Viewing: ヒーリング - View all posts

おさむ的自粛期間の過ごし方 

 

日本に入国してからなんだかんだで自粛期間も12日目。 

あと2日を残すばかりとなった。 

 

3月19日以降、前に増して水際対策が強化されてしまってて 

私は自粛しますって誓約書にサインさせられたり、 

スマホの所持義務があって、そのスマホにいくつかのアプリをダウンロードし、 

毎日2回ほど送られてくる、位置情報の確認の通達をしたり、 

なんか症状が出てないかの健康状態を通達したりってのを日々やってたりする。 

 

それ以前にはPCRの検査なんかNYで出発する72時間以内に200~300ドル払って 

やったりもしたし、到着してからも空港で唾液の検査やったりなどなど、、、 

NYでの検査なんかは綿棒を鼻に突っ込まれるだけでその金額はぼったくり 

だよなーってこの時世の哀れを感じさせらたりもする。 

 

何れにせよ陰性だったわけだし、何の症状もないし、それ以上人を拘束する 

権利があるのかって理不尽さと虚しさと茶番さは子供じみているようにも思える。 

 

ずっと昔から人は人をコントロールしたり、抑圧したり、争ったりって 

歴史だけを見てもそんな出来事が頻繁に行われていて、21世紀の 

科学技術が発展したような、現代でもその本質の業はそんなに変わっちゃ 

いないんだなーってのを感じさせられる。 

 

けれどもそれはこの3次元だからこそそういう現象もあるんだろうし、 

それを経験することも含めて魂が望んでこの世界に生を授かって来たんだろう 

とも思うよ。 

 

光に気づくことは闇を受け入れることの上にある学びのプロセスなのだから。 

良くもなく悪くもない、広い宇宙のリズムの中でただありのままに時がそう 

いう風に現れているだけなんだろう。 

 

だからその風に逆らうこともなく、揺らぎのない自分を育んでいこうと思う。 

 

知多半島での自粛期間中、おれのやってることはNYにいる時と大きくは 

変わらず、早朝に散歩に出かけ朝日を拝みに行ったりする。 

 

ただNYとは違って海が見える場所だから太陽の光と海の水と塩の浄化の 

波動にコネクトしてヒーリングと瞑想と祈りの時間を設ける。 

 

家から15分くらい歩くと海岸で、早朝の三河湾の静かで穏やかな 

海を眺めながらゆっくり登ってくる太陽の美くしさに心を潤す。 

 

近くには海鳥が佇んでる。 

 

ここは田舎町なので、いろんな鳥が生息してて初めて見るような鳥もいれば 

トンビやカラス、ツバメがいたり、ウグイスが入魂のさえずりを奏でたりする。 

 

そんな自然とのつながりを強めながらソウルファミリーのゆうき&はるまとの 

団欒に人の温もりを味わったりしながら、日々の幸せに感謝してる。 

 

この世に生を授けてくれてありがとう。 

 

そんな風に思いながらお日様と向き合う時間が 

おれにとっては最高の至福の時間だよ。 

 

豊かさってそんなもんでしょ。

 

 

田んぼに囲まれた道沿いに咲いてたかわいい花もこの生を

精一杯 全うしてる。 

 

春の生命の力に元気を受け取る。 

 

おれたち同じ生命の輪の中にいるだから宇宙や大地の自然と

共鳴することは最善の自然治癒力を高めるヒーリングなんだって思う。 

 

スピリチュアルにかつグラウンディングして生きるって 

そんなシンンプルな営みだと思う。 

 

 

 

ある晴れた日、ファミリーの営む自然あふれる楽園 

時間の森に行った。 

 

約100メートルほどの小高い山の上から眺める 

伊勢湾の海はこのエリアでも最も美しい景色じゃないかな。 

 

ここはおれにとってもスペシャルな地。 

 

時間の森とはよく名付けたもので、自然と繋がり 

時を超え次元を超えた癒しや変容を経験させてくれた場所。 

 

今回もこの土地に呼ばれて来たことに感謝の時を過ごす。

 

 

楽園には様々な植物、花たち、鳥達、日本ミツバチなんかも生息している。

 

 

そんな自然あふれる場所で鳥のさえずりや風、木々のなびく音、 

などと共鳴しながらギターを奏でる至福の時間をそこに共鳴する 

スピリット達と共に過ごした。

 

 

 

三重県の見える向こう岸に夕日が沈む。 

美しい夕日を眺め今日も1日喜びの時を過ごした。

 

 

ここで至福の時間を過ごせたことに感謝します。 

たくさんのスピリット達、ここに呼んでくれてありがとう🌅 

 

最後にこの時間の森で弾いてた曲YouTubeにアップしてるので紹介します。 

Like The Wind Flow 

 

この曲はアルバム『Mother Earth,Father Sky』の中に収録されている 

曲です。

アルバムダウンロードのリンク

 

 

このYouTube動画ではマサチューセッツ州のバークシャー地方の 

湖のほとりで紅葉の時期に撮ったものです。 

 

風の流れのように自分の感覚、インンスピレーションのままに 

生きていきたいって思って名付けた曲です。

 

 

よろしければYouTubeのチャンネル登録など 

お願いします。

OsamuのYouTubeチャンネル

 

 

 

 

オートファジー/エゴと体&魂のバランス 

 

自立して生きるって、自己管理が結構要ですね。 

 

食事に関する自己管理って普段の生活してると結構難しいように 

思います。 

 

普通に美味しいもの食べたいし、ご飯や小麦や、時には甘いもの 

食べたいしって。 

 

けどそれ毎日やってると、結構体には負担になってたりするし 

食って人の嗜好として、依存になりやすいものだなって。 

 

糖分の入ったものって特にその傾向は強いですね。 

 

おれはなるべく白砂糖の入ってるものは最小限か入ってないものを 

選んだり、自分家には砂糖の代行甘味料でアガベを使ってたりとか 

気を使ってはいるものの、まあ完璧に健康的でバランスのいい食事に 

手間暇かけるエネルギーや情熱はそんなにないなーと。 

 

前々から、噂は聞いてたけど最近​中田敦彦さんのYouTube大学​で 

紹介されてた青木厚さんの著書「空腹こそ最強のクスリ」という 

本で提唱されているオートファジーという食事法を、ちょっと緩めに 

始めてみた。 

 

簡単にざっくり言うと、一般的に広まっている1日3食ってのが 

結構体に負担をかけてるらしく、3食もとってると胃や腸は 

6時間かけて消化作業をやって終わる間も無く、 

次の食物を消化しなければならず、常に働かされてて休むまもなく、 

疲弊してしまうという。 

 

それで胃や腸に16時間は食物を取らない間をあけることで 

空腹状態を与えることで腸の消化機能を活性化させて、 

腸内に溜まってる腐敗物を消化し栄養にすることができ、 

腸内が健康になってゆくものなんだという。 

 

16時間食物を摂らないってのは、寝てる時間も含めてだから 

そんなに辛くはないし、結果的に1日2食になる。 

 

その2度の食事は8時間以内に摂るようにするという 

とてもシンプルな方法なので、気楽に実行しやすい。 

 

少なくとも断食とは違うから、断食の始めの数日間の倦怠感 

みたいなのはないですね。 

 

午前中の空腹感って結構耐えるのは簡単で、それまでは 

早朝ウォーキングしてお水を補給してたりします。 

 

むしろ最初の食事を取った後、夕飯までの時間に、なんか口さみしく 

なるときはあるかなと。 

オートファジーでは空腹を抑える間食としてナッツをオススメしてます。 

 

それを始めてもう約2週間くらいは経ったかな。 

体調はやっぱりいい感じがするし、お腹周りの脂肪が減って 

おそらく体重も減ったと思うし、軽くなったし、緩めとはいえ、

わりと効果が出てるかなーとは思います。 

 

この食事法のメリットは、体に負担になってる小麦粉や砂糖、白ご飯などの 

白い系の食物なんかを摂らないようにする代わりに、もうこの16時間の 

空腹状態を作ってあげるだけでいいというもの。 

 

もちろん白食物系は本当は摂らないほうがいいのかもしれないけど、 

そこはそれぞれができる範囲で実行すればいいくらいのスタンスだから 

難しくはないと思う。 

 

食事って摂りすぎると、集中力上がらなかったりもするから、創作活動にも 

やっぱり影響もありますね。 

 

食事ってふだん当たり前にやってることだから余計にその習慣を変えるって 

難しいかもしれないけど、それも体と思考の癖だったりもするので、 

ヒーリングの調整で適合したりもできます。 

 

空腹になるとやっぱり、渇望感とか物足りないような不足感とか 

上がってきやすいから。 

 

それはタバコをやめ始めた人が、しばらく感じる渇望感とも似てるかも 

しれないですね。 

 

過食傾向が強い人はやはり食に依存しているところもあるだろうから 

この食事法するといろいろ感情的なエネルギー上がってきやすいかも。 

 

例えば不足感、満たされない感、渇望感。 

それを埋めるために依存している場合が大きいですから、 

その執着を手放すこと、それに伴う恐れ、なんかを浄化するヒーリングが 

必要になってきます。 

 

仏教的に言うと、人には主に5つの欲があるっていわれてて、それは 

食欲、財欲、性欲、名誉欲、睡眠欲 

なんだそうです。 

 

おれが思うには、それら全てにおいて欲を完全になくすってことを 

実践することが、素晴らしいとか、正しいとか、解脱の道とか 

そう言うんじゃなくって、己の欲(エゴ)と体や魂が求めることとの 

バランスをとることがとても重要なんだと感じます。 

 

そしてその自分なりのバランス感覚を知る事、行う事が 

「知性」とか「理性」の意味なんだと思います。 

 

まあ、でも人は不完全な事が完璧なので、理性を失って強欲になって 

貪り尽くして自己破壊を続けたり、盲目になって自分も人も傷つけたり 

してしまう生き物なんでしょうね。 

 

そうして失敗したりする事で経験し学びを深めて、知性を肥やして 

愛を知ったり深めていくわけなんだから、欲望にしてもわるいものでは 

ないんですよね。 

 

蓮の花が泥(闇)の中から花を咲かせるように。 

エゴも愛の中では欠かせない意識なんだと感じます。 

 

まあだから、もし過食してる自分に罪悪感があるなら 

そのエゴを許してあげてください。 

 

それが自分の満足感に十分役に立っているのなら感謝する事でしょう。 

結局因果的にそれで病になったり、肥満になったり、無気力になったり 

って言うだけで自己責任ですから。 

 

それらは体からのお知らせとしてそうなってるわけで、 

その執着を手放しましょうというタミングでその結果をもたらして 

いるわけですから。 

 

あとはそれを手放す勇気があるかどうか次第ですね。 

それはやっぱり自分の魂にコミットできるかっていう自己愛に 

かかってくる事なんだと思います。 

 

なんか流れで久々にヒーリング系の話になりました。 

 

アディオス🌈 

 

✨✨✨✨✨ 

 

と言う事でエンディングとしてギターで締め。 

 

最近地味に好評なブルース2つ聴いてちょ。 

エゴも欲望も、罪悪感もブルースのスピリットでぶっ飛ばして。

 

 

 

 

 

散歩中の写真。 

昨日の朝日

 

 

 

昨日の夕焼け 

朝日はエネルギーがフレッシュで強く、 
夕日は黄昏の美しさに心洗われる。

 

 

 

お月様(iPhoneで撮ったので、形はわかりません😆)

 

 

セントラルパークの雪景色と太陽礼拝 

 

 

先日の数年来の猛吹雪から3日経った木曜日、ようやく天気が良くなったので 
久々にセントラルパークに出向いた。 

 

雪景色が見たかったのとパークで太陽光に浸ってヒーリングしたかったから 
もっぱら太陽礼拝みたいなもんかな。 

 

それに雪や寒さでしばらくうちの近所以外に出かけてなかったので 
ちょっと遠出気分を味わいたかった。 

 

久々にマンハッタンの街を歩くと街のヴァイブにテンション上がる。 

そしてパークの入り口に入っていきなり 
白い景色が広がるのを見て癒される。 

 

子供もその親たちもソリして遊んで楽しんでた。

 

 

 

雪のボールを積み上げて作ったオブジェみたいなやつ。

 

 

 

 

どこに向かおうかなーって歩いててふと東側を眺めるとオベリスクが 
見えてきたので、久々に立ち寄ろうかなと思い立った。 

太陽礼拝だし、なんかお祈りしたくなったので、近く行こうって決めた。

 

 

 

オベリスクの周りも雪で埋め尽くされてたけど、 
ここまでたどり着いた。

 

 

 

その位置から南東を見上げると雲ひとつない青空に 
太陽が燦然と輝いてた。 

そしてここでお祈りした。 
天照大神の真言と天津祝詞を唱えた。 

禊を払い、内側の輝きを増していけますようにと。

 

 

 

いつもはひろーい芝生のエリアは真っ白に雪で埋め尽くされてる。 

雪だるまがあちらこちらに点在してた。

 

 

 

白のエネルギー、純粋さ、清浄さをもって新たなスタートを促しているよう。

 

 

 

太陽が雪に反射するのでサングラスが必要。

 

 

 

 

雪だるま作り、純粋な楽しみだね。 
子供心溢れてる。

 

 

 

 

湖のほとりの休憩所で家から持ってきたフルーツヨーグルトと 
Levine's Bakeryで買ったウォルナット・チョコチップ・クッキーを 
食べながら、太陽に浸ってた。

 

 

 

風も少なく、じっとして太陽に当たってると温かさを感じて 
それだけで幸せ感で満たされる。 

おれの親友でヴォーカルのいづみちゃんと最近話してて、 
彼女も犬の散歩して、犬と一緒に太陽の陽だまりでポカポカ温まってるのが 
幸せなんだって言ってた。

 

 

 

湖の畔にでて眺める景色。 
湖に氷が張っててそこに雪が積もってるみたい。

 

 

 

お天道様を仰いで、体をストレッチ。

 

 

 

普段なら水上を泳いでるはずのグース達も表情でテクテクゆっくり歩行する。 
向こうからこっちの方に、餌をくれる人間を求めてやってきたみたい。 

でも結局なにも見つからなかったので、もといたところに戻っていったけど。

 

 

 

高いところから見下ろす眺め

 

 

 

湖のランブルエリア側を流れる小川

 

 

 

小川の側で水のゆらぎの音を聴きながら、太陽に浸って 
癒しの時を過ごす。

 

 

そうしてると、みたところインド系の綺麗なお姉さんがやってきて 
ここで写真撮ってって頼んできたのでオーケーだよって、 
何枚か撮ってあげたらその交換でおれの写真も撮ってくれた。 

久々に誰かから撮ってもらえるからなんかありがたい。 

2021年2月4日立春の翌日の太陽礼拝の記念に。

 

 

 

最近は音楽の制作を何人かの人たちと始め出した。 

 

一人は昨年末に知人に紹介されたヒデさんって言う 
シンガーソングライターの男性。 

 

昨年のクリスマ時期に初対面して、彼の音楽を聴かせてもらったら 
素晴らしい作品で、すごい才能ある人だなって思った。 

 

そんな人がボサノバ系の音楽をやりたいからアコースティックの 
ギタリストを探してるってことで、知人がおれのことを話してくれたらしい。 

 

彼のオリジナルの音楽性はしいて言えばロック、ポップス系の流れで 
アメリカよりはイギリスのサウンドが漂う、ブリティッシュ風味。 
オリジナリティーがある人と共演するのは楽しい。 

 

おれもロックならブリティッシュの方が好きだし、 
おれと年齢的にも一つしか変わらないのでほぼ同世代で 
通じ合える事が多い。 

 

歩いて5分くらいのうちの近所に住んでるってのもまた好条件で 
おかげでうちにちょくちょく立ち寄っては新しい曲の構想を 
練ったりが手軽にできる環境にある。 

 

彼の曲でガーデンってっタイトルの曲があるんだけど、 
それはセントラルパークのことを指しているらしい。 

 

彼がかつてセントラルパークに行った時、広い芝生にいろんな人種の 
人たちが仲良く、思い思いの休日を過ごしていて、 
天国があるなら、多分こんな風に平和な感じなんじゃないかと 
思ったことから生まれた曲なんだという。 

​​​Garden / Hide Inaba​​​

 

 

 

おれも愛するセントラルパークからインスピレーションを 
受けたんだなーって思うと、さらに親しみを感じる。 

 

なんかひでさんとはそういった共通の意識で共鳴するところが 
多いなって感じてる。 

 

おれは今スティール弦のギターを持ってなくって、 
彼が自分のギターをおれに貸してくれるっていって持ってきてくれた時 
ギターのメーカーがタカミネでその名前がサンタフェっていうのを見て 
おれがサンタフェやニューメキシコが大好きって話から、 
彼もネイティブ・アメリカンに興味があるって事を知った。 

