Viewing: 大麻 - View all posts

ヒッピー・スナフキンおさむの大麻論 

 

最近はニューヨークもすっかり活気がなくなったな〜。 

 

家にいても騒音や車の音も少ないし、雑音も少ないので、 

自分の内側に入りやすくもあるかなと思う。 

 

最近よくオラクルカードひいたり、オラクルカードの動画見たりしてるんだけど、 

この日は息抜きして楽しみましょうってサインだったから 

ひさしぶりに公園にいって草を吸ってチルアウトして来た。 

 

この日は天気も暖かくってお日様が眩しい、最高の天気。 

まるで近所の人たち全員この公園に来ているかのように人も多かった。 

 

暖かい晴れた日くらいみんな外に出たいよね~。 

ニューヨークの平和市民の皆さん。

 

 

 

 

いつもの公園の草の上で裸足になって大地に根付いてアーシングしながら全身を 

大地に横たわり広ーい空を見上げながらお日様の光を浴び、川沿いの水のエネルギーと 

柔らかな風にそよがれ、大麻の歓喜のエネルギーと繋がりリラックスヴァイブで

かなり浄化され、大地と空と一つになる時間を楽しみました。 

 

 

 

 

このことをブログという公の場で自分の声として発表するかどうか、

ちょっと迷ったんですけどね〜。。。おれけっこう真面目だから。

 

しかし周りのジャッジに翻弄されずにただ自分のハートに従って、

正直な思いをシェアするスピリットのありのままを表現したいなと、、、

 

とくにこの時期そう感じたし、このことに関する自分のパッションは

きっと必要な人には有益な情報だと思うから、思い切ってお伝えします。

 

これは大麻を推奨するものではなく、はたまたその善悪を論議するつもりは全くなく、

単に私個人の経験からくる観点や思いをシェアしているにすぎません。

 

大麻に限らず、世の中の様々なものには一長一短、善悪、光と闇は付きものだと思う。

例えばお金というものにも光と闇、善悪や一長一短があるように。

 

これを使ったら幸せになれるとかってことではもちろんありません。 

あらゆる嗜好品は一時的な満足感充足感を得るだけにすぎないわけで、

その点は大麻もかわりはありません。

 

根本的な幸せとか、充足感というのはその人の持ち合わせた感性によるものなので、 

それもお金の例えを出していうと、お金持ちだったとしても何かに不満だったり

幸せでない人がいるのと同じで、大麻があれば幸せになれるわけではないです。 

 

だから完璧なものではないし、それをよく捉えるのもわるく捉えるのも

その受け取る人の視点や信念体系にすぎないと思います。

 

ただ現在の一般認識として、日本の方々にはネガティブなイメージがメディアによって

でっち上げられすぎていて、大麻の素晴らしい部分が知られなさすぎるので、

自分がちょっとこの大麻の光サイドをシェアしようかと思います。

 

カナビス=大麻はおれにとってはサイコーのメディシンだしヒーリングツールだし 

神聖な植物、ハーブで、イルカのエネルギーのようなハッピーヴァイブで 

遊んでもくれる嗜好品と一口では語れない奥の深いスピリットです。

 

それをシャーマン的に言うならティーチャープラントと呼びます。 

シャーマンツールとして使うならやはり光も闇も出して来ます。

 

この植物とうまくバランスとれた付き合い方を学ぶ意志があるなら

その恩恵は多大なものでしょう。

 

大麻の医薬品としての作用はがん細胞を殺したり、抗がん作用、鬱、睡眠障害、

喘息、鎮静作用、食欲増進、などなど何百もの症状に対応しています。

 

個人的に使うときはあらゆる場面に利用しています。

 

例えば自己ヒーリングのセッションの際は浄化作用も強いのでデトックスも

上がって来やすいし、自分の感情や思考の内観を深めることを助け、解放を促し

高い視点からの観察力が冴えるので、新たな気づきや視野を広げることを

サポートしてくれます。

 

周囲のエネルギーや環境に敏感になるので、安全な自然環境の中で地球と宇宙と

一つになるアーシングのワークや自分のハートで感じることなども促進できるし

音楽やアートのインスピレーションや感性を高めることなどを促してくれます。

 

 

アメリカでは2014年にコロラド州で趣向品として大麻を合法化したのをきっかけに

現在では嗜好用大麻合法州は12州、薬用大麻ではニューヨークを含む 

34州が合法になっています。 

 

近年ようやく全米的に大麻を合法化しようというムーブメントが広まっている。 

 

今時ニューヨークのどこのストリートを歩いても葉っぱの匂いは当たり前に漂ってくる。 

川沿いの公園でもよくその匂いが漂ってくる。

 

それは自然の香りだし、愛と平和の香り。 

 

おれにとってはこの大麻という植物は、他の嗜好品、ハーブ、植物、燃料や食料、資源 

と等しく、この星の住人としてその恩恵を受けるべく広まって当然のものだと思ってます。

 

ただ今までこの植物は人の勝手な権力闘争や利益に利用され、ワルもののような 

扱いを受けて来ましたが、ようやくそれも認識が変わりつつありますね。 

 

もともとこの植物は戦前までは日本でも資源として利用され国の象徴的存在として 

尊ばれ資源としても重宝されて来たもの。 

 

