Viewing: セントラルパーク - View all posts

祝福への感謝とギターヒーリング 

 

 

先日9月22日に50歳の誕生日を迎えました🌈

 

SNSやメールで多くの方々から温かい祝福と応援の言葉を 

かけて頂いて、とても励みや力になり感謝しています☺️

 

そんなたくさんの愛のかけらが積み重なって、元気玉のように 

自分のスピリットの生きる力になるのを感じます。 

 

やはり40代から50代への移行は自分にとって 

大きなターニングポイントだと実感してます。 

 

そんな節目がコロナの起こった年だという事もなんか自分らしいなー、、、 

と少しシニカルな笑いを抱いてしまう気持ちもある。 

 

去年の誕生日は日本にいて台風だったしね。🌀

 

 

けどコロナを含めこの一年を通じて何度も自分の人生の方向が 

変わっていったことなどを垣間見ると大きな意識の変容、転期、節目に 

なった事は間違いなく、その経験、体験そのものが祝福、恩寵という 

ものだったなーと、この一年間という短い期間の自分の人生を 

あらためて振り返って感じる。 

 

 

年代が代わった事、年を重ねる事に関しては、自分は全く否定的な 

気持ちはないなー。 

 

変容の例えで言うと、今まではずっと土に埋もれたサナギだったとしたら 

これからようやく成虫になり蝶として羽ばたいて行けるのだから 

これまでとは全く違う新しい人生を切り開いてゆく自分の可能性に 

チャレンジしていくと思うと夢と希望に満ち溢れる✨

 

 

この夏は天気のいい日はずっと外に出かけ、主にセントラルパークで 

ギターを演奏していた。 

 

外で演奏するのはいろんな意味でチャレンジだった。 

 

日中の間、大体平均3~4時間ほどギターでの即興と楽曲とを交えながら 

演奏し続けるのは、かなり集中力、体力、精神力を鍛えられた。 

 

そこで出会った人達や通りすがりに声をかけてくれた人達から 

たくさん賞賛の言葉を頂いた。 

 

それは自分にとって、とても大きな自信に繋がった。 

 

パークの湖のほとりで演奏してると、たまに見かける男性の人がいて 

先日初めてその人と話した時の事。。 

 

「いやー実はこの座ってるベンチに私の名前が刻まれてるんだよねーっ」 

 って言って自己紹介された。 

 そのベンチに付けられてる札に載っているのが彼の名前らしい。

 

 

おそらく公園に寄付でもしたのかなと思った。 

 

話を聞くとCentral Park Conservancyの関係のことやってるって 

言ってたから公園の環境管理、保護をやってる偉い人なんだな~って察する。 

 

その人がおれの演奏をとても気に入ってくれて 

「もっとここでやってほしいなー、ここに来る他の連中はバンドだったり 

ギターもやってるけどなんか耳障りで、ここに居づらくなるんだよね。」 

 

「でもあなたの演奏は聴いててとても癒されるしリラックスでき 

 ここの場所にとても和むからもっとここに来たらいいのに~」 

 

そんな事を伝えてくれた。 

 

 

またある時、別の人とのエピソード。 

 

彼はずっとおれの演奏に聴き入ってて、一旦休憩してる時に 

こんな風に話しかけて来てくれた。 

 

「あなたは一体何者なの!? 

 とても美しく素晴らしい! 

 この演奏ずっと聴いていられるよ。 

 すごいヒーリングになりました。 ありがとう‼️」 

 

 

そう言った人との交流が自分にはとても励みと自信に繋がり、 

自分のギター演奏でのヒーリングのポテンシャルに実感と確信を 

得ました。

 

 

多くのコメントを受け取ったけど、やはりヒーリングされるとか 

美しくリラックスできて素晴らしかったというコメントを 

多くいただき感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

公園に癒しを求めて来てる人は多く、そういった方々にヒーリングが 

もたらされる事に自分は喜びを感じるし、それに共鳴して 

言葉をかけてくれるのに励まされ自信を得るという 

素晴らしい循環をクリエイト出来たかなと思います。

 

だから今年の夏はこのセントラルパークに本当にとてもお世話になった。 

この夏いちばんに愛と感謝を捧げたい場所。

 

この場所のスピリットを感じる事もあって、日本的に言うと 

氏神様のような土地の神様から見守られてる感じだったり、 

この公園から愛されてる感が伝わってくる。 

 