 

多分そこらへんの前世で繋がりがあったのかもしれないね。 

 

さて、他の人たちとの共演の話もまた別の機会に話しましょう。 

 

では最後は前回に引き続き最近アップした二つのブルース作品を 
お送りします。 

 

 

✨✨✨✨✨ 

 

​Some Kind Of Blues​

 

 

 

 

Sunnyside Blues​

 

 

 

 

2020年最後の満月 

 

蟹座の満月は今年最後の満月か。 

 

今年の夏至の日は蟹座の新月だったことを考えると、この蟹座のテーマっていうのは 
きっと大きいものだったんだろうな。 

 

家族とか仲間、愛情、感情。 

 

個人的にそれらのことをたくさん学んできたように思う。 

 

自分の中にある愛とそれに相反する恐れ。 
それに気づきながら毎日手放したり、浄化したりで変容を繰り返してきた。 

 

昨日も自己ヒーリングの締めにSacred Travelerカードを引いたら 
MIracleのカードが出てきた。 

 

実はこの前日もこのカードが出てきてて、 
その前にクライアントさんのセッションでも出てきてたから、 
驚きを飛び越して、恐ろしくも感じれ、この現象自体が 
ミラクルだなーって実感してる。 

 

ミラクルカード、最近本当に頻繁に出てくる。 
自分のために引くカードとしては10中6、7回は出て来てた。 

 

ミラクルは近いうちに起こり得るという事もあるかもしれないけど、 
本当は日々のいろんなことがミラクルなんだって伝えている感じもある。 

 

特にこの年末は必要に駆られて、自己ヒーリングを徹底的にやってて 
その変容具合は日に日に感じられるほどに変化のスピードも早まってるんじゃ 
ないかと思う。 

 

だから毎日がミラクルな日々を送っているんだと思う。 

 

セッションの時はいろんな他のカードもサポートで引いてみて 
その時に必要なエネルギーやメッセージを受け取ったりもする。

 

 

 

ミラクルと言えば、うちにおいてあった胡蝶蘭がまた花を咲かせた。 

 

この春5月くらいに買って約ひと月くらい花の咲いてるのを堪能してたのだけど 
それから枯れてずっと茎だけになっていたのだけど、 
先月くらいからまた茎のいろんなところから枝が伸び始め、 
グレートコンジャンクションの少し前くらいに花が開いた。 

 

また花開いてくれて嬉しかった✨ 
生命の豊かさ美しさを今ここで感じさせてくれる。

 

 

 

昨日のウォーキングは朝日のタイミングと夕方の夕日が沈むタイミングで 
太陽を眺め拝みながらエネルギーを受けながら歩いてた。 

日が沈んでまもなくまん丸なお月様がピカピカに輝いてた。 
蟹座の満月の光を浴びながら今年最後の満月のお月見。

 

 

歩いてる途中の近所のデコレーションはまだホリデーモード。

 

 

昨晩の満月の夕食 

ワインは最近赤のマルベックを好んで飲むかな。 

友人が自家農園で栽培した人参をおすそ分けしてくれたので 
それを蒸して、マヨネーズとハニーマスタードで和えたらめっちゃ美味しかった。 

 

それからホールフーズでかったチーズ、今回のはアタリだった。 

 

レッドポテトは始めゆがいて、柔らかくなりすぎる前に水を切って 
オリーズオイルで炒める。 
味付けは塩、ブラックペッパー、ローズマリーで。 

 

最近は時々肉系も食べるようになった。 
ソーセージもマスタードをつけてシンプルに。 

 

キャンドルはおれの手作りで、Spirit Candle って呼んでます。 
オーガニックのラベンダーとオレンジのエッセンシャルオイル 
の入ったソーイキャンドル。 

そんなワインの肴で満月の宴を一人楽しみました。

 

 

 

2020年ももう終わりだねー。 

 

最後はこの年に受け取ったあらゆる経験とその学びと成長と 
収穫の豊かさに感謝する時間にしよう。 

 

これを読んでくれている皆さんにも、ありがとうの気持ち送ります。 

 

応援してくれ、寄り添ってくれてありがとう✨ 

 

既に知っている友人やソウルファミリーもまだ見知らぬ人たちも。 

 

Blessing🌈✨

 

 

ユーチューブのリンク

 

セッションのページ

 

 

 

土星の水瓶座入りと雪のセントラルパーク 

 

 

おとといの夜から昨日の午前中にかけてニューヨークはこの冬初めての 

スノーストームがやってきた。 

 

昨日は天体の流れで言うと土星が水瓶座に入ったそうです。 

 

今思うと山羊座から水瓶座に入るまでの個人的な土星の影響、 

すなわち試練や苦悩というプロセスなのですが 

すごくあったなーと感じました。 

 

それは内なる厳しい自分が激しく自責と呵責の念をもって 

特にここ一年の間に自分がやってきたエゴからくる、傲慢さ、 

虚栄、プライド、強欲さ、身の程知らずさ、愛の欠如、無知、 

愚かさに自分に対しての激しい恥辱と怒りを感じながら 

罵倒していました。 

 

自分をジャッジし厳しく責め続けるエゴを許さない自分が 

表に現れてきてました。 

 

かつてこう言うこともなかったことはないけど、ここまでの 

レベルで自分に向けて激しい怒りの情動を感じたことは 

なかったと思います。 

 

基本自分はゆる系のなんでもいいじゃん的でエゴの部分を 

そのまま、ありのまま受け入れようっていう、自分に甘いタイプの 

側面が強かっただけに、ここまでの情動に苦悩、しんどさもありました。 

 

それを天体的にみると土星の水瓶座への移行時期だったのか~と 

納得はしますね。 

 

本当に生まれ変わらなきゃいけない危機感というのがあります。 

 

あとで自己ヒーリングでそのエネルギーを癒してたのだけど、 

傲慢、強欲、欠如感、不足感の意識を持った怠惰な弱い自分も 

エゴなんだけど、この厳しく、自分を罰し、罪悪を感じ、反省させ、 

怒りを伴った正義感をかざす自分もエゴなんだけどなーと、 

何層もある内側の意識を傍観している自分もいることに気がつきます。 

 

そしてオラクルカードから観音様が出ていたのだけど、 

その観音様の視点からすると、すなわち慈悲、慈愛の意識 

からみると、この3次元の恐れや欲望といった非常に強烈な 

人の衝動は苦しみを重ねる人の業の極みなんだと言うこと。 

 

そんな業を簡単に超えられるほど人は完璧じゃないし、 

弱いものでもあるのだから。 

 

だからこそ高次元からは想像を絶するその強力な苦しみに 

哀れみ、慈しみの気持ちが流れてくるんだと思う。 

 

そんなエネルギーを感じながら自分を許すという感覚をやっと 

持てるようになりました。 

 

これはね~、人から見ると、自分のことそんなに厳しく修行みたいな 

ことやらなくていいじゃん、、って思うかも知れないですけどね。 

 

でもこれは自分の内側が解放され自然に溢れてくる情動なので、 

スピ系のポジティブ思考や達観をしている限りは 

その感情は出てこないと思うけど、逆にそのポジティブ思考なんかが 

この感情や内観を抑えてしまうものなんだと思う。 

 

だからありのままの自分を受け入れる、と言う意味においては 

やはりこんな激しい怒りとジャッジとエゴを許さない自分も 

いるのだと理解しました。 

 

最近内観ワークの一環としてウォーキング瞑想のようなことをやっています。 

 

外に出て、歩いているとここにいる意識から離れて思考と感情が自動的に 

流れてくるので、自分のマインドを内観するのにとても有効です。 

 

その際にも、そういった激しい情動が湧き上がって来て、 

その時にホ・オポノポノのアファメーション、、すなわち 

 

「ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、あいしてます」 

という言葉の言霊を繰り返したりします。 

 

これは罪悪感を感じる相手に対してや、やってしまった誤ちの場合も 

あるだろうし、でも実際は自分のスピリット、魂、ハイヤーセルフに 

向けてその言葉を送る、というのが一番しっくりくるのかなと感じました。 

 

エゴを持っている自分に対してと、そのエゴによって本当に向かいたい 

方向にいけず犠牲になっている魂に対して。 

 

だって、ここまで自分に罪を着せたりジャッジしてる自分がいると 

自己価値が低いのも当然だと思うから。 

 

しかし、このオレの意識の変容は成長と拡大のプロセスに違いないなー。 

 

寛大な意識が木星的で、厳しいジャッジで自分を裁く親父が土星 

なんかなーと分析する乙女座の私の太陽なんかなーと占星術的な 

視点でみると面白い✨ 

 

🌈🌈🌈 

 

とまあシャドーワークのことを徒然と書くのはここまでにして。 

 

大雪が降った後、やっぱり外に出たくなったので、雪の積もった 

セントラルパークまで行ってみたので写真をシェアします。 

 

うちの近所の7番線の駅は雪に覆いかぶされてた。

 

 

 

59丁目で下車し、パークの入口へ。

 

 

 

池に雪混じりの氷が張られていた。

 

 

 

この時気温はマイナス2度くらい。 

風はそんなになかったので、そこまで寒くはなかった。

 

 

近所の住人たちが犬や子供を連れて遊びに来てた。

 

 

シープメドウは普段は広い草原のエリアだけど、今日は真っ白な 

雪景色に染まってた。

 

 

 

大体積雪は30センチくらいかな~。

 

 

 

雪だるま作るの楽しかろう。

 

 

誰も踏んでない雪の上を歩くのは結構体力を使う。

 

 

 

木があったのでここで木のエネルギーと繋がった。

 

 

 

歩道は一応雪かきされていたので歩けた。

 

 

 

パークのリスは結構人に動じない。 

近くに来ても平気。

 

 

太陽と積もった雪の浄化エネルギーは強力。 

アイスランドの氷河の浄化エネルギーを思い出す。

 

 

湖沿いの道を歩く。

 

 

夏にギター弾いてた湖沿いの休憩所

 

 

氷と雪に覆われてる。

 

 

 

カモが水の通路を泳いでる。

 

 

 

ガチョウは人間から餌を求めてたらしく、氷の間の狭い水路を 

伝ってやってきてた。

雪の間、頑張ったねー。

 

 

 

今年はここの春夏秋冬、見届けてきたなー。

 

 

この公園に感謝 

I love Central Park💖

 

 

 

 

キネシオロジーセッションの再開と方向性 

 

 

先日のブログでお伝えしたように、しばらくの休養期間を経て、 

のりこから受けたセッションでの確認もありキネシオロジーの 

セッションを再開する事を公表しました。 

 

それから数日たち、あらためてどういったヒーリングを施して 

いこうかとしばらく向き合って、やっていくことの方向性を 

お伝えできればと思います。 

 

久しぶりにセッションを受けた事を通じて

やりたい事に関しての自分の気持ちを確認する事ができました。 

 

多次元キネシはのりこの開発し、それは彼女にとって 最適

最高最善の手法ではあるけれど、必ずしもそれが全ての人にとって 

ベストなヒーリング方法かどうかはまた別のことになります。 

 

施術者本人が最も信頼と安心感をもって人にヒーリングできる 

メソッドとして、例えばレイキが最も心地よいものかもしれないし、 

IHヒーリング、シータヒーリングや、あるいはアクセスバーズや 

マトリックスがその人には最適な手法だということです。 

 

そういった意味において、自分にとってどういったヒーリングが一番 

心地いいものか、という事を考えてました。 

 

 

それはやっぱりキネシオロジーのメソッドをベースにサウンドツール の 

波動やその他のヒーリング法をバラエティー豊かに施すことで 

クリエイティブな楽しみと喜びを感じることだと思います。 

 

 

筋反射は体の声をきくためのキネシオロジーたる所以ですが、それに加え 

自分のヒーリングは受け手の発せられる言葉やエネルギーを通じて 

その感情や思考に気づきをもたらしたり、内側に意識を向け、内観する事で 

思考パターンや物事の感じ方のパターンに気づいて、手放す事を促進したり 

意識の変容をサポートすることなんだと思います。 

 

 

もちろん、それだけに留まらず肉体的症状や精神疾患などにも 

対応できるようになっています。 

 

人がヒーリングが必要な時ってどんなタイミングでしょうか? 

 

いろんな場面でそれはあると思いますが、例として次のような項目が 

あげられると思います。 

 

 

*病気などした時や不調な時、体の自然治癒力を高める必要がある時に 

 それを促進し改善する事。 

 

*そういった症状が発症した根本原因に気づくことで 

 その症状に付随した感情や不要な信念を手放す事。 

 

*自分の能力や可能性に行き詰まっている時。 

 その可能性を妨げる根本要因となっている制限された思い込みや 

 ブロックを解除し意識を拡大すること。 

 

*自分の生き方を困難に感じる時。 

 その思考や思い込みに気づき頑張らずにより楽に生きるタイミング。 

 

*気力やモチベーションが上がらない、何をしたいのかわからないなど 

 無力感や無行動の状態が続いている時。 

 

*仕事、お金、に於いて困難や辛さがある時。 

 豊かさの意識を高めたい時。 

 

*恋愛、リレーションシップに関する問題 

 

*感情的に怒りやイライラを起こしやすかったり、ストレスを感じやすい。 

 

*人との関わり、コミュニケーションが苦手、困難だと感じる時。 

 

*苦手な事、ストレスを感じる事などを克服したい時、またストレスを 

 感じやすい性質を持っいる場合、その感じ方を和らげる事。 

 

*過去のトラウマ、心の傷などを手放す必要を感じる時。 

 

*安心感を保つ事やリラックスをしづらく常に心配、不安が思考を 

 駆け巡る時。 

 

*自分の魂が本当にやりたい事をハートに従ってやる勇気を養う事が必要な時。 

 

*依存症、鬱などで人生が行き詰まってる時 

 

*自立心を高め、自分軸で生きる必要がある時。 

 

*育児で子供や配偶者などにストレスがある場合 

 

等など。 

 

これ以外にも色々あるとは思いますが、ざっくりと思いつくところを 

上げてみました。 

 

キネシは以上のようなケースでの改善や可能性の突破口を開いてくれる 

素晴らしいメソッドです。 

 

それらの提起された問題を取り扱う根本要因というのがあります。 

それは次のようになります。 

 

  • インナーチャイルド 
  • 感情の部屋 
  • 自己制限的な信念 
  • サバイバルプログラム 
  • 過去性 
  • エネルギーコード 
  • 思考形態の浄化 
  • 魂の統合 
  • 脳の調整>脳の統合、扁桃体、能力全般 
  • 肉体調整 

 

 

そういった要因の中で必要なものを上げてヒーリングのツールを 

用いて調整します。 

 

おそらく自分にとってはこれだけの要因があれば 

十分なヒーリングができる範囲だと思います。 

 

多次元キネシの宇宙系のエネルギーに関しては 

それを浄化することはできます。 

 

ただ自分にとって宇宙系のエネルギーは一度に請け負う 

エネルギーの負担が大きいので、そういったアプローチよりも、 

感情や思考形態を上記の根本要因を用いながら 

手放してゆくことでその人のペースでの変容を促す 

プロセスの方が自分にとってシンプルだと感じます。

 

 

 

例えば、依存症などは宇宙系遺伝でいうところの 

レプだったりが強い場合に起こりやすいものですが、 

その代わりに潜在的にある不足感、不十分感、満たされない、渇望感、 

などのエネルギーを全ての次元のレベルからからピックアップしてゆく方が 

自分にとって心地よいやり方だと思います。

 

 

ただ既に宇宙系に馴染んでいる方などはそちらのアプローチで

やる可能性はありますので、ケースバイケースです。

 

 

人は失敗したり苦い経験をして初めてその問題に 

気づき、変わりたい、手放したいという意思を持たなければ、 

どんなに人から言われても、調整を受けても変われないことも 

多々ありますから。(自分もそうだったけど😆) 

 

 

✨✨✨ 

 

以上が、自分が今後のキネシでやっていきたい方向性かと 

思います。 

 

自分も常に経験を通じ学びのプロセスでもありますから 

変容変化していくこともあると思います。 

 

きっと今まで以上にアップグレードしたヒーリングができれば 

嬉しく思います。✨ 

 

キネシセッションのページのリンク貼っておきます。

 

ではまた🌈

 

 

 

近所の散歩道の途中にあるクリスマスの飾り付け。 🎄

 

ここは先月はハローウィンの飾りが派手だったのだけど、 

そのシーズンによって飾りをかえてるのがすごいなーと思う。 

 

通る人を楽しませようとするギビングエナジーだなーと感心する。 

最近ギビング、与える意識という事の大切さを切に感じて学んでます✨

 

