Viewing: 豊かさ - View all posts

いまここにいきる 

 

最近の息抜きで見る動画の中でも犬にすごく惹かれている。 

 

公園とか散策してたら犬の散歩してるのをよく見かけて 

その純真な可愛さ、無邪気さ、プレイフルなエネルギーに見てるだけで 

微笑んでしまうほどに癒されてしまう。 

 

動画でも小さな赤ちゃんのトイプードルから、 

大型のゴールデンレトリバーまでいろんな種類の犬がいるのだけど、 

犬って常に今を遊ぶため、楽しむためにだけ生きてるので、 

「おれも犬になりたいなー。。」 なんて思わせるほどに可愛い。 

 

もともとおれは猫好きで、かなり猫派な嗜好だったのだけど、 

そんなわけで最近、犬がめっちゃ好きになってきたー。 

 

今更ながら、動物ってすごいなーって感じる。 

 

動物は常に今にしか生きてないからね。 

だからある意味、ティーチャーだと思う。 

 

ネイティブアメリカンとかのアニマルスピリットって 

動物のそれぞれの個性を敬ってそのスピリットから 

学べることなんだと思う。 

 

アニマルスピリットで言うとおれはウミガメのスピリットが好き。 

あの恐れ知らずなににも動じない、マイペースで自分軸な存在。 

けっして器用じゃないけど、そこがまた愛らしい。 

 

あ、でもおれは戌年だったよね。 

だから犬のスピリットも自分の中にあるのかもしれない。 

 

プレイフルネス、ワクワク、無邪気さ、、 

自分のうちにある犬のスピリットを呼びさまそう。 

 

人は性質が多面的だからややこしいもんね。 

一人の人間に何層もの性質、性格が重なってる。 

 

✨✨✨

 

最近、オラクルカードで、日本の神様カードを日課のように 

引くのだけど、そうすることでだんだんと日本の神様に 

馴染みを感じれるようになってくる。 

 

引いたカードの神様に意識を向けて感じてみると時折 

メッセージのようなものがふっと降りてきたりもする。 

 

それをチャネリングと呼ぶのかもしれないけど、大事なのは、 

そこから自分がどう感じるかと言うことなんだと思う。

 

おれは神様っていうのは、一人一人に宿っているものだと思う。 

だから天からチャネリングする、、という言い方もありかもしれないけど 

自分という宇宙に内包している神様の波動にチューニングする、 

という感じでもあるかもしれない。 

 

ちなみに今日引いたのは2つのカードで、 

一つは経津主神(ふつぬしのかみ)という神様だった。 

 

カードの説明によると、目覚めと決断がキーワードらしく、 

迷いや葛藤、恐れ、自己憐憫などの悪霊を退治してくれるのだという。 

 

自分がこの神様のエネルギーを感じて受け取ったメッセージは 

「自分の中にある光を信じて」 

「誰がどう思おうと、自分の選択を信じて」 

「迷いを断ち切って、自分の信じる道を生きなさい」 

 

そんな感じの言葉が降りてきました。 

 

もう一柱の神様は菊理姫で、この存在は言葉はなにもないのだけど、 

ただとても大きく包み込むような感じだった。 

 

カードによると、この神様は次元と次元の橋渡し的な存在なんだって。 

「確証を求めることなく信じてごらん」 

というのがひびいたメッセージだった。 

 

そんな神様たちのサポートもあってか、今日の自己ヒーリングで 

上がってきたキーワードとしては 

「度胸を高める」 

なんて言葉が上がってきました。 

 

自分の中に、臆病とか気弱な性質ってのがあって、 

その大元になるのはやはり恐れが根深くって、 

死の苦しみとかそんなエネルギーが上がってきてました。 

 

そこからやはり、前世、あるいは他世のエネルギーが繋がってて 

溺れて苦しんだとか、苦しんで死んだトラウマってのが 

なかなか根深くありました。 

 

しかし、考えてみれば、過去にしても、過去世や他世にしても 

今ここに存在しないものなんだけど、その記憶やおれたちの 

先祖から代々培われてきたトラウマや思考パターン、感情のパターン 

っていう刷り込みがそういった思いグセ、感じグセを生じさせる 

わけなんですよね。 

 

しかーし、本当の自分は今ここにしか存在してなくって、 

今ここの瞬間瞬間に内なる神が宿っているわけで、 

だから真実は今ここにしかないんだなって感じます。 

 

