーリング のライブ、ワークショップなどの

イベントのご依頼、承ります。

 

 

内なる平和 

 

なんだかんだ言ってもう6月。 

 

ニューヨークも暖かさが心地よくなってきて、 

家の窓も開けて風を感じれるいい季節になってきた。 

 

そんな一見平和な日々も社会的には色々激動が走ってる感じで、 

やはり目につくのはジョージフロイドという黒人男性が 

白人警察に締め付けられて殺された事件が引き金となった 

人種差別に対するデモが今全米を騒がせている事。 

 

ホールフーズで買い物済ませて地下鉄で帰るためにユニオンスクエアを

歩いてたら、広場でデモやってたし、 

普段報道はあまり見ないのだけれど、今回ばかりは 

この問題に直面しろと言わんばかりに映像が出てくるしで、 

どう言うことなんやろって少しこの報道を見てみました。 

 

ただでさえコロナの騒動で世界が大きく変わっているこの時期、 

騒動に火に油を注ぐかのようなこの事件は、ずっとアメリカが抱えてきた 

闇を浮き彫りにした形になったのだけど、やはり本当に世界が 

意識を変えなきゃいけない問題に直面してる事を見せつけられるようで 

感慨深いものでした。 

 

人の分離意識と恐れ。 

 

いいわるいの偏ったジャッジでなくただ思った事を表現しますが、

長い歴史の中で白人はきっと自分たちが最も優れた人種だという 

特別意識と権力をふりかざして誇示してきたんだろうけど、 

だから常になにかと戦わなければならないのだろうね。 

 

優劣の競争という分離意識を作って、 

劣ったものから反撃される恐れを持って、身を守りながら 

権力という正義の幻想を積み重ねる。 

 

それを守らなきゃならないから結局人の心の痛みを理解できないと言えるけど、 

それは自分のハートと魂を失ってるんだと思う。 

 

人間愛の欠如というのはこのことなんでしょう。 

悲しい人たちだね。

 

 

差別とは、人を平等にリスペクトするという 

愛の知性と感性に欠けていることなのだと思う。 

 

けれどもきっと差別はどこの国でもあると思う。 

アメリカはそれがあからさまに現れやすい背景があるだけで。 

 

日本にだって陰湿な差別が残ってるところはあるよね、 

それがあまり表面化してないだけで。 

 

自分たちの内側に差別がある限り、外の世界にも差別は 

なくならないのでしょう。 

 

黒人の人たちのやり場のない怒りが無駄に暴動を引き起こしている、 

それは権力で人を抑えつける警察と、なんら変わらない意識レベル。 

 

無知な暴力に対して無知な暴力でリアクションする世界に 

進化も成長もない。 

 

しかし素晴らしい報道もされていた。 

 

遺族の弟、テレンスさんはそう言った暴力は兄は望んでない事、 

デモ活動は平和に取り行ってほしいという事を民衆に伝えていた。 

 

https://youtu.be/T7nxJtB4FL0 

 

またニューヨークのデモでは、一人の黒人警察官が、デモ集団の前で 

ひざまずいて、こぶしを振り上げるジェスチャーをする事で、 

人種差別の抗議への賛同を表していた。 

 

そしてその警官は 

「デモをする権利を尊重する、ただ平和にやってほしい、 

 みんなと同じ気持ちで、みなさんは私と同じ兄弟だ」 

「街を破壊する必要はない、平和にやってくれればみんなに 

協力する」 

 

そう民衆に訴えかけていました。 

 

https://youtu.be/lijF8dmXkfY 

 

きっとこういった流れは今までのアメリカの人種差別デモでは 

見られなかった現象なのかもしれないから、警察の人たちも含めて 

徐々に意識が変わってきていることの現れなのかなと幾分の光明も感じました。 

 

 

結局この現実が表に現れたのも、私たちの内側にある 

分離感や差別の意識を投影しているものなのかなと思います。 

 

人と平等に、対等に、相手をリスペクトすることに恐れがあるわけです。 

奪われる、失う、負ける、見下される、、などの恐れ。 

 

その内側の恐れを外の世界や人のせいにしている状態が差別だったり 

人嫌いだったりという意識になってしまうのだと思います。 

 

平和とはなんでしょうね。

 

世界が平和でありますように、と祈ることはできるけど、 

ともすると自分の現実に平和が訪れないのは外の世界のせいだと 

人に責任を押し付けてる他人事だという意識にも感じられます。 

 

それは結局、無力感にもなり得るもの。

 

それは本来の真意ではないのですが。 

 

もちろん平和で愛に溢れた世界が気づけることが何よりも 

素晴らしいと思いますが。 

 

内側の平和にフォーカスすること。 

それは内側の自分のスピリットを信頼するという事でもありますが。

 

平和を感じれない心の葛藤、思考、感情を手放してゆくことが 

今もっとも求められている事なのかな、と今回 

一連の報道を通じて感じました。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

さて今回お届けするスナフキンシリーズ音源は 

セントラルパークの森、第2弾 

 

バリトンウクレレでお届けするこの曲 

 

What A Wonderful World 

 

パークの森の中で鳥のさえずりや風になびく木々と葉っぱのささやき、 

太陽の木漏れ日、大地と宇宙の中心で自然と一体になりながら 

気ままに演奏を楽しみました。 

 

みなさんの心の平和の意識に届きますように。 

 

アロハー🌈

 

 

 

 

 

セントラルパークの森の中で癒されながら

 

 

 

今ここにある豊かさに触れながら、

溢れんばかりの祝福に感謝。


 

 

Voice Of The Sea/ ダイスケさんとのコラボ作品 

 

アロハー🌈 ✨ 

 

ハワイ島に在住のドルフィンスイムガイド&アーティストのダイスケさん 
作成のイルカやクジラの動画を紹介します。 

 

彼のクジラ音源を拝借してわたしが創った 
ヒーリングミュージックとコラボで楽しめます。 

 

イルカたちや他の生物が彼が接近してきても 
楽しそうに泳いでるのが癒されます。

 

 

 

 

ダイスケさんは去年の2〜3月に行ったハワイ島のリトリートで 
行ったドルフィンスイムのガイドだった方で 
イルカを愛してるのが伝わって来て、きっとイルカから 
生まれ変わって来たのかなって感じさせる。 

 

彼と出会えて本当にラッキーだったなーって 
思います。 

 

ハワイ島でドルフィンスイムをやりたいのであれば 
是非おすすめです。 

 

ダイスケさんのYouTubeリンク

Dolphin Eyes

 

​https://www.alohakonatours.com/dolphin_tours.html​

 

 

 

 

ヒーリングツールに関して 

 

 

私のセッションで使用するヒーリングのツールとして 

結構比重を占めるのは音叉を使うものです。 

 

その中で最も優れたツールはやはりアランセールスの神の音、 

それとアーキュトニックの惑星音叉になります。 

 

自分のサウンドヒーリングあるいはキネシオロジー の 

セッションとしてはその2種類をコアとして他のツールも 

多用するようなスタイルでやっています。 

 

神の音はやはり肉体、感情、思考、魂の広範囲なエネルギーの 

レベルに働きかけられるものなんだと思います。 

 

音叉は持っているのだけれど、使い方がわからないとか 

やってもあまり効果を感じれないという方も時折伺います。 

 

それは多くの場合、どのエネルギーをターゲットにヒーリングしているか、 

というのが明確にならない場合かなと思います。 

 

どういった感情、思考などが自分の意識に上ってきているのか、 

どんなストレスを感じれるのか、などの感覚を言葉にして、 

その感覚をしばらく感じる、あるいはダウンロードするという 

作業を経てから音叉を使うだけでも、効果はきっと変わると思います。 

 

ただその内観がうまくできない人、その意識や感情に気づけない人 

と言うのはいます。 

 

感覚を抑えてて、自分の気持ちを見過ごしたり達観したり、 

そこに目を向けれない人などですが、 

そういった方達はおそらく何度かはヒーリングセッションを 

セラピストから受けた方が早いのだと思います。 

 

本人だとなかなか気づけない内側の感情や思考、思い込みなどは 

第三者的な視点で観た何も損得関係がない状態なのでそれは 

有意義な事だと感じます。 

 