 

 

 

のりことの再会とキネシオロジーの再開 

 

12月14日射手座新月。 

 

自分にとってまた新たな決断をしました。 

 

それはキネシオロジーのセッションを再開することです。 

 

セッションを再開するに至った経緯を伝えるとこんな感じなります。 

キネシやヒーリングに興味のある方は是非お付き合いください。 

 

✨ ✨✨ ✨

 

3ヶ月半ほど前の9月1日辺りにブログでキネシオロジーの 

セッションを辞めると報告していました。 

 

その時は自分の中で音楽への情熱が強く現れていた時期で、 

音楽とサウンドヒーリング の活動に集中していきたいと言う 

思いがありました。 

 

 

それに伴い自分のキネシに対する情熱が弱まっていて、 

ああこの状態で人にヒーリングしても相手に対して 

申し訳ないし自分にとっても楽しく続けられないだろうと 

言う思いでした。 

 

 

ずっと昔から音楽は自分にとって魂の喜びでそれを 

やっていきたいと思いつつも、人生の成長のプロセスの中で 

自分の内側に音楽に向かうためのいろんなブロックを感じ 

葛藤を持ち続けていたので、アルバム作品制作などの 

活動は行っていましたが、外に発信したり、ライブ発信したり 

というミュージシャンとしての活動が十分にできてない事が 

長年の心残りでもありました。 

 

 

コロナの影響で、ライブも制限されミュージシャンにとって 

ほぼ活動ができない状態ではありましたが、 

今年8月から10月初旬にかけて、セントラルパークや 

イースト川沿いのパークでのバスキングを行った事は 

自分の音楽経験の中でもとても貴重な経験になりましたし、 

改めて自分の音楽への情熱を実感でき幸せな期間でした。 

 

 

その時期を過ぎ、10月中旬以降、気候と共に 

外での活動が必然的にできなくなってゆく状況に置かれ 

今後の自分のやるべきこと、本当に自分がやりたいことなど 

を自分の内側を内観する時間が増えてきました。 

 

 

とくに11月以降、満月と新月の時期に行っていたサウンドヒーリング 

の活動の方も流れがそちらにない感覚がありました。 

 

それに伴いじっくり内側を内観し続けては、上がってくる 

思考と感情に向き合う日々を過ごしていました。 

 

この時期は本当に自分が変わる、という意思がなければならない 

というお知らせだったとも思います。 

 

それでこの期間、自分が先に進むために手放さなければならない 

ブロックや古い信念、ネガティブな感情や思考、 

恐れに基づいた思考パターンなどが、明確に見えてきて、 

それに応じてキネシオロジーによるヒーリングのワークを 

行い続けていました 

 

自分の内側の闇=恐れやエゴとずっと向き合ってきたおかげで 

内観と自分の問題がとても明確に観えて来たことで、 

自己ヒーリングという範囲においてはかなりいろんなものに 

気づき、手放せた感覚はありました。 

 

こうした徹底した内観とヒーリングを行ったプロセスを経験したことを通じ 

感じたことは、自分にとってキネシオロジーも含めヒーリングは 

切っても切れない縁だし、自分のこうした能力を生かしていきたいという 

感覚に伴って、自分にとってヒーラーとしてのお役目も大事なんだって 

事を実感しました。 

 

そこで初めて、キネシオロジーのセッションを再開したいと言う 

思いが生じました。 

 

そんな折、12月に入ってEx-ヨメのりこにメールをしました。 

 

もう別れて1年以上が過ぎ、離婚も完全に成立し、 

お互いに過去の事にネガティブな思いも感情も何もなく、 

ただ一緒にいた20年余りの期間がお互いの学びと成長と祝福だったことに 

つくづく感謝してるので、、、 

2020年ももう終わりになろうとしているこの時期、 

その感謝の気持ちを伝えたく、、、 

またお互いの新たな人生を祝福もしたかったので 

近いうちに会って食事でもしましょうと伝えました。 

 

 

そしてメールのやり取りをしてるとフッと彼女のセッションを受けたいと 

いう思いが沸き起こって来たので、そう伝えると、しばらくして 

オーケーという返事が来ました。 

 

おれがセッションを受けたいと言うのを見た時は、 

どう言う事なんだろうと驚いていたそうです。 

 

 

今思うとセッションしたかった理由としていろんな課題はあるのですが、、 

そのうちの一つは自分の中のキネシのヒーラーとして 

やる意志とか魂やハイヤーセルフの求める方向性を確認したかった、 

と言うのがあったと思います。 

 

 

このキネシオロジーを再開したい思いが単に先走りや勢いだけで 

言ってはないかということも確認したかったんだと思います。 

 

そして昨日、久々にのりことの再開が実現しました。 

 

久々のサンセットパーク✨

 

久々の一緒に暮らしたアパート、そしてのりこが出迎えてくれた。 

 

久々のリビングルームでしばらくこのセッションに来るまでの 

経緯を伝え、自分が経験したいろんな失敗や喜び、 

その中で気づいた学び、向き合ってきた事、抱えてきた闇や 

それらを手放しきた事、そして今後の課題などを、 

ほとんど包み隠さず話しました。 

 

そして久々のセッションが始まる。 

 

それはとてもいい時間の流れでした。 

 

パートナーとして受けていたセッションとは違ったし、 

彼女のセッションスタイルもまた変わってました。 

 

ってかツールを全く用いず、腕を握っているだけ😆 

最後にエッセンスで締め、ってだけ。 

 

まじかっ! って思いましたけどね。😆 

 

 

のりこが体からのメッセージとして伝えてくれた事によると 

おれの中にマルドゥックの性質はあって、今日はそれを 

優先的にワークする必要があると言う事。 

 

 

マルドゥック的な性質と言うのをざっくり説明すると、、 

刺激を求める、直感的に動く>プライド高い系で傲慢でうぬぼれで 

せっかちで決めつける>がゆえに>先走りや盲信>がゆえに>共鳴できない> 

って言うのも>不十分感や渇望があって、地に足がつかないスピエゴ 

だと言う感じになります。 

 

 

実はおれものりこのセッションが決まってからはさらに 

自己ヒーリングのペースを上げ数日前にマルドゥックの 

調整は行ってて、その直後は結構デトックスが出てた。 

 

そのセッション後は結構自己否定や罪悪感、自己卑下、自分ダメだしなど 

思考がネガティブになった事をみると、それは間違いなく 

調整ができていることの証なんだとのりこは言ってくれた。 

 

またさらに、 

「普通はマルドゥックってのはプライド高くて共鳴できないから 

自分でそれに気づく人ってのも滅多にいないから、どうして 

おさむがそれに気づいて手放せたかが不思議だったのよ!」 

 

「でもやっぱりそれが自己ヒーリングして内観し続けた 

成果ね! 感心した」 

 

と言われた。 

 

そして何よりものりこの驚きだったことを伝えられる 

 

「わたし、おさむには金星くらいしかライトサイドはないと 

思ってたんだけど、今回なんでそこまで気づくことができたのか 

って理由を探ってわかったことは、レムリアンの遺伝もあったって 

ことがわかったのよねー!!」 

 

「それで腑に落ちたわ!! 

 ああ、おさむも守られてるのねー、って。 

 そう思ったら安心したわ」 

 

そう言うのりこの表情に感動と喜びの涙が溢れていた。 

 

「それでおさむの作ったアルバムのタイトルにレムリアって 

 名付けたんだねー✨」 

 

その話を聞きながらおれも感動で鳥肌立った。 

 

それでやはりキネシオロジーのヒーリングを再開することが 

はっきりしてきた。 

 

そしてそれはいつでも再開してオーケーだと言うこと。 

多次元キネシという事にこだわらないで、自分のやりたい 

キネシをやればいいと言うこと。 

 

それに加えて、新生スタートを切るに当たっての 

料金設定なども彼女の筋反射で決めた。 

 

✨✨✨ 

 

セッションが終わった後は、近場のイタリアンレストランで 

食事をしながらいろんな話をした。 

 

久々に彼女のエネルギーと存在を感じて 

あらためて強い人だなーって感心した。 

 

もちろん人として光も闇も持ち合わせてるわけなんだけど、 

そこまでベーシックにライトサイドを保持しつつ、走り続ける 

そのパワーはやはり圧倒的なんだなーって、 

 

おれにはないものだし、そうなろうとしてもできないだろうし、 

おれがなるお役目でもないんだと思う。 

 

光が強いとその分闇も出てくるという二元性の法則からすると、 

おれはずっとのりこの光に照らされて、自分の闇を出してきた 

太陽と月のような関係だったなーって思う。 

 

だからずーっとその光に甘えて負担をかけてきたなー。 

 

お互い別れてよかったねー。。 と、おれ 

 

「ほんとほんと、子供の世話係お疲れ様ーっていろんな人から 

言われたわよ~~」 

とリアクションの、のりこ😁 

 

ほんまやわな~。✨ 

 

のりこじゃないとおれとこんなに長くは付き合って 

いられなかったろうね。 

 

でも相手に投影しなくても自分の闇に気づいて向き合えるほどには 

自立できるようになったかな。 

 

本当に感謝してます。 のりこ。✨ 

 

結婚とか離婚とか男とか女とか、、ソウルメイトにはそんなこと 

超越して全く関係ないんだなってことがわかりました。 

 

ずっとありがとう

今も未来も過去も過去生も宇宙も次元をも超えて🌈 

 

 

 

そんなわけで、改めてキネシオロジーで復帰いたします。 

 

セッションの概要はキネシオロジーのページに掲載しています。 

 

風の時代に乗って、生まれ変わった気持ちでやっていきます。 

 

✨Love&Light✨

 

 

 

セッション前に早めに来て久々のサンセットパークをお参りした。

 

 

 

13年間くらいずっと眺めてきた空。

ここに守られてきたなー。

 

 

グレートコンジャンクション、まもなく。 

 

 

自分は結構子供の頃から星に興味があったな~。 

 

小学生3、4年くらいの頃、母親にねだって星の本を買ってもらって 

すごく嬉しかったことなんか思い出す。 

 

 

でも今ではおれを喜ばせようとその本を差し出してくれた 

母のキラキラと愛に溢れた微笑みと輝きがとても印象に残ってる。 

 

 

その本はおそらく子供向きの挿絵がたくさんある小学館がだしてた 

もので、星座にまつわる名前の由来やその神話を簡単に説明した 

もので、文字を脳に吸収するのがとても苦手で苦痛だった 

自分にとっては絵や漫画風に作られているその本をワクワクして 

読んでた事が思い出される。 

 

 

今思えば勉強が苦手だったのは、文字を読むこと、話を聞き続けること 

などの集中力がすごく弱く、人の話も説明などはあまり理解できてなかった 

ように思う。 

 

 

子供の時分、特に3、4年生くらいの頃は集中力がなかったり、 

疲れやすかったり、なんとなく体が重い感覚があったしんどい時期 

だったことがあった。 

 

 

確定はできないけど、きっとワクチンとかの影響も大きかったの 

かなーと、それがエンパス的な性質、つまりエネルギーの影響を 

受けやすい体質に影響したのかなという可能性もある。 

 

学校ってエンパス児にとっては集団のエネルギーなんかは 

とてもしんどくのしかかってくる。 

 

それでもまだ子供だったから昼の休み時間は運動場や校庭で 

ボール遊びやったり、追いかけっこしたりで体動かしてたから 

まだ救われてたかもしれない。 

 

 

算数、国語は特に苦手だったところを見るとやはり理解力、 

言語吸収能力、計算能力、情報処理能力、記憶力など 

やはり脳に関して、平均よりは低かったんだと思う。 

 

その能力が低かった事は自分の劣等感にも繋がってたかもしれない。 

 

母はどんなに勉強できなくっても、しなくっても怒ったり、 

強制したりはしなかったおかげで、家庭においてはほとんど 

抑圧感を感じた事はなかったけど、学校生活はかなり抑圧を 

感じていたように思う。 

 

 

まあ今でも短期記憶や読書に関しての理解力なんかの問題はあるとは 

思うけど、小さな子供にとってそのストレスはかなり 

しんどいものだったんじゃないかなー。 

 

当時はヒーリングとかリラクゼーションとか 

なんも知らないから学校生活の思い出はどちらかというと 

しんどかった思い出が多い。 

 

  

 ✨✨✨✨

 

 

話を星に戻すけど、小学生5、6年生くらいの頃、新聞かなんかで 

1000年に一度くらいの天体現象とか言って、惑星が一直線に並ぶ 

現象が起こるとかって記事を読んで、友達を呼んで天体望遠鏡つかって 

そのイベントを見ようって事で、うちのビルディングの屋上から 

星空を見上げていた事がある。 

 

 

なんも観測する方法とか知らないし、星座早見表とかみても 

どの星がどの惑星でってこともわからなくって、トンチンカンだったので 

結局確認はできなかったという残念なオチ。 

 

しかしそういう天体に関する自分の興味ってのは不思議とその時から 

ずっとあったな~って思う。 

 

 

近年占星術に興味が出てきてるのも、そんな子供時分からの 

性格もあるだろうし、きっと前世とかも関係するんだろうなと。 

 

 

マヤの時代にもいただろうし、ギリシャにもいただろうし、 

ストーンサークルの遺跡があるイギリスやアイルランドの前世も 

自分の調整の時には何度も上がってきた事はあるから、 

その時代から宇宙と人の内的成長の関わりなどに、 

携わっていたのかもしれない。 

 

 

最近では占星術に関する動画もいろんな人がアップしてて、 

いろんな解釈があるなーと思う。 

 

きっとどれもその人の視点や世界観から観るとそれがその時点での 

真実なんだろうと思う。 

 

だからいろんな人の言葉を受け取りながら、どれが真実なんだろうって 

占星術をたくさん見ると人によっては困惑してしまう可能性も 

あるだろうけど、きっとそれもそのタイミングで自分に共鳴するか 

どうかってのがポイントなんだと思います。 

 

 

それはその占星術師の言葉かもしれないし、醸し出すエネルギー 

だったりという、感覚と言葉が自分にとってしっくりくるか 

どうかなんだと思う。 

 

 

だからきっとそういう視点で見ると、アクセス数やチャンネル登録者数 

が多いからその人の言う事が絶対とか正しいとかって事もないんだろう 

と思います。 

 

結局は自分の感性で選択する共鳴力や自分軸ってのが必要な時代だな 

って言う感じでもありますね。 

 

かつてテレビなどのメディアの力ってのが圧倒的に強かった時代は 

みんなテレビで報道される情報が真実だと思い込まされてたけど、 

今は本当にいろんな角度や視点で同じトピックでも違うことを 

言ってたりするので、翻弄されない自分軸ってますます必要に 

なってくる時代だなーって思います。 

 

 

さて、占星術の世界ではまもなくグレートコンジャンクションという 

ビッグイベントが来る12月22日に起ころうとしています。 

 

 

それは木星と土星が地球から見て同じ位置に重なる 

コンジャンクションのことなんで、このコンジャンクションは 

20年に一度起こるものなんだと言う事。 

 

 

いままではそれが240年間、地のエレメントの星座で起こっていて、 

今回のものは風のエレメントである水瓶座で起こるものなんだと 

言う事です。 

 

 

それで風の時代とか水瓶座の時代などと呼ばれてるようです。 

 

地の時代とは今までの牡牛座に表されるように物質的な社会を 

象徴していたので、お金や所有、名誉、地位などが人の価値観の 

中で重要だったのだけど、風の時代には情報、ネットワーク、 

コミュニティー、コミュニケーションなど、 

自分の感性や直感などをさらに生かすことで飛躍できる 

時代なんだと言う事です。 

 

 

と言う事でこの地の時代最終月間でもある2020年12月 

自分にとっても人生最大の手放しや浄化の変容が起こっている 

感覚は半端なく感じてます。 

 

その主なものは執着、依存という言葉が当てはまると思いますが、 

それは本来自分の内側にずっと抱えていた問題だったので、 

この時期それが大きくクローズアップしてきたんだと思います。 

 

 

執着や依存は不十分感、不足感、渇望、失う恐れ、変化への恐れ、 

そう言った意識を裏付けする性質だと見られます。 

 

これまたなかなか個人的な事で話が長くなるので 

いつか話せるタイミングが来た時にもっと具体的に話す事が 

できればいいかなと思います。 

 

人にはそういった執着や依存って多かれ少なかれ内在している 

ものなので、そこから抜けることってよほどの気づきや 

現実的な変化がないと手放すきっかけもないと思うので。 

 

なのでそれがみなさんにとって有益な情報になることを 

願ってまた改めてお話しします。 

 

 

とにかく風の時代に向けて身軽になれるものならなるべく 

身軽になっておきたいものです。 

 

 

みなさんも、今辛い状況や大変さや困難さがあるとしたら 

それは魂のチャレンジを促されているのだと思います。 

 

 

どのようなことにしても事象は中立で良くも悪くもないですから。 

 

その中立、中庸を取りもどして、自分の本質に戻って 

来れますように。 

 

 

Love&Light✨ 

 

 

昨日ニューヨークのイーストリバー沿いで眺めた夕日、夕焼け空、 

そして木星と土星をシェアします。 

 

自然や宇宙の美しさと共鳴する時は自分にとって一番の 

癒しの時間です。 

 

ここに戻ってくると、エネルギーの解放に伴って、 

宇宙への信頼、安心を深める事ができます。 

 

最初の写真は太陽が沈む頃、4時20分くらいでした。 

ワールドトレードセンターとその隣のビルの間に 

沈んでゆく太陽。 

 

 

 

 

太陽が沈んで間もなく、夕焼けが空の色を染めてゆく。 

この頃時間を見たら4:44でした。 

 

 

 

 

そして夜空になったら星が見え始めます。 

 

ちょうど太陽の後を追うように、同じ進行方向に 

木星と土星が隣り合って見えました。 

 

右下の大きいのが木星でその少し左上でかすかに光ってるのが 

土星になります。 

 

カメラは望遠レンズじゃないので小さくてすみません😅 

 

いまやアプリで星の位置が確認できるので、便利ですね。 

 

しかしみるみる、木星と土星が近づいてくるのが肉眼でも 

わかります。 

 

あーこの位置が山羊座の最終地点なんだなーって思ったりして。 

 

木星は拡大、愛、豊かさの象徴 

土星は制限、責任、試練、安定 

 

などを象徴とする、この二つの惑星 

皆さんにとってはそのキーワードは今の変容に 

どんな関わりがあるでしょうか? 