過去に思い煩ったり、後悔したり、あるいは未来のことを 

思い悩んだり、心配して不安になったり、 

人の感情がブレる時って、常に過去か未来かの 

存在しない架空の世界に思い煩ってるわけなんですね。

 

人は考えたりする思考という能力が与えられてるけど、 

それは時間という幻想を生み出しているとも言える。 

 

でもだからこそ、経験や学びから成長することもできる。 

自分の心の傷から、心を閉ざすこともあれば、それから抜けて 

本当の自分を輝かせることもできる。 

 

人間は不器用な生き物だと思う。 

だから動物たちも、神様たちも、高次の存在たちも 

いつも慈しみをもってサポートを与えてくれるんだろうね。

 

光と闇の幻想の中で常に多くの存在達に守られているように。

 

今ここの歓びに満ち溢れますように✨

 

Love💖&Light✨

 

 

 

セントラルパークで今を生きる。

 

 

暑い夏

夕方のパーク

日差しが少し優しくなってきた。

 

 

ドラムのアップテンポなアフリカンビートとそばで踊っていた黒人の若い連中が

めっちゃかっこよかった。


 

 

 

 

 

 

 

 

街プラNY&奇跡の虹 

 

日本では6月30日頃は夏越の大祓という神道のお祓いの儀式があって、 

人々の罪穢れを浄化するために茅の輪といってチガヤで作られた輪を 

くぐったり、人形(ひとがた)形代(かたしろ)という人の型をした 

紙に名前を書いて、火でお炊き上げしたりする風習があるのだとか。。。 

 

レイキにしても遠隔ヒーリングなどでは紙に人の名前を書いたりするのは 

このひとがたの浄化に通じるし、 

IHヒーリングでもStep Into New Meというコンセプトがあって、 

新しい自分にステップを踏むというイメージによって今までの自分から 

脱却するリチュアル的なワークがあるのだけれど、これはなんとなく 

茅の輪のコンセプトに近いのかも。 。。

 

そうして観ると、昔ながらの神道のこうした風習とはヒーリング 

だったんだなと、古来の日本のヒーリング文化を垣間見た気がする。 

 

最近ニューヨークでは商売の営業がフェーズ2という段階になって 

一応レストランも野外ならオーケーとかヘアーサロンもオープンしたりで 

徐々にお店が開いてきている感じ。 

 

なので自分も久しぶりにヘアサロンで髪を切りに行った。 

今まで行きつけのイーストビレッジにある創業30年以上の老舗ヘアーメイツが 

コロナの影響で店を閉じたらしく、少しショック。 

 

なのでやむなく別のところをググって探し、見つけたノリータにある 

ヘアサロンに赴いた。

 

日本人が経営しているKIDAっていうお店。

 

 

髪を切ってスッキリ古いエネルギーを手放した感もあり、 

気分転換にノリータから街プラ始めた。 

 

 

やっぱ、街プラ好きやなー。 

 

自然も大好きだけど、風情のある街は文化と個性があるから 

いろんな発見があって楽しい✨

 

 

壁一面にLove Is?・Justice Is?・I Am っていうクエッションが 

提示されていて、そのアンサーを通りがかりの人たちが書き込んだ 

アートがあった。 

 

これは先の黒人差別に対しての抗議の一環でもあるみたい。

 

 

さらに至近距離でみんなが何を綴っているのかをチェックする。

 

 

 

まだお店を開けてないところは厚い木製の壁を張って、略奪行為から 

プロテクトしているところもまだ多かった。 

 

そこにメッセージを書き込んでた。 

“Raise your frequency to match the earth” 

「地球の波動と合わせるように自分の波動を高めて」 

って言う意味かな。

 

 

 

レストランは軒並みこう言う感じで座席をストリートに出し始めた。

 

 

 

 

 

ここでは隣の席と隔たりを作ってた。 

コロナへの対策の努力を感じる。

 

 

 

そしていつものワシントンスクエア。 

 

今日のお日様は結構強くて肌が焼けるよう。 

肌のクリーム持って来ればよかった。 

 

でも木陰は涼しく心地いい。

 

 

 

ベンチでチルアウトの巻。 

髪を切ったので自撮りしてみた。

 

 

 

