Viewing: ニューヨーク生活 - View all posts

ヨーコとの共演 

 

今年の5月も下旬にさしかかった頃。 

 

ニューヨーク在住、前からの友人でシンガーのヨーコから 

音楽一緒にやらないかってテキストがやってきた✨ 

 

 

この頃はちょうど、みんなステイホーム期間で、仕事もなく、 

ミュージシャンもアプリを多用して複数のミュージシャンと 

映像をシンクさせて音楽を作ったりするのをよく目にした時期。 

 

​時間もあるし歌への熱が高まってきたらしく、 
そういったアプリを使ってシンクして共演しようよってことだった。 

 

結果的にはアプリじゃなくっておれのマックのiMovieでやったのだけど。 

 

​ 

おれも時間は悠々にあったし、それに応じて音楽への情熱も 

高まってて、ずっとソロでギターの映像を撮っていたのだけど 

ちょっとたまには違ったテイストの音楽もやってみようかなって 

思ったし、、このタイミングで人から一緒に音楽やろうって 

声かけられたこともなんかチャレンジだったし、 

なんか縁があるんだろうなって思った。 

 

 

だからよろこんで提案を受け入れた。 

 

 

ヨーコは知り合ってもう12年くらい経つ結構長い友人なんだけど 

最近までずっとオペラシンガーやってて、それ以前はゴスペルも 

歌ってたんだっていう。 

 

 

昔やってたレストランのバイトで一緒に働いてた頃、 彼女が

出勤して来てテーブルをセットアップしながら、オペラの 

発声練習してたのを思い出す。 

 

 

おれがヒーリングやるようになってからは、何度かセッションも 

受けにきて、いろいろ彼女の人生を垣間見る機会もあった。 

 

​​そんなヨーコはおれのことを「にーさん」と呼ぶ。 

 

​​ ​​オリジナルが京都のドロンジョ系​関西人​😆​​ 

 

 

何度か彼女のリサイタルに脚を運んだこともあって、 

スゴイ個性的なシンガーなのでその才能をもっと輝かせていって 

ほしいなと応援してた。 

 

 

けどまさか一緒に音楽をやることになるなんて、この時まで 

全く想像もしてなかった。 

 

 

今回このプロジェクトが始まり提案された二つの曲から 

一つを選んだ。 

 

 

それが今回の​Calling You​ 

 

 

​もう一曲提案されたのはビートルズのYesterdayだったのだけど、​ 

おれは基本ビートルズの曲はあまり自分の持ち曲にしたくなかった。 

 

それは最初に熱狂的に影響を受けた音楽でオリジナルのイメージが 

あまりにも強いこともあるしビートルズの曲はカバー曲にすると 

どうも軽くなりすぎてしまう傾向があって、自分の表現したい音楽の 

ヴァイブとはまた違う感じがするからレパートリーにするのは難しい。 

 

 

それに加えて、このコーリングユーという曲のもつ切ない、気だるい 

情緒的世界観に魅かれた。 

 

 

​おれは観たことなかったのだけど、87年上映のバグダッドカフェという​ 

ラスヴェガス近郊の砂漠エリアが舞台の映画のテーマソングとして 
歌われているらしい。 

 

 

​そのサウンドトラックを歌ってるのはJevetta SteeleというR&B、​ 

ゴスペルシンガーなので、やはりメロウな曲の中にR&Bエッセンスが 

あるのがカッコいい。 

 

 

最初にヨーコがデモを送ってきてそれを聴いた感じもう少し 

R&B感がほしいいなーって思ったのでそう伝えた。 

 

 

きっとヨーコがR&Bを歌ったらかっこいいだろうなって 

なんとなくイメージがあったのもある。 

 

 

そしたらそれに影響受けて、バークリーのオンラインR&Bコースを 

取り始めたって言うから、彼女の歌にかけるパッションが伺える。 

 

 

何度かコースの課題曲を録音したものを聴いたけど、 
毎回やればやるほど上達ぶりが伺えた。 

 

パッションのある人と何かを創作するのは楽しい✨ 

 

 

それからいろいろ試行錯誤を重ねて録音や編集をやり直したり、 

やはり二人で一緒に録音ではなくデータを遠隔で送りあうので 

お互いの都合やらタイミングなんかで結局この一曲だけで 

発表までにこれだけの歳月がかかってしまった。 

 

 

でも結果的にいいタイミングで発表できるかなと思う。 

 

 

​乙女座新月のこの時期だしね。 ​ 

 

 

新しいことを発信する企画ということで✨ 

それではお届けします🌈 

 

 

Calling You / Yoko Kawase & Snufkin Osamu

 

 

 

乙女座新月 サウンドヒーリング On Skype 

 

昨日あたりからもう夏も終わりかなーって、 
風や気温や空気感がすこし涼しさを増してきたのを 
肌身で感じながら、夏を名残惜しんでる。 

 

去年の今頃は日本にいて、サイコーに熱い夏を過ごしてた。 

 

けど今年の夏はきっとそれに輪をかけて熱かったのかもしれない。 

自分の内側にある火を燃やすことにかけては🔥🔥🔥 

 

今年の獅子座期間は特にそう感じてた。 

 

今はもう乙女座の時期。 
やはり気候もそうだし、エネルギーが変わってゆくのは感じるね。 

 

それに伴って、人の行動や気持ち、感じ方、などが微妙に 
変わってゆくのだから、やはり人は地球や宇宙のサイクルの 
中にあって、それに常に調和するように、生きるのが 
自然の摂理なんだなーって感じる。 

 

昨日の夕日はまた神々しすぎた✨✨✨

 

 

 