他のソルフェジオの音叉を使ったことがあるわけではないので 

比較はできませんが、アランセールズの音叉はとりわけ精密に、 

音が高音でも長い時間鳴り続け、音叉に使用している素材も

音質としてもハイクオリティーで ヒーリング道具としての

完成度が高いです。 

 

惑星の音叉は自分は主にミドル音域を使って、必要に応じて 

低音域のものを使う感じで、使用します。 

 

惑星音叉の魅力は、それを経穴のポイントに当てるので 

肉体に直接振動が伝わってくるので、滞ったエネルギーや 

痛みなどの症状がスっと引いてくるのがわかりやすいところ 

だと思います。 

 

また惑星音叉は二本の異なった惑星の周波数を同時に鳴らすことで 

音のインターバルが生じるので組み合わせによってはバイノーラルビートの 

ような効果も出たりします。 

 

惑星の音叉は主に新月、満月を加え10の太陽系惑星に、キロン、ニビル、 

セドナを使用します。 

 

それぞれの惑星の周波数に合されていて、その周波数特有の 

性質、特質を組み合わせて使用したりします。 

 

それに加えてエッセンスはやはり多用しています。 

 

もっぱら私のスカイプセッションでは遠隔なので直接エッセンスを垂らすことは 

できないのですが、クライアントさんにはセッション後のサポートとしてエッセンスを 

使うことを勧めています。 

 

オススメしているのはアラスカンエッセンスの環境エッセンスシリーズの中から 

なのですが、だいたいエネルギーの浄化、凝り固まった思考、信念体系などを 

手放すことに関して素晴らしいサポート役を発揮してくれるからです。 

 

またセッション後のデトックスが上ってくる場合などにそれを 

浄化し、軽減させてくれる効果もあります。 

 

日本でお勧めする販売店はネーチャーワールドですね。 

 

https://natureworld.bcart.jp 

 

どうしてここをお勧めするかって言うと、以前友人伝いに、 

無料でエッセンスのカタログを送ってもらったことがあって、 

カタログといえど全ページオールカラーの説明も見やすい 

素晴らしいクオリティーのものをいただいてお世話になった

という経緯があってからなんですが。 

 

今でもおそらく無料カタログは配布しているのではないでしょうか? 

何かお求めになられるのでしたら、送ってもらうのもいいと思います。 

 

ツールといえばそれ以外には、クリスタルボウルやチャイム、 

モジュールやハンドヒーリングなど、その時々の感覚と状況を見ながら 

それらを使用する感じですね。 

 

ハンドヒーリングの場合は最近はもっぱらアセンテッドマスターの 

オラクルカードから必要なBeingを選んで、その人たちのエネルギーを 

送ってもらうようにしてます。 

 

自分はやはりオラクルカードは大好きで、 

リーディングはよくしますし、クライアントさんがその時に

必要としているエネルギーというものが反映されますし

出てきたカードの波動を受け取ることはとても楽しいものですから、 

 

クライアントさんに向けたメッセージというのも感じれますし、 

それに対応した波動を受けれるのだと思います。 

 

自分のセッションは最近はもっぱらそういった直感的な感覚で 

出てくるものが多くなってきたかと思います。 

 

しかし筋反射もまだ使います。 

やはりそこは自分の感覚を確認するという意味もあったり 

さらに深い洞察をスキャンリストなどの情報から得るために使います。 

 

ヒーリングセッションで主に使っているツール、 

それはセラピストの趣向や好みはもちろんあっていいと思います。 

 

私の使用しているツールが絶対的なものとは限りませんから。

 

人それぞれ得意なヒーリング技というのは必ずあるもので、 

自分が神の音や惑星音叉がいいと言うのは自分にとってその波動を 

心地いいものだと感じるから、いい音を鳴らせるので 

その波動を受け取るクライアントさんも抜けやすいのだと思います。 

 

要は自分が心地いいと感じるものはクライアントさんにも有効な波動として 

受け取りやすいから効果が出やすいのだと言うことになります。

 

と言う感じでヒーリングのツールや方法に関してひとまず切り上げます。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

さて音楽の時間

 

5月のある晴れた春の風が心地いい 

癒しのセントラルパークでバリトンウクレレを手に 

森の中で自然の息吹を感じながら演奏してきました。 

 

即興で演奏しているもので曲名は特にないですが

YouTubeのタイトルは

 

 🌈Spirit Of Aloha🌈

 

と名付けました。

 

自分はハワイの音楽を演奏しているわけではないのですが 

アロハスピリットと呼んでるのは、 

自然のスピリットと繋がってハワイの自由で開放的な 

Loveをハートに抱いて音を表現している、ということです。 

 

 

 

 

気に入っていただけたらYouTubeにて、いいね、チャンネル登録、 

コメントなど、応援お願いします。 

 

アロハー🌈✨ 

 

スナフキンおさむ

 

 

 

瞬間の爆発。永遠の歓喜。 

 

みなさまこんにちは。 

ハッピー4.20✨

 

引きこもり生活、いかがお過ごしでしょうか😉 

 

おれはというと、もうただひたすら創造に意欲を燃やして 

自分がやりたいことだけをその瞬間瞬間にやってるだけって感じで 

情熱が増してきたかなーって感じがして闘志が湧いてきてるんですよね。 

 

で、この情熱に加担してくれた動画があります。 

 

最近、中田敦彦さんのユーチューブ大学を好きでよく見てるんですけど 

彼のレクチャーを通じて岡本太郎のいきざまを垣間見ることができました。 

 

それでもちろん岡本太郎さんという方の芸術家魂はすごいな、というもの 

あるんですが、その魂が敦彦さんの情熱的な言葉とエネルギーを通じて 

入ってくるので彼もそーとーすごいなーと彼の才能にいつも感心してます。 

 

皆さんも是非、この時期勇気とか自信とか失ってきてる方は 

オススメの動画ですのでご覧ください。 

 

今最も必要な勇気が湧く言葉たち「迷ったら危険な道に賭けろ」 

https://youtu.be/02tcasG2Gcs 

 

命を危険にさらすと勇気が湧いてくる 

https://youtu.be/AcoLDdnD0c8 

 

芸術は爆発だ! というセリフで有名な岡本太郎さんの生き様は 

アーティストそのものだなーって、自分の人として、アーティストとしての 

意識を呼び起こしてくれた。 

 

小学生の頃から反逆児で一年生の時、学校の理不尽な規則や、先生の言動に 

怒りを感じ3回も転校したんだという。 

 

また若い頃画家になり始めた頃はかなり批判も受けてきたらしく、 

それでも全くめげずに、逆に絵画の石器時代は終わった、と訴え 

おれが新しい時代を始める。。。 と情熱を燃やしていたんだという。 

 

自分の信念に沿わないものには反抗するだけの強さが凄いですね。 

自分がどう思われる、みられる、評価されるという事に傷ついても

屈することが全くない逞しさがパワーなんだなー。

 

それが自信なんだろうね〜。 自尊心。

 

幼少の頃から「自分の内に神聖な炎が燃え盛っている」と信じていたという。 

 

なんかすでに神と繋がってる人だったんだなって思うよね。 

常に覚醒しているような人なんだろうか。

 

”人生は瞬間瞬間の爆発の連続” 

 

本当に最近はそれを思うね。 

 

日々の創造プロセスは爆発的なエネルギーなんだよね。 

これが今時俗にいう「今を生きる」って言うまさに本当の意味だって思う。 

 

その瞬間瞬間に意識を向け、選択してゆく。 

 

彼の中でいい意味で使う言葉と、わるい意味で使う言葉があるのだけど、 

例えば ”歓喜” に対して ”幸福” が良くない言葉として対峙されてて、 

幸せというのは安定とかを求めているので進化がなく、惰性的なものに対し、 

彼が求めているのは歓喜であり、それは一瞬の爆発の積み重ねなんだという。 

 

ここで思ったのだけど、歓喜は「永遠」という創造主に繋がってるんだろうって思う。 

 

だから今おれたちはそこに繋がっている必要があるんだと思う。 

 

「危険に身をさらすということが大事で、命を危険にさらすと勇気が湧いてくる。」 

 

確かに恐れを超えるには勇気が必要になってくるから自分で闘志を奮い立たさないとなって 

思う今日この頃。 

 

 

無理だと言われる方を選べ!! 