なんとなく腹減ったなーって思い始めたけどまだ公園にいたいなー 

どうしよっかなーって思ってた矢先、フリーフードを支給してる 

人たちがやってきて、みんなに無料で食事を配給していた。 

 

これもコロナの影響で仕事を失った人たちなんかへの配慮なんだろう 

けど、ありがたいなーと思いながら受け取った。 

 

レンティル豆をすり潰し、キノアとか野菜をまぜたサラダのようなもので 

塩分も控えめで体にいい感じで美味しかった。

 

 

 

街プラ再開。

 

ブリーカーストリートにある老舗のコーヒー豆の店

 

 

 

 

 

昔よく通ったブリーカーストリートの近くにある 

カフェ・ビバルディ 

もう閉鎖されていて、中にはもう何もなかった。 

 

ここもコロナの影響の波を超えられなかったのかな。 

昔からあったお店だから少し寂しく、残念だね。

 

 

 

さらにブリーカーを西に歩き、久々にStick,Stock&Boneに立ち寄った。 

 

この店も昔からあるクリスタル、鉱石やらドリームキャッチャーやら 

スマッジングのグッズやらが置いてある老舗のスピ系グッズのお店で 

石にこってた時よく通ってた。 

 

店内に入ったら内装が変わってて、お店の人曰く、数年前に 

数件隣から引っ越してきたのだと言う。 

 

内装も品物のセレクションも全体的なヴァイブも今の方が 

よかった。

 

 

 

店内でいくつか気になるものを見つけたのだけれどその中でもひときわ 

気をひく石を見つけた。 

 

それはアクアオーラと言う石のペンダントだった。 

 

お店には一人石にめっちゃ詳しい女性の店員さんがいて、 

昔からいる人なんだけど、このアクアオーラのことを訊いてみたら 

情熱をもって色々説明して来れた。 

 

高い次元の波動と繋がったりと、スピリチュアルな志向の人に人気の 

石なんだとか。 

 

おれも最近虹にご縁があるので、それでこのレインボーのような 

色に惹かれたのかもしれない。

 

 

 

 

街に点在するお洒落なCBDショップ

 

 

 

 

こんな暑い日はやっぱりアイスクリームが食べたくなる。 

 

と言うことでイーストビレッジのSundaes and Conesで 

ピスタチオアイスをゲット。

 

 

イーストビレッジはトンプキンスクエアまで足を運んだ。

 

 

 

家に戻って、しばらくすると夕立が降り始めた。 

実はここ2日間連続で、夕立が降った後に同じ場所から虹が 

出ていたので、今回もひょっとしたら!!と予感して、 

雨が止んだ頃、外を見ているとやっぱり出ていた虹🌈‼️

 

 

 

しかも今回はダブルレインボーだった‼️🌈🌈

ちょっと見えにくいけど(^_^;)

 

 

 

これで3日連続。 

 

しかもほとんど同じ場所から出ていて、虹全体はおれの家から 

真っ正面に、まるでおれに見せて来れてるかのような、 

祝福のエネルギーを感じた。

 

 

 

なにか、奇跡を予感させる、このレインボー3回出現。 

 

自分の奇跡を生み出す力を信頼して、、 

 

そんな龍神様やエンジェルたちからのメッセージのようにも 

受け取りました。 

 

豊かさと感謝の夏越の大祓の1日でした。 

 

Love💖&Light✨

 

最近インスタ始めましたので、よかったらそちらで繋がりましょう!!

 

では今日もまたバリトンウクレレでチルアウトしてください✨

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の祈りは・めっちゃラッキー当たり前 

 

 

今日は快晴の春の気候が暖かく清々しい青空の1日。 

 

マンハッタンまで食材を買うついでに散歩してきた。 

 

最初はひとまずワシントンスクエアでチルアウトをきめ、 

そこから南にグリニッジビレッジからソーホーのエリアを 

プラプラ歩いて街角の散歩を楽しんだ。

 

 

 

 

ユーチューブの動画でもっちーが双子座の新月前後にすれば 

運気爆上げする方法を赤天狗さんからチャネリングできいたらしく 

それを紹介していたのを見てたので、ソーホーの街を歩きながら 

「私は神、私はサイコー、めっちゃラッキー当たり前~✨」

って自分でアレンジして歌いながら歩いてた。

 

 

 

 

当たり前にニューヨークに住んでることに感謝しながら。 

 

めっちゃラッキー当たり前~✨ 

 