 

 

 

 

終わりに、今日は宇宙的なサウンドをイメージした曲をお送りします。 

昨年の今頃アップした音源です。 

 

Moon, Light, Air...

 

 

 

 

「鬼滅の刃」の鬼に関する考察 


 

先日、めっちゃひっさーしぶりにアニメを見た。 

 

最近巷で噂の鬼滅の刃がネットで観れたので、観たのだけど、 

おれには珍しく一気に26エピソードを2日で観れた。

 

それだけ内容が惹きつけるものだったのは間違いなかったし 

面白く拝見させていただきました。 

 

ここでちょっと鬼に関しての考察をシェアしたいなーと思います。 

 

鬼は体を切られても再生する半永久的に生きながらえる命を持っているのだけど 

不老不死や永遠の命を求める意識はやはり恐れなんだろうなって思う。 

 

死への恐れや老いることの恐れ、そして生きる執着。 

 

執着もまた恐れから生じる意識なんだと思う。 

 

それは失う事の恐れや渇望、欠乏感、孤独感、からの恐れを裏付けているから。 

 

過度な執着は依存をもたらし、その対象物なくしては 

生きていけない、なくてはならないという幻想を生み出す。 

 

否定する死は恐れの意識が根底にある。 

 

死を苦しみや病や喪失や悲しみというネガティブな側面で捉えるからだろうか。 

 

死が受け入れがたいものになってしまうのは生への執着と喪失の恐れに 

由来してるんだろうなって思う。 

 

それもいいとかわるいとかって事ではないんだけど。 

だって恐れもこの次元に備わる愛のコインの裏返しなのだから。 

 

この地球の四季のサイクルに沿って何度も転生する木をイメージすればいい。 

 

春に新緑が芽生え花が咲き、夏は活気を帯びいて緑濃くなり、 

秋は枯葉が美しく落ち葉になり、冬は次のサイクルを迎えるための 

休息を表すように、人の生命は木々の一年のサイクルと同じような 

ものなんだと思う。 

 

例えば木がそのサイクルを終わりたくないからって、葉っぱをずっと 

緑色のままに保つことがどれだけ自然の摂理から外れた滑稽なことだろう。 

 

何度もなんども転生し同じようなサイクルを繰り返す、けど全く同じではない 

生命の生と死のサイクル。 

 

生命はサイクルがあるから美しいし、サイクルそのものが生命(ライフ)

なんだと思う。

 

だから死もその美しいライフプロセスの一つであって切り離せないもの。

 

 

人は近代においてテクノロジーや情報が進化し便利になったり心地よくなったり 

物質的に豊かになってきたのだろうけど、、、これはあくまでも表面的な光だけど 

闇の意識に関してどれだけ変化したんだろう。。。 

 

競争意識、優越感劣等感、差別、不十分感、妬み嫉み、我欲、欠乏感、、、 

そういった内面の部分において持っている闇の側面はどれだけ変わったのだろう? 

 

それらを抜けて一人一人の心の平和はどれだけもたらされてるんだろうか?

 

それらの闇が戦争や飢えや貧困や差別という外側の現実を作っているのだと思う。 

 

鬼はそういった人の闇が作り出した産物を象徴としているんじゃないかな。

 

鬼のリーダーの鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の生み出した幻想の産物。 

 

永遠の命は人を幸せにするものではなく、死を受け入れられずに恐れからの 

逃避を永遠に続けるだけの悲しくも孤独な世界なんだろうなと思う。 

 

きっと主人公のかまど炭治郎にはその闇を哀れに思う慈悲があるのだろうな。 

 

その大きな愛がこのストーリーが単なる勧善懲悪にとどまらない 

人々を魅了するものなのかもしれない。 

 

そんな鬼滅の刃の闇の側面に光を当ててみた 

シャドーワーカーおさむの考察でした。

 

 

読んでくれてありがとう✨

 

 

 

今日のギター音源は

Oblivion    忘却

 

 

 

 

 

昨日は髪を切りに久々に街まで行った時の日が沈んだ後のトワイライト。

年末だしこの年のいろんなものをそぎ落としたような気持ちで、身軽になったなー。

 

 

 

年末のグラウンディング 

 

12月初旬、もう年末ですね。 

 

冬はシャーマニックな世界で言うと、方角は北を位置し 

グラウンディングや内観、叡智などの性質を司るものだと言われています。 

 

今年はほとんどニューヨークにいて、この土地の四季の 

移り変わりとともに過ごしてきたので、その季節とともに 

自分のエネルギーも内面も変化していくことを実感できた 

ように思います。 

 

こんなに海外に出なかった事も長らくなかったし、 

旅したいなって気持ちはあるのだけど、それをしなかった分 

この土地の恩恵を感じたり、じっくり自分と向き合う時間も 

多かったように思う。 

 

冬に突入し始め最近はいろんな重いエネルギーが 

あがりやくすなってるような感覚が大きい。 

 

それはやはり気候的にも内側に意識を向けやすい環境に 

なるからなんだって感じる。 

 

もちろん夏でも秋でも感情や思考の波はあるのだけど、 

夏なんかは特にそのエネルギーを外に発散しやすいと思う。 

 

だから冬は特に外に発散できない分、内面を強化し 

内側のグラウンディングワークすることが大事なんだって 

実感してます。 

 

と言うことで、毎日精進を心がけ、ヒーリングや内面ワークに 

勤しんでる今日この頃です。 

 

特に今の時期コロナ禍でメディアも含めいろんな煽りや 

揺さぶりが生じやすい状況もあるだろうし、心配不安も上がりやすい 

そんな時だからこそ自分軸を保つことを心がけるように 

したいですね。 

 

内側の安心立命ですね✨ 

 

紹介する音源は今年初旬にコロナが発生してまもなく作成した 
サウンドヒーリング の音源二つです。 

 

どちらも心配や不安のエネルギーを浄化し免疫力を高めたり 
安心感を高めグラウンディングを促すことを意図して作られた 
ものです。 

 

それぞれのYouTubeのページの概要欄にさらに詳細な 
ワークの仕方などを書いていますのでじっくりワークしたいかたは 
そちらの方にアクセスしてご覧ください。

 

 

コロナウィルス浄化のためのサウンドヒーリング

 

 

 

 

免疫力を高めるサウンドヒーリング /恐れ、心配、不安の浄化

 

 

 

 

近所をウォーキングしているときに出会った猫🐈

しばらくなでてスキンシップしながら癒されてました♨️

 

 

公園のベンチで3匹のリスがそれぞれに拾った木の実か何かを 
むしゃむしゃしてた。🐿

 

 

 

 

 

月食満月のデトックスと気づき 

 

みなさん、こんにちは✨

 

先日の双子座の満月周辺の感情とか思考とかどんな感じでしたか?

 

部分月食も重なってたこともあって、結構パワフルに内側に作用してた

感覚がなかったでしょうか?

 

例に漏れずおれも結構厳しくもおもーいマインドゲームの幻想の壁を

感じてましたが、その事をチャンスに捉え満月周辺の数日間は

結構ガッツリ自己ヒーリングに勤しんでました。

 

それで昨日自己ヒーリングを終えたくらいから、ガラッと

自分のエネルギーが変わって、すごく軽く、楽ぅーになったので、

あーーーヒーリングやっててよかったーと改めて自分の持つ

ツールや技術のありがたみを感じてました ✨

 

 

自分の闇、すなわち恐れやエゴはとても根深いものだったと

あらためて見せつけられ、そこでしばらくチーーンと沈んでいましたが、

そのエゴもやはり恐れの現れだったと言う認識、理解に至ると、

そのエゴを受け入れ、赦す事ができ解放の度合いはとても大きな

ものだったと思います。

 

 

この時期、風の時代に突入するっていう事で、おれもよくYouTubeなんかで

占星術やスピ系の人の話なんか聞いて参考にしたりします。

 

 

例えばこれからはさらに自由で自分のやりたい事や喜びを表現して生きる事が主流になるので

自分軸を保つとか、過去の感情を手放すとか、思い込みを手放すとか、

一通り話をきいてるとそういった大体共通の事が話されたりするなーと感じます。

 

 

それは大抵間違いではないのだろうだけど、それを聞いたみなさんはその感情を手放すとか

思い込みを手放すとか、自分軸を高めるという作業をどのようにやってるのかなーと。

 

 

それに関して間違いなく必要な事は、、例えば思い込みがどんな思い込みで

それがどんな風に自分の生き方をブロックしていたかと言うところに気づきが

もたらされる事なんだけど、、

 

 

そこはとにかく内観力が要求されるところではあります。

 

 

ヒーリングに携わってるとそういった内側の自分のネガティブな感情や思考、

思い込み、自己制限的な信念なんかがだんだん観えてくるので、内観力が養われ、

その内観力よって手放す力が養われる、と言う事になります。

 

 

だからYouTubeのスピ系や占星術の動画だけを見て、

自分の可能性を制限してる思い込みを手放しましょう、なんて言ってそれを

うまくできる人はその内観なくしてなかなか難しいんじゃないかな〜って

感じます。

 

 

それでどんな風に自分の生き方や、やりたい事をブロックしているかに気づく手段として

第3者のセラピスト、ヒーラーのセッションを受ける事は有効な事だとは思いますが、

まだ受け手が手放す事に抵抗している段階の場合はデトックスも大きかったり、

その抵抗しているものがより表に出てくる場合というのは多々あります。

 

 

それも長い目で見るとヒーラーにとっても受け手にとっても成長のプロセスなので

必然的に起こるべくして起こっている現象だと言う事です。

 

 

ヒーラーはどんなすごい人、素晴らしい人だとしても、人間ですから

完全無欠の絶対神でもなければ、聖人でもなければ、一般的な意味における

完璧な人でもないです。

 

 

むしろ、ヒーラーはずっと今生でも過去や多次元の生でも傷ついてきたり

大変な人生だったり、苦悩を乗り越えてきたり、などの3次元的なエゴによる

葛藤や苦しみを経験してきた方達が大多数なんじゃないでしょうか。

 

 

それらの経験を癒す事で過去に起こった事を辛い事やトラウマとしてホールドする

代わりに、自分の思い込みや幻想を理解し、自分の魂の成長にとって必要な

学びだったという気づきがもたらされることで、

意識の拡大や成長に繋がり、よってさらに大きな愛に変換する事が

可能なのだと思います。

 

 

きっとこれを説明してもそのプロセスを経験しないと理解できない人も

いるかもしれませんが、自分個人の経験や、やってきたセッションで

感じてきた自分視点のものとして話しています。

 

 

しかしいかなるヒーラーさんやスピ系リーダーさんもこの次元では 

成長と拡大の段階なので、絶対それが正しいなんてことは絶対ありえないわけです😎

 

 

だたそれが見る人、受け取る人にとって

そのタイミングで共鳴するものかどうかと言う事です。

 

 

闇がなければ、愛に気づくこともできないですから。

 

愛が無限で無条件なんだとするなら、それに反比例して闇、すなわち恐れも

それから生じるエゴも深淵で神聖なものなんだと思う。

 

おれはこの3次元の人間だからこそヒーラーやってるわけで、聖人なんかじゃない。

 

 

アースエンジェルだけど😇

 

 

✨✨✨✨✨

 

 

今日は最新アップした音源をお届けします。

 

アルゼンチンタンゴのバンドネオン奏者の巨匠

Astor Piazzolla の名曲 Oblivion

 

日本語では『忘却』 というタイトルです。

 

悲しくも美しい旋律が涙を誘うおれのフェバリット曲

 

愛を知らないと悲しみって湧いてこないんだよね。

だから悲しみが溢れる時は自分の内側に愛を思い出す時なんだと思う。

 

忘れ去った愛を思い出す時、、、

それがこの曲「忘却」の意味なんじゃないだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

双子座満月のヒーリングリチュアル 

 

 

もうそろそろ巷でもウワサの12月21日、冬至の日の 

木星と土星のグレートコンジャンクションによる水瓶座の移行に伴い 

風の時代がやって来ますねー。 

 

 

今は世界的にもその時代の移行期間のようでいろんな価値観や

信念が変わることを促されたり、闇のエネルギーも露わになってきたり

ひとの思考と感情にいろんな揺さぶりを巻き起こしているような

時代の流れがあるかと思われます。

 

風の時代に入る直前の台風や竜巻のようなものかもしれませんね。

 

個人的にも今年ははっきり言って凄ーい揺さぶられ変容を促され、スゴい年でした。 

そのすごさは去年を上回りましたね。 

 

しかしこんな変容の時期だからこそ、揺さぶりにサレンダーして、受け入れて 

日々生きる情熱をキャンドルとともに灯している日々を過ごしてます。 

 

 

今回のイベント、タイトルをサウンドヒーリング からリチュアルに変更しました。 

 

自分の中でサウンドヒーリング と言う言い方がちょっと古くさく感じて来たし、 

おれのやっているのは変容や浄化を促すリチュアル(儀式)だよなー、、 

とそちらのサウンドの方がしっくり来たので。

 

内容的にはそんなに変わらないと思いますが、イベントのタイトルが変わるに伴い

そのエネルギーも多少違ってくることは考えられますね。

 

 

というわけで詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『双子座満月のヒーリングリチュアル』 

 

<日時> 

日本時間>11月30日(月) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 11月30日(月) 午前8時 

=アメリカ西海岸時間> 11月30日(月) 午前5時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*参加者のエネルギーを一つに集め、そのヒーリングのボルテックスの中で

 パワーを増幅し変容を促します。

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> 

44ドル 

 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

最後は音源と写真をお届けします。

 

夕暮れ時の音楽をどうぞ。

 

 

 

 

 

近所を散歩&ウォーキングしてたらまだ紅葉が残ってました。

 

 

 

サンクスギビングの日の夕日✨

 

 

たくさん、出会った人たちに感謝。

この人生の経験すべてに感謝。

 

人生の豊かさに感謝。

 

 

 

 

 

 

エレメントとヒーリングと太陽とトワイライト 

 

11月ももう後半に差し掛かって、あっというまにサンクスギビングになるなー。

 

最近は寒くなって外に演奏にも行かなくなったのだけど、

1日の間に少しでも外にいる時間がほしいと思う。

 

なのでウォーキングを始めました。

 

日照時間は最近とても短くなってきて、4時半には太陽が落ちるから

それまでの明るい時間を外での活動時間に費やしたくなる。

 

 

健全なスピリットってやっぱり健全な肉体に直結してると思う。

 

自然治癒力は太陽や空気、植物や木々、石や土など、そういったエネルギーに

触れることで高められる。

 

そういったエレメントを感じれるものはもっとも心地の良いものだと思うから

自分の生活の中に、なるべくとりいれることをやってる。

 

自分が心身のバランスを取るためにやっていることでお勧めできるものとして

次のようなことが挙げられます。

 