戦う意志は湧いてきて、そこから初めて力が湧いてくるんだ!! 

 

そう語る岡本氏のヴァイブを受け継ぐ中田氏。 

 

あと岡本氏に関して印象に残ったことは

絵描きは絵を描いてろと言う言葉が一番嫌いなんだという。

 

「職業主義をやめろ、人間として表現するんだ。」

 

本当だね。

おれもミュージシャンとかヒーラーとか、肩書きじゃないし、

なにをやってても自分の魂を表現するものであればアートなんだと思うよ。

 

人生は永遠に続く歓喜のアートそのものなんだから。

 

岡本氏は死んだ時も葬式はしなかったらしい。 

死は祭り。 悲しむものではない。 

 

おれも全くそう思う。 

死はきっと美しいものなんだよ。素晴らしいものなんだよ。 

永遠に続く歓喜の節目なだけだよ。 

 

だから親はもちろんのこと、ご先祖様から代々続くこの神聖な生命を授かってるのだから、

おれも死ぬまで生を歓喜し続けようと心に誓ったのでした。

 

 

そう考えたら、このコロナの時期も全くの祝福。

これによって自分の成長や変容を促されて普段の自分を越えようとする

勇気を与えるトリガーになっているのなら。

 

だからコロナもそれをどう捉えるかの視点が大事なんだと思います。

と言うことでお届けする今回のユーチューブのクリップ。

 

最近二つ続けてアップしたんですがまずはこちら

 

コロナウィルス浄化のためのサウンドヒーリング 

 

この時期、何かと心配不安もつのりやすいかと思われますので、やはりこれを

お届けしたいと思います。

 

コロナウィルスに感染したなと感じた時、実際にしてなくてもそういう 恐れがある時、

コロナの関係で何かとストレスを感じている人などに 聴いてもらえるとうれしいです。

 

サウンドツールは次のものを使いました

 

神の音チューニングフォーク

カバラ数列から成るソルフェジオ周波数を使った音叉。

 

174 Hz・・・意識拡大と進化の基礎

285 Hz・・・多次元領域からの意識拡大と促進

396 Hz・・・トラウマ・恐怖からの解放

417 Hz・・・変容の促進

528 Hz・・・DNA の修復

639 Hz・・・人間関系の修復

741 Hz・・・表現力の向上

852 Hz・・・直感力の覚醒

963 Hz・・・高次元、宇宙意識とつながる

 

惑星のチャイム

冥王星/闇、破壊、カルマの解放、再生力

ニビル/恐れ、混乱、破壊の解放

海王星/混乱、不安、恐れの浄化

新月/浄化、サイクル、安心、安全

オーム/自然、生命、誕生

太陽/中心、活力、バイタリティー

 

クリスタルボウル3種

 

聞き流しでもオーケーですし、本格的にやりたい場合は、

リラックスした状態でヘッドフォンを付け、画像を見ながら そのエネルギーを感じてください。

光、太陽、月の光、オーロラの光などに闇のエネルギーが 溶かされて癒されてゆくことを

イメージして音に浸ります。

 

そして今ここに感謝することをイメージして感じてください。

お好みで何回でもやってオーケーです。

 

多くの方々に使っていただきたいので、 ご利用いただきましたら

ユーチューブにてGoodボタン、チャンネル登録、リンク拡散などのご協力をお願いします。

 

 

 

もう一つはギターのソロ即興演奏を収録したものです。 

 

先月3月の9日、乙女座の満月の日に録音しました。 

 

即興演奏っていうのは初めにイメージがあってやっているのではなく 

その時々、まさに一瞬一瞬の爆発を表現するもので、だからこそ 

その魂のパワーがそこに込められている力強い創造の世界なんだと思う。 

 

出来上がったものを自分なりにリビューしてみると、イメージ的には 

スペインとかヨーロッパのさらに寒い土地の感じがあるなーと。 

荒涼とした風が吹いてる感じが少し悲しさを感じさせる 

エレジーのような。 

 

次第に意識が軽くなっていって、最後は蝶のように変容して行くような、

ロータスの花が歓喜を歌っているように感じますね。

 

今回は動画のいろんなイメージを組み合わせて、音と合わせてみました。 

 

自然とそのサイクルに意識がフォーカスできるように作っています。 

 

タイトルはLife In The Renewal 

 

今この時期、この「生命の再生」が起こっている最中なのでそう付けました。 

 

破壊と再生の創造のプロセスの最中に湧き上がった 

いろんな思いがこの乙女座の満月の日に出てきたんだなーって思います。

 

 

 

こちらもまたユーチューブにてGoodボタン、チャンネル登録、リンク拡散などの

ご協力をお願いします。

 

ではまた✨🌈

 

 

 

 

 

 

コロナウィルスを浄化するためのサウンドヒーリング  

 

 

 

 

今日はコロナウィルスを浄化するためのサウンドヒーリング をお送りします。 

コロナウィルスに感染したなと感じた時、実際にしてなくてもそういう 恐れがある時、 
コロナの関係で何かとストレスを感じている人などに 聴いてもらえるとうれしいです。 

サウンドツールは次のものを使いました。 

神の音チューニングフォーク=カバラ数列から成るソルフェジオ周波数を使った音叉。 

174 Hz・・・意識拡大と進化の基礎 
285 Hz・・・多次元領域からの意識拡大と促進 
396 Hz・・・トラウマ・恐怖からの解放 
417 Hz・・・変容の促進 
528 Hz・・・DNA の修復 
639 Hz・・・人間関系の修復 
741 Hz・・・表現力の向上 
852 Hz・・・直感力の覚醒 
963 Hz・・・高次元、宇宙意識とつながる 

惑星のチャイム 
冥王星/闇、破壊、カルマの解放、再生力 
ニビル/恐れ、混乱、破壊の解放 海王星/混乱、不安、恐れの浄化 
新月/浄化、サイクル、安心、安全 オーム/自然、生命、誕生 
太陽/中心、活力、バイタリティー 

クリスタルボウル3種 

*使用方法* 
聞き流しでもオーケーですし、本格的にやりたい場合は、 
リラックスした状態でヘッドフォンを付け、画像を見ながら 
そのエネルギーを感じてください。 

光、太陽、月の光、オーロラの光などに闇のエネルギーが 
溶かされて癒されてゆくことをイメージして音に浸ります。 

そして今ここに感謝することをイメージして感じてください。 

お好みで何回でもやってオーケーです。 

多くの方々に使っていただきたいので、 ご利用いただきましたらGoodボタン、 
チャンネル登録、リンク拡散などのご協力をお願いします。

 

 

 

 

桜と人生・この素晴らしき世界 

 

🌸🌸🌸🌸

 

暖冬の影響もあってニューヨークは桜が例年よりも2~3週間は早く 

花を咲かせていた。 

 

最近よく、いつもの川沿いのハンターズポイントパークに行くのだけど、

暖かい小春日和の晴れた日に満開の桜を見ることができる。 

 

ここはそんなにたくさん本数はないのだけれど、そこのエリアに集中して 

桜の木が植えられているので、ちょっとした桜並木になってて、 

お花見を堪能できた。

 

木の下にベンチがあるのでそこで座って、春の風と太陽、桜のスピリットを 

感じながら目を閉じて地球のエネルギーを受け取る。

 

 

 

 

これはソメイヨシノだよね。 

日本の文化もアメリカに多く普及してるので、近年のこう言った整備された 

公園にはよくこの桜を見ることができる。

 

 

 

小さな花たちが今この瞬間に生命を解き放つエネルギー。 

それは儚く、美しい。

 

 

 

 

薄い淡いピンクの小さな花びらのが無数に咲いている姿を見ながら 

春の到来を感じると同時に新しい生命活動の始まりとその生命力の 

エネルギーを感じ、生きる姿の美しさを身を以て伝えてくれている。

 

 

 

 

この花びらたちはほんの数日や数週間のためにこの世界に現れては散りゆく。 

ただその生命のサイクルを全うするために。 

 

 

 

 

わたしたちもその宇宙の生命のサイクルから離れらるわけがない。  

ただ、それを忘却する幻想が分離を生み出しているだけで。

 

自然のサイクルを感じると、植物も動物もただ超然と各自の生命を全うしている 

だけなのに、人間には恐れという感情があるので、今ここの瞬間から切り離されて 

しまうんだな~って想いに至る。 

 