軽やかに、踊るように歌う。

 

 

 

するとまもなく、ストリートでテーブルの上に何かがあって 

近寄ってみると、ヨーグルトで有名なChobani cafeの前で 

フリーでそのお店の製品を配っていた。 

 

お店の定員さんが配ってて、おれも差し出されたので 

マジか!! っと驚きと喜びでいきなりチョーラッキーな 

ハプニングが起きたよ!! と感謝した✨

 

 

 

 

袋の中身を見てみるとブルーベリーのヨーグルト4つ、チップスの袋 

ラテの缶、オートミルクのパック、っとざっと計算しても 

20ドル相当のものが入っていた。 

 

めっちゃラッキー✨✨✨✨✨

 

 

 

 

おそらくロックダウンでお店はまだ閉まってて、品物が 

無駄になっちゃうから、PRも兼ねて配ってたのかなーと 

想像した。

 

いやーーーなかなかやるねーこの祈りの言葉、

その威力に感心した。 

 

もっちーと赤天狗さんにも感謝やね。

 

 

 

 

 

これ新月でなくても使えると思うから皆さんも是非やって実践して  

見てください。

 

方法はこちら。

 

 

 

 

そんなハッピーヴァイブの中、観光客のいないソーホーを歩く。

 

 

 

 

だから街の道路のど真ん中に立ち止まって写真も撮れる。

 

 

 

 

ここからハドソンストリートのホールフーズで食材ショッピング💖 

 

飲み用のおつまみと久々にアレグロコーヒーのフレンチローストの 

豆買いに行こっと。

 

 

 

 

さて、久々の新曲紹介。

 

今回はインディアンフルートとクジラの歌声で 
ヒーリングミュージックを 創りました。 

タイトルは 


​”The Angel Song Of Whale”​ 

 

フルートの癒しのサウンドを天使に捧げるように演奏し、 
クジラの歌声と絡めて、心と体が安らぐような音楽に仕上げました。 

 

クジラの音源は以前アップしたホエールソングでおなじみ ハワイ島で 
イルカとコミュニケーションするアーティスト・ ダイスケさんから 
提供いただき、彼が実際にハワイの海で録ったものです。 

 

クジラの歌声は広大な宇宙を感じさせるサウンドですよね。 
大きな海の包み込む愛そのものを歌っているようでもあります。 

 

フルートは高音域のものと低音域のもの二つを演奏していて 
お互いたが声を送りあって心を通わせているような世界を 
表現しました。 

 

それはエンジェルの姿をした恋人のようでもあり、 
親子のようでもあり、、そんなイメージですが、 
それは聴いているみなさんそれぞれの感性に委ねます。 

 

聴いていただきありがとうございます。 

 

気に入っていただけたら、YouTubeにて、いいね、チャンネル登録、 
コメントなど、 応援お願いします。 

 

スナフキンおさむ

 

 

 

 

 

 

 

世界でいちばん心の豊かな大統領 

 

昨今のコロナライフの影響で上がりやすいネガティブ意識 

というのは色々あると思います。 

 

それは今までにお伝えした心配、不安や恐れなどが代表的ですが、 

これらがなぜ生じるのかというと、そのウィルスに感染する恐れも 

そうでしょうし、生活の不安もありますし、メディアの洗脳もそうですね。 

 

やはり仕事がなくなるとか、収入が減るとか、直接生活に支障をきたす 

可能性を思うと、将来の不安や恐れとが出てしまうわけです。 

 

そういった心配や不安に付随して、生じやすい意識もあって、例えば 

不十分感や渇望、目標達成思考などはこういった時期に陥りやすい 

感情や思考の流れなのかなと思います。 

 

要するに、もともと成果主義的に達成しようとする 

思考癖がついた現代文明の私たちはどうしても、この時期、家でリラックスしたり 

落ち着いてのんびりと今ここの生活を楽しむというBeing になる代わりに 

常にDoingの思考が働くので、なんとかしなければ、とか 

なんか目的をみつけなければ、とか頑張らなければ、、とかの 

ネバネバ思考にはまってしまう可能性が高いのです。 

 

そうして初めのうちはその達成思考の渇望で頑張れる体力、精神力があったとしても、 

それを継続していくうちにだんだん疲れが生じる事になって、 

また周囲と比べて頑張ってるのをみて落ち込んだりそこで不十分感に陥ったり、 

妬みや劣等感にもなったりで、もう八方塞がりな幻想を創ったりもありえるでしょう。 

 