それでは恒例になってきました 

サウンドヒーリング ・オン・スカイプの告知を 

させて頂きます✨ 

 

​🌈​​『乙女座新月 サウンドヒーリング On Skype』​​✨​ 

 

<日時> 

 

日本時間>9月17日(木) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 9月17日(木) 午前9時 

 

=アメリカ西海岸時間> 9月17日(木) 午前6時 

 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

 浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

 

(通貨はUSドルになります) 

 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

参加希望の方は​こちらからメールで​お申し込みください。 

 

みなさんのご参加、お待ちしています✨​​​ 

 

 

 

近所の散歩道で見つけた花、植物達

 

 

 

 

『森から出てくるジプシー』 

 

 

毎回毎回新月満月の時期には何かしらの手放しや浄化の 

デトックスやお知らせというのは出てきやすいもので、 

特に今回は魚座での満月ということで、浄化と手放しという 

ことが大きなテーマとなっているようです。 

 

 

手放し、、古い価値観、常識、人はいろんなことに執着があるから 

  それを手放す作業も常に行わなきゃ新しい風が流れてこない、 

 ということなんでしょうね。 

 

個人的に今回自分が手放すことっていうのはちょっと躊躇した 

ことでもあります。 

 

 

それは、キネシオロジストを辞める。。。ということです。 

 

 

キネシオロジーは2013年にキネジェティクスやIHなどを学んで 

それからずっとそのセッションをやってきて、それからさらに発展したスタイルの

典子の始めた多次元キネシなどを通じて自分のヒーリングの 

キャリアはキネシオロジーで大きく成長しました。 

 

だから7年間ほど、それを中心にヒーリングの経験を積んで 

それに並行して自分の魂の成長もありました。 

 

今回のことを決心するのには自分の中でいろんな経緯が 

ありました。 

 

 

 

それを詳細に話すのは親友とか信頼できる人ではないと 

面倒なので、主要なところだけをお話しすると、 

自分の中にキネシをやり続ける情熱はそんなにないからです。 

 

 

それを顕著に感じさせてくれたのはこの夏、 

ギターをストリートで始めたことでした。 

 

自分の音楽、ギターに注ぐ情熱ほどにキネシのセッションに 

喜びを感じるかと訊かれたら答えは明確です。 

 

もう魂が求めているのはその喜びを表現することで輝いていくこと 

なわけで、それをもう行動に移すしかないんです。 

 

セントラルパークで演奏していると、今ここにいる、今を生きる、 

そんな時間が過ごせます。 

 

見知らぬ人との交流、いろんな動物との交流、自然との繋がり、 

友人との出会い、新しい出会い、、自己表現、自分軸を養う、 

自分の才能を伝える、愛を受け取る、愛を与える、、

自分に必要なすべてのことがここにある感じで

満たされるからだと思います。 

 

 

自分が一番幸せを感じる時ってやっぱり自然の恵まれたところで 

その波動を感じながら、好きな音楽を演奏しいている時、、 

そのすべてと繫がっている時を表現するのがサイコーだと思う。 

 

 

今までキネシのセッションを受けにきてくれた人たちにも大きな

成長と学びと出会いと喜びのたくさんの実りの積み重ねを経験させていただき

本当に感謝しています。

 

 

それらの経験は自分の人生の宝です。

 

ありがとう‼️

 

 

ヒーリングの個人セッションとしては、サウンドヒーリング

継続していますので、今後個人セッションを希望される方は

そちらをお勧めします。

 

 

新生おさむ

 

スナフキンおさむ

 

今生で何度生まれ変われるのか

 

今回の生まれ変わり(トランスフォーメーション)もでかそうだ。

 

 

🌈🌈🌈🌈🌈🌈

 

 

先日のパーク。

 

最近この湖の西側の休憩所でやってることが多い。

 

 

 

ここに訪れてきてくれたのは親友ピーター。

 

バークリー時代のルームメートの一人でドイツ人のギターリスト。

 

FBで繋がってたけど、ずっとコンタクトしてなくって、おれが最近ユーチューブで

ギターをアップするようになって連絡が復活。

 

なんとボストン時代以来だから24年ぶりの再会だった。

 

その24年の積み重ねをお互いにざっくりとダイジェストで語り合った、

けどまるで昨日あったかのように当たり前に自然にルーミーだった頃のように

話せてるのが不思議でね、、、きっとこういうのが魂の繋がりが深い感覚、

っていうんだろうなって思う。

 

 

 

 

話し込んでると途中雨が降ってきて、その直後にレインボーが出てきた🌈🌈🌈

 

祝福されてる〜〜〜😭

 

 

 

やっぱり夏が一番好きな季節だな。

 

だから南国が好きなんだと思う。

 

いつもこうして空を見上げられて開放的で

地球と宇宙を感じられるから。

 

 

エンジェル雲

 

 

龍神雲

 

 

ハートの雲

 

見える? 