エゴもこの宇宙が創造したものなのだから、分離しようがないのです。 

 

この光と闇の幻想の分離意識もまた、宇宙の生命のサイクルの一つなんだって感じます。

 

 

 

 

よく、環境破壊する人間は地球にとってはガンみたいな存在だから、 

人間なんかいない方が地球にとってはいいんだって言う考え方に行きつく人の声も聞くけど、 

その意識はやっぱりエゴを許さないという人のエゴが生み出した、

善と悪の二元的な思考だからそうなるんですね。 

 

破壊も再生も、生と死も、すべて宇宙の創造のプロセスですから、 

エゴから生じた人為的な破壊であったとしても、自然災害で生じた破壊だったとしても 

それは大きな宇宙のサイクルから見れば同じもの。 

 

だからエゴを許すも許さないも、そのエゴはわたし達人間が生み出したというより、 

宇宙にとって必要なものだから、ただただそうなっているだけだよね。 

 

人間であるということは間違いなく絶対にエゴがあるってことなのだから、 

それは本来は絶対的に許されてるわけですよ。 

 

 

 

 

恐れは自由を妨げるものだけれど、エゴの暴走を防ぐものでもある。 

だから人間の生命は恐れによって守られてると言えるけど、 

束縛されているということにもなるわけですね。 

 

でもどっちが正しい道か、なんてのはないですから、今までのように 

恐れの中で人生を生きてもいいだろうし、、、けどそれがイヤなら 

恐れと向き合って覚悟を決めてそれを手放す事なのですね。 

 

それは本人の選択の自由なんですよ。

 

もちろん恐れから抜けた方が世界が広がる事は間違いないでしょうが。

 

 

 

 

おれもそのエゴに気づいたり恐れを手放したり、過去の感情を解放することで

人の可能性が広がったり、広い視野や視点で感じれることで楽に生きたり

豊かに生きれるためのお手伝いとしてヒーリングのセッションを人に

施したりしています。 

 

それが自分が人に与えることができるギフトだと思うから。 

 

でもそれは技術やツールを持っているという以上に、 

自分の存在そのものがギフトなんだという意識を保つことで 

受け取れるものなんだと思います。 

 

桜が与えられた絶対的な美しさというギフトが人を癒すことができるように、 

人にも絶対的に与えられたギフトがあるんだと思います。 

 

だから今のこのご時世、そのギフトをできる限り発信していく事に専念しています。

 

桜の花も人の人生の長さも宇宙の広さから見ればほとんど変わらない。 

だから花のように人生を超然と生きよう。 

 

そう決心した2020年4月の春の日でした。

 

桜とニューヨークの摩天楼と共に記念撮影 🌸🌸

 

 

 

では今日も音楽のギフトをお送りします。  

 

『この素晴らしき世界  』

 

 

 

ルイアームストロングの楽曲として有名な歌をギターソロで演奏しました。   

 

そのほか多くの有名アーティストに歌われていますが、印象にあるのは、   

ハワイアンのIZことイズラエル・カマカヴィヴォオレがウクレレと一緒に歌ってるものがあります。   

 

歌の歌詞の冒頭を訳すとこんな感じになります。   

 

『緑の植物に赤いバラ、君と僕のために咲いている。   

なんて素晴らしい世界なんだって思うんだよ。   

青い空に白い雲、明るい祝福の1日、神聖な暗闇の夜。   

なんて素晴らしい世界、、そう思うんだ。  〜〜〜』   

 

 

あたりまえのようにある美しい日々を描写しながら、   

この地球と人々のライフを賛美している、この曲がとても好きです。   

 

きっと今のこの時期だからこそ、そんなシンプルな感動に 感謝する気持ちも   

溢れ出すことができるんだと思います。   

 

全ては奇跡で常に変わりゆくもの。   

だから人生も生命も全ての存在も尊いのだと思います。   

 

そんな思いをギターで表してみました。   

 

ありがとうございます。   

 

もしよろしければ、youtubeにてGoodボタンや、チャンネル登録ボタンを   

押していただければ嬉しいです✨✨

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

 

 

安心立命ですね  

 

ニューヨークもコロナウィルスによる封鎖で短期間のうちに 

すっかり様相が変わってしまった。 

 

外は車も人通りも少なくて随分と静かになった。 

 

見る限り人がいるのは食材のあるスーパーか公園。 

 

さすがのニューヨークでもマスクをしてる人もかなり増えた。 

 

ちょっと用事で行ったファーマシーも、いっぺんにたくさんの 

人が入ってきて混雑して感染しないように入場制限してて 

かなり緊迫した状況だっていう感じは伝わる。 

 

そのくらいこのウィルスは勢いがあるらしい。 

 

しかし今一番大変なのは病院の人たちだろう。 

 

そこで働いてる人たちも患者のために命がけな感じで日々 

戦ってるんだと思うと過酷さが伝わってきますね。 

 

きっとキネシオロジーやサウンドヒーリング や、おれが講習にいった 

Holo-Setsもそうだし、多くのヒーリングは恐れを和らげ、 

免疫力を高めたり、ウィルスを浄化し調整する効力はあるのでしょうが、 

一般的な認識としてはやはりそこまでヒーリングは市民権を得ていないので、

多くの人たちは病院に行くことになるんでしょうね。 

 

きっとそういったウィルス感染のクライアントさんへのヒーリングセッションを 

自分がするならスカイプを通じてやることになります。 

 

そしてテーマは免疫力、安心感を高める、エネルギーを高める、、 

というようなものになるかと思われます。 

 

ちょっと話が逸れますが、、、 

 

自分はレイキのマスターもやっているので、先日久々にレイキの伝授をさせて 

頂いたのですが、それでレイキに関して再検証してたんですけど、

創始者の臼井ミカオ氏はレイキを体得される前に安心立命の境地を求めていたんですね。 

 

それで安心立命ってなんぞやって事でググってみたんですけどね。 
もともとは仏教や儒教の教えから来てるそうなんですが、

それはこういう意味になるそうです。

 

『心を安らかにして身を天命にまかせ、 

 どんなときにも動揺しないこと。 

 人力のすべてを尽くして身を天命にまかせ、 

 いかなるときも他のものに心を動かさないこと。』 

 

いや~全くそれが今私たちに必要とされる意識だよな~と。 

 

すなわち、それが究極のグラウンディングだし、自分と宇宙を信頼して 

流れに委ねている、自分軸の状態、、と言えるんじゃないでしょうか。 

 

そしてそうなることで自然治癒力は高まり、ちょっとやそっとでは 

病気にならない心身が作られるんだと思います。 

 

だからそう考えたらレイキの理念としては地に足のついた意識を 

目指したヒーリングなんだと思います。 

 

伝授の機会をいただき改めて臼井氏に感謝と敬意を表したいです。 

そして受講していただいたNさんにも感謝します。

 

いまやヒーリングも進化して様々な種類のものがあって、皆さん 

どれから始めたらいいのか迷うほどに情報も増えましたが、 

最初にヒーリングを学ぶものとしてはレイキはとても面白いと思います。 

 

もちろん伝授する人にもよるのかもしれませんね。 

 

多分自分が伝授やってて楽しいと感じたから、受ける側もその楽しさを 

感じれたんだと思います。 

 

因みに今回は初のスカイプ伝授でした。 

 

それまでスカイプで伝授はやったことがなかったので、一抹の懸念は 

ありましたが、実際やってみると全く問題はありませんでしたし、 

十分にできた手応えがありました。 

 

 

さて話を元に戻して、要するに今回のコロナのもたらしたメッセージは 

やはりこの「安心立命」、、平たく言うとグラウンディングした意識状態が 

大事なのかなと感じました。 

 

こう言う状況ですから、いろんな情報がメディアから飛び交いますし、 

周囲から影響されたりだったりで翻弄されがちになることもあるかと思います。 

 

そこでこのグラウンディングすると言うことが大事になってくるわけです。 

 

どんな時も肝を据える、落ち着く、安心感を保つ、、、あるいはそういう状態に 

なっても戻って来れる信頼感。 

 

もしセラピストやヒーラーさんなら、今一番試されている時なんじゃないでしょうか。

 