そんな中、消費社会とか競争社会とか成果主義という事を見直して 

私たちの意識そのものを変えなきゃいけない時期に来てるよな~と思いながら 

フッと南米ウルグアイのムヒカ大統領の事を思い出して、彼の演説を見直してました。 

 

ムヒカ大統領は「世界でいちばん貧しい大統領」と言われて有名な方で、 

その所以は報酬の大部分を財団に寄付し、月1000ドルほどで生活し、 

持っている資産は中古車フォルクスワーゲン18万円程度の質素な暮らしぶりからだという。

 

自分も前々から国連での演説を見たことがあって、その時もかなり感銘を 

受けたのだけれど、そのメッセージは今が一番心に響くのではないかなと 

思ったのでシェアします。 

 

それは現代の消費社会、競争社会への疑問を投げかけていますが、 

自分が一番印象に残っている言葉は 

「貧しい人とは少ししかものを持っていない人、ではなく、もっともっとと

 いくらあっても満足しない人のことだ」 

というものです。 

 

「貧困意識」という言葉は多々私のセッションで豊かさのテーマなどを扱う時に頻繁に 

上がってくるキーワードなのですが、それをムヒカ氏は表しているものだと思います。 

 

要するに貧困は意識の問題なわけです。 

 

意識の中にある、不十分感、渇望、貪り、妬み、競争意識、そこから生じる 

優劣の意識(優越感や劣等感)、差別、それらの意識が貧しさなのです。 

 

競争意識がなぜ貧しいのかというと、競争する事で自分が優位にならねばならない 

から常に成功しなければならない、勝たねばならない、何かを得なければならない、、、 

ということは、それを失うことの恐れが根底にあって、そこから渇望や不十分感が 

常に生じるということです。 

 

豊かにならねば、発展せねば、という意識は逆にいうと貧しくなることの恐れ、 

失うことの恐れが潜在的にあるわけです。 

 

そうするとその豊かさは物質的なものばかりに依存してしまうので、 

ムヒカ氏の言う所の幸せの定義である 

「愛、人間関係、子供のケア、友人を持つこと、必要最低限のものを持つこと」 

など心の豊かさ、感性の豊かさが失われていくと言うわけです。 

 

こちらがブラジルはリオで行われた国連の演説の動画ですが、

とにかく農家からやってきたようなフツーのおじさんなんだけど、 

スピーチは堂々としててハートからくる情熱が詰まってるので

めっちゃカッコいい。

 

 

 

 

 

もう一つの動画は日本人の一般の男の子たちがウルグアイの国会に赴いて 

ムヒカ氏に対談を申し込み彼の自宅でそれを実現した時の模様です。 

 

ムヒカ氏の全く飾らない人柄、生き様、人間らしさが好き。 

こんな心豊かな大統領はかつていなかったんじゃないだろうか?

 

インタビューしている若い彼らに親しみと愛情をもって誠実に質問に 

応えるムヒカ氏はフツーの農家のおじさんのようでいて仙人だよ✨

 

 

 

 

動画を通じて自分の考察。

 

ただ現代社会の消費社会や競争社会を憂うだけなら、それは人のせい 

社会のせいになってしまって、結局誰かのせいという責任転換に

陥る可能性もあって、この世界自体に馴染めない人や 

この文明を嫌うひと達と権力者たちとの正義と悪の戦いで 

結局ほとんどの人たちが被害者になってしまうのだと思う。 

 

権力者的な意識である欲望や渇望、貪り、コントロールにしても、 

被害者的な意識である人のせい、正義感、無力感、臆病さなどにしても 

多かれ少なかれ全ての人間に備わってる恐れが根底にある意識。 

 

私たちはこの宇宙、世界の縮図のようなものなんだと思う。 

 

私たちは過去生、、、あるいは先祖から受け継いだものとして

権力者で人を抑圧したり、貪ったり、コントロールしてきた事もあったろうし、

逆に、権力者から抑圧され、虐待され、 罰せられてきた事も多々あっただろうし、

人類が受け継いできたDNAの中にそう言った意識は内在しているものなのだろう。 

 

 

すごーく高い視点の話かもしれないけど、 

どんなことが起こってても「全ては神様の思し召し、、、」 

って言い方がしっくりくる✨✨

 