真ん中のカプチーノの泡で書いたようなハートがある。

 

 

 

拡大するとこんな感じ。

 

地球と宇宙とハートが一つになると、いつも祝福されている

ということに気づく。

 

それが視点が変わると意識が変わる、ということなんだろうね。

 

 

 

先日は初めてパークのイーストサイドで場所を見つけて演奏した。

 

今はここが自分の居場所

 

でも夢は世界中のいろんな場所でギターを持って演奏しながら旅をすること。

 

 

 

 

自分の誕生日の月星座は双子座で

そのサビアンの詩は

 

『森から出てくるジプシー』

 

というらしい。

 

そのまんまやん、、、みたいなおれを象徴とする詩だなーって

だから好きなんだよね。

 

意味合い的には

自分の直観で見出した答えを実行していく。自分の能力で新しい世界にチャレンジする。

 

ということになるらしい。

 

水瓶座の時代、そしてまもなく年齢も50歳になるこの歳に、

新しい世界にチャレンジしていくんだなー。

 

人生はいつもワンダー&ミラクル

これからすごいものが現れる。

 

そう感じると力が湧き出てくるな。

 

Power Of Love ✨💖

 

 

 

9月2日の魚座満月のサウンドヒーリング ・オン・スカイプはまだ

参加募集しています。

 

 

 

お届けする曲はもう一回これ

All The Things You Are

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告知>魚座満月 ギター&サウンドヒーリング On Skype 

 

こんにちは☀️  こんばんは✨

 

もう8月も終盤に差しかかかってますね。

 

太陽も獅子座から乙女座に突入し、宇宙の新たな流れと共に

私たちの意識も変容を重ねていっているようです。

 

それでは早速、サウンドヒーリング・オン・スカイプのお知らせをさせて頂きます。

 

 

『魚座満月 ギター&サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 

日本時間>9月2日(水) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 9月2日(水) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 9月2日(水) 午前6時 

 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

  エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。(ヘッドホン使用推薦) 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態で 

 構いません。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブな意識、思い込みを手放すために 

こちらで簡単なワークのプロセスを用意してありますので、 

事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

 

🌈🌈🌈 

 

おさむ

 

 

最新動画の紹介

 

All The Things You Are

 

 

 

NY繁華街散策とパークでのいろんなコミュニケーション 

 

 

最近、天気のいい日は日中は外にいる。 

 

たいていはセントラルパークで演奏してるけど、こないだは 

ミュージシャンの友人の家に遊びに行って音楽聴いたり話しして 

楽しんだ後で、自転車で街を散策した。 

 

ダウンタウンまで自転車で来てせっかくだから、そこから 

上に登っていく感じでクルージング。 

 

コロナの事態になって初めてミッドタウンの繁華街を訪れた。 

 

時折日本のニュースでは、 

「このニューヨークでも街はこの通り閑散として言います」 

 

なんて状況を伝えたりしてるけど、ぶっちゃけそんなに閑散とはしてない。 

 

ましてや、最近はフェーズ4とかになって仕事に出てくる人も増えたようで 

交通量も人も増えたなーという感覚がある。 

 

かと言って前ほどはやはりないけど、おそらく繁華街は 

3分の1~5分の1程度の人の多さかなと目測する。 

 

それでも以外に人はいるなーって感じもあって、 

以外に観光客っぽい人もいるなーと、ニューヨークで一番人が多い 

42丁目周辺のタイムズスクエアに佇んで周囲を眺めていた。

 

 

 

 

 

まあ、確かに自転車でこんな観光地のど真ん中でプラプラできるくらい 

なわけだから、全盛の時よりかは人は少ないよ。 

 

営業してないお店も見かけるしね。

 

 

おっ! ラインフレンドのお店を発見。 

きっと観光客なら知ってるだろうけど、おれはここにこんなんがあるの 

初めて知った。

 

店に行ってみたら閉まってた。

 

巨大なブラウンのぬいぐるみをガラス越しに眺める。

 

 

 

バンブルビーとスパイダーマンが会話中

 

 

 

 

それから自転車で北上しセントラルパークに到着 

 

芝生で休もうと園内をプラプラしてると、いい感じの天然の巨石を 

発見したので、そこの周りでエネルギーチャージした。 

 

こういうの見ると、イギリスやアイルランドのストーンサークルの 

石を思い出す。 

 

そばで石を見てみると水晶らしいものも含まれているようで、 

パワーはあるはず。

 

 

 

別の日の午後 

 

知人との約束で会いに行く前に公園のベンチで休んでたところ、 

小鳥がやってきてすごく近くにやってきた。 

 

最初は食べ物でもほしいのかなって思ったけど、そういう感じでも 

ないらしい。 

 

なんとなくだけど、この鳥はおれのことを知っているような感じで 

親しみを感じた。 

 

最近公園によく来てギター弾いてるから顔なじみになってるのかもしれない。 

しばらく、そばにいるから小鳥とおしゃべりした。

 

 

 

今日は演奏しないの? 

 

そんな風に訊かれてるように感じたので、 

今日は今から人に会うんだよ、だからまた別の時ね。 

 

また戻ってくるよ。

 

こうやって、動物たちとコミュニケーションをとってると

イノセントな自分の内側が出てくる。

 

この日は小鳥のおかげで幸せ。

 

 

よくユニコーンのオラクルカードで出かける前に 

メッセージをきくことがあるのだけど、 

たまに「Pet」 というカードが出てくる。 

 

ペットはもちろん犬なんかもそうだろうけど、 

自然界の動物も含めて、生き物たちと戯れること、 

コミュニケーションを取ることで自然のエネルギーや 

地球との繋がりを深めたり、インスピレーションを受け取ったり 

するんだと思う。

 

最近動物たちがすごく友好的に感じられる。

 

 

 

昨日の湖のほとり。 

日中の人が少なくとても穏やかな時間
 

 

この空間の緩やかな波動に合わせてギターを弾いてると 

いろんな人が訪れては、いろんなリアクションをしてくれる。 

 

この日の印象に残るリアクション 

ある若い男性はチップを置きながらこう伝えてくれた 

 

『God Bless You』=「神のご加護を(祝福を)」 

 

その人が伝える言葉の響きを感じたら涙が滲み出てきた。 

 

きっとその男性がギターの音に共鳴してその人の内なる 

神がその言葉を発したのだと感じるから。 

 

 