特に演奏している時に自然からの反応を感じる。 

 

音と自然の波動が共鳴しあって生まれるスペシャルな空間を何度も体験した。 

 

 

そんな情熱あふれる夏を越えて、最近また新たなインスピレーションが 

やって来ました。 

 

それは先日の乙女座満月の頃のこと。 

 

前からのクライアントさんで、おれのギターのファンのKさんから 

こんなリクエストを頂いた。 

 

「おさむさんのギターだけのヒーリングセッションを受けたい」 

「ギターの音にずっと浸かっていたいです」 

 

彼女は前々からおれのギターの演奏に関して何度も色々感動を伝えて 

来てくれてたので、ここでそれをシェアします。 

 

『いつも思いますが、修さんのギターは やっぱり凄い。 

 美しいものに触れると魂は震えます。 

 修さんのギターの音色は本当に癒しです。 

 キネシオロジーよりも(わるい意味ではないですよ) 

 私がそう感じるくらいだから 沢山の人はもっとそう思うと思います。』 

 

 

『今の私は 毎晩近く 眠れない夜は おさむさんのギターの曲を聴くのが 

 唯一のヒーリングになっています。 

 おさむギターには魂篭ってますからね十分なヒーリングですね』 

 

 

『おさむさんのギターは天下一品です😍 

私はこのコロナで何度かパニックアタックに会う度 寝れない夜は 

他の何者でもないおさむさんのギターを聴きながら 

安心して眠りにつく事ができます。』 

 

 

彼女は前からギターでセッションを受けたいと言って来てたのだけど、 

今回その言葉を受け止めた時に初めて、それをやってみたい、、と 

ワクワク感を伴って感じた。 

 

ああ、今このタイミングでこの新しい扉が開かれるんだーって、、 

そんな感覚があった。 

 

結局自分の魂が最も喜びを感じ表現することで、そのギフトを 

人に与えれることが最適、最高のヒーリングなんだということですね。 

 

そんなわけで、これからこのギターサウンドヒーリング のセッションを 

始めていこうと思います。 

 

もちろん対面・スカイプの両方で行います。 

 

詳細はホームページ内の新設ページを現在作成中なので、

近日中にまたブログで紹介します。

 

 

それでは今後とも新生おさむ、どうぞよろしくお願いします‼️✨🌈

 

 

 

今日の音源紹介はこちら

ギターとシンギングボウルのコラボで作成したサウンドヒーリング ミュージック

 

 Moon, Light, Air...

 

 

 

 

 

 

NY繁華街散策とパークでのいろんなコミュニケーション 

 

 

最近、天気のいい日は日中は外にいる。 

 

たいていはセントラルパークで演奏してるけど、こないだは 

ミュージシャンの友人の家に遊びに行って音楽聴いたり話しして 

楽しんだ後で、自転車で街を散策した。 

 

ダウンタウンまで自転車で来てせっかくだから、そこから 

上に登っていく感じでクルージング。 

 

コロナの事態になって初めてミッドタウンの繁華街を訪れた。 

 

時折日本のニュースでは、 

「このニューヨークでも街はこの通り閑散として言います」 

 

なんて状況を伝えたりしてるけど、ぶっちゃけそんなに閑散とはしてない。 

 

ましてや、最近はフェーズ4とかになって仕事に出てくる人も増えたようで 

交通量も人も増えたなーという感覚がある。 

 

かと言って前ほどはやはりないけど、おそらく繁華街は 

3分の1~5分の1程度の人の多さかなと目測する。 

 

それでも以外に人はいるなーって感じもあって、 

以外に観光客っぽい人もいるなーと、ニューヨークで一番人が多い 

42丁目周辺のタイムズスクエアに佇んで周囲を眺めていた。

 

 

 

 

 

まあ、確かに自転車でこんな観光地のど真ん中でプラプラできるくらい 

なわけだから、全盛の時よりかは人は少ないよ。 

 

営業してないお店も見かけるしね。

 

 

おっ! ラインフレンドのお店を発見。 

きっと観光客なら知ってるだろうけど、おれはここにこんなんがあるの 

初めて知った。

 

店に行ってみたら閉まってた。

 

巨大なブラウンのぬいぐるみをガラス越しに眺める。

 

 

 

バンブルビーとスパイダーマンが会話中

 