これ宗教とは関係ないからね。 

宇宙の創造プロセスの話だから。 

 

その創造主は全て、戦争も貧困も、苦しみも悲しみも、不公平も 

全てを創造しているわけで、それらを生み出したエゴもその 

創造主から生じたもの。 

 

それに意味もなにも人が勝手につけてるだけで、

ただ一瞬一瞬の創造の爆発を体現している私たち人間。

 

光と闇の意識の人間模様がありのままに存在するこの世界で 

自分に投影する外の世界も、内側の私も 

ただありのままに受け入れる事が愛なんじゃないかなって思う。 

 

これは究極な話だから、それを実感し、腑に落とすことは 

難しいかもしれない。 

 

現実的に不安や恐れを抱えている人たちにとっては、 

目の前の現実が全てだろうから。 

 

ただ以前もプログに書いたように、恐れと同じように安心感というのも 

自分の内側から出てくるもので、どんな状況下にあっても大丈夫だという 

信頼感はこの地球と宇宙の創造プロセスの流れに身を委ねた状態から 

溢れ出てくるものなんだと思います。

 

だからここで伝えたいメッセージは

外の状況がどうであれ、自分の内側にある平和を呼び覚ますことが

外側の現実に平和を創ることなんだと言うこと。

 

私にできることはセッションでそう言った恐れなどのネガティブな波動を、 

音叉を始めさまざまなヒーリングツールを用いて、安心感や信頼の波動に 

変容させる手助けをすることですので、必要ならば、声をかけてください。

 

世界一心の豊かな大統領、ムヒカ

おれは彼のようにデッカいお腹にはなりたくないけど😆

人々とこの人生と地球を愛する豊かな感性に敬服します✨✨✨

 

いつかウルグアイに旅に行きたいな✈️

 

 

今日の締めは再度この音源

 

オーバーザレインボー🌈✨

 

 

 

 

スピリットキャンドル 

 

 

おれっていろいろ趣味のものあるのだけど

最近のマイブームで始めたのはキャンドル作り。 

 

前からキャンドルにはすごく惹かれるものがあって、 

時折ホールフーズなんかでキャンドルを買っては 

ヒーリングの時や、瞑想の時、食事の時、 

恋人や友人と語り合ったりイチャイチャしたり、チルアウトする時、 

はたまた音楽や創作活動の時等など、、、 

 

スペシャルな時を過ごす共としてキャンドルを灯すのを楽しんでた。 

 

キャンドルの火には空間をスペシャルにするスピリットがあって、 

自分にとってキャンドルのある空間はリチュアルを演出してくれる。 

 

最近は一人暮らしってのもあって、創作意欲も湧いてるので 

自分一人でいろいろ打ち込む時間が多いのでいつもキャンドルを使ってる。 

 

なのでしょっちゅうお店とかで買うのよりも 

自分で作ってみようかなっと思い立ち、材料をネットで買って手順も 

ネットで見ながら今月初めからキャンドル作りを始めた。 

 

キャンドルの材料は基本オーガニックのソイワックスに 

オーガニックのアロマオイルを混ぜたもの。 

 

写真は記念すべき初回のもの。

 

 

 

しかしその程度なら普通のナチュラル系キャンドルなわけだけど、 

2回目の今日はもうグレードアップしようと試みて、 

ヒーリングのエネルギーを注入してみたりした。 

 

クリスタルボウルの音や惑星チャイムの音などで浄化+波動を調整し 

愛のエネルギーを送る意図を持って、手でレイキのヒーリングを送った。 

 

一人で瞑想やヒーリングするとき、なにか特別な時間を演出したい時、 

そんな時々に自分のスピリットを蘇らせることを意図して 

スピリットキャンドルって呼ぼうと思ってる。 

 

まだ試作段階だから、販売するとかは先のことだろうけど 

しばらく研究重ねて熱中しそう。 

 

愛には演出が必要だよね。 

もちろん形ばかりにこだわらなくてもいいけど。

 

自分にとってそれは豊かさの形だと思うから。

 

灯を観ながら内側の豊かさを発見しましょう✨

 

今回2回目のキャンドル制作

サニーサイドラボにて😄

 

アブラカタブラ〜チチンプイプイ〜!!