もう一人も若い男性だったけど、ルイアームストロングの 

歌で有名な「ワンダーフルワールド」を演奏した後で 

立ち去り際にこう言ってくれた。 

 

『すごいよかったよ、きっとルイアームストロングが 

君のことを誇りに思ってるに違いないよ!!』 

 

アメリカ人って表現が豊かだなー。 

 

人を褒める言葉にしても、いろいろ表現があるだろうけど、 

他の誰でもなくルイアームストロングがおれの演奏を 

喜んでくれていると感じると、サイコーに幸せだよ。 

 

与えるものがそのまま還ってくる循環。

 

そんな行き交う人々との交流に豊かさを感じる日々。

 

今日も今日とて癒しの空間を創りに出かけよう✨

 

 

🌈🌈🌈

 

 

紹介する音源は最近ルーフトップで録ったもので曲名は

 

All The Things You Are

 

この曲は昔々おれが18歳の頃、ギターデヴューした時に

ピアニストの親父と一緒に演奏した曲

 

ジャズのスタンダードナンバーとして有名だけど、

この演奏はジャズ的グルーブは全くなく、

素材を使って自分の魂から湧き上がる情熱を表しています。

 

 

 

 

 

 

 

日々のミラクル 

 

 

前々からいろんな高次の存在からサポートされてる感覚ってのは 

人生のいろんな局面で感じてはいたけれど、 

一人で暮らすようになってから、その感覚は益々増してきたように 

感じる今日この頃。 

 

先日は獅子座の満月のエネルギーと繋がってサウンドヒーリング を 

セントラルパークで行なった。 

 

 

 

会は野外で行うわけで、必ずしもその時いい天気になるとは 

限らないし、人が集まるなんてわからないし、森の広場で 

一般の人たちが静かにしてるなんてわからないし、 

完全100%出たとこ勝負でしかやってないから、そういう意味で 

自分と宇宙との信頼の度胸が試される。 

 

でも前回もそうだったけど、今回も必要な人たちが参加しにきてくれ 

好天に恵まれ、森の中は人も少なく静かで、結果必要な浄化と変容の 

癒しがもたらされ、みなさん喜んで、この会を開いたことに感謝され、 

また次回も是非という声を聞いて、自分も素直に嬉しかった。

 

 

今回のセットアップはこんな感じ。 

両手と背中に背負えるだけ持ってきたけど、参加者の人から 

これだけのものをどうやってバッグの中に収めるのか不思議だって 

驚かれてしまう。 

 

ポータビリティーはオレにとってとても大事な要素。

 

 

 

 

翌日の午前中はスカイプで主に日本在住の方たち向けに 

サウンドヒーリング の会を行った。 

 

獅子座の情熱、創造性、喜び、楽しみ、刺激、自分中心、恋愛、、などなど 

そう言ったエネルギーを活用すること、同調すること、またそれに伴った 

魂の求めるものを現実に体現するための、感情や思い込みの手放し、解放、 

変容のワーク。 

 

今回本番が始まるのは、NY時間で午前9時、日本時間午後10時と普段より 

1時間早めに設定した。 

 

始まる1時間前くらいから近所で工事で地面をドリルでガタガタ鳴らす音が 

始まり、やばいなー、、、サウンドヒーリング までに終わってくれるかなー 

っていささか心配しながら、本番に突入。 

 

始まって色々説明やら指示をしている時もその音は止まなかったけど、 

それでも続けて、アセンテッドマスターと日本の神様カードを2枚ずつ引いた。

 

今回サポートに登場してくれた方達とその主な意味は次のようなもの。 

 

ジーザス (愛にハートを開く) 

観音様  (手放し) 

大国主神 (ハートと繋がる) 

建御雷之男神 (直感、閃きを大地に下ろす) 

 

ジーザスと大国主神という二つの存在からはハートを開く、ハートと繋がる 

というやはりハート、心、魂、そう言った真我との繋がりをサポートする 

エネルギーを感じました。 

 

そしてそれに必要な手放しとして観音様のエネルギーや 

創造の閃きをもたらす建御雷之男神のサポートが降りてきました。

 

 

そして、このカードを選んで間も無くすると外から雨が降ってる音が聞こえた。 

 

あー、降り始めたなー、、、前回の時はちょうど最中に雨に伴いハリケーンが 

やってきてすごいなーって思ってたんだけど、今回も雨の浄化のエネルギーで 

サポートかなーって思ってて、そうすると外の工事のガタガタ音も 

ピタッと止んだ。 

 

雨が強く降り始めたから、工事を一旦中止したようだった。 

これにはちょっと驚きだった。 

 

サポートカードを導き出し、サウンドヒーリング を始めようかっていう 

直前のこのタイミングで雨が降り出し、雑音がピタッと止んでしまうなんて、 

奇跡を垣間見た瞬間だった。 

 

ああ、龍神様~。 

 

そして高次元の存在たちにサポートされてるー🌈 

 

それを現実に実感する体験だった。 

 

ここから受け取れるメッセージは、とにかく「信頼」「委ねる」「サレンダー」 

そんな言葉が降りてくる。

 

自然に感謝の気持ちが湧かずにはいられなかった。 

 

自分がやってること、まちがいないし、導かれているし、 

参加している人たちにしてもその恩恵が届いているし、必然的にこの場に参加して 

必要な経験とヒーリングが起こっているという確信を得た気持ちでした。

 

雨はしばらくすると止んで、サウンドヒーリング の会が終わった15分後くらいに 

工事はまた再開し始めた。 

 

奇跡の連続🌈 

 

さすが3日連続で同じ場所から虹を目撃しただけのことはある。 

 

 

午後になってから外を散歩に出かけた。 

 