 

 

 

それから自転車で北上しセントラルパークに到着 

 

芝生で休もうと園内をプラプラしてると、いい感じの天然の巨石を 

発見したので、そこの周りでエネルギーチャージした。 

 

こういうの見ると、イギリスやアイルランドのストーンサークルの 

石を思い出す。 

 

そばで石を見てみると水晶らしいものも含まれているようで、 

パワーはあるはず。

 

 

 

別の日の午後 

 

知人との約束で会いに行く前に公園のベンチで休んでたところ、 

小鳥がやってきてすごく近くにやってきた。 

 

最初は食べ物でもほしいのかなって思ったけど、そういう感じでも 

ないらしい。 

 

なんとなくだけど、この鳥はおれのことを知っているような感じで 

親しみを感じた。 

 

最近公園によく来てギター弾いてるから顔なじみになってるのかもしれない。 

しばらく、そばにいるから小鳥とおしゃべりした。

 

 

 

今日は演奏しないの? 

 

そんな風に訊かれてるように感じたので、 

今日は今から人に会うんだよ、だからまた別の時ね。 

 

また戻ってくるよ。

 

こうやって、動物たちとコミュニケーションをとってると

イノセントな自分の内側が出てくる。

 

この日は小鳥のおかげで幸せ。

 

 

よくユニコーンのオラクルカードで出かける前に 

メッセージをきくことがあるのだけど、 

たまに「Pet」 というカードが出てくる。 

 

ペットはもちろん犬なんかもそうだろうけど、 

自然界の動物も含めて、生き物たちと戯れること、 

コミュニケーションを取ることで自然のエネルギーや 

地球との繋がりを深めたり、インスピレーションを受け取ったり 

するんだと思う。

 

最近動物たちがすごく友好的に感じられる。

 

 

 

昨日の湖のほとり。 

日中の人が少なくとても穏やかな時間
 

 

この空間の緩やかな波動に合わせてギターを弾いてると 

いろんな人が訪れては、いろんなリアクションをしてくれる。 

 

この日の印象に残るリアクション 

ある若い男性はチップを置きながらこう伝えてくれた 

 

『God Bless You』=「神のご加護を(祝福を)」 

 

その人が伝える言葉の響きを感じたら涙が滲み出てきた。 

 

きっとその男性がギターの音に共鳴してその人の内なる 

神がその言葉を発したのだと感じるから。 

 

 

もう一人も若い男性だったけど、ルイアームストロングの 

歌で有名な「ワンダーフルワールド」を演奏した後で 

立ち去り際にこう言ってくれた。 

 

『すごいよかったよ、きっとルイアームストロングが 

君のことを誇りに思ってるに違いないよ!!』 

 

アメリカ人って表現が豊かだなー。 

 

人を褒める言葉にしても、いろいろ表現があるだろうけど、 

他の誰でもなくルイアームストロングがおれの演奏を 

喜んでくれていると感じると、サイコーに幸せだよ。 

 

与えるものがそのまま還ってくる循環。

 

そんな行き交う人々との交流に豊かさを感じる日々。

 

今日も今日とて癒しの空間を創りに出かけよう✨

 

 

🌈🌈🌈

 

 

紹介する音源は最近ルーフトップで録ったもので曲名は

 

All The Things You Are

 

この曲は昔々おれが18歳の頃、ギターデヴューした時に

ピアニストの親父と一緒に演奏した曲

 

ジャズのスタンダードナンバーとして有名だけど、

この演奏はジャズ的グルーブは全くなく、

素材を使って自分の魂から湧き上がる情熱を表しています。

 

 

 

 

 

 

 

日々のミラクル 

 

 

前々からいろんな高次の存在からサポートされてる感覚ってのは 

人生のいろんな局面で感じてはいたけれど、 

一人で暮らすようになってから、その感覚は益々増してきたように 

感じる今日この頃。 

 

先日は獅子座の満月のエネルギーと繋がってサウンドヒーリング を 

セントラルパークで行なった。 

 

 

 

会は野外で行うわけで、必ずしもその時いい天気になるとは 

限らないし、人が集まるなんてわからないし、森の広場で 

一般の人たちが静かにしてるなんてわからないし、 

完全100%出たとこ勝負でしかやってないから、そういう意味で 

自分と宇宙との信頼の度胸が試される。 

 