自分が安心した意識でクライアントさんにその安心感を与えれることがヒーリングの 

技術より何よりヒーリングのパワーになるんだと思います。 

 

それはBeingでいることですね。

女性性のエネルギーですね。

 

なので、これはそういった人たちには与えられたチャレンジなんだと思います。 

 

不安、心配、恐れは完全に今ここに存在する意識から引き離される事なんですね。 

だからグラウンディングが弱い状態になりますからね。 

 

しかしよく考えたら、今地球に生存している人たちというのは、 

ながーい地球の歴史の中で様々な戦い、争い、疫病や飢え、貧困、天災などの 

困難を乗り越えて生き残ってきたご先祖様たちの末裔なわけですよ。 

 

だからそんなやわな遺伝子をもった私たち人類じゃないんですよ、本質的には。 

一昔前、100年ほど前にはスペインかぜというものが流行し、桁違いの

死者を出したらしいのですが、私たちはそういった苦境を超えてきたわけですよ。

 

だから今回もこれが乗り越えることのできるものだからチャレンジさせられているんですよね。 

そう思うと私たちは常に宇宙の最先端なんだと認識できますね。 

 

しかしその恐れを超えることができるのは愛なんですよね。 

 

これは理想とかではなくて真実なんだと思います。 

 

この陰と陽の二元性の世界では恐れと安心は相反する意識だとおもいますが、 

それは表裏一体でもあるわけですね。 

 

それを超える意識は愛なんだと思います。 

 

なので、究極的には今回のコロナウィルスから学ぶべきことは 

自分が愛を表現すると言うことに尽きるのかなと。 

 

魂が本当に喜びを表現したいこと、やりたかったこと、、、 

そこに戻ることなんじゃないかなと、そう感じました。 

 

だから焦らず、頑張りすぎずに、もし今回のことで職を失ったのでしたら

お金の心配やら、先の不安やらの代わりに、仕事から解放されて自由を得た今

自分は本当は何をしたいんだろうって、内観する時間を設けてはいかがでしょうか?

 

そしてその貴重な時間をそれに向けて専念することや、それを外に発信することが

今ここでできることなんだと思います。

 

もっぱら私もそれを実行すべく、今必要な、やりたいことをやる、 

ということにフォーカスし専念して生きています。 

 

なので今回は私の与えられたギフトである、ギターを手にして 

ユーチューブの動画をアップさせていただきました。

 

まだご覧でない方はどうぞご視聴ください。

 

アイルランド民謡として古くから知られているこの曲は「ダニーボーイ」

あるいは「ロンドンデリーの歌」という名前で有名な曲。

 

最近この曲のメロディーが頭に浮かんできて、演奏したくなりました。

もう戻ってこない愛する人に向けられた哀しみの情感が旋律に込められ、

たくさんの愛が詰まってるこの曲が好きです。

 

なぜなら哀しみは私たちの心にたくさんの愛が溢れていることに 気づかせてくれるから。

 

また、この曲には私自身がアイルランドを旅した時の美しい情景を思い起こさせ、

親しみと懐かしさを感じさせます。

 

今回はギターでそれを表現してみました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

最近はもっぱら晴れた日には川沿いの公園の芝生の上で日光浴しながら

バイタリティや免疫力を高めてますねー。

 

ソーラーパワー、スゴイですよ。

なんてったってアマテラスパワーですからね☀️

 

 

 

 

Love💖&Light✨

 

 

 

春分の日・ハワイ・クジラとサウンドヒーリング音楽 

 

こんにちは。 

 

今日は春分の日ですね。 

 

正確にはNY時間19日午後11時49分に春分ということですが、 

その前後数日は春分のエネルギーがつよいので、 

今日は一人で春分の日のリチュアルをやってます。 

 

そのために、昨日は家を片付け、掃除したり、自己浄化して 

古いエネルギーを手放して新しいエネルギーを迎い入れる準備をし、 

今日は日中ニューヨークも摂氏20度に達するほどの暖かい天気だったので 

川沿いの公園の芝生の上でお祈り日光浴をしながらバリトンウクレレを 

かき鳴らしてました。 

 

一年の中でも春分の日は占星術などでは始まりの日なので 

とても大切な出発の日だと言えます。 

 

そんな何度も経験した春分の日の中でも昨年の事は忘れられない神秘的な

春分だった日々だったので、その事をシェアしたいと思います。 

 

ハワイ島のコナでのりこ&ゆうき&はるま&参加者グループを引き連れて 

リトリートを行なっていたのは2月の下旬から3月中旬にかけて。 

 

その仕事が全て終わったのはちょうど春分の日の直前。 

そしてリトリートで借りてた家を出る日が3月21日の春分の日。 

 

リトリートハウスのラナイから眺める景色がとびっきり美しく、 

正面には水平線が広がってて、そこから毎日のように夕日が見えてたのだけど、 

リトリート終了直後の20日の早朝は満月が水平線にポカンと浮かんでて、 

空を淡いブルーとピンクのグラデーションで彩っていた。

 

それは天秤座の満月だったらしい。

 

 

 

 

 

そして翌日の早朝には空に虹がでて、全てを祝福してくれてるようだった。 

 

それから、家をチェックアウトする前に、ケカハカイのビーチに挨拶しに行った。 

 

そこには、偶然にも絶滅危惧種のハワイアンモンクシールという 

アザラシがビーチに来てて、しかも生まれたてホヤホヤの赤ちゃんが 

一緒にいた。 

 

この春分の日に、そんな貴重な動物の新しい生命の誕生に遭遇するなんて、 

タイミングが奇跡すぎるほどに、チャンスに恵まれたと思ったし、 

満月も太陽も、虹も、動物たちも、全てここの自然のスピリット、 

それをハワイの女神ペレーと言うのかもしれないけど、そういう存在から 

溢れんばかりの祝福を受け取った気持ちだった。 

 

 

 

素晴らしい一年の始まり。 

この先どんな素晴らしいことが待っているんだろう。。 

 

そんなワクワクな予感に心は弾んだ。 

 

あれからちょうど一年経った今、その時の事を振り返ってるのだけど、

あの祝福の日々は今に繋がっているし、どんな事が起きようとも

これから迎える未来は素晴らしいものなんだと、あの時の圧倒的な

光を思い出しながら今の時を過ごしている。

 

今回の日記はサウンドヒーリング ミュージックを紹介するのだけど、 

去年の春分の光から今日の春分へと進化するための創造を引き継ぐような意図で

お贈りしたいと思います。 

 

今回のサウンドの目玉は音源の中にクジラの唄声をフューチャーしている事です。

 

そのクジラの音源は、先のリトリートで出会ったドルフィンスイムツアーの 

ガイドでありアーティストのダイスケさんから拝借させていただいたものです。 

 

リトリートは3回こなしたのだけど、それぞれにドルフィンツアーを 

行ないました。 

 

そのドルフィンツアーで出会ったダイスケさんはイルカを愛し、イルカに愛され 

テレパシーで意思を通わせる、イルカの申し子のようなラブリーな人。 

 

そのツアーの間、何度も会うので話をするチャンスがあったりして 

お互いのやってることや、やりたいことなんかを話し合って、 

お互いにどこかしら通じ合う友人のように思うようになってた。 

 

それでFacebookで繋がったりして、時折近況を伺っていたのだけれど、 

最近パートナーのゆうこさん<彼女もドルフィンスイムツアーで素晴らしい 

サポートをしてくれた方なのだけれど>というイルカカップルの間に 

赤ちゃん生まれてチョーオメデタになってます。 

 

 

そんな彼に2ヶ月ほど前にフッと思い立ち連絡を取って、

音楽を制作したいのでイルカとクジラの音源を送ってほしいとお願いしたら、 

すぐにオーケーしてくれ、ファイルを送ってもらいました。 

 

そんな経緯で、やっと曲も仕上がり春分の日の今日を発表する事が 

できました。 

 

音楽はクジラの唄にシンセサイザーのバックグラウンド。 

ネイティブアメリカン・フルートのリードにクリスタルボウルなどの 

シンギングボウルをちりばめて宇宙的なサウンドになってます。 

 

リラックスしたい時、癒されたい時、瞑想の時、、、など 

お好みに合わせてかけてもらえると嬉しいです。

 

と言う事で春分のエネルギーに祝福と祈りを込めてお届けします。

 