雨が降った後の涼しい風を感じながら、木に囲まれた並木道を歩くのは 

とても気持ちよくリフレッシュされる。

 

 

 

花たちが雨の浄化でとても美しく生き生きしていた。

 

 

 

木の幹に貝殻か何かをくっつけ人面にしているのを発見。

 

 

細い道の間を通り抜けるのも、楽しい。

 

 

 

 

 

さて、締めは最近送っていただいた2つの感想メールを紹介します。 

 

一つは先日ライオンズゲート の日にセントラルパークのオベリスクの塔で 

行ったセレモニーに手伝いに来てくれたYさんから。 

 

 

ありがとうございます~ 

 

正直フラ~っと言ってみたといえばそうで、

全然なんの期待も、目的もなく天気が良くて外に居たいから来た、

という感じですが 

ラインオンゲートで塔の前でのセレモニーを始めたあたりからの 

変容とか浄化がすごいです。 

 

サウンドヒーリングがこんなに強力なものとは正直思っておらず 

まじでビビっていますw

 

 

 

彼女は普段あまり、宇宙のエネルギーとかには無頓着な方だったので 

今回ライオンズゲート の日以降にそう言った変容を体感したのは 

驚きだったと思います。 

 

オレ的には夏至の前あたりからライオンズゲート のエネルギーの影響が 

あると言われている12日くらいまで、デトックス、浄化、変容、は著しかった。

 

次に先日のサウンドヒーリング ・オン・スカイプの参加者からの 

事後メールです。

 

 

おさむさん 

 

こんにちは。 

 

昨日のサウンド・ヒーリング、どうもありがとうございました。 

 

今朝起きたら、前回と同様に温泉に浸かりすぎたような 

のぼせた状態になっていました。 

 

脳が活性化して、「ああ、効いてる」という感じで、 

私は気に入っています。 

 

今回は、ホームワークもやったので、右脳と左脳が同時に 

理解したように思います。 

 

面白かったのが、私が今回のテーマに選んでいたことと、 

おさむさんのセッションがぴったりと一致していたことです。 

 

そして、前回のサウンドヒーリング と結びついたところもありました。 

 

私が受けた一ヶ月前のセッションで、アセンテット・マスターの 

サポートに天照大神がいて、 

 

「闇の部分があってこそ光がある、闇を照らす」 

 

みたいな内容があったと思うのですが、 

それから、自分ではあまり考えていなかった、闇、裏側、 

みたいなものに思いを向けるようになっていました。 

 

最近始めた古い写真の整理の中で、子供の頃、私はいつも何かに怯えて 

自分を外界からシャットダウンしていたようだな、と気がつきました。 

 

それなりに明るく楽しくやっていたようですが、すぐにまた闇に戻って、 

もし写真がなかったら、私の中には断片的な瞬間の記憶しか 

残っていないくらいです。 

 

家庭のこと、健康、人との比較、など、嫌なことや怖いことに 

目を向けないようにして生きてきたなあ、と思ったので、 

今回選んだテーマは以下の2つでした。 

 

1−上記の理由で、子供の頃(主にティーンエイジャー)に 

 うまく成長できなかった自分を解放して、頭の中をクリアーにすること。 

 

2−これからは、本来自分が持っているものを表現していけるように、 

  夢を育てて、努力を続けること。 

 

今回、おさむさんが選んでくださった、アセンテット・マスターの 

錚々たるメンバーとフラワーエッセンスは、 

サプライズでコンサート会場に来てくれたスターのようでした。 

 

内容を自分に当てはめると、 

 

*自分の気持ちを思いやる、 

*人との違いを認める、 

*不要な罪悪感・劣等感を手放す、 

*自分をダメ出しするのをやめる、 

*直感・ひらめきを大地に落とす、 

*はっきりしたビジョンを持って行動に移す、 

*ハートと繋がって日本という国の波動を広げる、 

*深いところで、人々と繋がって行く、 

 

という感じになるかと思います。 

 

サウンドヒーリング中に使われる音は 

本当に心地よいサウンドで、最近の暑さとコロナで干からびた 

細胞に染み渡って行く水のようでした。 

 

今年は、自分の中にすでにある答えに気づく必要な気がするので、 

おさむさんのヒーリングがとても助けになっています。 

 

ありがとうございます。 

 

これから毎日、少しずつ変わって行く自分を 

楽しみにして行こうと思っています。 

 

それではまた。 

 

お身体を大切に。 

 

From Y

 

 

 

参加する一人一人がその人それぞれのペースで自分の内側の意識に気づき 

手放したり変容すればいいと思います。 

 

おれはそう言ったことのためのプラットホームになれればと思います。 

 

高次元のサポートをたくさん受け取ってるからきっと必要なタイイングで 

必要な人が受けにくるのでしょう🌈 

 

次はどんなミラクルが自分の目の前に現れるのか、楽しみ✨ 

 

それではまた‼️

 

 

 

 

喜び、学び、チャレンジ、祝福の日々 

 

今日はいつもより早めにセントラル・パークに出かけた。 

 

いつもはだいたい午後4時前後くらいにパークに着くくらいの 

感じで始めるのだけど、今日は夕方から天気が崩れるって予報してたので 

はりきって12時くらいに到着した。 

 

今日のスポットは先日初めて演奏してとても良い感じの湖のそばで、 

景色最高を背景に。 

 

そこでしばらく演奏してた。 

 

やっぱりミュージシャンは多いので、良い場所は先取りされやすい傾向は 

あるな~と、、、しかしそれも天の運に委ねるしかないなーと。 

 

この日は月曜日でそこまでミュージシャンもいなく早い時間だったので

楽に場所を確保できた。

 