でも前回もそうだったけど、今回も必要な人たちが参加しにきてくれ 

好天に恵まれ、森の中は人も少なく静かで、結果必要な浄化と変容の 

癒しがもたらされ、みなさん喜んで、この会を開いたことに感謝され、 

また次回も是非という声を聞いて、自分も素直に嬉しかった。

 

 

今回のセットアップはこんな感じ。 

両手と背中に背負えるだけ持ってきたけど、参加者の人から 

これだけのものをどうやってバッグの中に収めるのか不思議だって 

驚かれてしまう。 

 

ポータビリティーはオレにとってとても大事な要素。

 

 

 

 

翌日の午前中はスカイプで主に日本在住の方たち向けに 

サウンドヒーリング の会を行った。 

 

獅子座の情熱、創造性、喜び、楽しみ、刺激、自分中心、恋愛、、などなど 

そう言ったエネルギーを活用すること、同調すること、またそれに伴った 

魂の求めるものを現実に体現するための、感情や思い込みの手放し、解放、 

変容のワーク。 

 

今回本番が始まるのは、NY時間で午前9時、日本時間午後10時と普段より 

1時間早めに設定した。 

 

始まる1時間前くらいから近所で工事で地面をドリルでガタガタ鳴らす音が 

始まり、やばいなー、、、サウンドヒーリング までに終わってくれるかなー 

っていささか心配しながら、本番に突入。 

 

始まって色々説明やら指示をしている時もその音は止まなかったけど、 

それでも続けて、アセンテッドマスターと日本の神様カードを2枚ずつ引いた。

 

今回サポートに登場してくれた方達とその主な意味は次のようなもの。 

 

ジーザス (愛にハートを開く) 

観音様  (手放し) 

大国主神 (ハートと繋がる) 

建御雷之男神 (直感、閃きを大地に下ろす) 

 

ジーザスと大国主神という二つの存在からはハートを開く、ハートと繋がる 

というやはりハート、心、魂、そう言った真我との繋がりをサポートする 

エネルギーを感じました。 

 

そしてそれに必要な手放しとして観音様のエネルギーや 

創造の閃きをもたらす建御雷之男神のサポートが降りてきました。

 

 

そして、このカードを選んで間も無くすると外から雨が降ってる音が聞こえた。 

 

あー、降り始めたなー、、、前回の時はちょうど最中に雨に伴いハリケーンが 

やってきてすごいなーって思ってたんだけど、今回も雨の浄化のエネルギーで 

サポートかなーって思ってて、そうすると外の工事のガタガタ音も 

ピタッと止んだ。 

 

雨が強く降り始めたから、工事を一旦中止したようだった。 

これにはちょっと驚きだった。 

 

サポートカードを導き出し、サウンドヒーリング を始めようかっていう 

直前のこのタイミングで雨が降り出し、雑音がピタッと止んでしまうなんて、 

奇跡を垣間見た瞬間だった。 

 

ああ、龍神様~。 

 

そして高次元の存在たちにサポートされてるー🌈 

 

それを現実に実感する体験だった。 

 

ここから受け取れるメッセージは、とにかく「信頼」「委ねる」「サレンダー」 

そんな言葉が降りてくる。

 

自然に感謝の気持ちが湧かずにはいられなかった。 

 

自分がやってること、まちがいないし、導かれているし、 

参加している人たちにしてもその恩恵が届いているし、必然的にこの場に参加して 

必要な経験とヒーリングが起こっているという確信を得た気持ちでした。

 

雨はしばらくすると止んで、サウンドヒーリング の会が終わった15分後くらいに 

工事はまた再開し始めた。 

 

奇跡の連続🌈 

 

さすが3日連続で同じ場所から虹を目撃しただけのことはある。 

 

 

午後になってから外を散歩に出かけた。 

 

雨が降った後の涼しい風を感じながら、木に囲まれた並木道を歩くのは 

とても気持ちよくリフレッシュされる。

 

 

 

花たちが雨の浄化でとても美しく生き生きしていた。

 

 

 

木の幹に貝殻か何かをくっつけ人面にしているのを発見。

 

 

細い道の間を通り抜けるのも、楽しい。

 

 

 

 

 

さて、締めは最近送っていただいた2つの感想メールを紹介します。 

 

一つは先日ライオンズゲート の日にセントラルパークのオベリスクの塔で 

行ったセレモニーに手伝いに来てくれたYさんから。 

 