*自然のエレメントをとりいれること。

*体を動かすこと。

*心地よい状態でいること。

*自己ヒーリングをすること。

*自分の情熱に時間を費やすこと

 

 

自然のエレメントを取り入れるのは、いろんなことで可能だと思う。

木々や植物にふれる、岩場に座ったりねそべる、自然の中で地球と一体感を感じる、

朝日か夕日の太陽を拝む、ビーチで遊ぶ、、など

 

自然の中で、火、水、風、木の要素のいずれかを取り入れるように意識すれば

自然とそれが自分のエネルギーフィールドに入ってきます。


 

体を動かすのは、いろんな方法があるけど、おれは最近はウォーキングか散歩をした後

簡単なヨガのポーズやストレッチをします。

 

空気(プラーナ)をとりいれるのは意識しますね。

 

 

自己ヒーリングは大きく分けて二通りの目的があって、

一つは思考と感情を内観し浄化しグラウンディングを高めったり思考をクリアにしたり

心身のエネルギー的バランスを取ること。

 

もう一つは自分の思い込みや信念的なブロックに気づいてそれを手放し

可能性を広げるためにします。

 

最近はキネシをやってた時ほどに過去生とかもあまりやらない。

 

もう自分的にはそれは散々やってきたからそこだけにフォーカスするよりも

すでに最初のセットアップの段階でマルチディメンショナルなホログラムの中で

包括的にアクセスできるのだから詳細な情報は最初の学びの段階としては

必要かもしれないけど、あくまでも全てのインフォメーションを

ピックアップする際に含まれるものとして自動的に入力されるものだと思う。

 

 

要はその人が必要なタイミングで必要な変容とヒーリングは完璧に行われるので

人のコントロールによって詳細な情報をピックアップすることはあまりしないと言うことです。

 

 

一回のセッションで変容できる割合も、そのタイミングによって全く違うと思います。

何回やっても何時間やってもそんなに変わらない時はあるだろうし、

かと思えば割とシンプルな気づきで大きな変容が起こったりとかもあるだろうし、

それぞれの人生の中のタイミングと宇宙の采配、と言うのがあるんだと思います。

 

 

おれの場合でいうと、なかなか根深く変わらないのは音楽に関する様々なブロック。

 

そもそもおれがヒーリングを始めたのは、自分の音楽の可能性と

キャリアを広げたいというのが大きな動機でした。

 

だから散々そこのところは調整してきて、いろんな側面で自分が

変わったと実感できる意識の変化や性格、性質はたくさんあるのだけど、

こと本命の音楽に関しては最後の砦のようにブロックが立ちはだかってますね。

 

 

昔はもっと人と接するのが苦手で、人嫌いで、内気で弱気で、緊張しいで

劣等感の塊で、それでかつプライドは高くって、世間知らずで傲慢な性格でした。

 

だから人前のパフォーマンスも苦手だったし、うまく演奏できた実感というのを

感じれる事はまれでした。

 

 

意識の根底に存在することの罪悪感ってのはあったと思う。

だから自分が精進して変わらなければ、という意識。

 

 

自分の言動が人を傷つけてしまったり、間違った言動だったり、

常に人のリアクションを気にしないといけないのは罪悪感と劣等感が

根深くあったことが起因してると思う。

 

 

だからミュージシャンとして、、という以前に人として

人と繋がりを深めるとか、広めるとかという自分の能力には

全く自信がなかったわけです。

 

そんな潜在的、顕在的意識が長かったから、かなりヒーリングを積み重ねても

過去の経験や、合理的で常識的な観念からの思考が自分の可能性を

制限してくる事もよくあります。

 

でもこれは音楽の才能があるとかないとかとは全く関係ないです。

自分の才能に関しては不信感は抱かないですからね。

 

 

ただその情熱とモチベーションを燃やし続けるパワーがあるかどうかは

今後の課題ですが。

 

 

例えば過去の経験や思い込みとして、十分な聴衆やファンが集まらないとか。 

人が集まらないと言うのは自分の人生にとって最も大きな自己価値下がる 

要因の一つでしたね。

 

人が集まるとかファンが増えるとか応援してくれるというのはやっぱり頑張ろうって思えるしね、

だからモチベーションに大きく関わるのだけど

それに依存すると結局他人軸に偏ってしまう傾向になりますよね。

 

そこに依存すると、やはりファンの期待に応えないと、という制約も出てくるので

アーティストとしての自由表現からはかけ離れてしまうものにもなり得るリスクもある。

 

となるとやはり自信ってのは自分の内側に備わるものとして引き出していくしかないね。

 

それがおれ個人の天の岩戸開きだと最近は実感してます。

 

内側の自信はやはり、自分の意志で選択し行動する事と

その経験の中で多くの失敗と成功を繰り返した中で徐々に身についていくものなんじゃ

ないかなーと思う。

 

失敗してもそこから立ち上がる力強さを養うことが人を成長させるものだと思うから。

失敗って必要なものだなーって、つくづく感じます。

 

だから成功しなければ、っていう思考は失敗する恐れを裏付けてるし、

その思考が強いほど、失敗したらもう諦めたり、自分をダメ出ししてしまう

傾向は強くなります。

 

人からああしたほうがいとか、こうしたほうがいいとかって外に決断を預けると

永遠に自信なんてつかないと思う。

 

生まれつき自信がある人もいると思うけど、多くの人は自信をどこかで喪失したり、

もともと気が弱い性質の人だったりなんじゃないでしょうか。

 

おれもずっと気が弱かったし今も強いとは言えないけどそれでもそれなりに

経験とともに成長してきたんだと思う。

一人になってそれをよく実感します。

 

 

それでも時折、自分の限界を垣間見ては挫折感を味わい、落ち込み、自分に不信感を抱き、

あきらめ、投げ出したくもなる。

 

 

けどずっとそこに居続ける事はもうないかな。

 

そんな挫折や落ち込みや不信感を恐れる事はなくなったかな。

 

人の意識のエネルギーとして、陰陽の二元性としてネガティブな事は当然に

起こりうるものだと思うから。

 

だから周囲の評価や状況に関係なく、自分の情熱を注ぎ続けることが

おれのライフワークなんかなーと感じる今日この頃。

 

人生に音楽はかかせないものだけど、それだけが全てではないという感覚もある。

 

自分の人生そのものがアートであっていいし、自分の表現するもの全てが

ライフというアートなんだという意識でありたい✨

 

だから自然と共存して自分の好きなことを楽しみ、遊び、喜びながら

やり続けるだけだよなー。

 

Enjoy Life

 

🌈🌈🌈

 

 

今日の写真は最近の夕日とトワイライト。

 

ニューヨークの空は広くてクリアで、あまり同じ天気が停滞しないから

エネルギーが流れやすいんだと思う。

 

うちのアパートのルーフトップから夕日を眺めるとちょうどこの時期

ワールドトレードセンターの付近に太陽が沈んでゆく。

 

 

なんかアファメーションみたいなのが降りてきたからお伝えします。

いつもこんな感じのこと太陽に向かって伝えながら祈ってます。

 

『自分の内にある太陽が目覚めますように。

 

どんな人にも光り輝く太陽が存在している。

だからその太陽を今生で照らすことができますように。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月が少しずつ明るさを増して出てきた。

 

 

 

 

太陽が沈んだ後のトワイライトが神聖なまでに美しい。

 

 

 

 

トワイライトは瞬間瞬間でグラデーションを変化させてゆく。

だからこのタイミングしか出会えない、一瞬のアート。

 

それは即興演奏と同じ。

 

 

 

 

 

最後に黄昏時がよく似合う曲で締めくくります。

 

check this out!!

 

 

 

『牡牛座満月 サウンドヒーリング On Skype』 のお知らせ 

 

10月も終盤にさしかかり、日照時間もだんだん短くなって来て

寒さが徐々に増してきた今日この頃。

 

ニューヨークの市内はアップステートやおれが前に行ったバークシャー地方より

まだ気温が高いから紅葉も少し遅くなるので、今ぐらいがちょうどピークかもしれない。

 

晴れたらまた紅葉狩りをかねて公園散策しようかと思ってる✨

 

今週の土曜日はハローウィンと満月が重なるマジカルナイト。

 

近所を散歩するとあちこちのガーデンでハローウィンの装飾をしているのを

見かけます。

 

 

霊的な世界と物質世界のヴェールが薄くなる時期でもあります。

 

それは祖先から受け継がれてきたカルマなんかを浄化してゆくタイミングなのかなと、

個人的には捉えています。

 

怒り、悲しみ、恨み、執念、執着、罪悪感、妬み、被害者、抑圧、束縛、孤独、恐れ

などなど、、

 

自分のうちにあるそういった感情は、親から子へ、世代から世代へと受け継がれてゆく

部分がかなり大きいのだと思う。

 

だからセッションなんかでインナーチャイルドなんてやってると、

傷つけられた子供の親もやはり同じように傷つけられたり、同じように抑圧されたり、

罪悪感持ってたり、怒りっぽかったり、抑圧されたりってパターンが家族や先祖的な

流れとしてあるなーって気づきます。

 

 

慈悲という言葉は慈しむと同時に悲しみを伴ってる。

それはこの世の人々のエゴ、苦しみ、悲しみ、辛さ、ネガティブさに対しての

受容と許しと共感という愛なんじゃないかと思う。

 

おれがたくさん人のインナーチャイルドのセッションをやったことで受け取った

ギフトはきっとそんな慈悲の感覚を得たことなのだと思う。

 

たくさんのインナーチャイルドたちの怒り、不満、恨み、恐怖、悲しみ、束縛、抑圧、

の根底には愛を得られなかった悲しみや、愛して欲しかったという純粋な気持ちが

前提としてあるから。

 

だからインナーチャイルドなんかをやってると傷ついていたことを認識して初めて自分の内にある

愛に気づくこともあると思う。

 

ということで、そう言った過去の感情、過去生やご先祖から引き継いだ感情や信念体系などに

意識を向けて浄化し変容する機会としても今回の満月イベントをお勧めします🌕

 

 

それではサウンドヒーリング ・オン・スカイプのお知らせをさせて頂きます。 

 

 

今回は月に2度目の満月となるブルームーン・牡牛座満月のエネルギーのサポートを 

受けながらのイベントになります。 

 

このブルームーンは月が地球から最も遠方に離れるため、大きさが小さく見える 

ようですが、それに反して影響力はかなり大きいものなのだそうです。 

 

ですので是非この時期にグループで浄化と変容のプロセスを楽しんで行えたら幸いです。 

では早速、詳細をお伝えします✨⬇️ 

 

 

『牡牛座満月 サウンドヒーリング On Skype』 

<日時> 

日本時間>10月31日(土) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 10月31日(土) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 10月31日(土) 午前6時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

 

🌈🌈🌈 

 

 

 

 

 

牡羊座満月 サウンドヒーリング On Skype 

 

こんにちは✨ 

 

秋分の日が過ぎ、今年も早いもので残すとこ 
3ヶ月ですねー😲 

 

そんな感じできっと瞬く間に年末を迎え、2020年も過ぎ、

水瓶座の時代が本格的に始動するんでしょうねー。 

 

今回もまたサウンドヒーリング のお知らせです。 

よかったら一緒に秋の夜長を共に過ごしましょう‼️ 

 

詳細はこちら⬇️

 

『牡羊座満月 サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 日本時間>10月2日(水) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 10月2日(水) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 10月2日(水) 午前6時 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。 

 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています🌈

 

 

 

Angelic Sky

祝福への感謝とギターヒーリング 

 

 

先日9月22日に50歳の誕生日を迎えました🌈

 

SNSやメールで多くの方々から温かい祝福と応援の言葉を 

かけて頂いて、とても励みや力になり感謝しています☺️

 

そんなたくさんの愛のかけらが積み重なって、元気玉のように 

自分のスピリットの生きる力になるのを感じます。 

 

やはり40代から50代への移行は自分にとって 

大きなターニングポイントだと実感してます。 

 

そんな節目がコロナの起こった年だという事もなんか自分らしいなー、、、 

と少しシニカルな笑いを抱いてしまう気持ちもある。 

 

去年の誕生日は日本にいて台風だったしね。🌀

 

 

けどコロナを含めこの一年を通じて何度も自分の人生の方向が 

変わっていったことなどを垣間見ると大きな意識の変容、転期、節目に 

なった事は間違いなく、その経験、体験そのものが祝福、恩寵という 

ものだったなーと、この一年間という短い期間の自分の人生を 

あらためて振り返って感じる。 

 

 

年代が代わった事、年を重ねる事に関しては、自分は全く否定的な 

気持ちはないなー。 

 

変容の例えで言うと、今まではずっと土に埋もれたサナギだったとしたら 

これからようやく成虫になり蝶として羽ばたいて行けるのだから 

これまでとは全く違う新しい人生を切り開いてゆく自分の可能性に 

チャレンジしていくと思うと夢と希望に満ち溢れる✨

 

 

この夏は天気のいい日はずっと外に出かけ、主にセントラルパークで 

ギターを演奏していた。 

 

外で演奏するのはいろんな意味でチャレンジだった。 

 

日中の間、大体平均3~4時間ほどギターでの即興と楽曲とを交えながら 

演奏し続けるのは、かなり集中力、体力、精神力を鍛えられた。 

 

そこで出会った人達や通りすがりに声をかけてくれた人達から 

たくさん賞賛の言葉を頂いた。 

 

それは自分にとって、とても大きな自信に繋がった。 

 

パークの湖のほとりで演奏してると、たまに見かける男性の人がいて 

先日初めてその人と話した時の事。。 

 

「いやー実はこの座ってるベンチに私の名前が刻まれてるんだよねーっ」 

 って言って自己紹介された。 

 そのベンチに付けられてる札に載っているのが彼の名前らしい。

 

 

おそらく公園に寄付でもしたのかなと思った。 

 

話を聞くとCentral Park Conservancyの関係のことやってるって 

言ってたから公園の環境管理、保護をやってる偉い人なんだな~って察する。 

 

その人がおれの演奏をとても気に入ってくれて 

「もっとここでやってほしいなー、ここに来る他の連中はバンドだったり 

ギターもやってるけどなんか耳障りで、ここに居づらくなるんだよね。」 

 

「でもあなたの演奏は聴いててとても癒されるしリラックスでき 

 ここの場所にとても和むからもっとここに来たらいいのに~」 

 

そんな事を伝えてくれた。 

 

 

またある時、別の人とのエピソード。 

 

彼はずっとおれの演奏に聴き入ってて、一旦休憩してる時に 

こんな風に話しかけて来てくれた。 

 

「あなたは一体何者なの!? 

 とても美しく素晴らしい! 

 この演奏ずっと聴いていられるよ。 

 すごいヒーリングになりました。 ありがとう‼️」 

 

 

そう言った人との交流が自分にはとても励みと自信に繋がり、 

自分のギター演奏でのヒーリングのポテンシャルに実感と確信を 

得ました。

 

 

多くのコメントを受け取ったけど、やはりヒーリングされるとか 

美しくリラックスできて素晴らしかったというコメントを 

多くいただき感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

公園に癒しを求めて来てる人は多く、そういった方々にヒーリングが 

もたらされる事に自分は喜びを感じるし、それに共鳴して 

言葉をかけてくれるのに励まされ自信を得るという 

素晴らしい循環をクリエイト出来たかなと思います。

 

だから今年の夏はこのセントラルパークに本当にとてもお世話になった。 

この夏いちばんに愛と感謝を捧げたい場所。

 

この場所のスピリットを感じる事もあって、日本的に言うと 

氏神様のような土地の神様から見守られてる感じだったり、 

この公園から愛されてる感が伝わってくる。 

 

特に演奏している時に自然からの反応を感じる。 

 

音と自然の波動が共鳴しあって生まれるスペシャルな空間を何度も体験した。 

 

 

そんな情熱あふれる夏を越えて、最近また新たなインスピレーションが 

やって来ました。 

 

それは先日の乙女座満月の頃のこと。 

 

前からのクライアントさんで、おれのギターのファンのKさんから 

こんなリクエストを頂いた。 

 

「おさむさんのギターだけのヒーリングセッションを受けたい」 

「ギターの音にずっと浸かっていたいです」 

 

彼女は前々からおれのギターの演奏に関して何度も色々感動を伝えて 

来てくれてたので、ここでそれをシェアします。 

 

『いつも思いますが、修さんのギターは やっぱり凄い。 

 美しいものに触れると魂は震えます。 

 修さんのギターの音色は本当に癒しです。 

 キネシオロジーよりも(わるい意味ではないですよ) 

 私がそう感じるくらいだから 沢山の人はもっとそう思うと思います。』 

 

 

『今の私は 毎晩近く 眠れない夜は おさむさんのギターの曲を聴くのが 

 唯一のヒーリングになっています。 

 おさむギターには魂篭ってますからね十分なヒーリングですね』 

 

 

『おさむさんのギターは天下一品です😍 

私はこのコロナで何度かパニックアタックに会う度 寝れない夜は 

他の何者でもないおさむさんのギターを聴きながら 

安心して眠りにつく事ができます。』 

 

 

彼女は前からギターでセッションを受けたいと言って来てたのだけど、 

今回その言葉を受け止めた時に初めて、それをやってみたい、、と 

ワクワク感を伴って感じた。 

 

ああ、今このタイミングでこの新しい扉が開かれるんだーって、、 

そんな感覚があった。 

 

結局自分の魂が最も喜びを感じ表現することで、そのギフトを 

人に与えれることが最適、最高のヒーリングなんだということですね。 

 

そんなわけで、これからこのギターサウンドヒーリング のセッションを 

始めていこうと思います。 

 

もちろん対面・スカイプの両方で行います。 

 

詳細はホームページ内の新設ページを現在作成中なので、

近日中にまたブログで紹介します。

 

 

それでは今後とも新生おさむ、どうぞよろしくお願いします‼️✨🌈

 

 

 

今日の音源紹介はこちら

ギターとシンギングボウルのコラボで作成したサウンドヒーリング ミュージック

 

 Moon, Light, Air...