題して

『Whale Song Of The Universe』

 

 

ダイスケさん&ゆうこさん ありがとー&アロハー🌈

 

 

 

 

 

信頼感と安心感と豊かさに関して 

 

 

ここニューヨークでもコロナウィルスの感染防止に対応して 

公共の施設、エンターテイメント系の娯楽施設やレストランなどが 

営業を停止したり、テイクアウトやデリバリーのサービスだけに 

なったらしく、これは多くの人にとって過酷な耐久戦になる 

だろうことが予想される今日この頃、、、 

 

そんなことは浮世離れしたおれでも街のひと気の少なさを垣間見たり 

ネットで見たりで自然に現状を目の当たりにしてる。 

 

けれどこんな時だからこそ、人が恐れから行動をとるのか、 

愛という信頼から行動するのかが試される分岐点の時期でもあるなーと、、 

 

自分も今回のことに関しては大きな変容の学びの機会として受け止めてます。 

 

こうなると感染する不安や恐れに関してだけではなく 

経済が動かないので、やはりお金に関する不安も大きく

上がって来てるんじゃないかと思われます。 

 

お金というのは長年の歴史の中で最も権力を与えられたものだろうし、 

それが人の生活の営みにどれだけ大きなサバイバルプログラムを 

作ってきたか計り知れない。 

 

サバイバルプログラム。 

それは生存するための行動であり縛り、制限された信念。

 

それは生活、生存するためにやらなけネバならない、 

という義務や責任感、損得勘定を伴ったものなので、

本人のハートや魂が求めているものとはかけ離れてしまう、

という自分の本質から切り離されてしまった意識が

根深く信念体系としてはびこった状態。 

 

よくスピ系でワクワクすることとか、ハートに従うことをしましょう、 

とかって話してるのを近年はかなり多くの人々が知っていると思うけど、 

そういったハートの感覚や直感は、本質的に自分自身と宇宙への 

信頼と安心感という意識状態で感じれるものだと思います。 

 

宇宙への信頼、、とは「必要な時に必要な事が完璧なタイミングで 

物事は起こっている」という事を委ね安心した意識、、、 

ということになります。 

 

ただ多くの人々にとってそれはサバイバルプログラムによって 

ブロックされてしまいます。 

 

お金に対する恐れはまず筆頭に挙げられるでしょう。 

 

もちろんお金そのものにはいいもわるいもないですし、 

あくまでも森羅万象の豊かさの中の一つ過ぎず、

それをよくするもわるくするも個人の意識次第だと言うことになりますね。 

 

人は幼い時からこのお金という物質に対して様々な信念体系を 

植えつけられてきました。 

 

それは親からかもしれないし、周りの環境、社会的なものかも 

しれないし、今まで生きてきてお金に苦労した経験だったかもしれない。 

 

お金が自由と豊かさと幸せの象徴かのように、 

多大な権威とパワーがお金にあるかのように思い込んできました。 

 

しかし高次元の叡智、視点から見ればそれは幻想に過ぎず、 

真実のパワーと豊かさは常に自分自身の中から生じるものなんだと 

伝えています。 

 

信頼と安心に関しても同じで、どんな状況でも力や豊かさは内側にある、 

という信頼と安心感がインスピレーションやハートからくる直感に

繋がるのでしょうね。 

 

人からの評価、周囲の目、という恐れに関しても 

かなりのサバイバルプログラムが働いています。 

 

例えば上司とか、目上の人、親など自分にとって権威的な人物から 

否定、批判、拒否されないようにしなければ、、というサバイバル。 

 

あるいは、友人知人、近所の人、子供の学校の親達、などなど、 

自分が変な目で見られないように、嫌われないように、見下されないようにと 

ちゃんとしなければでサバイバルプログラム。 

 

いずれにしても他人軸に傾いてしまうために人からの評価や承認に 

流されてしまう傾向があるで、やはりハートの声をブロックしてしまうんですね。 

 

他人軸で生きるということは、楽な面もありますよね。 

 

それが故にサバイバルプログラムで生きているわけですが、 

人の言う事をきいてた方が責任を取らないで 

「だってあの人がそう言うから」と常に人のせいにして生きていた方が 

責任取らないで、自分が責められないで生きられるのですから。 

 

それと引き換えに自分の人生に責任を持つ事を放棄するという 

選択をしてしまっている自信のなさと臆病さが潜んでるわけですね。 

 

簡単に二つの大きな恐れに関して説明しましたが、 

きっとこれらの恐れの双璧を克服できれば、 

信頼と安心感の中、多くの自由への扉が開かれるだろうと思います。 

 

その扉を開くポテンシャルは人によって難易度は変わってくるのだと思います。 

 

人によってはわりとすぐに突破できるかもしれないし、何年も時間をかけて 

経験と学びを通じて変容していく必要があるのかもしれません。 

 

いずれにせよ無駄な経験など何もないんだと思います。 

焦らないでいきましょう。

 

ありきたりな言い方に聞こえるのかもしれないけれど、 

自分にとって豊かさとは、この世に生を授かった事だと 

今は感じてます。 

 

この人生の経験、学びや感じてきた事、人と出会いや別れ、歓びと悲しみ、 

苦しみも幸せなことも全てにおいて、自分じゃないとできなかった 

スペシャルな人としてのライフを経験するという豊かさを与えられたこと。 

 

人生を約半世紀近く生きてると、人生には時間という制限が設けられているんだ

という認識が出て来て、寿命的には80年程度の生涯。

 

スピリチュアルな見方や転生という視点で考えると魂は永遠なのですが

この体、今生というものはそんな無限の永遠の中の一つの魂の経験。

 

生と死の隣り合わせにしていることを感じると、

空気のように当たり前だと思ってた経験の数々が、

かけがえのないこの地球での生命の営みという 

宝物だと言う事に心から感じ取ることができるようになりました。 

 

そんな感性を養ってきたいろんな経験という豊かさに時折感謝の涙が 

溢れてきます。 

 

ここ最近いろんなことに多感になって涙腺が弱いですね。 

 

だから残りの人生は今よりもっとこの人生を愛したいし、

出会う人たちに心を開いていきたい。

 

自分が心を開けばひらくほどもっと豊かさを受け取れるし、

与えれるんだと思います。 


きっと皆さんにとっても今回のコロナウィルスを通じて経験する 

様々な感情や恐れ、などがきっと変容の糸口になるかもしれませんし、 

またそこから受け取れる気づき、自分にとって本当に大切なこと、 

必要なこと、やりたかったこと、、、などを見直してみる時期でも 

あるんだと思います。 

 

ですから今回のコロナの件でネガティサイドばかりにフォーカスする 

情報を受け取る代わりに、ここで大きく成長するチャンスが与えられてる 

事に意識を向けてみてはどうでしょう?

 

恐れを超えたところで、あなたは本当は何を求めているのでしょうか?

 

と言うわけで、前回のブログに引き続き、ユーチューブの

サウンドヒーリング のクリップをお届けします。

 

ヒーリングのプロセス方法は前回のブログにリンクしてください。

免疫力を高めるサウンドヒーリング 

 

あるいはユーチューブにリンクしたら読むことができます。

 

 

 

 

そしてもう一つ音を追加しておきます。

 

『ザ・サークル・プレーヤー』

この曲はきっと魂の本質を呼び覚ます力があると思います。

なので魂の統合、などのヒーリングワークに使えると思います。

 

ネイティブアメリカンのドラムとフルートを鳴らしているのですが、

録音中の即興のプロセスは完全に祈りの状態にあって、

そのエネルギーは魂の躍動、宇宙のエネルギーそのものなんだと思います。

だから人の魂に活力を与える力が込められているんだと思います。

 

 

 

さて明日は春分の日ですね。

 

シェアしたいことあるので、きっとまたブログアップするかもしれません。

 

では乞うご期待。

 

 

 

ある晴れた日の散歩の景色

 

 

免疫力を高めるサウンドヒーリング 

 

こんにちは。

 

先日はちょうど3月11日を過ぎましたね。

2011年の東日本大震災での大惨事から早9年が経ちました。

 

なんとなくフッとそのことが思いをよぎって、

いつになく被災された人々と土地に向けて追悼の念を送りました。

 

その災害から多くのものを失った方々もおられると思いますが、

残された課題も大きかったのではないでしょうか。

 