 

ありがとうございます~ 

 

正直フラ~っと言ってみたといえばそうで、

全然なんの期待も、目的もなく天気が良くて外に居たいから来た、

という感じですが 

ラインオンゲートで塔の前でのセレモニーを始めたあたりからの 

変容とか浄化がすごいです。 

 

サウンドヒーリングがこんなに強力なものとは正直思っておらず 

まじでビビっていますw

 

 

 

彼女は普段あまり、宇宙のエネルギーとかには無頓着な方だったので 

今回ライオンズゲート の日以降にそう言った変容を体感したのは 

驚きだったと思います。 

 

オレ的には夏至の前あたりからライオンズゲート のエネルギーの影響が 

あると言われている12日くらいまで、デトックス、浄化、変容、は著しかった。

 

次に先日のサウンドヒーリング ・オン・スカイプの参加者からの 

事後メールです。

 

 

おさむさん 

 

こんにちは。 

 

昨日のサウンド・ヒーリング、どうもありがとうございました。 

 

今朝起きたら、前回と同様に温泉に浸かりすぎたような 

のぼせた状態になっていました。 

 

脳が活性化して、「ああ、効いてる」という感じで、 

私は気に入っています。 

 

今回は、ホームワークもやったので、右脳と左脳が同時に 

理解したように思います。 

 

面白かったのが、私が今回のテーマに選んでいたことと、 

おさむさんのセッションがぴったりと一致していたことです。 

 

そして、前回のサウンドヒーリング と結びついたところもありました。 

 

私が受けた一ヶ月前のセッションで、アセンテット・マスターの 

サポートに天照大神がいて、 

 

「闇の部分があってこそ光がある、闇を照らす」 

 

みたいな内容があったと思うのですが、 

それから、自分ではあまり考えていなかった、闇、裏側、 

みたいなものに思いを向けるようになっていました。 

 

最近始めた古い写真の整理の中で、子供の頃、私はいつも何かに怯えて 

自分を外界からシャットダウンしていたようだな、と気がつきました。 

 

それなりに明るく楽しくやっていたようですが、すぐにまた闇に戻って、 

もし写真がなかったら、私の中には断片的な瞬間の記憶しか 

残っていないくらいです。 

 

家庭のこと、健康、人との比較、など、嫌なことや怖いことに 

目を向けないようにして生きてきたなあ、と思ったので、 

今回選んだテーマは以下の2つでした。 

 

1−上記の理由で、子供の頃(主にティーンエイジャー)に 

 うまく成長できなかった自分を解放して、頭の中をクリアーにすること。 

 

2−これからは、本来自分が持っているものを表現していけるように、 

  夢を育てて、努力を続けること。 

 

今回、おさむさんが選んでくださった、アセンテット・マスターの 

錚々たるメンバーとフラワーエッセンスは、 

サプライズでコンサート会場に来てくれたスターのようでした。 

 

内容を自分に当てはめると、 

 

*自分の気持ちを思いやる、 

*人との違いを認める、 

*不要な罪悪感・劣等感を手放す、 

*自分をダメ出しするのをやめる、 

*直感・ひらめきを大地に落とす、 

*はっきりしたビジョンを持って行動に移す、 

*ハートと繋がって日本という国の波動を広げる、 

*深いところで、人々と繋がって行く、 

 

という感じになるかと思います。 

 

サウンドヒーリング中に使われる音は 

本当に心地よいサウンドで、最近の暑さとコロナで干からびた 

細胞に染み渡って行く水のようでした。 

 

今年は、自分の中にすでにある答えに気づく必要な気がするので、 

おさむさんのヒーリングがとても助けになっています。 

 

ありがとうございます。 

 

これから毎日、少しずつ変わって行く自分を 

楽しみにして行こうと思っています。 

 

それではまた。 

 

お身体を大切に。 

 

From Y

 

 

 

参加する一人一人がその人それぞれのペースで自分の内側の意識に気づき 

手放したり変容すればいいと思います。 

 

おれはそう言ったことのためのプラットホームになれればと思います。 

 

高次元のサポートをたくさん受け取ってるからきっと必要なタイイングで 

必要な人が受けにくるのでしょう🌈 

 

次はどんなミラクルが自分の目の前に現れるのか、楽しみ✨ 

 

それではまた‼️