 

 

 

 

 

 

『森から出てくるジプシー』 

 

 

毎回毎回新月満月の時期には何かしらの手放しや浄化の 

デトックスやお知らせというのは出てきやすいもので、 

特に今回は魚座での満月ということで、浄化と手放しという 

ことが大きなテーマとなっているようです。 

 

 

手放し、、古い価値観、常識、人はいろんなことに執着があるから 

  それを手放す作業も常に行わなきゃ新しい風が流れてこない、 

 ということなんでしょうね。 

 

個人的に今回自分が手放すことっていうのはちょっと躊躇した 

ことでもあります。 

 

 

それは、キネシオロジストを辞める。。。ということです。 

 

 

キネシオロジーは2013年にキネジェティクスやIHなどを学んで 

それからずっとそのセッションをやってきて、それからさらに発展したスタイルの

典子の始めた多次元キネシなどを通じて自分のヒーリングの 

キャリアはキネシオロジーで大きく成長しました。 

 

だから7年間ほど、それを中心にヒーリングの経験を積んで 

それに並行して自分の魂の成長もありました。 

 

今回のことを決心するのには自分の中でいろんな経緯が 

ありました。 

 

 

 

それを詳細に話すのは親友とか信頼できる人ではないと 

面倒なので、主要なところだけをお話しすると、 

自分の中にキネシをやり続ける情熱はそんなにないからです。 

 

 

それを顕著に感じさせてくれたのはこの夏、 

ギターをストリートで始めたことでした。 

 

自分の音楽、ギターに注ぐ情熱ほどにキネシのセッションに 

喜びを感じるかと訊かれたら答えは明確です。 

 

もう魂が求めているのはその喜びを表現することで輝いていくこと 

なわけで、それをもう行動に移すしかないんです。 

 

セントラルパークで演奏していると、今ここにいる、今を生きる、 

そんな時間が過ごせます。 

 

見知らぬ人との交流、いろんな動物との交流、自然との繋がり、 

友人との出会い、新しい出会い、、自己表現、自分軸を養う、 

自分の才能を伝える、愛を受け取る、愛を与える、、

自分に必要なすべてのことがここにある感じで

満たされるからだと思います。 

 

 

自分が一番幸せを感じる時ってやっぱり自然の恵まれたところで 

その波動を感じながら、好きな音楽を演奏しいている時、、 

そのすべてと繫がっている時を表現するのがサイコーだと思う。 

 

 

今までキネシのセッションを受けにきてくれた人たちにも大きな

成長と学びと出会いと喜びのたくさんの実りの積み重ねを経験させていただき

本当に感謝しています。

 

 

それらの経験は自分の人生の宝です。

 

ありがとう‼️

 

 

ヒーリングの個人セッションとしては、サウンドヒーリング

継続していますので、今後個人セッションを希望される方は

そちらをお勧めします。

 

 

新生おさむ

 

スナフキンおさむ

 

今生で何度生まれ変われるのか

 

今回の生まれ変わり(トランスフォーメーション)もでかそうだ。

 

 

🌈🌈🌈🌈🌈🌈

 

 

先日のパーク。

 

最近この湖の西側の休憩所でやってることが多い。

 

 

 

ここに訪れてきてくれたのは親友ピーター。

 

バークリー時代のルームメートの一人でドイツ人のギターリスト。

 

FBで繋がってたけど、ずっとコンタクトしてなくって、おれが最近ユーチューブで

ギターをアップするようになって連絡が復活。

 

なんとボストン時代以来だから24年ぶりの再会だった。

 

その24年の積み重ねをお互いにざっくりとダイジェストで語り合った、

けどまるで昨日あったかのように当たり前に自然にルーミーだった頃のように

話せてるのが不思議でね、、、きっとこういうのが魂の繋がりが深い感覚、

っていうんだろうなって思う。

 

 

 

 

話し込んでると途中雨が降ってきて、その直後にレインボーが出てきた🌈🌈🌈

 

祝福されてる〜〜〜😭

 

 

 

やっぱり夏が一番好きな季節だな。

 

だから南国が好きなんだと思う。

 

いつもこうして空を見上げられて開放的で

地球と宇宙を感じられるから。

 

 

エンジェル雲

 

 

龍神雲

 

 

ハートの雲

 

見える? 

真ん中のカプチーノの泡で書いたようなハートがある。

 

 

 

拡大するとこんな感じ。

 

地球と宇宙とハートが一つになると、いつも祝福されている

ということに気づく。

 

それが視点が変わると意識が変わる、ということなんだろうね。

 

 

 

先日は初めてパークのイーストサイドで場所を見つけて演奏した。

 

今はここが自分の居場所

 

でも夢は世界中のいろんな場所でギターを持って演奏しながら旅をすること。

 

 

 

 

自分の誕生日の月星座は双子座で

そのサビアンの詩は

 

『森から出てくるジプシー』

 

というらしい。

 

そのまんまやん、、、みたいなおれを象徴とする詩だなーって

だから好きなんだよね。

 

意味合い的には

自分の直観で見出した答えを実行していく。自分の能力で新しい世界にチャレンジする。

 

ということになるらしい。

 

水瓶座の時代、そしてまもなく年齢も50歳になるこの歳に、

新しい世界にチャレンジしていくんだなー。

 

人生はいつもワンダー&ミラクル

これからすごいものが現れる。

 

そう感じると力が湧き出てくるな。

 

Power Of Love ✨💖

 

 

 

9月2日の魚座満月のサウンドヒーリング ・オン・スカイプはまだ

参加募集しています。

 

 

 

お届けする曲はもう一回これ

All The Things You Are

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告知>獅子座新月のサウンドヒーリング ・オン・スカイプ 

 

 

今は獅子座のエネルギーも真っ盛り。

 

きっと日本ではお盆を終え、暑い夏の日々を迎えている時期だな〜。。

 

でも今年は海や山、どのくらいオープンになってるのかな?

 

今年、本当は9月下旬には日本に一時帰国し、サウンドヒーリング のリトリートや

ギター&サウンドヒーリング ライブコンサートなどいろんな場所で行いたいと、

計画を練っていました。

 

がしかし、このコロナの状況で、そう言ったイベントを行うことが今はとても

難しい状況にあるのだということを、いろんなところに連絡をしたり、

話を聞いたりして実感しました。

 

なので残念ですが最近その日本行きを断念する決心をしました。

このことは、自分の人生の方向を大きく変えてしまったような気がします。

 

でもそれは必ず、絶対、最高最善の宇宙の采配があるんだと信じています。

今は何事も焦らずに、今できることを必要なタイミングで着実にやっていく、、、

 

そんな心境です。

 

またハワイに在住の友人の便りでは、ハワイは再びロックダウンになったとのこと。

観光業をはじめ、いろいろな商売が困難を強いられる事と思われますが、

そういった経験を通じて、手放すこと、新たに自分の意識が変容できること、

それにともなって可能性は無限にあります。

 

創造性はそういった恐れを超えて、この人生における周りのサポートや

自分自身を信頼し自分にとって必要なチャレンジとして受け入れることで、

高められるのだと思います。

 

月の周期や宇宙の流れとともに人の感情、意識のサイクルもまた 

変容を促されています。 

 

そんな進化の流れの中で、もう不要になった感情、意識、思い込みを 

手放してゆき、また新たな自分の今を創造するために、 

浄化のヒーリングを新月や満月のタイミングで行うのは 

私たちが地球と宇宙の流れに従って波動を高めることを促し、 

成長していくために、とても有意義なものだと思います。

 

ということで、恒例のサウンドヒーリング ・オン・スカイプ

詳細を掲載させていただきます。

 

 

 

『獅子新月 ギター&サウンドヒーリング On Skype』 

 

<日時> 

日本時間>8月19日(水) 午後10時 

 

=アメリカ東海岸時間> 8月19日(水) 午前9時 

=アメリカ西海岸時間> 8月19日日(水) 午前6時 

 

 

<主な内容> 所要時間約100分 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 

 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 

*サウンドヒーリング で浄化のプロセス 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 

 

*ギターサウンドバス 

 ナイロン弦の生音のサウンドに浸かります。(ヘッドホン使用推薦) 

 

*最後の仕上げに高波動エネルギーを転写したお水を飲み浄化と変容をサポート。 

 

 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 

 

<料金> ドネーション制になります。 

こちらが提案する金額の段階を分けていますので、 

ご自身が負担できる金額を入金してください。 

 

A>22ドル 

B>33ドル 

C>44ドル 

(通貨はUSドルになります) 

 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態で 

 構いません。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブな意識、思い込みを手放すために 

こちらで簡単なワークのプロセスを用意してありますので、 

事前にそのホームワークをやられることをオススメします。 

 

ただヒーリングを受けられ、 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 

 

>>><<< 

 

参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています。 

 

🌈🌈🌈 

 

 

 

 

ハリケーン・イサイアスと人との繋がり 

 

 

先日の4日はスカイプで水瓶座満月のサウンドヒーリング を行なった。 

こうしてネットを通じて人と繋がれ、ヒーリングのセレモニーが 

行えるなんて、ほんといい時代なだって思う。 

 

ネットのない時代は、電話で日本との通話なんて1分が約1ドル近く 

かかってたから、長電話なんてしたらすごい料金取られてた。 

 

それが今や、大勢の人たちと同時にテレビ電話して、ヒーリングしてる 

わけだから、これはもうドラえもんの近未来の世界に生きているよね✨

 

今回のスカイプでの会もとても素晴らしかった。 

 

基本はこちらが一方的に説明やヒーリングのための支持を行うので 

参加者の方たちはまったりと自分たちの部屋でリラックスした状態で 

参加できるのは、スカイプイベントの楽な所。 

 

今回興味深かったのはサポートのアセンテッドマスターを選んだのだけど、 

一つはホワイトバッファロー・カルフウーマンで 

キーワードはPeace Offering。 

 

そして、ヨガナンダさんでChoose Peace が出てきた。 

 

2つともPeaceという言葉で表されているように、安心感とか 

心の平和、内なる平和、というメッセージが強調されていた。 

 

日本の神様カードからも2枚引いて、一つは 

石長比売(いわながひめ) この神様は岩石の女神だという。 

 

このカードからのメッセージもやはり安心感やグラウンディングを 

高めるということだったので、先の2枚に加え安心、心の平和 

が再度強調されていた。 

 

そしてもう一枚は布刀玉命(ふとだまのみこと) 

これは前回の蟹座新月のサウンドヒーリング の時にも出てきた 

神様だったので、また現れて驚いた。 

 

この神様は、別の名前が大麻比古神と言われていて、 

大麻比古神社で祀られている神様でもある。 

 

だから麻の神様でもあるし、天照大御神をどのようにして岩から出すかを 

占った、占いの神様なんだという。 

 

 

そんな縁のある神様が連続でサポートに来てくれている事に、 

何かしら自分と麻の繋がりがさらに深くなるのかなと予感も感じる。 

 

本番のサウンドヒーリング の演奏中がまた面白かった。 

 

演奏途中から急に風と大雨が降り始めて、窓を開けてたから 

雨水が部屋に入り込んでしまってた。 

 

あとで天気を調べてみると、ちょうどこのタイミングで 

ハリケーン・イサイアスがNYに上陸したらしい。 

 

前日のセントラルパークでのサウンドヒーリング も終了後、 

帰宅時に大雨と風が吹き荒れて、それから翌日のこのハリケーン。 

 

そういうタイミングだったといえ、それを引き寄せてしまった 

感もあるかの如く、きっと大きな浄化のエネルギーをもたらしたに 

違いない。

 

そんなハリケーンを呼んだサウンドヒーリング が終わった後、 

夕方になって天気も良くなったので近所を散歩に出かけた。

 

自宅から歩いて10分くらい行ったところに唯一近所の散歩で歩いてて 

楽しいエリアある。 

 

そこは高い木々が並木道になっていて、植物やお花がたくさんあるので、 

ちょっとした癒しのスポットになってる。 

 

そこに木と植物達に逢いに行った。 

 

歩いてると、ストリートに木の枝や葉っぱが散らばってたり、 

木の幹まで折れている光景も目撃した。

 

 

風が吹いてたのは、4、5時間くらいだったろうか。 

その短時間にハリケーンはNY市で約5万世帯も停電させ 

外に出る地下鉄のラインもストップしてたのだというから、 

結構影響力が大きかったらしい。

 

 

台風の後の空はとても綺麗だった。

 

翌日、セントラルパークにギターを弾きに行った時のこと。 

やはりハリケーンの風で木がこんな風になぎ倒されてしまってた。

 

 

 

ストリートミュージシャンやってると、自分の意識のいろんな側面に 

気づいてしまう。 

 

だから自分を発見するためにすごくいい機会だと感じてる。 

 

演奏し終わった後、チップの入ったバッグを見てみると、 

お金が入っているのだけど、その収穫の喜びは自分にとってとても新鮮。 

 

きっとヒーリングセッションの料金の10分の一にも満たない 

金額だったりもするのだけど、この収穫を得る喜びは 

ぶっちゃけヒーリングセッション以上にあるかもしれない。 

 

全く知らない、その場にたまたま居合わせた人たちがその瞬間 

音に共鳴して、何かしらの感動を受け取って、それを感謝の気持ちとして 

お金として落としてくれることを通じてコミュニケーションを取っている感覚に

喜びを感じる。 

 

通りがかりの人たちからいろんな声をかけられる。 

 

「美しい!!」

 

「ありがとう!!」 

 

「今日お金を持ってきてなかったからこれあげる」と言って渡されたのは 

ペッパーミントのオーガニック・アロマオイル。 

 

家族連れの人たちの2、3歳くらいの女の子がずっとおれの演奏なのか 

おれの姿を見て正面で立っていた。 

 

気に入ってくれたのかな? ちょっとスマイルを返してみる。 

 

その子のお父さんぽい人から「CD売ってる?」って訊かれて、CDも売れた。 

 

フレンチブルドッグを散歩させてる人がいて、その犬がずっとおれのことを 

好意を持って見てたので、手を伸ばしたら喜んでこっちに来てくれ、 

ハグ&ベロベロの大歓迎を受けた。 

 

こうした人達との出会い、これからも続けていきたいな。

 

この湖の側で、スピリットの情熱を演奏した。

この森とそこにやってくる人を癒す音を奏でて。

 

 

 

 

夕日が暮れる頃、自転車に乗って帰路へ向かう。 

今日も祝福の1日でした。 

 

感謝🌈✨

 

 

 

最後にもう一度、先日のセントラルパークでのサウンドヒーリング の最初の部分を

シェアします。

 

浄化と変容のリチュアル。 

続けていきた〜い✨

 

 

 

身も心も Body&Soul 

 

ニューヨークの夏も暑さが本格的になってきた。 

 

クーラーはリビングにあってベッドルームでは 

扇風機しか使わないようにしてるけど、この時期は 

それでも寝苦しさがあって、暑さで早朝に目覚めてしまう。 

 

なのでまだ日が昇る前にルーフトップに上がって薄明るい 

空と清々しい空気を感じて、リフレッシュする。 

 

日の出がちょうどそこから見える位置にあるので、 

これまたラッキー。☀️ 

 

日が出て間もない太陽の光を浴びながら、 

クンダリーニヨガのエクササイズをやって、 

体にレイキを流し、ギターを弾くのが最近の 

日課になってる。 

 