日本の土地の名前に麻という文字があるのもその証で麻が日常品で日本全国、

当たり前に栽培されていました。 

 

それが戦後のGHQというアメリカに押し付けられた政策によって、法律で禁じられただけで、 

実際法律にも大麻を所持、吸うことがどういう理由で違法なのかは記されていないのだという。 

 

日本は麻の文化が根強く、神道でも神聖な植物だし、神社のお札には 

天照大神大麻って表記があるのも、日本の神様が大麻と繋がってることの証だよね。 

 

古事記とかの日本の神話も戦前は学校で伝えられていたものだったのだけど、 

GHQ政策でそれも全くなくなったというし。。。

 

GHQってのは日本の魂を抜いた政策だったんだろうね。 

ヒーリングで日本人全員 ”魂の統合” した方がいいのではないか?

と思ってしまう。

 

時々日本に帰国してテレビで流れてくる大麻所持で逮捕されてる 

人達とか見たら、まるで時代劇のように下手人をひっ捕らえて晒し者にし、 

権力に逆らうとこうなるぞとメディアを通じて民衆に向かって 

知らしめ罪悪感を植え付けている洗脳の幻想を目の当たりにさせられる。 

 

あー、こうやって人は法律を犯したら、とんでもない非国民なんですよーと 

みせしめして洗脳させられているような光景。 

 

あれはかわいそうだわね〜。 

 

みせしめされるやつはワルいやつなんだという洗脳。

 

タレントなんかもテレビという権力には逆らえないから、皆さんに迷惑かけてしまって 

申し訳ない、、とか言ってるけどさ、、、だれも迷惑なんてかかってないっちゅーの。 

 

そんな洗脳じみたことばかり植えつけるメディアの方がよほど迷惑だっちゅう話だよね。 

 

そもそもその法律が間違っているという事もあるのだけれど、そこ話したら 

キリがないのでここでは書かないけど。 

 

これが仮に日本でも合法化が進んで、使えるようになったとしたら、

きっとメディアは全く違うことを伝えるのだろうな、、、と思うと滑稽でもあるよ。

 

善悪なんてその時代の都合でかわっているだけの幻想だからね。

 

韓国ではすでに医療大麻は合法化してるらしいよ。

こと大麻に関しては日本の意識、遅れすぎだって。

 

NY近隣州のマサチューセッツ州でも昨年には嗜好品大麻が合法化し大麻薬局(ディスペンサリー) 

がオープンし始め、毎日長蛇の行列になるほどに大流行りだったらしい。 

 

そのくらいアメリカのひとたちはこの植物の価値を認めている。 

 

大麻を売ることで課税し州も相当に儲かることが期待されてて 

今やゴールドラッシュ的なビジネスチャンスも潜んでいるらしいし、 

すでに大麻のリラクゼーションや痛みを緩和する薬用成分である 

CBDという成分は大抵どこの州でも合法なので、ニューヨークのカフェ、 

スモークグッズ屋、ホリスティック雑貨系のお店ではCBDは人気商品として 

バリバリ売られている。 

 

まあ、個人的にCBDだけのものは、すでにカナビスを吸ったことがある人に

とってはイマイチ物足りない感も 否めないし、ノンアルのビールのような

気休め的な感もある。 

 

とはいえ、最近の品種改良したTHCの多いやつもそんなに好きじゃなくって、やっぱり 

自然に天日で育てられた無農薬栽培した地球のエネルギー満点に受け取った草が一番よ。 

それはアロマオイルなんかがオーガニックでナチュラルなものの方が波動が高いのと同じ。

 

以外に合法化に保守的なニューヨークは西海岸に遅れをとってるんだけど、 

大麻消費量としてはニューヨークがやはり全米1なんだって。 

 

そりゃアーティスト、自由人、黒人にラティーノの多いこの大都会ニューヨーク、 

さすがですよね。 

 

ニューヨークでは現在、州知事も大麻推進派で合法化を進めようとしているらしいのだけど 

そろそろ今年、来年あたりなんてニュースもあったりしてる最中のコロナ騒動だから 

今年はもうないだろうけどね。 

 

さておき、この神聖な植物大麻が日本に戻ってくるその日を夢見てるよ。 

それが本当の日本の岩戸開きなのかもしれない。

 

みんながこの植物の恩恵である笑いや喜び、今ここに感謝する豊かな 

感性を受け取れる時が来れば日本がもっと明るく楽しくなると信じてる。

 

コロナでみんな塞ぎ込んでる人が多い時期だからこそ、解放してほしいと 

願うヒッピーヒーラー&ミュージシャンおさむでした〜。

 

あざーしたー

 

🌈✨💖

 

 

はい、それでは今日もみんなに元気を発信する音楽配信のコーナー。

 

最近カバーソングをよく掲載してるので友人からリクエストの声がかかるようになりました。

 

今回はハワイ繋がりのシスター、知多半島にお住まい、ゆうきのリクエストで

 

『オーバーザレインボー』

 

内なるLove✨&Peace🌈 を祈って。

 

 

 

 

公園の道沿いに植えられてた桜のような花が、輝くように咲いていたので 

思わず立ち止まって、そのエネルギーに浸ってました。