 

いつも色々面白いことがあるのが楽しい。  

 

音楽を通じて全く知らなかった人たちに声をかけられ、  

感想を伝えてもらったり、拍手されたり、、、

 

今日のベスト収穫はこれ。 

 

湖畔で演奏してるすぐそばのベンチにお兄さんが座っていて、その人が 

帰り間際にこれをあげるよって、鉛筆で描いた絵をプレゼントしてくれた。 

 

『音楽がすごく美しくって、インスパイアされて描いた絵だから 

これあげるよ。』

 

そういって立ち去っていった。 

 

この湖と森とニューヨークのビルディングの風景画。 

 

嬉しいなー。 

 

音楽と絵のコラボをやったかのようで、とても創造的な 

ひと時を過ごせた。

 

 

 

8月の獅子座のエネルギー。 

 情熱と喜びと創造性の高まる時期。

 

ずっと一人だけど、孤独感はないなー。 

自分のスピリットと繋がってる人はたくさんいると感じれるから。

 

こうして、人をインスパイアしたり、音楽を通じて出会いがあったり 

コミュニケーションできたり、自分が与えるものはいろんな形で 

還ってくるのを日々感じれる。 

 

それが豊かさだったり祝福なんだなって。 

 

外で演奏し始める前は、どうしようかなーって迷ったりしたけど、 

蓋を開けてみると、この経験をしないことは自分の人生にありえないと 

思うほどになってしまった。

 

 

さて、今日はまたセントラル・パークでサウンドヒーリング の会を行う。 

 

そして翌日19日は獅子座新月のサウンドヒーリング ・オン・スカイプ。 

 

この時期、獅子座のエネルギーに波長を合わせて自分の情熱と創造性を 

発揮できるように色々なブロックを外したり、解放できたらいいなと思います。 

 

これをご覧になってたら是非参加してみてください🌈

 

 

最後は最近街プラしたNYの街の風景をお届けします✨

 

ニューヨークのレストランはインドアで食事できないから、どこもストリート沿いに

テーブルと椅子を並べてる。

 

これができるのは10月いっぱいまでなんだとか。

それまでの期間、飲食業界もそうやって投資してがんばってるなー。

 

Lafayett ストリート沿いに見かけたレストラン。

ピンキーなのがかっこいい。

 

 

イーストビレッジのとあるレストラン。

周りを囲って植物植えて、屋根つけて雨の日もバッチリ。

 

 

ハウストン・ストリート近辺のレストラン

夜の灯りが綺麗だった。

 

 

久しぶりにホールフーズに行った帰りに見かけた

ハウストン・ストリート沿いの大きな絵。


 

 

創作の情熱、生きる情熱、魂の情熱。

爆発させていこう✨🌈

 

イーストビレッジのアイスクリーム屋さんのベンチにて。

 

 

 

セントラル・パークの森の中で弾いたワンダーフルワールド

 

ライオンズゲートを超えて 

 

8月8日はライオンズゲート のエネルギーが最高潮に達する日でした。 

 

スピリチュアル系の動画でもその直前まで、だれもかれも、猫も杓子も 

ライオンズゲート 、ライオンズゲート 、ライオンズゲートォ ~ッ!! 

 

とまるで、日本の政治家の選挙カーに乗ってメガフォンでアピールしてる 

人たちのごとく、スピ系の配信はそれで持ちきりな感じだった。 

 

スピ系ミーハーのこの私もれいに漏れず、そのライオンズゲート の日に 

なんかやりたいなってその1週間前くらいから考えてて、 

いろいろ検討した結果、セントラルパークのオベリスクで 

平和の祈りという意図で、ギターを演奏しました。 

 

この場所に決める前は、パークの西側にあるストロベリーフィールズの 

Imagineのシンボルの前で演奏しようか、とも考えて、事前に現地に行って 

様子を見に行ったのだけど、なんかヴァイブが違うかなって感覚がよぎったので 

そこをあきらめた。 

 

オベリスクはやっぱりパワースポットでもあるし、 

きっとそういった宇宙から降り注ぐエネルギーを地球に下ろす 

ポータルの役割があるんじゃないかとも思ったから、 

その場所で祈りを捧げるという事に決めた。 

 

平和の祈りという意向で行ったのは、やはりコロナの影響によって 

内なる平和のバランスを崩された、人びとの集合的なエネルギー、 

それは恐れの意識なのだけど、その恐れの意識からこの地球の 

人々が抜けることができ、より自由で創造的で魂の喜びと愛に基づいた 

現実をクリエイトできるように。 

 

一般的に平和の祈りとかっていうのは、戦争や争い核が無い世界とか、 

飢餓や貧困、差別の無い世界とか、外側の現実に向けて平和な世の中に 

なるように、という意図が主体なんだと思う。 

 

けど、それだと常にそういった現実は外にあって、他人事で人のせいで 

そんな世界を見るのは苦しいから、この世界をみんなで救いましょうって 

被害者と権力者の二元性に陥った視点でやってるから、結局 

その場限りの愛と平和になるのだと思う。 

 

だけどそんな慈善的奉仕をやってる人の中にも差別、妬み、欠如感、 

被害者意識、罪悪感、恨み、貧困の恐れ、死への恐れ、などなど 

人間としてのネガティヴな意識というのは多かれ少なかれあるわけで、 

結局人それぞれに背負っている内側の不均衡に調和をもたらすこと、 

それがすなわち平和な現実を創る力になるんだと思う。 

 

内側の平和。 内なる安心と信頼。 

 

それが恐れを超える創造のパワーになりえるんだと信じてるから 

今回の祈りは、人類の内なる平和を意図して感謝を捧げた。

 