あ~、もうすでにこれだけで豊かやな~って感じれるひととき。 

 

 

そんな優雅なひと時を過ごしながらふとiPhoneを取り出して 

ギターの演奏をサクッと撮ったものを今日は紹介します。 

 

今回の選曲は 

 

​​”Body And Soul”​​ 

 

ジャズのスタンダードで有名な曲 

 

ジャズはピアニストの親父の影響で中学生の頃から 

聴き始めて、その中でもとりわけキースジャレットの 

ピアノを崇拝してきた感がある。 

 

ずっと彼の即興演奏から湧き出てくる魂の音、歓喜、叫び、 

ダンス、美しさ、躍動感、、そんなエネルギーに自分の魂が 

共鳴して、それをギターで表現したいと思い続けてきた。 

 

なのでかつてのおれのジャズ的なアプローチは 

どちらかというとピアノに近いものだったように思う。 

 

80年代にキースがジャズのスタンダードをやるようになってから、 

その楽曲に魅了されたことが、自分がジャズを学ぶ大きな 

モチベーションだったように思う。 

 

それはおれが10代中盤から20代中盤の頃のこと。 

 

たくさんのスタンダード曲を学んだ。 

もう随分忘れたものもあるけど。 

 

その時代に覚えた曲がこのBody&Soul 

 

『身も心も』、、ってそのまんまの邦題がついてるけど、 

ジャズのスタンダード曲は基本ラブソングが多いよね。 

 

ラブソングにはやはり情感が込めやすいので、 

それを共有する人に伝わりやすいのだろうね。 

 

恋愛は愛の中でもとてもスペシャルな経験だから。 

 

身も心も相手に奪われる、虜になる気持ちって 

それは魔法のようなスペシャルな経験だよね。 

 

自分もそんなに多くはないけれど、 

人を愛してきて本当にラッキーで幸せだと思う。 

 

それからどんなことが起こったとしても、 

人を愛した経験は人生を美しく輝かせてくれ 

魂の豊かな経験の宝物になってゆくのだから🌈 

​​​ 

ということでお贈りします。 

 

ギター・スナフキンおさむ 

Body&Soul 

 

Check This Out‼️​​

 

 

気に入っていただけたらいいね、チャンネル登録、コメントなど、 応援お願いします。

https://www.youtube.com/user/osamuguitar

 

 

 

事後報告 サウンドヒーリング On Skype 

 

 

先日21日の蟹座新月のサウンドヒーリング もまた 

いろんな気づきや学びを受け取りました。 

 

今回もサウンドヒーリング の本番に入る前に、サポートとして 

アセンテッドマスターカードと日本の神様カードを引きました。 

 

カードは選んだ神様やマスターそれぞれのエネルギーで 

サポートしてもらうようにいつもお願いしてます。 

 

最近カードに馴染んだせいか、日本の神様はうったえて来ますねー。 

 

みんなにとって必要なメッセージ。 

 

日本の神様で降りてきたのは。。 

 

​布刀玉命(ふとだまのみこと)​ 

金山毘古神(かなやまびこのかみ)​ 

 

の2柱でした。 

 

布刀玉命は自分にとってあまり馴染みのなかった神様だったのですが、 

天の岩戸に閉じこもった天照大御神をどうやって外に出すかを 

占った神様なんだとか。 

 

だからサポートとしては、ビジョンを知ることや迷いを取り払う、 

ハートに従うという自分の内の明晰さをクリアにしてくれる 

ものだったように思います。 

 

金山毘古神に関してちょっと驚いたのは、 

最近毎日神様カード一枚引いてるんだけど、 

前日、前々日と連続して出ていて、今回のイベントで 

3度連続の偶然という必然なミラクルだったこと。 

 

個人的にもこの神様のメッセージがとても今必要な 

ものなんだと目からウロコな思いだった。 

 

この神様の伝えるところは、 

五感を磨くということ。 

 

その感性を深めることが喜びに繋がり、豊かさに繋がる、 

というものだった。 

 

ここ最近、豊かさって感性のなし得るわざだなって感じてた。 

今ここにある祝福に気づく感性。 

 

それが豊かさなんだと常に常にうったえられてる感じがする。 

 

そしてアセンテッドマスターカードからは 

はじめカードを切ってたらポロっと飛び出した 

アマテラスのカード。​ 

 

やはり天の岩戸開きの時期なのかなーと感じる。 

 

それはありのままの自分を受け入れる、愛する、表現する、 

という自己価値、自己愛を深めるという意味でもあるし、 

自分自身にハートを開くということ。 

 

なので、それをブロックするいろんな思い込みや感情に 

気づいて手放すというサポートなんだと思います。 

 

そしてもう一つのカードは​グリーンマン​ 

 

グリーンマンは植物界のマスター。 

 

自然のエネルギー、植物や動物界のエネルギーは常に無条件に 

私たちに癒しを与えてくれる。 

 

そんなエネルギーのサポートを受けられたのだと思います。 

 

そう言った神様たちのサポートを受けながらサウンドヒーリング を 

やりました。 

 

最初は音叉。 

 

惑星音叉や惑星チャイム、アランセールスの神の音 

そしてゴング、チャイムと流れ、クリスタルボウル 

最後にギターの音を奏でました。 

 

サポートとしてフラワーエッセンスのエネルギーをあらかじめ 

用意してもらったお水に転写して、ヒーリングのサポートとして 

そのエネルギーを受け取ってもらいました。 

 

そしてみんな一つになったヒーリングのヴォルテックスエネルギーの 

中で感謝の祈りを捧げるというプロセスで最後を締めました。 

 

大体そう言ったプロセスで気付けば約2時間ほど経っていた。 

 

自分的に今回受け取った学びとしては 

ただただひたすら委ねて、ありのままの自分でいること。 

 

そこにさらに変容がありました。 

 

それは自分はいらないって感覚かな~。 

 

目標達成とか、なにかをやり遂げねば、、とかっていうものだったり。 

 

もちろん普段の生活においてエゴがいろんな選択をしたり 

ジャッジがあったりするわけでこの3次元では必要なものだし、 

それを否定したりしてるのではないのだけど、 

自分の魂に仕える事においてはエゴが剥がれれば剥がれるほど 

自然体でありのままを表現できるようになる、 

それは天の岩戸開きの極意なのかな、と感じました。 

 

✨✨✨

 

さて最後に、いただいた感想シェアのメールを載せておきますので、 

このイベントの臨場感を少しでもシェアできればいいなと思います。 

 

 

おさむさん 

 

昨日のスカイプサウンドヒーリング 、どうもありがとうございました。 

 

受けてよかったなー、としみじみ思っています。 

 

イヤフォンで聴いていたのですが、 

 

まるで、その場でサウンドヒーリングのセッションを 

受けているような臨場感でした。 

 

頭蓋骨の中の頭と宇宙が繋がった感じで、 

素晴らしかったです。 

 

終わってすぐは頭が冴えていましたが、 

その後、くぅ~っと寝て、朝遅く目覚めました。 

しばらく頭がぼーっとしていました。 

 

久しぶりの刺激に脳がびっくりしたんでしょうね。 

 

優しさと人に寄り添う、おさむさんならではの音だと思いました。 

 

おさむさんのこのサウンドヒーリング、多くの人に知ってもらえたらなあ、 

と聴きながら、それだけが何度も頭をよぎりました。 

 

本当のものは残っていくと信じています。 

 

町の中に住んでいると、自然の音はあまりないのと、 

電車やスーパーの中のアナウンスや雑音の多さなど、 

疲れることが多かったので、質の良い音に触れることができて、 

脳と体が喜んでいるように感じました。 

 

セッションの中で、おさむさんが引かれたカードが、 

私にもピッタリでした。 

 

おさむさんの使われているカードが今までのオラクルカードや 

エンジェルカードだけではなく、 

まさか日本の神様の名前が出てくるとは、 

と正直びっくりしました。 

 

日本の神様を引くカードもあるのですね。 

 

全てのものに神が宿る、と信じる日本人の考えが、 

改めていいなあ、と思うようになりました。 

 

太玉の命(ふとたまのみこと)のカードで、 

どうして、このカードの時だけ、おさむさんが、 

「奈良におまつりする神社がある」、とおっしゃったのか、 

これはただの偶然ではないような気がします。 

 

調べてみましたら、その神社は、橿原(かしはら)市にあり、 

私の住んでいる大阪(藤井寺市)から行く奈良の中では、 

大変近いことがわかりました。 

 

主人は日本で神道を少し勉強しているので、 

今度、太玉命神社に行ってみよう、と話しています。 

金山毘古命のカード、もすごいです。 

 

ともすれば、お金で豊かさを測る昨今で、五感を使って、 

頭とハートを豊かにする、というのは本当にその通りだと思います。 

根本的な価値観を覆しますよね。 

 

私は早めに仕事を辞めて、今は無職ですが、 

年齢的には、まだ何かできると思ってはいるものの、 

何が本当にやりたいかはまだ霧の中です。 

 

ただ、好きなこと、体が無意識にやっていることを 

静観できるようになれば、何かに繋がるのでは、 

と思っています。 

 

毎日の生活の一つ一つを大切に、というのも今の自分にぴったりのメッセージでした。 

グリーンマン、にも頷きです。 

 

今まで30年近く、植物相手の仕事をしていたので、 

やはり外に出ないと、体の調子が悪くなります。 

 

貸し農園でわずかながら花などを育てていると 

本当にいい気持ちになります。 

 

おさむさんは犬を見て、とおっしゃっていましたが、 

私は猫を見ながら、学ぶことがたくさんあります。 

 

花の中心は、宇宙をそのまま表しているように見えます。 

 

自然を観察することは、真理を知ることに近づいているように思います。 

 

みんなで手を繋いで、エネルギーを回した時、体がピリピリと来ました。 

 

あまり敏感ではない私ですら、はっきりと感じました。 

 

それではまた次の機会まで。 

楽しみに、毎日精一杯過ごしてみます。 

 

くれぐれもお身体を大切に。 

 

どうもありがとうございました。 

 

From Y 

 

 

Yさん 優しい気遣いありがとう。 

 

そして参加してくれた皆さんありがとう。 

 

またきっと変容のプロセスを共にしましょう✨ 

 

サポートしにきてくれた神様たち✨🌈

 

今ここにある豊かさ 

 

7月19日、ニューヨークも30度を超え夏本番。

 

一人で部屋に過ごす時間が多い日中はひたすらクーラに浸りながら

自己ヒーリングや音楽や創造的な活動に勤しんでるけど、

やっぱり1日に一度は外に出たい気分になる。

 

今日は日没前くらいの20時頃、

久々に川沿いのハンターズポイントまで自転車に乗って行って

チルアウトした。

 

思えば夏になって初めて来た。

しばらくセントラルパークとかワシントンスクエアに入り浸ってたからね。

 

 

昨日だったかな〜。。

アセンテッドマスターカードの中にクリシュナのカードがあって、

そのメッセージはこう伝える。

 

『Find the blessings in your current situation』

 

すなわち

 

『今ここにある祝福を見出しなさい』

 

ってメッセージを受け取った。

 

7月21日蟹座の新月のテーマ・豊かさやお金と言うことに繋がる

タイムリーなメッセージだった。

 

川沿いの坂になってる芝生に寝そべって、優しい風を感じて

マンハッタンの景色を見ながらその言葉のエネルギーを感じてみた。

 

 

そこで感じたことを言葉にするとこんな感じかな。。。

 

 

今ここに生きる瞬間

天と地に繋がればすぐに感じれるこの無限の豊かさ。

 

この美しい世界を観れることに感謝。

 

自分の世界が創造する豊かさに感謝。

 

このありのままに観る世界がおれの魂の喜び。

 

 

 

 

 

感覚を言葉にすると、そんな風になるかな。

 

空と大地とそれを観るわたし。

 

わたしの感性からの視点で観たらこの世界が美しく創造される。

だから豊かさを創造しているのもわたし。

 

 

 

 

わたしという宇宙の中にはそういった無限の豊かさが存在する。

 

自分が観る闇も光も、わたしの創造物。

 

 

 

 

光がわたしなら、それを映し出す闇もわたし。

 

だからありのままに自分を表現するしかない。

 

 

 

 

なんでヒーリングやりたいの?

って自分に問いてみた。

 

 

 

 

そしたら応えは、、 

  

自分が人生のクリエーターになりたいから  

自分の人生を切り開いて魂が喜ぶことをしたいから  

 

そんな応えが返ってきた。 

 

  

 

 

この中に人を癒したい、とか人のために~、、とかって   

他人軸はないなー、自分軸やなーって思った。   

 

 

自分の魂が輝くためにこの世に生まれてきたわけだから   

その輝きが結果的に人に癒しをもたらすことができればいいわけで、   

人の期待に応えるために輝くわけではないから。

 

だからおれはアーティストとしてヒーリングやってるんだと思う。

 

自己表現、ありのままの自分がそのままヒーリングなんだってこと。

 

自分の着飾った仮面を剥げば剥ぐほどに魂が輝いてくる。

 

この人生は魂の情熱を燃やす芸術。

 

🌈🌈🌈

 

そんなクソ熱い思いを抱きながら公園を散歩してると

通りは軒並み車の屋台が並んでた。

 

日曜日か。。

 

みんな夏を楽しみたいよね。

 

だって楽しむために生きてるんだから。

 

I love myself

I love My World💖

I love NY 🌈

 

山羊座満月遠隔ヒーリングのまとめ 

 

 

先日7月5日におさむ倶楽部内部で行った山羊座満月の遠隔ヒーリングも 

なかなか内容の濃いものでした✨ 

 

テーマは 

「ハートを開く」 

 

と言うことで大きく出ました😅 

 

と言うのも、究極的にはヒーリングってそこなのかな~って感じる 

わけですね。 

 

自分の人生を全うする、自分の人生を生きる、魂の喜ぶことをする、 

ハートに従う、ワクワクに従う、今を生きる、、、などなど 

スピ系に精通してる人ならタコができるほどによく頻繁に耳にする言葉ですが、 

行き着くところハートを開いてるかどうかが、左右することだと思います。 

 

しかし、究極が故に、ブロックも大きいものなんだとも思います。 

今回の遠隔ヒーリングでは事前に参加者にワークをやってもらいました。 

 

それは特に対人関係における、ハートをブロックする要因を 

感じ、ピックアップしてもらうという作業でした。 

 

あらかじめ今回のために作成した、性質や感情の項目から 

自分に当てはまるものを書き出し、 

そしてそれがどう言った恐れと繋がっているのか、 

ということを恐れの項目から引き出してもらい、 

その感覚を感じて、そのストレス度合いを数値で 

表してもらう、ということを試みました。 

 

そう言った作業を行なった上で、遠隔ヒーリングに臨んでいただき、 

ヒーリングのプロセスを行いました。 

 

また、事後、そのストレス度合いがどの程度変わったか、 

自分のハートの開き度合いがどの程度変わったかなどを 

感じて、数値で表してもらいました。 

 

今回もたくさんシェアしていただきましたが、 

つい今日頂いた投稿が今回のワークのまとめとして 

タイムリーな感じがしましたのでその方の感想を 

ここに掲載させていただきます。 

 

やぎ座満月ヒーリングから一週間がたちました。 

 

やぎ座満月ヒーリングでは、ハートを開くためのワークを 

事前にしましたが、なんて私はハートが閉じてるんだと 

愕然としました。 (わかってはいましたが 笑) 

 

だって第2チャクラ、第3チャクラが癒されてないのが 

自分でもわかっていて。 

 

そこが癒されてからのハートのような気がしてたんです。 

 

なので私にはハートはまだ早い気がしていました。 

 

遠隔ヒーリングの時に、全員で手をつないでヒーリングをすると 

その中心から大きな強いパワーの光が立ち上るのがわかります。 

あれがなんとも気持ち良いですね。 

 

多人数でするヒーリングの凄さを感じます。 

 

そしておさむさんのクリスタルボウルの音色に癒されます 

いつも私が変化を感じるのはヒーリングから数日たってからなんです。 

 

重かったものがすっととれた感じがしました。 

 

そしておさむさんに言われたとおりにもう一度ワークをしてみました。 

すると嘘のようにハートオープンの数値が上がってたのです。 

びっくりしました。 

 

心で感じることも大切だけれど実際に書いて数字にすることって 

わかりやすい 

 

軽くなったと同時に新しいチャレンジをしてみようという気になっています。 

 

それはいままでやりたくてどうしてもできなかったこと。 

この怖くてどうしてもできなかったことが不安もなく 

ワクワクとやりたくなっている自分にびっくりしています。 

 

思わせぶりな文面で申し訳ないのですが、 

もう少しして結果がでれば皆さんに報告したいと思っています💛 

 