それからの原発に対しての考えなど、きっと多くの方々が

意識を変えざるを得ない状況に立たされたことでもあります。

 

そういう意味において、破壊は、新しい認識や意識をもたらす

変容の機会でもあります。

 

そんな9年前の時期と同じ頃に起こってて

現在世間をお騒がせしているコロナウィルスに関して

多くの方が心配や不安にさいなまれている状況に自分なりに少しでも

なにか出来ることはないかなと、案じていたのですが

なんとなくこれだって感じで降りてきた感もあったので、

ユーチューブを通じ サウンドツールを用いてヒーリングを

お送りさせていただく 事にしました。

 

結局どんなウィルスでも恐れなどのネガティブな意識が波動を下げ、 

免疫力を低下させる大きな要因だと思われるので、

それを高い次元の波動を持ったサウンドツールでそういった

意識を調整しようというユーチューブで初の試みです。

 

演奏した音は、ゴング、惑星チャイム、シンギングボウル となります。

強力な浄化力を持ったツールですので、スピーカーから 聞き流すだけでも

効果を感じられる方もおられることと思います。

 

またコロナウィルスだけでなく、様々なネガティブな感情の浄化や、

部屋の浄化にも効果があるのではないかと思いますので、

どうぞ試されてみてください。

 

以下ユーチューブの説明から抜粋しています。

 

*ヒーリングセッションとして利用したい方は、

なるべく周りが静かな環境で自分の心配や不安の状態を 思い起こして、

しばらく不快な状態を感じてみてください。

 

そしてそのネガティブなエネルギーを宇宙のハードディスク に

そのストレスを蓄えるように意図します。

 

そして次のようなアファメーションを唱えます。

 

『私はどんな状況でも安心感を保ち自分と宇宙を信頼します』

 

そしてリラックスした状態でサウンドを感じてください。

できればヘッドフォンを着けて聴くのがおすすめです。

 

サウンドが終わったら、そのまま寝てしまっても構いませんし、

深呼吸しストレッチなどをして体に意識を向けてグラウンディング します。

 

 

*サウンドツールに関して

 

使用しているツールはまずゴングになりますが、

途中で音量が 大きくなるので倍音が不快に感じられるかもしれませんので、

あらかじめ音量調整をしておいてください。

 

ただしある程度の不快さは楽器の特質でもあり、

それも含めて 必要なプロセスでもありますのでご了承ください。

 

次は惑星チャイムになります。

それぞれの惑星には固有の波動があるのでその性質に応じて

そのバランスを取るものです。  

使用した惑星は以下のようになります。

 

冥王星・新月冥王星・ニビルニビル・新月キロン・フルムーン

 

そして最後に各種シンギングボウルとクリスタルボウルで

仕上げのクレンジングというプロセスになります。

 

以上がこのクリップの説明になりますが、 何か感じていただけましたら、

拡散を希望しますので いいねボタンをクリックして頂いたり、

コメントして いただければ助かります。

 

みなさんが平和な日々を過ごせますように。

 

ありがとうございます。

 

 

400

 

 

 

日光浴に川沿いに。

 

 

 

冬至に捧げる曲/新月ガイド瞑想・サウンドヒーリング のお知らせ 

 

今日は冬至。 

 

太陽の日照時間が一番短い日。 

 

陰のエネルギーのピークなのだけれど、そのゼロポイントを 

折り返した後は陽に向かって上昇してゆくエネルギーでもあります。 

 

スピリチュアル的にも大事な日。 

 

日本時間で22日の13時19分がピークなんだそう。 

 

占星術的にはその時に太陽が山羊座に入るのを冬至という。 

 

おれも冬至といえば2012年の12月にセドナに行って 
ホピの長老とか沖縄の神人さんなんかとセレモニーやったり、 
5年くらい前に朔旦冬至なんていってサウンドヒーリング の 
ユーチューブの生ストリーミング演奏したり、 
ヒーリングって世界に入って冬至も含め夏至、春分、秋分という 
宇宙的イベントの節目を結構大事にしてきた感じがする。 

 

今日はそんな日にふさわしい新曲を紹介します。 

 

先日のブログでも書いたように、ガスなし生活がきっかけになって 
音楽を録音するプロジェクトを約1週間にわたってやったのですが、 
その中でもこの作品が最高の傑作だと思ってます。 

 

こういう曲に出会うと天から授けられた恩寵を

感じさせるほど、その祝福の恵に感謝が沸き起こります。 

 

この曲を編集しながら聴きかえすたびにその祝福のエネルギーに感謝の 
涙が溢れてきて、喜びに包まれるような思いになりました。 

 

それは魂の喜びを表現している、ということもあるけど、 

魂そのものがここに生きているような感覚です。 


きっとこの自分の与えられているギフトを人に広げることは 
これからの自分の課題なんだと思います。 

 

この曲についてちょっと説明します。 

 

先日の録音に先立つこと約2年前、2018年1月にニューメキシコを旅した。 

名目はリチャード博士のHOLO-SETSのクラスをアルバカーキに受けに行く事だったのだけど、

その前にサンタフェ、タオス、リオ・グランデ、アコマなんかの自然の景色を見に行った。 

 

かつてリオグランデの橋のたもとでネイティブアメリカンフルートを 
聴いて、その音に心惹かれ自分もフルートを吹き始めたり、 
そこの渓谷のそばで奉納演奏したり、何かとネイティブアメリカン系の 
スピリットに共感共鳴する自分の過去性のルーツがそこにあったのだと思う。 

だからそれは自分のスピリットを再び呼び覚ます旅だったのかもしれない。 

 

その旅から帰ってしばらくして、自宅にあるネイティブアメリカンのドラムを 
叩きたくなって叩いたらその音がまた美しくってその日は録音したくなった。 

 

このドラムは牛革でできていて湿度によって結構トーンが変わるので、 
極端に高音だったり、湿度が低いとベンベンって感じだったりでちょうどいい湿度の日も

珍しかったのでモチベーションが高かった。 

 

そうやって録ったドラムの音源にギターとフルートを重ねて録音して大体の

曲の構想は出来てたので、あとはそれを元に清書するような感じで録音に挑んだ。 

 

っていうのは、コードもメロディーも大体の流れがあるくらいであとは 
即興でやった感じ。 

まあ40作曲x60即興、、くらいの割合でしょうか。 

 

また遡って今年の夏至。 
一人でアリゾナへと旅をした。 

 

その旅はビジョンクエストと勝手に自分でタイトルをつけた。 

 

自分は全く現代人なのでそんな厳しい修行をしたかったわけじゃないけど、 

この旅の目的は自分の魂の本質を研ぎ澄まし、その喜ぶ方向へと向かうための 

リチュアル、、という意味では同じスピリットがあると思うから、ビジョンクエストと銘打った。 

 

そこでまたインスパイヤされ再びフルート熱が上がってきた。 
そしてフルートを日本のコンサートでも多用したし、 
今回のレコーディングでもこの作品を含め多用した。 

 

その夏至のセドナ、アリゾナで受け取ったパッションをちょうど半年後の今日 

この冬至に発表する事は自分にとってはとても大切なセレモニーだと思いながら 

この曲をお届けしたいと思いいます。 

 

どうかこの波動がみなさんに伝わりますように。 

 

この世のいきとしいけるすべての生命への愛と祝福と祈りを込めて。 

 

The Circle Prayers/ Snafkin Osamu

 

 

 

 

さて次はイベントのお知らせ✨

 

 

山羊座新月ガイド瞑想サウンドヒーリング 

 

開始時間>日本時間12月26日午後13時45分NY時間12月25日午後11時45分 

     =LA時間12月25日午後8時45分ハワイ時間12月25日午後6時45分 

 

 

*新月の時間は日本時間12月26日14時14分なのでその約30分ほど前から開始して 

 会が行われている最中に新月になるように設定しました。 

 

所要時間>約1時間 

 

内容>あらかじめアファメーションを参加者個人で作成しその願い事を成就するために 

 潜在的に残っているブロックの浄化と変容を音とヒーリングエネルギーの 

 波動によって促し、山羊座新月のエネルギーと共にサポートするもの。 

 

参加ドネーション>22ドル(ペイパル支払い) 

 