 

とわ言わないがとびっきりのラブエナジーを送りました。

 

Love💖&Light⭐️

 

 

 

 

ある棚ぼたな1日 

 

 

ちょっと不思議な話。 

 

先日、対面セッションを受けに来てくれたクライアントYさんから、 

帰り際に支払いのチェックをいただいた。 

 

おれのキネシのセッションは通常対面220ドルとっているんだけど、 

彼女はチェックの数字を書き込む欄を空きにして 

好きな金額入れてください、、なんて言ってくれた。 

 

ワーーォ!! 

嬉しいけどせいぜいチップ分くらいの金額追加するくらいのものだと 

想像してた。 

 

けど、彼女の口からこう言いだした。 

『700ドルって言ってるよ』 

 

一瞬その答えに戸惑って 

『えーーー!! いいの、そんなに!!』 って返事した。 

 

『うん、さっきトイレに行ってた時、そういう数字が降りてきたから』 

 

『マジっすか!! えーーー!!』 

 

と、流石に金欲深いおれでも躊躇&遠慮する瞬間だった。 

 

そんなに受け取っていいのだろうか? 

自分のセッションにそれだけの価値があるんだろうか? 

そもそも誰がそう言ってるってんだ? 

 

確かにワンセッション220ドルってこの仕事にしては 

安くやってるのかもしれない。 

だけど、その3倍以上の金額で受け取れるのかと思うと、、、 

 

人に貢献しなければとか、結果を出さねばとか、 

自分はまだまだ、、とか思ってたら受け取れないから、 

そこんとこの自己価値、もう少しワークしなきゃね。 

 

自分には無限の価値がある、という事を受け入れればそれも 

受け入れられるんだけどね。 

 

このセッションにどれだけの価値なんて、わからないけど、 

ただ相手がそれだけ自分のセッションに支払うことを厭わない 

と言うことにも感動したし、 

感謝の気持ちがそれだけ大きな豊かさのエネルギーになって 

帰ってくることに驚きでもあった。 

 

自分の才能や能力をもっと信頼して 

素直に豊かさを受け取ってください。。。 

 

そんな励ましのメッセージにも感じれた。 

 

でそもそもなにが彼女にそう言わせたのかっていうと、 

彼女のガイドがそのナンバーを降ろしたみたいな感じらしい。 

(ちなみに彼女は多次元キネシのクラスは受けていません) 

 

そんな彼女から後でこんなメールを受け取った。 

 

前略~ 

 

ブランクチェックを書くということが頭にすらなかったけど、 

前回にそうできるようになりたいなっておさむさんにいったらもうできるようになりましたね。 

 

現実が変わるのが本当に早くなって、おさむさんのおかげですよ 

どっちかというと金額を教えてもらったというよりナンバーが上から落ちていた感じですよ 

トイレに座った時とかかな? 

 

$700、ではなくてただ700っていう数字だけ上から看板が落ちてくるような感じ。 

 

これは、もしかしたら私のギフトにもなるのかもしれないけどどっちかというと、 

光の存在になったおさむさんに対しての労いの気持ちと、 

私の多分レムリアさんの方がやっと気がついてもらったwみたいな感じですごい喜んでて、 

それの些細なお礼のように感じたりしますよ。

 

というのは最初にレムリアとおさむさんが言った時、 

私はピンと来ませんでしたがなんだか嬉しそうだったから。 

(この方は男のエネルギーを持った感じの両生類だと思いますが、 

名前がわからないので今のところレムリアさんで) 

 

そして、そこまで私を導いてくれたおさむさんに対して、 

お金を通しての感謝なのです。 

 

なので私からではやっぱりなさそうですね。

 

それではお元気でね! 

 

 

Y

 

 

 

きっとこのことは豊かさを与える彼女にとっても 

受け取るおれにとっても学びがあったんじゃないかな~。 

 

何れにしても、おれとかクライアントさんとかっていう3次元の 

個人レベルを超えた目には見えない高次元との関わりを直接的に 

感じれた経験でもあった。 

 

そんなわけで、いきなり棚ぼたな豊かさのエネルギーを受け取った1日。 

 

水瓶座新月のエネルギーになんか関係してるんかな~? 

 

ヒーリングとかやってると、いろんな不思議なこと体験するよ。 

 

今回のはそのうちの一つ。 

 

今度はどんなサプライズがでてくるだろうね。

 

それはまたのお楽しみ〜。


 

 

年明けに行ったブルックリンのインダストリーシティーの

内庭の飾り。