私の場合は遠隔ヒーリングにより 

第2チャクラ⇒怒りや我慢していたものの開放 

第3チャクラ⇒自己信頼 

が癒され、結果ハートオープンにつながったのでは、と感じています。 

 

オープンというよりまだまだ半開きな感じですが(^^ 

私もハートオープンに少し抵抗があり。 

 

でも、周りではなく、まず自分に対してハートを開けない、 

人ではなく、自分を信じてなかったんだと気づきました 

 

A子 

 

 

こうしてシェアしてもらうことは、会を提供する自分にとっても 

とても参考、学びになることだし、シェアする本人も 

感じたことをまとめる作業で、整理することができるので 

素晴らしい機会だと思います。 

 

変容の第一歩として、ハートが閉じているということを認識できる 

と言うことはとても大きな気づきです。 

 

そしたら何に対してブロックがあるのかと言うことを 

内観し手放すことが容易になるからです。 

 

何かが抜ける、と言う感覚を得るのは個人差があると思います。 

ですから毎回ワークの後ですぐにシェアリングはせずに、 

みなさんがその変化や気づきを感じれるタイミングに 

好きな時にシェアしてもらいました。 

 

そうするとさらに内観作業が深まります。 

 

もちろん、その後からも何かしら気づくことはあると思いますが、 

今回の感覚を数値に表すという作業をやってもらったのも 

よかったと思います。 

 

自分がどの程度変化を感じたか、感覚を養うのにいいワークだと 

思います。 

 

そして、A子さんはハートが開いたことによって、 
不安を超えてチャレンジ心が湧いてきたとのこと。 

 

ハートを開くとは、度胸が身に付く、肝が据わる、勇気が湧いてくる、、 

そういったことを促すのだと思います。 

 

そうなんですよー。 

ハートを開くとは度胸をつけることでもあるんですよね。 

 

それらにとって最も要なのは、信頼なんですよね。 

 

自分を、人を、宇宙を、自分の人生を、信頼すること。 

だからこれから更にその信頼をブロックするもの、思いこみ、恐れ、 

は何かをみて、徹底的に手放していく作業がヒーリング。。っていうか 

変容プロセスの真髄なんではないかと思います✨ 

 

傷ついてもまた立ち直って、新たにチャレンジする勇気。 

 

それが恐れを超える力なんだと思います。 

 

それは情熱🔥=愛💖と信頼🌈 

 

今回の「ハートを開く」というワークにそう言った 

大きな学びを受け取りました。 

 

また今回決めたことは、今後の新月満月は一般公開で 
ギター&サウンドヒーリング のイベントをやる、ということ。 

 

そのお知らせはまた後ほど👍 

 

今日も愛され、祝福されて幸せ✨&チョーラッキー✨✨✨ 

 

 🌈感謝🌈 

​​​​ 

 

 

下の写真は最近友人に引いてもらったオラクルカード 
「ワークユアライト」の中の一枚 

 

​​エイジオブライト​​ 

「あなたは、幾度もの生涯に渡り、 
この時代に備えて訓練してきました。」 

 

なんだって。 

 

そんな時代に生きてるなんて。 
スゴイ😲 

 

 

さて今日の音源紹介。 
前回に引き続き、、 

ソロギター/Last Train Home 

 

 

ギターリスト/スナフキンおさむ 
プロモーションキャンペーン実施中!! 

Osamuguitar YouTubeチャンネル

 

 

 

いまここにいきる 

 

最近の息抜きで見る動画の中でも犬にすごく惹かれている。 

 

公園とか散策してたら犬の散歩してるのをよく見かけて 

その純真な可愛さ、無邪気さ、プレイフルなエネルギーに見てるだけで 

微笑んでしまうほどに癒されてしまう。 

 

動画でも小さな赤ちゃんのトイプードルから、 

大型のゴールデンレトリバーまでいろんな種類の犬がいるのだけど、 

犬って常に今を遊ぶため、楽しむためにだけ生きてるので、 

「おれも犬になりたいなー。。」 なんて思わせるほどに可愛い。 

 

もともとおれは猫好きで、かなり猫派な嗜好だったのだけど、 

そんなわけで最近、犬がめっちゃ好きになってきたー。 

 

今更ながら、動物ってすごいなーって感じる。 

 

動物は常に今にしか生きてないからね。 

だからある意味、ティーチャーだと思う。 

 

ネイティブアメリカンとかのアニマルスピリットって 

動物のそれぞれの個性を敬ってそのスピリットから 

学べることなんだと思う。 

 

アニマルスピリットで言うとおれはウミガメのスピリットが好き。 

あの恐れ知らずなににも動じない、マイペースで自分軸な存在。 

けっして器用じゃないけど、そこがまた愛らしい。 

 

あ、でもおれは戌年だったよね。 

だから犬のスピリットも自分の中にあるのかもしれない。 

 

プレイフルネス、ワクワク、無邪気さ、、 

自分のうちにある犬のスピリットを呼びさまそう。 

 

人は性質が多面的だからややこしいもんね。 

一人の人間に何層もの性質、性格が重なってる。 

 

✨✨✨

 

最近、オラクルカードで、日本の神様カードを日課のように 

引くのだけど、そうすることでだんだんと日本の神様に 

馴染みを感じれるようになってくる。 

 

引いたカードの神様に意識を向けて感じてみると時折 

メッセージのようなものがふっと降りてきたりもする。 

 

それをチャネリングと呼ぶのかもしれないけど、大事なのは、 

そこから自分がどう感じるかと言うことなんだと思う。

 

おれは神様っていうのは、一人一人に宿っているものだと思う。 

だから天からチャネリングする、、という言い方もありかもしれないけど 

自分という宇宙に内包している神様の波動にチューニングする、 

という感じでもあるかもしれない。 

 

ちなみに今日引いたのは2つのカードで、 

一つは経津主神(ふつぬしのかみ)という神様だった。 

 

カードの説明によると、目覚めと決断がキーワードらしく、 

迷いや葛藤、恐れ、自己憐憫などの悪霊を退治してくれるのだという。 

 

自分がこの神様のエネルギーを感じて受け取ったメッセージは 

「自分の中にある光を信じて」 

「誰がどう思おうと、自分の選択を信じて」 

「迷いを断ち切って、自分の信じる道を生きなさい」 

 

そんな感じの言葉が降りてきました。 

 

もう一柱の神様は菊理姫で、この存在は言葉はなにもないのだけど、 

ただとても大きく包み込むような感じだった。 

 

カードによると、この神様は次元と次元の橋渡し的な存在なんだって。 

「確証を求めることなく信じてごらん」 

というのがひびいたメッセージだった。 

 

そんな神様たちのサポートもあってか、今日の自己ヒーリングで 

上がってきたキーワードとしては 

「度胸を高める」 

なんて言葉が上がってきました。 

 

自分の中に、臆病とか気弱な性質ってのがあって、 

その大元になるのはやはり恐れが根深くって、 

死の苦しみとかそんなエネルギーが上がってきてました。 

 

そこからやはり、前世、あるいは他世のエネルギーが繋がってて 

溺れて苦しんだとか、苦しんで死んだトラウマってのが 

なかなか根深くありました。 

 

しかし、考えてみれば、過去にしても、過去世や他世にしても 

今ここに存在しないものなんだけど、その記憶やおれたちの 

先祖から代々培われてきたトラウマや思考パターン、感情のパターン 

っていう刷り込みがそういった思いグセ、感じグセを生じさせる 

わけなんですよね。 

 

しかーし、本当の自分は今ここにしか存在してなくって、 

今ここの瞬間瞬間に内なる神が宿っているわけで、 

だから真実は今ここにしかないんだなって感じます。 

 

過去に思い煩ったり、後悔したり、あるいは未来のことを 

思い悩んだり、心配して不安になったり、 

人の感情がブレる時って、常に過去か未来かの 

存在しない架空の世界に思い煩ってるわけなんですね。

 

人は考えたりする思考という能力が与えられてるけど、 

それは時間という幻想を生み出しているとも言える。 

 

でもだからこそ、経験や学びから成長することもできる。 

自分の心の傷から、心を閉ざすこともあれば、それから抜けて 

本当の自分を輝かせることもできる。 

 

人間は不器用な生き物だと思う。 

だから動物たちも、神様たちも、高次の存在たちも 

いつも慈しみをもってサポートを与えてくれるんだろうね。

 

光と闇の幻想の中で常に多くの存在達に守られているように。

 

今ここの歓びに満ち溢れますように✨

 

Love💖&Light✨

 

 

 

セントラルパークで今を生きる。

 

 

暑い夏

夕方のパーク

日差しが少し優しくなってきた。

 

 

ドラムのアップテンポなアフリカンビートとそばで踊っていた黒人の若い連中が

めっちゃかっこよかった。


 

 

 

 

 

 

 

 

七夕の日・山羊座の満月を過ぎて 

 

 

今日は7月7日だから日本では七夕の日。

 

7という数字が強調されることからやはり虹のような 

イメージが湧く。 

 

前回からの虹の奇跡から繋がってるようなエネルギー。 

 

日々がミラクルだなーと、ルーフトップでギターを弾いたり 

のんびりエアーソファーでチルアウトして空を眺めながら 

地球の波動を感じると、その恩寵を受け取れる。 

 

6月20日の夏至の日の遠隔ヒーリングから7月4日の山羊座の満月までの 

2週間でも色々な自分の中の感情や思考の流れがデトックスのように 

上がってきた。 

 

バシャールが今のコロナの現象に関して伝えてることは 

今は針の目を通過中の段階なんだという。 

 

それは例えると台風の目の中にいるような感じで、その中心に入れれば 

とても静かで穏やかな状態に居られるのだと。 

 

台風の目の外側、、、それは周囲の意見だったり、ネガティブな報道や 

人の心配、恐れ、また自分の恐れや過去からの感情などだと言えると思う。 

 

きっとその針の目は細いので、 

そういった幻想に翻弄されやすい状態でもあるから、自分の内にある平和、 

穏やかさ、安心感、そして信頼や愛という中心を見失わないように 

自分を保っておくことが必要なのだと思います。 

 

先日も山羊座の満月におさむ倶楽部で遠隔ヒーリングのワークをやりました。 

 

丸2ヶ月新月と満月にこの倶楽部でワークをやってきて感じるのは 

やはりこの月の周期、サイクルに沿ってヒーリングのワークをすることは 

とても有効なものだということ。 

 

月の周期のように人の感情や意識にも波があって、 

それに合わせてヒーリングをするという意図を持つことによって、 

過去の感情や手放したい意識が上がってきます。 

 

そしてグループで繋がって、ヒーリングのエネルギーを高めて、 

その感情やネガティブな意識を浄化する事は、一人で自己ヒーリングするより 

格段にパワーが増幅されて、変容もさらに促される。 

 

この2ヶ月での意識の変容のスピードはすごいなと感じる。 

 

新月満月の遠隔ヒーリングの後は何かしら揺さぶられる事もあるのだけど、 

それから自己ヒーリングをすると、かなり変容が進むことが感じられる。 

 

YouTubeの占星術動画で山羊座満月のメッセージを見てみると 

やはり活動宮が忙しい配置にあるから、どうしても動きたくなるので 

焦りがちになるのだそう。 

 

だけれどもそこを焦らず、落ち着いて、着実に今できる必要な仕事をやっていく、 

ということが必要だという。 

 

バシャールの針の目の話、占星術のメッセージ、いずれも外側から 

揺さぶられる可能性も伝えているのだけど、だからこそ自分の中心にいること、 

今ここにいること、ハートを感じること、魂の求める声をきくこと、、、 

 

そしてそれらを実行できる安心感と信頼の意識が今もっとも要求される 

時の流れなんだと思います。 

 

今日、七夕の日。 ひらめいたのは、これからは新月満月のイベントを 

一般公開でやっていこうと決めました。 

 

それもギターをよりフューチャーしたサウンドヒーリング の 

グループセッションのような感じでやりたいと思い立ちました。 

 

自分のギター。 

天から授かったギフトをもっと人とシェアしていきたい。 

 

ルーフトップで爪弾きながらそう思いました。 

 

ここ数ヶ月、時折YouTubeで自分のソロギターをアップしてきて 

多くの方々から、嬉しい賞賛の言葉、励まし、応援を頂きました。 

 

これから、もっとこのギフトを人にシェアしていきたく、 

今自分が一番情熱を注げることをもっと発信していきたく、 

そんな思いが湧き出て新月満月のサウンドヒーリング を 

やって見ようとチャレンジしたくなりました。 

 

今まで自分がサウンドヒーリング のイベントやコンサートや 

おさむ倶楽部で学んできたこと、、それらをさらに発展させて 

自分が楽しめる、情熱を注げる場を創っていきます。 

 

先日行った夏至の遠隔ヒーリングのイベントに参加してくれた方から 

また感想のお便りが来たので、ここに掲載します。 

 

 

おさむさん、みなさん 

 

夏至のヒーリングではありがとうございました。 

 

こんなに有意義な時間をみなさんと共有出来るんだと、 

嬉しくもなりました。 

 

おさむさんに、高次元のサポートに各自が 

それぞれ繋がってって言われた時、私『コノハナサクヤヒメ』と 

繋がろうとしました。好きだったし(笑) 

 

でも『アマテラス』がイメージとして出て来て、 

コノハナサクヤヒメと繋がれなくて。 

 

『アマテラス』はすごく大きな白い包み込むような光の存在だった。 

そして今回のサポートをお願いしました。 

 

そしたらおさむさんがアマテラスの話しもしてくれて。 

何か感動~ 

 

そしてアマテラスに対する私の中のイメージを、 

おさむさんが変化させてくれた(笑) 

 

感じるエネルギーは、本当に人それぞれなんだと思った瞬間でした。 

 

ヒーリングの際には、次々と私の回りの人や私の過去関わった人や、 

過去の私自身が現れて。 

 

その人や出来事に光をあてるようなイメージで。 

そしたらみんなが笑顔になっていって。 

 

大切な人みんなが出てきました。 

 

そうしてるうちに、沢山の人々から私は愛をもらって 

生きてきたんだと感じて、涙が溢れてきて止まらなかった。 

 

もと旦那の家族も出てきて。分け隔てなく光が注がれていって。 

 

その後、過去の傷付いた私を一人一人ヒーリングしていくと、 

その時その時の私自身が、私の中に戻ってくる感覚があって。 

あ~癒されたんだと思った。 

 

終わり近くの愛を送る時間の時、私の中で一番の気づきがあって。 

 

私の愛に対する感覚とかイメージって『温もり』とか『ピンク』とか 

『柔らかい』とか『優しさ』とか『包み込む』とか、 

そういうものだったんだけど、その時間になっていざ始めたら 

『緑』『自然』『流れる風』『爽やかさ』『ありのまま』だった。 

 

そうなんだ。って目が覚めた感じだった(笑) 

だから私にとってすごい氣づきでした。 

 

そしておさむさんの音を使ったヒーリング 

おさむさんに合わせてハミングしてました(笑) 

 

心地好くて本当に幸せな時間だった。 

 

音って神秘(笑) 

 

音楽をやっててよかった~と感じた。 

 

From A 

 

 

みんなのヒーリングのエネルギーを高次元の存在から 

サポートしてもらうようにするのだけど、

それをアセンテッドマスターカードと日本の神様オラクルカードから 

選んでいます。 

 

この時は偶然にもコノハナサクヤヒメとその夫のニニギノミコト 

からサポートを受け取るよう意図していました。 

 

そんなに神道の神話に関して詳しく知ってるわけではないのだけど、 

日本人として日本の神話を愛してるし、日本の自然とそのスピリットを 

愛しているし、いままでもヒーリングのイベントで日本に帰るたびに 

この国の神々たちとのご縁を感じているので、きっと次回 

日本に帰ったら奉納演奏もしたいなーと考えてます。 

 

コロナのこともあってイベントを行うにも計画を立てにくく、 

日本に帰国するのもなかなか困難ではある今の状況なんだけど 

きっと日本でギター&サウンドヒーリング のツアーを実現します‼️ 

 

もっとハートを開いて、みんなに会いたい💖

 

アロハ🤙🌈

 

 

 

 

 

 

7月4日、アメリカの独立記念日。

 

毎年川沿いで派手に花火大会をやるのだけど、コロナで自粛。

 

近所で一般の人が花火打ち上げてたのだけれど、結構大きくって

派手だったので、ルーフで一人花火大会を楽しんだ。

 

 

山羊座の満月の日の夜空

 

 

 

Mother Earth, Father Sky  

導かれていることを信じて。

 

 

昨日散歩したセントラルパークの風景

 

 

 

ハッピー七夕🎋🌌