というわけで、オベリスクの前で行った祈りのギター演奏。 

 

40分以上はやってたでしょうか。 

ビデオではその中の少しだけを紹介します。

 

 

 

イベントが終わって、ビデオ撮りを手伝ってくれた友人と 

のんびり公園で過ごしてから、家に戻った。 

 

そしたらなんか音楽への意欲がさらに増した感じがあった。 

 

おれはどっちかというと、過去に奉納演奏とかを聖地とか 

パワースポットでやってきたから、そこにはスピリットは 

いたけど、人があまり存在してなかったから、音楽は 

ずっと孤独な作業でもあった。 

 

だからそういうスタイルにもう飽きてきたのかもしれないし、 

もっと人と繋がって、自分の音楽や喜びを分かち合いたい、 

そんな思いが余計に湧き上がったのかもしれない。 

 

なので早くパークで演奏したいなーってワクワクしてた。 

 

ライオンズゲート を超えて、さらに情熱が増してきたかのよう。 

 

無限の可能性からどんな奇跡が創造されるのか、 

この人生が続く限り、それを見届けよう🌈

 

 

昨日セントラルパークで見た夕焼け空

祝福、豊かさはいつもここにあるね。

 

 

 

ハリケーン・イサイアスと人との繋がり 

 

 

先日の4日はスカイプで水瓶座満月のサウンドヒーリング を行なった。 

こうしてネットを通じて人と繋がれ、ヒーリングのセレモニーが 

行えるなんて、ほんといい時代なだって思う。 

 

ネットのない時代は、電話で日本との通話なんて1分が約1ドル近く 

かかってたから、長電話なんてしたらすごい料金取られてた。 

 

それが今や、大勢の人たちと同時にテレビ電話して、ヒーリングしてる 

わけだから、これはもうドラえもんの近未来の世界に生きているよね✨

 

今回のスカイプでの会もとても素晴らしかった。 

 

基本はこちらが一方的に説明やヒーリングのための支持を行うので 

参加者の方たちはまったりと自分たちの部屋でリラックスした状態で 

参加できるのは、スカイプイベントの楽な所。 

 

今回興味深かったのはサポートのアセンテッドマスターを選んだのだけど、 

一つはホワイトバッファロー・カルフウーマンで 

キーワードはPeace Offering。 

 

そして、ヨガナンダさんでChoose Peace が出てきた。 

 

2つともPeaceという言葉で表されているように、安心感とか 

心の平和、内なる平和、というメッセージが強調されていた。 

 

日本の神様カードからも2枚引いて、一つは 

石長比売(いわながひめ) この神様は岩石の女神だという。 

 

このカードからのメッセージもやはり安心感やグラウンディングを 

高めるということだったので、先の2枚に加え安心、心の平和 

が再度強調されていた。 

 

そしてもう一枚は布刀玉命(ふとだまのみこと) 

これは前回の蟹座新月のサウンドヒーリング の時にも出てきた 

神様だったので、また現れて驚いた。 

 

この神様は、別の名前が大麻比古神と言われていて、 

大麻比古神社で祀られている神様でもある。 

 

だから麻の神様でもあるし、天照大御神をどのようにして岩から出すかを 

占った、占いの神様なんだという。 

 

 

そんな縁のある神様が連続でサポートに来てくれている事に、 

何かしら自分と麻の繋がりがさらに深くなるのかなと予感も感じる。 

 

本番のサウンドヒーリング の演奏中がまた面白かった。 

 

演奏途中から急に風と大雨が降り始めて、窓を開けてたから 

雨水が部屋に入り込んでしまってた。 

 

あとで天気を調べてみると、ちょうどこのタイミングで 

ハリケーン・イサイアスがNYに上陸したらしい。 

 

前日のセントラルパークでのサウンドヒーリング も終了後、 

帰宅時に大雨と風が吹き荒れて、それから翌日のこのハリケーン。 

 

そういうタイミングだったといえ、それを引き寄せてしまった 

感もあるかの如く、きっと大きな浄化のエネルギーをもたらしたに 

違いない。

 

そんなハリケーンを呼んだサウンドヒーリング が終わった後、 

夕方になって天気も良くなったので近所を散歩に出かけた。

 

自宅から歩いて10分くらい行ったところに唯一近所の散歩で歩いてて 

楽しいエリアある。 

 

そこは高い木々が並木道になっていて、植物やお花がたくさんあるので、 

ちょっとした癒しのスポットになってる。 

 

そこに木と植物達に逢いに行った。 

 

歩いてると、ストリートに木の枝や葉っぱが散らばってたり、 

木の幹まで折れている光景も目撃した。

 

 

風が吹いてたのは、4、5時間くらいだったろうか。 

その短時間にハリケーンはNY市で約5万世帯も停電させ 

外に出る地下鉄のラインもストップしてたのだというから、 

結構影響力が大きかったらしい。

 

 

台風の後の空はとても綺麗だった。

 

翌日、セントラルパークにギターを弾きに行った時のこと。 

やはりハリケーンの風で木がこんな風になぎ倒されてしまってた。

 

 

 

ストリートミュージシャンやってると、自分の意識のいろんな側面に 

気づいてしまう。 

 

だから自分を発見するためにすごくいい機会だと感じてる。 

 

演奏し終わった後、チップの入ったバッグを見てみると、 

お金が入っているのだけど、その収穫の喜びは自分にとってとても新鮮。 

 

きっとヒーリングセッションの料金の10分の一にも満たない 

金額だったりもするのだけど、この収穫を得る喜びは 

ぶっちゃけヒーリングセッション以上にあるかもしれない。 

 