参加方法>スカイプでこちらと繋がっていただきます。 

   こちらで作成したグループに参加していただきます。 

 

スカイプダウンロード&登録はこちら 

https://www.skype.com/ja/get-skype/ 

 

参加希望のメールの後、skype名&アカウント名を交換して繋がり 

グループ通話できるようにします。 

(基本私の声と映像しか見えないようにセットしていただきます) 

 

音を聴いていただくため。ヘッドセット、イヤフォンなどを 

つけていただくことをお勧めします。 

 

お申し込みはメールにてお願いします。 おさむ迄 

osamusic@earthlink.net 

(SNS で繋がってる方はそちらからでも可) 

 

 

山羊座新月について> 

 

さて今回もチャレンジしたいと思います、隔週恒例のガイド瞑想サウンドヒーリング 。 

 

今回のお月様は山羊座の新月だということ。 

 

新月はやはり願い事を宇宙に届けると言うのに最適な時なんで、 

なるべく山羊座のテーマに沿って願い事のアファメーションを作成します。 

 

簡単にまとめたところ 

山羊座のキーワードは責任、役割、野心、大人としての行動、リーダーなど。 

 

だからと言って無理に頑張ったりしろと言うことでもなく、 

それぞれが自分の役割を認識してありのままの存在で、等身大の自分で 仕事をこなしてゆく感じ。 

 

また誰か一人の人を崇拝したり追いかけたりする代わりに、 

それぞれの役割を分担しみんなで一緒に上昇してゆくような感覚なんだと言うことです。 

 

それをふまえて、豊かさを受け取る一年に向かってゆくと言うこと。 

 

自分がと言うよりも周りが豊かになることや、そのために自分はどういった役割を 

担えるかと言うことに関してお願い事をするといいと思われます。 

 

また今回の新月は金環日食となるらしく、やはり浄化やシフトが 

さらに拡大されるエネルギーになるのかなと思われます。 

 

冬至を過ぎ今年最後の新月でもありますので、2020年に向けての 

新たな抱負のような気持ちでアファメーションを作成するのもいいと思います。 

 

2010年代最後の新月でもありますね。 

もう直ぐ20年代が始まろうとしている。 

 

10年代から20年代への架け橋となる願い事。 

 

みなさんご一緒にこの変容の時を共有しましょう!✨ 

 

 

             

               2019年夏至の日のカセドラルロック

 

 

ガイド瞑想サウンドヒーリング のお知らせ&ジョンの命日&音楽制作 

 

 

みなさん。。。おはこんばんちは。 

 

今日は先にイベントのお知らせからさせて頂きます。 

 

前回好評でしたイベントの第二弾です。 

 

 

双子座満月*ガイド瞑想&サウンドヒーリング  スカイプ編 

 

<開始日時> 

日本時間12月12日22時30分=NY時間12月12日午前8時30分 

 

所要時間>だいたい50分〜60分 

 

内容>簡単な瞑想のガイドから始まり、満月のエネルギーを受け取りながら

 音の波動、エネルギーによってそれぞれの意図するアファメーションのために

 必要な浄化や変容を促します。

 スカイプでのグループ通話で音を聞きながらのヒーリングです。 

 

参加ドネーション>22ドル (ペイパル支払い)  

 

 

お申し込みはメールにてお願いします。 

osamusic@earthlink.net

(SNS で繋がってる方はそちらからでも可)

 

 

スカイプダウンロード&登録はこちら 

https://www.skype.com/ja/get-skype/ 

 

参加希望のメールの後、skype名&アカウント名を交換して繋がり 

グループ通話できるようにします。 

(基本私の声と映像しか見えないようにセットしていただきます) 

 

音を聴いていただくため。ヘッドセット、イヤフォンなどを 

つけていただくことをお勧めします。 

 

*今回の満月は双子座にあると言うこと。 

 

今回も願い事やヒーリングの意図をアファメーションとして

作成して頂きます。

 

満月は主に感情的な部分での浄化、手放すという作業にいいと思うので、

手放したい感情や人間関係でもいいですし、 

改善している状態の自分の人生、性格、体調などを祈ったり

豊かさを高めるもいいでしょう。

 

双子座の性質キーワードとしては次のようなものがあるので

それを参考にしてもいいですね。


<我思う> 知的、コミュニケーション、二面性、言語、好奇心

 

支配星は水星で、柔軟宮の男性性の星座なんだとか。

 

例文として、ここで自分もアファメーションを作ってみます。

 

「自分の魂の喜び表現をするために必要な人との出会いや繋がりが

 さらに広がっていきますように」

 

大抵の場合こう言ったアファメーションの背後にはそれを実現するまでに至る

ブロックに気づいて、手放すというプロセスも含まれるのだと思います。

 

例えば上の例では「人との出会い」に関して自分がブロックしてるものとか

「自分を表現すること」をブロックするもの、、例えば羞恥心、完璧主義、劣等感、、、

などからくる自己価値の低さだったりがあると思います。

 

するとハートをオープンにすると言うプロセスは結局は自分自身の意識なわけで

人からどう思われるとか、見られるとかの自分のうちにあるジャッジメントを

手放すことで、より外側の現実の可能性を広げることができるわけです。

 

さて満月は正確には日本時間12月12日14時12分に起こるそうですが、 

みなさんの生活の都合になるべく合わせた時間がいいと思いましたので 

NY時間の朝の時間=日本時間夜にしようかと思います。

 

参加希望の連絡はギリギリでも大丈夫です。 

おそらく本番30分くらい前までは対応できます。

 

みなさん是非、奮ってご参加ください✨

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

昨日は12月8日。。。ジョンレノンの命日だった。 

 

25年くらいのニューヨーク生活の中で今回初めて彼の命日に 

セントラル・パークにあるストロベリーフィールズというエリアに 

足を運んでみた。 

 

今まではなんとなく、そういうことをするのはビートルズマニアとか 

観光客とか、ミーハーっぽいからあまり興味なかったんだけど、 

最近移り住んだところが、セントラル・パークにアクセスが近くなった、 

というのもあるし、これから音楽への情熱をもっと注げるように、 

景気付けにジョンの命日のお参りに出向いた。

 

12月のセントラル・パークはすっかり紅葉も終わってた。

 

 

 

ストロベリーフィールズはジョンの住んでたダコタハウスがある近所の入り口付近にある。

 

命日だけあって予想通り、たくさんの人がここに詰めかけてきていた。

その中でバンドがビートルズの歌を歌ってた。

 

’80年の銃弾に倒れてから、39年の歳月が流れてもまだ彼の音楽は多くの人を魅了し

ファンへの影響は衰えない。

それはとてつもない影響力、カリスマなんだな〜。

 

おれにとってジョンレノンは、初めての憧れの人物(男性)だったのかもしれない。

 

小学校高学年でビートルズに浸って、中学生くらいの頃、ジョンのアーティストしての

生き様にその時自分はアーティストとしての理想を重ねてたのかもしれない。

 

そんな夢中になって音楽をがむしゃらにやってた頃の自分の情熱を思い起こす。

 

 

 

パークを離れ、一人待ちを散歩中、おもわず目をとめてしまったアーティスト。

車のトラックに自分の作品をかけてるのだけど、こりゃかっこいいな。

こういうのがニューヨークっぽいね。

 

 

 

セントラル・パークに行った自分へのギフト。

 

お守りの代わりにジョンのマグネット。

冷蔵庫に貼っておこっと。

 

ご利益じゃないけど、音楽への情熱と創造性と繋がれますように✨

 

 

 

ということで、録音したばかりの音源を紹介します。

 

この時期、めっちゃ創作意欲が湧いてきてて、マイクを前に

いろんな楽器を持ち出しては、即興的に自然発生的に音楽をクリエイトしてる。

 

今回紹介するものはギターとクリスタルボウル&チャイムを多重録音したもの。

 

録音日がちょうど木星が山羊座へ移行した時期、12月3日でした。

 

タイトルは

『Moon, Light, Air ...』

 

 

 

載せてる写真は自分でアイスランドで撮ったもので、

その時の満月、オーロラ、宇宙観、土地の空気感、、、が今回録音したものと

うまくマッチしてるな〜という感じでネーミングしました。

 

今回初めてアーティスト名はスナフキンオサムと掲載しました。

 

 ✨CHECK THIS OUT✨