全く知らない、その場にたまたま居合わせた人たちがその瞬間 

音に共鳴して、何かしらの感動を受け取って、それを感謝の気持ちとして 

お金として落としてくれることを通じてコミュニケーションを取っている感覚に

喜びを感じる。 

 

通りがかりの人たちからいろんな声をかけられる。 

 

「美しい!!」

 

「ありがとう!!」 

 

「今日お金を持ってきてなかったからこれあげる」と言って渡されたのは 

ペッパーミントのオーガニック・アロマオイル。 

 

家族連れの人たちの2、3歳くらいの女の子がずっとおれの演奏なのか 

おれの姿を見て正面で立っていた。 

 

気に入ってくれたのかな? ちょっとスマイルを返してみる。 

 

その子のお父さんぽい人から「CD売ってる?」って訊かれて、CDも売れた。 

 

フレンチブルドッグを散歩させてる人がいて、その犬がずっとおれのことを 

好意を持って見てたので、手を伸ばしたら喜んでこっちに来てくれ、 

ハグ&ベロベロの大歓迎を受けた。 

 

こうした人達との出会い、これからも続けていきたいな。

 

この湖の側で、スピリットの情熱を演奏した。

この森とそこにやってくる人を癒す音を奏でて。

 

 

 

 

夕日が暮れる頃、自転車に乗って帰路へ向かう。 

今日も祝福の1日でした。 

 

感謝🌈✨

 

 

 

最後にもう一度、先日のセントラルパークでのサウンドヒーリング の最初の部分を

シェアします。

 

浄化と変容のリチュアル。 

続けていきた〜い✨

 

 

 

セントラルパークでのサウンドヒーリング  

 

獅子座のエネルギーも真っ盛りな8月初旬。 

 

巷でもよく言われている8月8日のライオンズゲートももうまもなく。 

 

そのパワフルなエネルギーはもうすでに降り注いでいるらしく、 

8日の前後数週間はそのエネルギーの影響があるのだとか。 

 

そんな時期、8月3日に水瓶座満月に 

セントラルパークの森の中でサウンドヒーリング のリトリートを 

行いました。 

 

この夏になって、頻繁にセントラルパークに行くようになって、 

この場所のヒーリングパワーを自分で体感するようになり、 

他の人たちにもそれを味わってほしいと願って企てたイベントでした。 

 

告知した時は、公園の森の中の現地で待ち合わせと書いたのだけど、 

やはりこの公園に慣れない人は迷う可能性があったので、 

結局公園の入り口付近で待ち合わせ。 

 

そこで集合してみんなと森の中に入っていった。

 

コロナの影響もあって、おれも久しく人と会ってなかったし、 

こうしたローカルのイベントもしばらくやってなかったので 

ひとといろいろ会話したり散歩したり、シェアしたりという 

人との交流にあたたかさを感じた。 

 

みんなも例に漏れず多かれ少なかれ何かしらコロナの影響を 

受けたり、人生の変容を促されたりという状況にいて、 

こうして人と触れ合うことだけでも心和むものだなと。 

 

人といて安心感や愛情や繋がりを感じれることは 

なによりの豊かさなんじゃないかと思う。

 

この時のために集まってくれた一期一会のスペシャルな仲間達

 

 

この広ーい森に囲まれた芝生の上で、リチュアルを行う。 

 

参加者の方の中でクリスタルボウルをいくつも持っている方がいて 

その方が4つもクリボーを持ってきてくれたので、サウンドヒーリング も 

よりバラエティーに花咲いた。

 

ここでもやはりオラクルカードをピックアップしたのだけれど、 

アセンテッドマスターを2枚引いた。 

 

印象に残ったのがセントフランシスという人のカード。 

 

メッセージは 「Follow Your Heart」 というもの。 

 

そのカードを観ながら、自分の中から出てくる言葉を話しているうちに 

だんだん胸が熱くなって、泣けてきた。 

 

人がハートに従うということ、心を開くということは 

傷つきやすかったり、恐れが大きかったり、人には 

そういったブロックがたくさんあのだけど、 

その心の傷や恐れを癒すことが、人の魂を成長させ 

その傷を超えて力と勇気にかわっていくのだということ。 

 

だから人は心の傷や恐れを超えたぶん大きな愛を与え受け取れるのだと思う。

 

 

参加しているみんなのうちに内在するヒーリングのエネルギーを 

一つのヴォルテックスに集め、エネルギーを増幅させた 

フィールドの中でサウンドヒーリング を行なった。 

 

最初の数分のところを参加者の方が動画に撮ってくれてたので、 

少しだけ、この場所の臨場感を味わってみてください。

 

 

 

ヒーリングが終了した後はみんなのエネルギーが 

リフレッシュされたのが観て取れる。 

 

自然とサウンドのヒーリングの融合。 

人のエネルギーが輝きと喜びに変わる。 

 

それは自分の魂が一番喜びを感じれることかもしれない。

 

 

余談だけど、この日天気予報は晴れだったにも関わらず、 

パークに到着して森の中に入ると空が雲に覆われてた。

 

結局は雨は降らなかったのだけど、会が終わって帰りがけ 

地下鉄に乗ってると、猛烈な大雨が降り出してきた。 

 

そして自分の降りる駅でしばらく雨宿りしてた。 

大体30分くらいの激しい雨。 

 

それからすぐに止んだので、無事に家に帰り着いた。 

 

なんだか龍神様のお通りだったような気がした。 

浄化と変容の雨を降らしたんだね。 

 

きっとたくさんの高次の存在がサポートしてくれてる。 

だから必要な限り続けよう。 

 

このヒーリングが必要な人に届きますように🌈